バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:見学

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

また土曜日に現場に行ってきましたよ~!
今回はが降っていたので外装の工事はやっていませんでした。



DSC_2143

レンガは完成しており、ちょうど前日に玄関前アーチの塗り壁工事を行うと言われていました。
そちらも完成済みのようでした💡


中に入ると、窓枠の塗装を行っていました。



DSC_2145

そしてキッチン前のカウンターが造作されていました!
こちらはスタディスペースとして使う予定です。
手元にコンセントを設置し、頭上にはダウンライトを付けました。



DSC_2121

キッチンのレンジフード周りです。
レンジフードは洗エールレンジフードです。



DSC_2122

以前の写真ではキッチンパネルがわかりにくかったので、近づいてみました。
手触りはザラザラしています。
ツルツルより汚れが落ちやすいんだったかな?
うろ覚えです😂



DSC_2146

造作テレビボードもできていました💡

DSC_2148

中はこんな感じで、コードを通せるようにが空いています。
ブルーレイレコーダーゲーム機などを置くことになると思います。
PS5などの縦置きは無理そうですが…もし縦置きしたかったらボード上に置くしかないかな…笑



DSC_2152

和室です。広さは3畳
右側が仏間で、左側の下部分が収納、上部分が神棚になる予定です。
まぁ神棚と言っても御札なんかを置く程度だとは思いますが。

DSC_2111

和室を仕切るための引き戸です。
和室とはいえ輸入住宅なので、引き戸も洋風です。
セルコホームの引き戸は標準で上にレールが付いています
下にレールがないので掃除しやすいですね!
わざわざ頼まなくても標準だったので助かりました✨



DSC_2128

その横の階段を上って…。



DSC_2154

2階廊下のクローゼットにも扉が付いていました。
美しい~😍
その奥はトイレになっています。
右手は寝室に繋がります。



どんどん出来上がってきていますね~✨
でも引き渡しまであと1ヶ月ほどなんて、実感が湧かないですね…😊


そうそう、引き渡しは7月24日の予定となりました!
引っ越しネット工事の申し込みしなければ!
遅いくらいかもしれません😂




さて前回、土地の買付に成功しました。これで一安心です。





今回は前回と同日の9月26日午後積水ハウスとの久しぶりの打ち合わせです。
ちなみに前回の積水ハウスの記事はコチラ。






母を交えての見学とヒアリング

9月26日土曜日。
午前中は前回の記事の通り、土地見学に行き買付を入れました。
その午後は積水ハウスでの打ち合わせ予定となっておりました。
積水ハウスの営業担当はSさんです。



今回は例のごとくも同行します。
3月以来、実に半年ぶりの展示場見学です。
3月に見学したところと同じ展示場です。



改めて一通り見学します。
やはりモダンスタイリッシュですねぇ…✨
正直好みではありませんが、凄いのはわかります。




それから以前送られてきたプランを見ながらヒアリングとなりました。
母の要望も伝えていきます。


改めて、積水ハウス1stプランはコチラ。


【MHD】積水1st①

1階。



【MHD】積水1st②

2階。



【MHD】積水1st③

小屋裏。




これに対する私たちの要望は以下の通り。

・何故か1階の書斎の一角に仏間が。親世帯側か、子世帯側だとしてもリビング近くの方が良い。
・子世帯も親世帯も収納が少ない。特にリビング周辺
縦列駐車はやめて欲しい。
・子供部屋がリビングのテレビ近くにあるのは微妙。
・バルコニー要らん。




今回追加となった母の要望としては、

・収納は少ないが、概ね部屋の配置はいい。
・しかし寝室の上が子世帯の水回りとなっており、生活音が気になるかも。

といった感じでした。




ハウジングアドバイザリーシステム

それから最初のヒアリング時にもあったローンのお話がもう一度ありました。
そしてつい先程買付を入れてきたので、土地も決まりそうだという話もしました。
次のプランは土地④に合わせて描いてくれることとなりました。



ここで一つ提案が。
積水ハウスでは、契約前の段階ではプランを作るのは主に担当の営業さん
しかし5万円を支払えば、早い段階から建築士さんにプラン作成してもらえる「ハウジングアドバイザリーシステム」という制度があるとのこと。
その5万円は、契約する場合は手付金の一部に充当され、契約しない場合でも全額返金してもらえるとのこと。



