バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:浴室

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








近況報告

はいどうも~!
相変わらず更新頻度遅めですがね、頑張っていきたいと思いますね~、ハイ。




10月になったばかりのことなので少し前のことですが、玄関ホールの造作手洗いをつけました!
こんな感じです。

DSC_3269



ハンドソープがあるのは、生活している証拠ですよ~笑
ちなみに以前の手洗いはこんな感じ。

DSC_2541



殺風景な感じが薄れたんじゃないでしょうか✨
近くに寄るとこんな感じです。

DSC_3268



楽天で購入した、イタリア製の鏡です💡
このスペースは照明、水栓、ガラスシェルフと真鍮・ブロンズ仕上げのシックなもので揃えてあるので、木製のものが合っているのではないかと思います😊


私が購入したショップでは在庫なしになってしまったので、別なショップですが同じものを載せておきます。
風水についてはよく知らんけど!笑

イタリア製八角ミラー 八角鏡 八角形 鏡 木製 風水 壁掛けミラー ウォールミラー クラシック アンティーク調 インテリアミラー リビング 八角ミラー 八角鏡 壁掛けミラー 八角形 鏡 八角ミラー 八角鏡 八角形 鏡 壁掛けミラー 玄関 送料無料 ウッド八角ミラーB
イタリア製八角ミラー 八角鏡 八角形 鏡 木製 風水 壁掛けミラー ウォールミラー クラシック アンティーク調 インテリアミラー リビング 八角ミラー 八角鏡 壁掛けミラー 八角形 鏡 八角ミラー 八角鏡 八角形 鏡 壁掛けミラー 玄関 送料無料 ウッド八角ミラーB




あとは玄関ホールに、前回ご紹介した収納ボックスを設置しました!


DSC_3265


上にシルバニアが乗っているのは、固定用のフックが思いのほか目立つので隠すためです😂
中にフックを追加して、リアルな家鍵もぶら下げられるようにしました💡
苦手なのでDIYするほどではないですが、少しずつカスタムしていけるのが楽しいですね!




さて前回は母の新居探しのお話をお届けしました。





今回は前々回の続きで、第4回WEB内覧会です!





今回は洗面室脱衣室ランドリールーム浴室をお見せしたいと思います!
同じところの新居の要望編も置いておきます。







それでは早速、行ってみよう!




洗面室

前回のパントリーから振り返ると、洗面室への入り口です。
例によって、オレンジ矢印のところです💡
ちなみに平面図で網目がかかっているところは、2150mmの下がり天井となっています。

②平面図 1階2-1




さぁさぁコチラへどうぞ!


DSC_2669

洗面室の照明は実用性を考えて、温白色ダウンシーリングライトです。



DSC_2670

2ボウルにこそしませんでしたが、朝の支度で渋滞しないように2人並べる横幅にしてあります💡
左側はメイクスペースということで、椅子も置けるように下の部分はオープンとなっています。
鏡は三面鏡裏が収納スペースになっているものを2つ並べています。
図面上では水栓が左側にありますが、それだと横が引き戸となって洗面パネルが貼れなくなるため逆になりました💨



DSC_2672

洗面台はタカラスタンダードエリシオドレッサータイプです💡
扉カラーはマットな木目調であるJCU10189Cで、引手はレールではなくブラックの取手にしました。
カウンターカラーはクリスタルホワイトです。



DSC_2673

引き出しを出すとこんな感じ。
ソフトクローズがついているので、安全です!
と言っても、既に子供が指を挟みそうになった時はありましたが😂



DSC_2674

水栓はこんな感じ。
シャワーと切り替えができて、伸ばすこともできます💡


ただこの水栓、あまり気に入っておりません…😅
光沢がありすぎて指紋水垢が付きやすいんですよね💨
それに本当は壁付けの水栓が良かったんですよね~。
下から出てるタイプだと、根元に水が溜まりやすいのです。
でもタカラスタンダードのドレッサータイプの洗面台ではこのタイプしかない、と言われてしまったので諦めました😭



DSC_2675

右の壁には洗面パネルがついており、ドライヤー用のコンセントを付けました。
しかし三面鏡部分にコンセントがそれぞれ2口ずつ付いていたのです…洗面台自体にコンセントがつくことをすっかり忘れていました笑


…というか確認したら鏡の中の収納スペースにもさらに2口ずつ付いていたので、洗面台周りにはコンセントが10口あることに…🤣
ま、まぁ…いろいろ充電したりアイロンとか使ったりするかもしれないし…笑



DSC_2677

そしてタカラスタンダードと言えばホーロー
この洗面パネルはホーロー製なので汚れもすぐ落ちるし、マグネットがくっつきます💡
色はストーンホワイトです。
なぜか付いていたタカラスタンダードのロゴのマグネット…これどうすればいいの?笑



DSC_2589

反対側から洗面台を見るとこんな感じです。
鏡の上にLED照明が付いているのですが、付けて写真を撮るのを忘れていました😂



DSC_2590

キッチン側のドアを閉めるとこんな感じです。
こうして見ると天井が低めなのがわかりますね💡



DSC_0000_BURST20210725191550305_COVER

ちなみに分電盤はここに設置しました。
キッチンからも遠くないし、問題ないかと思います🤗



DSC_2701

そして洗面室のクロスはリリカラLL-5572です。
上品な洋館っぽさがあって良いです😊



DSC_2671

脱衣室/ランドリールームに続く扉は引き戸です。
コチラはスペースの関係ですね💡
ドアが続くと邪魔になるので…。




脱衣室/ランドリールーム

続いて脱衣室/ランドリールームに入って行きましょう!