…まぁ契約に至らなければ返してもらえるなら、払わない理由はないか~。
ということで、うちもその制度を使うことにしました。
次回10月4日に建築士さんも交えてさらに詳しくヒアリングを行い、それからプランを作成するとのこと。
そのプラン披露時に5万円を支払うことになるそうです。




えぇ…まだ2ndプランに時間かかるのか…。
既にセルコホームでは10月3日には3rdプランが出てくる予定なのに…。


というか最初から建築士さんがプラン描いてくれたセルコホーム、神対応じゃあないですか~!?
まぁ積水ハウスは大手なので、建築士さんも忙しいからかもしれませんが…笑




こうして半年ぶりの打ち合わせは、1stプランに対する要望を伝えたくらいで大きな進展はなく次回に続くこととなりました。
次回は約1週間後の10月4日、建築士さんも交えてまたヒアリング。
早く土地④に合わせたプランが見たいなぁ…😂




翌日、担当Sさんから連絡が…

打ち合わせの翌日、担当SさんからLINEが届きました。


Sさん「昨日はありがとうございました!1点ご確認をお願いしたいことがございます。土地④ですが、地盤調査測量を現地にて入らせていただくことは可能か、○○不動産に確認いただいても宜しいでしょうか?可能であれば現地調査入らせていただきたくご連絡いたしました。費用は無料で実施しております。」

「お世話になりました。地盤調査や測量とは、土地契約前に行う感じですか?調査の規模としては、簡易的なものになりますか?本格的なものは契約後改めて行う、みたいな…?」

Sさん「そうですね、調査自体は簡易的なものになります。通常、売主さんの許可がもらえれば契約前に実施させていただくことが多いです。契約後に地盤が弱かったりして補強費用がかかるかどうかを把握するためになります。」



う~む…。
これはどうなんだろうか?
土地の契約前に地盤調査をさせてもらうというのはよくあることなのでしょうか?
Sさんは契約前にやることが多いと言っていますが…。


契約前に地盤調査を行うって、売主さんの心証的にはあまり良い気分しないのでは?
地盤調査を行って最悪な結果が出るかもしれないと考えたら、「やっぱり買うの止めますとか言われたら嫌だな~…じゃあいいです~!二番手の人と交渉しますから~!」とか思うんじゃあないの?


まぁそんなことはないとは思うけど…タッチの差で二番手が出現していることを考えると、できるだけ波風を立てずに契約まで持って行きたいところ…。



「そうですね…今回の土地、結構ギリギリタッチの差で一番手で買付入れたんですね。売主さんはうちと交渉すると言ってくれていますが、二番手の方は手付金をうちの2倍出すとも言っていて、契約するまでは少し不安なところもあります。売主さんの心証に影響すると困るので、事前調査は止めておきたいなと思っております…。」

Sさん「承知いたしました。ローンの件は何か言われておりますか?期日などお話がありましたら、教えていただけると幸いです。」



むむむ。
この人、答えにくいことばかり聞いてきおる…
ローンについては既にセルコホームのAさんと話を進めているところでした。
ここはごまかしても仕方ないし、正直に現状を報告するか…。



「実のところを言いますと、もう一つ検討している他社の営業さんとも土地について相談しておりまして、現地見学するときも一緒に見てもらっており、ローンの事前審査についてアドバイスを受けていたところでした。土地の契約は10月11日の予定です。」

Sさん「承知いたしました。それでは手続き関係はそちらで進めていただき、住宅のご提案を是非進めさせていただければと思います。」



ふう。
なんとかなったか。

しかしだいぶセルコホーム寄りになっていることがバレてしまうかなぁ…。
まぁいいか、その方が本気で考えてくれるかもしれないし😅



そもそも私は、物事を同時並行で進めるのが好きではありません。
二股だったり浮気している人は、よくそんな面倒なことするな~と思います笑
まぁこれは冗談ですが、今回のLINEで2社同時進行って面倒だなと思い始めたのでした😅




今回は短めでしたがこの辺で。
前回が長すぎただけかもしれませんが…笑
次回は10月3日セルコホームとの打ち合わせの話です。
土地に合わせた3rdプラン登場です!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

仕事でなかなか現場を見に行けていませんが、先日ホームインスペクション第4回工程検査がありました。
今回は構造躯体についてです。
当然平日は行けないので、後で報告をいただきました。



検査時には金物の未設置箇所があったそうですが、概ね設計図通りに施工してあり問題ないとのことでした。
第三者に問題ないと言ってもらえると、安心できますね!
現場の写真も添付されていました!


Screenshot_20210428-090824~3

Screenshot_20210428-090824~2

ついに塔屋の屋根がお目見えです!
防水シートがしっかり貼られていますが、このアポロチョコを彷彿とさせる急勾配がワクワクしますね!
防水シートが貼られまくっているのは、包帯だらけのエヴァを思い出しますね!笑



04/30の中間立会ではさらに色々と出来ていたのですが、それは次回の記事で!




さて前回は地元工務店のモデルハウスを見学に行き、特にセールスされることもなく終わってしまいました。





今回は気を取り直して、セルコホームの2nd プラン提示別な展示場見学に行ったお話です。




初見の展示場へ

せっかくなので、今回は別の展示場を予約してもらいました。
S市郊外の展示場です。
時期は2020年6月



DSC_1221

杜王港展示場とはまた違った雰囲気の洋風住宅です!
ジンジャーブレッドが映えます。
煙突はおそらく飾りです。



DSC_1237

右下に見えるビルトインガレージです。
男のロマンが詰まってますね!
中に入ってみましょう!



DSC_1222

吹き抜けになっているダイニングです。
ハーフラウンドウィンドウが美しいです。
天窓もありますね!



DSC_1223

リビングです。
キッチンの横がダイニングではなくリビングというのも少し珍しいですかね?
こちらにもハーフラウンドウィンドウが贅沢に使われています。



DSC_1225

キッチンの中を撮影するのを忘れましたが、オシャレなメリットキッチンです。
ペンダントライトも綺麗です。



DSC_1236

奥の方には個人ロッカーのようになったファミリークローゼットがありました。
いいな~とも思いますが…少し扱いが難しいものです。
水回り近くにファミリークローゼットを配置することで家事動線は楽になりますが、子供が思春期になると着替えは自室でしたくなると思われます。


ここのようにロッカータイプにして鞄など個人のものを置くのはいいかと思いますが、なかなか広めのスペースが必要となります。
うちでは採用しなかったですね~



DSC_1227

次は2階に上がって、寝室です。
ここのインテリアパクった参考にさせてもらいました!
薄紫色のクロスシャンデリアベッドや寝具…妻がとても気に入り、我が家の寝室にも同じ感じで取り入れています。
ちなみに左奥は書斎スペースとなっており、タイプライターが置いてありました。
センス良すぎです!笑



DSC_1229

寝室内のWICです。
ここの照明もオシャレです。



DSC_1230

子供部屋に来ました。
セルコベアーが鎮座しています笑
ちなみにこの反対側にも繋がった子供部屋があり、後で分ける設定のようです。



DSC_1233

子供部屋のドアノブが猫の尻尾になっています笑
もう一方はでした。
かわいいですが…子供が10代以上に成長した後の事を考えると、普通のドアノブの方がいいかなと思います。



DSC_1234

小屋裏もあります。
輸入住宅用語では「アティック」というそうです!
フランス語では「グルニエ」だそうです



一通り見せてもらって目の保養をしてから、打ち合わせです。
今回は1st プランを見て伝えた要望を元にした、2ndプランを提示していただけるとのことです!




セルコホーム 2nd プラン公開!

ちなみに1st プランについてはこちらを参照です。





早速拝見しましょう!
まずはパースです。

2ndパース

前回とは違って手描きっぽいですね!
見た目的には総レンガであまり前回とは変わりないです。
外観は希望通りなので、現在の最終決定版もあまり変わらずといった感じです。


というかパースの図はこれ以降なかったな…笑
立面図はありましたが、カラーなのも今回が最後です笑



2nd立面図①

その立面図がこちらです。
前回は玄関周りは白い外壁でしたが、今回は本当に総レンガですね。
塔屋もあって立派なクイーンアンです!

やはりデカいです!笑



2nd平面図①

さぁ1階の平面図です。
親側の間取りは変えていません。
まだ母には打ち合わせ開始していることは言っていませんので…笑


続いて子世帯の1階部分について。
エントランスクロークの位置が変わり、通り抜けできるタイプになりました。
主寝室は少し小さくなり、WICは少し広くなりました。
子供部屋も少し小さくなり、WICではなく普通のクローゼットになりました。
1階トイレは少し広くなりましたね笑



概ね前回の要望が通っています。
とはいえまだ広すぎる感は否めません。
まぁまだ制限なしで描いてもらっているので…


今後土地が決まったらまた変わってくるでしょう。
こんな大きい豪邸は絶対無理です笑
担当Aさんもそれはわかっているようです。



2nd平面図②

次は2階平面図です。
LDKは変わりませんね。
和室が4.5畳に小さくなり、リビング隣に移動しています。
前回言ったように、杜王港展示場のようにテレビ裏に造られています。
ここなら子供を遊ばせていても目が届きやすいですね!


そして脱衣室洗面所が別になりました。
脱衣室は2.5畳ほどでしょうか、これくらいならランドリールームとしても使えそうです。
洗面所は別になりましたが、出来れば2人並べるようにしたいところです。
浴室は相変わらず1.25畳タイプで広いですね笑


続いて書斎付近。
書斎は変わりませんが、隣にスタディーホールというものが出来ています。
要望編にも書いたように、スタディースペースを造りたいと言ったのが反映されています。
ただ…この場所だと集中するにはいいかもしれませんが、これもリビング近くにあった方が子供が小さいうちは良さそうです。



そしてバルコニー…笑
前回よりは小さくなっていますが、やっぱりあるんですね
なくてもいいんだけどなぁ…。
それほど、バルコニー希望する人が多いってことでしょうか?

ズボラインドア人間には必要のないものです笑



概ね要望が反映されています。
まぁ制限なしなので当たり前っちゃ当たり前ですが笑



…ん、そういえば階段が2ヶ所ありますね!

そうです。
小屋裏です!



展示場でもあった小屋裏です。
やはり2階の収納が少ないので、収納目的です。
まぁその分費用は多くかかってきますけどもね…。



2nd平面図③

その小屋裏がこちらです。
うん、これも広いですね笑
椅子まで置いてあります!


ここまで広くなくてもいいですが、使い方が想像できるとワクワクしますよね~
第二の書斎としても使えそうですね。




でもお高いんでしょう…?

さて紹介は以上です。
今回もなかなかの豪邸でした…笑
広さは以下の通りです。


1階床面積:106.67㎡ (32.26坪)
2階床面積:  69.52㎡ (21.02坪)
延床面積:  176.19㎡ (53.29坪)
建築面積:  114.12㎡ (34.52坪)



いや~。
夢は広がりますね!笑



大丈夫です。まだ浮かれていませんよ!
実際はもっと小さくしなければいけないことはわかっています。
土地だってまだ探していないんですから笑




ちなみにこれでおいくらくらいですか?
前回、簡単でいいので見積もりをお願いしていました。



しかし担当Aさん、もじもじして恐縮しまくりです。

Aさん「いや~…ちょっと今回制限なしで描かせていただいたので、かなり高い見積もりになっていまして…」


いやいや、そんなのわかってるから!
こんな豪邸建てられないのはわかってますから!
それでも参考として聞かせてください!!



そうして出た見積もりは…




約6000万円!!




おおお…やはりそれくらいしますよね~。
担当Aさんが恐縮しちゃうのもわかります


大丈夫ですよ、Aさん。
これ見てやっぱりやめようとはなりませんから!笑

ここから小さくして削って行きましょう!
まだ土地も決まっていないし…笑




そしてこの価格を見て、セルコホーム高すぎやろ!
手が出るわけない!と思うのは早計です。



私たちのプランは、予算も土地も度外視して要望を詰め込んだプラン
さらに完全分離二世帯住宅です。
玄関ドアも2つあれば、水回りも全部2つあります。
トイレなんて全部で3つあります笑


そりゃあこんだけ高くもなります。
なので、この価格は参考にはなりません!
普通の単世帯住宅はもっとお求めやすい価格になるはずです。


だからセルコホームがちょっと気になる方は価格で諦めるのは早いです!
だいたいこんな高額な豪邸、うちも無理です
ただ二世帯住宅を考えている人は、ここまででなくても割高になるであろうということは頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。




以上、第3回目の打ち合わせでした。
里帰り前の打ち合わせはここまで
6月下旬からは第二子出産のため里帰りなので、続きはからですね。
秋からは本格的に土地も探していきますよ!!



里帰り前打ち合わせ編は今回で終了です。
次回以降は一旦別なお話です。
私自身のゆる~い土地探し編や、もらったプランを元に自分でもプランを考えてみた3Dマイホームデザイナー編とかやろうかなと思っています。
結局3Dマイホームデザイナーは挫折して、自分で間取りを考えるのはやめたのですが…笑
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








できたてのポップコーンはいかが?

最近2歳の娘が好きなものの一つに、サンリオキャラがあります。
中でもハローキティが好きなようで、サンリオショップを見つけると吸い込まれていきます。
Twitterにも書きましたが、キティちゃんのポップコーンマシーンに出会うと歌に合わせて踊り出します笑



私が子供の頃からあったよな~、懐かしい!
…と思って調べてみたら、今のタイプは2001年に初代が稼働開始したとのこと。
90年代にもあったと思うのですが、キティちゃんでも違うタイプのポップコーンマシーンみたいです。
ちなみに、キティちゃんの声は林原めぐみさん
「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「名探偵コナン」の灰原哀、「ポケットモンスター」のムサシなどを演じています。
声優さんってすごいですねぇ~!!




さて前回は、親切な営業さんに地下室という無謀な夢を止めてもらいました。




今回は、前々回の一条工務店で誘われた完成見学会に行ってきた話です。






一条工務店の完成見学会

前回の展示場見学から2-3週間後、2月でした。
現場近くのスーパーの駐車場で営業さんと待ち合わせて、現場に向かいます。

今回見学させてもらうのは「i-smart」(i-cubeだったかも…2年前のことなので記憶が曖昧ですみません)というタイプの家で、平屋でした。間取りは2LDKだったかな…。
画像は2階建てのものです。


一条i-smart
 出典:アイ・スマート|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】より




これまでの傾向から家の外観の好みがわかってきました。
私も妻も、シンプルモダンは好みのタイプではないようです。
スタイリッシュなのはわかりますが、もっと洋風な三角屋根が好きだなぁ。
セゾンを少し古くさいと言っていた妻も、i-smartやi-cubeよりはセゾンの方が好きなようです。




玄関

早速お邪魔します。
前回までとは違って、今回は実際に施主さんが建てた家…これがリアルだからってやつですね!


玄関には照明のスイッチの他に、車のマークが描いてあるスイッチがありました。
電気自動車の充電用コンセントのスイッチだそうです。
このときは「へぇ~」と思ったくらいでしたが、最近は現実味を帯びてきてますね。



2030年までにガソリン車を無くす方針とのことですが…できるもんですかね?
2050年には車に限らずCO2をゼロにするって、無理じゃないかと思うんですが…。
電気需要が増えれば発電量を増やさなければならないけれど、火力がダメとなると…原発なんて日本ではもう新たには作れないだろうし、風力や太陽光などの再生可能エネルギーでまかなえるものなんでしょうか?
まぁこの話題はやめておきましょう。



電気自動車充電コンセントはうちも電気系統の打ち合わせの時に検討しましたが、見送ることになりました。
理由としては3つあります。


①現時点ではまだ電気自動車に買い換えるつもりはないこと

②ガソリン車禁止になったとしても全員が自宅に充電用コンセントがあるわけないので、ガソリンスタンドみたいな充電場所が出来るのではないかと思ったこと

③将来の不確かなことのために余計なお金をかけたくないこと


あたりです。
先のことを考えるって難しいですね~。
平屋についても同じことが言えますね。今後書きたいと思います。




LDK、寝室

だいぶ話がそれました。
玄関からドアを抜けるとLDKです。
20畳弱くらいですかね~、普通の広さでした。これがリアルだから。

キッチンのカップボードには各設備の取説と一緒に、引き渡しの時に施主さんに渡す表札が置いてありました。
ほう…一条工務店ではこんなサービスもしているのか~
…でもあまり人目につくところに置いておかない方がいいのではないかい?(^_^;)



洋室が他に2つあり、1つが寝室だそうです。
寝室には壁に造作の本棚がありました。
大きさは幅50cm×高さ100cmくらいだったかな?

営業さん「造作で本棚造るのもいいですよね、これくらいあれば本棚買わなくてもいいですし!」


造作の本棚、いいですねぇ!ただ問題が1つ。



このサイズ、うちの蔵書量では…
全然足りません!


こんなサイズではONE PIECE置いて鋼の錬金術師置いたらいっぱいになってしまいます!
ただでさえ現在の賃貸でも漫画やら本やらディスク類やらで一部屋使っているのです。
ジョジョを買い揃える夢だってあるんです!
やはり本棚だけの部屋も必要になるな…と思った瞬間でした。




床暖房

キッチンや水回りは特筆することはなかったです。
そもそも当時、少なくとも私は水回りについてよく知りませんでした。


そして床暖房についての熱いトーク
一条工務店のi-smartは全館床暖房が標準でついているそうです。
床の下に敷設された配管にお湯を通す温水式というそうです。

え~、床の下に配管を埋め込むって割れたりしたら修理面倒くさそう…と思いましたが、なんと配管の耐久年数は50年以上だそうです。
故障するといっても室外機などの機械の方が多いとのこと。

なるほどねぇ…。




見学を終えて、タブレットを渡される

一通り見学させてもらいました。

営業さん「どうでしょう!平屋でも十分広いですよねぇ~!」


うーむ…2LDKの平屋は広いとは言えないかなぁ…。
当時子供は1人でしたが少なくとももう1人は考えておりましたし、先述したように本類達の専用部屋も必要そうです。
平屋で私たちが満足できる家を建てるには相当広い土地が必要なのでは?と素人ながら思っていました。


そんな様子を見てなのかはわかりませんが、営業さんはたたみかけます。

営業さん「一条工務店のことがよくわかる、カタログも入っているタブレットを貸し出します!」


おお…ありがたいけど、前回言った言葉覚えているのかな?(^_^;)
「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と言ったはずなんだけど…。
ここで契約してくれなくても、別支店でもいいから一条で契約してくれれば…!という会社想いの営業さんなのかしら?



半ば強引にタブレットを渡されて、1週間後に引き取りに来ました。
引っ越し前で忙しくて、あまり見ていないうちに返却しちゃったけど(^_^;)笑


そういうわけで、完成見学会はとても参考になりました。
真似したいところもそうでないところもあり、何より実際の新築住宅を見ることができました。
これがリアルだk(ry
この表現もそろそろ古いよな…。




今回で、地元でのHM巡りはおしまいになります。
ようやく序章終了といったところでしょうか。まだセルコホームの「」の字も出てきませんが。
この後はM県S市に引っ越してからのお話となります。
次回以降もよろしくお願いします!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








早めのバレンタイン

妻から2週間早めのバレンタインチョコをもらいました。
誕生日やクリスマスは子供優先になっても、結婚記念日やこういう時は大切にしていきたいものですね。

DSC_0969


職場などでの義理チョコ文化は廃止してもいいのではないかと思っている私です。
あれで得するのチョコ会社だけじゃなかろうか…('A`)




さて前回、予想外の熱心な営業に圧倒された私たち。






セキスイハイムを訪問

時間も遅くなってしまったので、日を改めて自宅近くのモデルハウスに行くことにしました。
ベランダにライオンのバルーンが飾られています。
外観のデザインはシンプルモダン寄りかな…?
個人的にはフラット屋根より三角屋根が好みですが、まずはいろいろと見てみましょう。


もう間違えません。阿部寛さんによるあったかハイム。セキスイハイムです!
展示されていたモデルハウスは「パルフェN」です。


セキスイハイム パルフェN
 出展:パルフェN(積雪地向け住宅)|セキスイハイムの商品より




セキスイハイムの特徴としては、それぞれの部屋を工場で生産してからそれをそのまま持ってきて組み立てる、ユニット工法です。
工場で高品質のユニットを生産し組み立てることで、狂いなく建てることが出来るそうです。
またしなやかな鉄骨のボックスラーメン構造と、建物を面で支えるベタ基礎によるハイブリッド耐震「GAIASS(ガイアス)」で高い耐震性を誇ります。
省エネにも力を入れており、大容量ソーラーパネル(フラット屋根の強み)や蓄電システムスマートハイム・ナビなどといったものでエネルギー自給自足型の暮らしを目指すとのことです。


デメリットとしては、ユニット工法では完全に自由な間取りは出来ないということや、それによる四角くい外観とフラットな屋根が人を選ぶところですかね…。
私としては、性能面はいいけどこの外観はなぁ…といった印象でした。




モデルハウス内へ!

早速中にお邪魔してみます。
例のごとく、「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と初めにお断りして見学させてもらいました。
こちらの営業さんも踏み込んだ営業はせず、設備や構造の説明をしてくれました。



まず玄関に入ると、目の前に窓が広がり中庭が見えました。オシャレですね!
1階にはリビング、ダイニングキッチン、和室が。
キッチンはアイランドキッチンです。

2階に上がってみると、なんとセカンドリビングにセカンドダイニングが!
セカンドリビングはホームシアターになっており、いかついオーディオセットとそのカタログも置いてありました!
セカンドダイニングはカフェ風の丸テーブルが置いてあり、家事スペースも造られてありました。
寝室には大きなWICと、ドレッサーに加えて小さな洗面所も付いていました。




地下室とか防音室とか…

少し話はそれます。


【第0話】自己紹介でも少し書きましたが、当時私は地下室が欲しいと考えておりました。
何故かというと、映画を観ることも好きなのでホームシアターが欲しかったからと、音を気にせず楽器を練習出来る部屋が欲しかったからです。
現在うちには、妻の電子ピアノと私のベースやギターといった楽器があります(私は大学時代バンドやってました。最近はほとんど触れていないのが現状ですが…)。

それらをヘッドホンなしで練習出来るスペースが欲しい!というわけです。
地下室を造った家づくりブログも読んで、夢を膨らませていました…笑




地下室って実際どうなの…?

そして話は戻ります。
モデルハウスにホームシアターがあるのを見て、営業さんに聞いてみました。


私「実は~(上記)~ということで、地下室とか防音室を考えているんですけどどうですかねぇ?」

営業さん「そうですねぇ…があっていいとは思いますが、地下室って造るとなるとなかなかハードルが高いですよ。少なくとも500万くらいは上乗せされるし、地盤の強さにも影響されます。最近の家はうちに限らず遮音性は結構高いので、そこまで心配しなくてもいいかと思いますよ。防音室も費用はかかってきますし、音大目指すとかではなく趣味でやる程度なら要らないんじゃないかと、個人的には思いますね~。」

私「な、なるほど…。」


初対面の、しかも冷やかしで来ているだけの家づくり初心者に対してなんと親切なんでしょう!!
きっと彼は出来る営業さんなのでしょう。

そのような回答をいただいたので、改めて地下室についてネットで調べて、ちょっと止めとくか…と思ったのでした。




そういうわけで、結構重要なお話を聞けたところで3軒目の見学は終わりました。
ホームシアターのカタログはしっかりもらって帰りましたが、妻はそこまでホームシアターには惹かれていないようです。

妻「映画観るならやっぱり映画館で観たいよね」


それはその通りです!シン・ウルトラマン観たい!

でも家にあるDVDや動画配信サイトの映画をいい環境で観たいんですよね~
最近はコロナ禍ってのもあるし…。

今はテレビの前にサウンドバーを置くことを検討しております。
それだけでも結構変わってきそうですからね!




さて次回は、前回書いたように一条工務店の完成見学会に行ったお話です。
それで引っ越し前の冷やかしシリーズは終わりになりますかね
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterも始めました!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








今観ているアニメ

今期やっているアニメ「ひぐらしのく頃に 業」、面白いですね~!
萌え要素やホラー要素、グロ要素もあるので人を選ぶアニメだとは思いますが、妻と二人で毎週楽しみにしております。
無印のひぐらしは原作ゲームをやって、漫画も持っているのですが、今回のアニメは完全新作なので予測がつかないんですよね。
ホラーが大丈夫な人は是非観ていただきたいです。
私たちはHuluで観ています。




さて前回、積水ハウスのモデルハウスの豪華さに圧倒された私たち。






一条工務店を訪問

まだ時間はあるのでもう1軒、行ってみよう!
ということで、次は隣のモデルハウスです。
積水ハウスに比べると、洋風な佇まい…個人的にはどちらかというとこちらの方が好みかな?

CMでは見かけませんが、聞いたことはある!
家づくり初心者なのに何故だろう…?( ・Д・)



家は、性能。一条工務店です!
展示されていたモデルハウスは、一条の洋館「セゾン SAISON」でした。
中でもセゾンFってやつかな?


img_gallery_01_01
 出展:セゾン|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】より



当時、外観の種類などよく知らない私にとっては一番魅力的に見えました(といっても2軒しか見ていない)。
公式でも言っている通り、洋館です。
外観はもちろん、内観も洋風で伝統的なヨーロピアンな雰囲気。
なかなかいいじゃないですか!


後で妻にどうだったか聞くと…
「う~ん、ちょっと古くさい感じしない…?」


なんてこと言うんだ!
まぁ確かに…少し昭和な感じはするけど…(そのためかわかりませんが、最近はもっとモダン「i-smart」系が推されているようです)。
でも二人とも昭和生まれなんだしいいんじゃないかな(何の話だ)。
とりあえず、2軒見た中ではこちらの方が好みでした。

一条工務店施主の方が見ていたらごめんなさい。




一条工務店って…?

ここで一条工務店について簡単に。
静岡県浜松市で出来たHMで、工務店とついていますが全国展開しているHMです。
CMは流さず、口コミや紹介制度で販売戸数を伸ばしているみたいです。
東海地震の危険が叫ばれ始めた1978年に出来たということで、耐震性・高気密・高断熱にこだわっているHMです。

商品は上述した洋館「セゾン」の他、シンプルモダンな「i-smart」「i-cube」、ワンランク上の「グラン・セゾン」などがあります。最近は「i-smart」系が人気みたいですね。
また現場での施工のバラツキを抑えたりコストを抑えたりするため、断熱材や窓、キッチンや浴室に至るまで自社工場で生産しているそうです。


一般的には豪華に造られている他のHMのモデルハウスとは違って、モデルハウスが標準仕様と謳っており、現実とのギャップが少ないとのことです。
他には床暖房が有名ですね。




モデルハウス内へ!

中に入ってみます。
出迎えてくれたのは、白髪混じりの初老の営業さんでした。
例によって、「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と初めにしっかりと伝えておきます。

営業さん「そうですかそうですか!構いませんよ~」



よかったよかった。
一通り見学させてもらいます。

リビングダイニングは、全体的に濃い茶色の木材(ソロモンマホガニーというらしいです)で造られた腰壁が目を引きます。
出窓の下など、一部は収納にもなっているとのこと。
キッチンはL型になっていて使いやすそう!
冷蔵庫は壁に埋め込まれた感じで一体感がありますね。
しっかりとした和室もあります。
2階の寝室にはウォークインクローゼット(WIC)もあり、収納の建具はいろいろなサイズが選べると。




次回の約束

一通り見せてもらって、上記のような説明もしてもらったところで和室に通されました。

営業さん「それでは、アンケートにご協力お願いします!」


まぁそうですよねぇ、書きましょう。
…また予算書くところあるなぁ、まだよくわからないんだけど…(^_^;)
うわ、年収もか…これも適当でいいか。
ここでは契約しないって最初に言ってあるし。



書いているうちに、営業さんがチラシを持ってきました。

営業さん「今度、完成見学会があるんです。よかったら是非!このモデルハウスとは違ってi-smartの、しかも平屋なんです!平屋でも十分広いですよ~!」


う~む、今回は様子を見に来ただけなんだけどなぁ…。
でも実際に出来たばかりの家を見せてもらえるのはいい機会だし、別な種類の家みたいだし、お願いしようか?

私「見せてもらえるならみたいですが…でも本当に見るだけになってしまいますよ、引っ越してしまうので。」
営業さん「大丈夫です!問題ないです!」
私「そ、そうですか…。ではお願いします。」




と言うわけで、なんとなーく見学していたらなんとなーく次回の約束まで取り付けられてしまうのでした。
一条工務店のモデルハウスではそういう話をしていたので、出たときにはもう夕方で展示場も終了の時間でした。



「なかなか熱心な営業をされて遅くなってしまった。結局今日は2軒しか見れなかったなぁ…他のところも見たいんだけど。」

「そういえば、うちの近くにも別なHMのモデルハウスあったよね。」

「確かに!明日も休みだし、明日はそこに行ってみよう!」




今回はこの辺で。
次回は自宅近くのモデルハウスに見学に行ったお話です。
一条工務店の完成見学会の話はその次になるかと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