②平面図 1階2-1



我が家は脱衣室と洗面室は別にしました。
私も妻も、実家は脱衣室と洗面室が一緒になっており、思春期の頃に嫌だった記憶があります🤔
女の子はもちろん、男の子だって多感な時期に脱衣室に異性の親が入ってくるのは嫌なものです💨
洗面台を使う側も、気を遣いますね。



DSC_2588

代わりに、我が家の脱衣室はランドリールームを兼ねています💡
洗濯なら、やろうと思えば風呂と被らないようにも出来ますし、被っても入浴中の子供と同性の親が洗濯物を干せば問題ないですね🤗
そのため3畳分と少し広めにしてあります。
欲を言えばもう少し広くしたかったですけどね…😂



DSC_2586

コチラは造作してもらった可動棚です。
下着類パジャマタオルなどを置く場所です💡



DSC_2587

ランドリールームということで、ホスクリーン2列分付けています。
これ引き渡し後に気づいたのですが、ホスクリーンって竿は別売りなので注意です!
「そういえば竿ないけど?」となりましたよ😂


わざわざ楽天で注文しましたからね…笑
竿なしで使う人なんていないんだから、最初からセットで売ってくださいよ!川口技研さん!🤣


アイアンのお洒落な物干しを付けることも考えましたが妻と相談した結果、人に見せる場所でもないからホスクリーンでいいか!となりました😂
人に見える場所は見栄を張る!
コレ大事です笑



DSC_2576

そしてコレ、スロップシンクです!
妻の実家でも採用されており、妻も希望していました。
「スロップ」とは「汚水」の意味で、洗濯機に入れる前に汚れた服などを洗うことが出来ます💡
子供が小さいうちはもちろん、小学生とかになっても靴を洗ったり習字道具を洗ったりできます🤗



DSC_2578

近づいてみると、こんな感じ。
お湯も出せます✨
品番はLIXILの多目的流しS-21Sです💡



DSC_2579

排水パイプは壁付けなので、床スッキリ✨



DSC_2580

スロップシンクの前には、床下点検口があります。
当初のプランでは浴室前にありました。
よくある感じですね💨


我が家は珪藻土のバスマットを使用しているので、浴室前に点検口があると不都合だったんですよね。
Instagramとかブログを読んでいると、点検口を収納の中に付けてもらって目立たなくしました!とかあったので担当Aさんに聞いてみたのですが、難色を示されました😂笑
水回りの修理や点検で使用することが多いので、水回り近くに設置しておいた方がいいとのことでした💡
そういうわけで浴室前は避けてもらって、この位置に落ち着きました。



DSC_2581

開けてみます!
蓋自体が少し厚みがありますね。
昔の私の実家の床下点検口とは大違い🤣



DSC_2583

そしてさらに、分厚い発泡スチロールの中蓋があります。
断熱性能バッチリですね🤗
その下はちょっとした収納があります。



DSC_2585

収納をどかすと、床下に繋がっています。
お湯の配管が見えますね💡



DSC_2703

洗面室から続くクッションフロアは、リリカラLH-81070です。
大理石調で格好いいです!
髪の毛などのゴミが全く目立たないのでオススメです😂笑
気づいたときに焦りますが…笑



DSC_2702

そして脱衣室/ランドリールームのクロスは、サンゲツSP9558(現品番SP2870)です。
コチラは石目調のクロスですね💡



②平面図 1階2-2

脱衣室/ランドリールームは、玄関ホール側からも入ることが出来ます。
回遊動線ってヤツですね!
汚れた身体で帰ってきても、すぐにシャワーを浴びることが出来ます✨




この記事の最後の画像のドアです💡



DSC_2563

玄関ホールからのドアを開けると、洗濯機コーナーです。
洗濯機を置くためのキャスターだけ、先に置いてあります💡

洗濯機スライド台 ホワイト 8足8輪 360度回転 洗濯機置き台 洗濯機パン 洗濯機ラック 伸縮式 掃除 移動ラクラク 昇降可能 キャスター 滑り止め 目盛り ストッパー付き ランドリー 引っ越し 騒音対策 ドラム式対応 46.5〜68cm 400kg対応 台車 送料無料
洗濯機スライド台 ホワイト 8足8輪 360度回転 洗濯機置き台 洗濯機パン 洗濯機ラック 伸縮式 掃除 移動ラクラク 昇降可能 キャスター 滑り止め 目盛り ストッパー付き ランドリー 引っ越し 騒音対策 ドラム式対応 46.5〜68cm 400kg対応 台車 送料無料



DSC_2573

その上には収納です。
当初はガス乾燥機の乾太くんを設置することも検討しましたが、見送りました💨
妻が必要性をあまり感じていなかったことと、コストカットのためです。
今後設置できるように、ガスの配管だけしてもらっています。


そして乾太くんの代わりに収納を付けてもらうことにしました💡
南海プライウッドラクリアです。



DSC_2574

棚板の下にパイプが付いていますね💡
ここに使わないハンガーを掛けておけるんですね!


その下には洗濯機用の水栓があります。
うちは普通の水栓ですが、混合水栓にしてお湯を出せるようにも出来るようです💡
ただ当然、そこにもお湯の配管が必要となりますが…。
ちなみにこの水栓のメーカー、タイヤで有名なブリヂストンです😲
ゴム使っているからかな?



DSC_2575

そして左側の浴室側の壁には、24時間換気のスイッチと浴室暖房のスイッチがあります💡
浴室暖房は乾燥もできるので、急いで乾かしたい時は浴室に干すことも出来ます。



最後に洗濯動線を可視化してみました💡
まだ物が搬入されていないので、イメージ図となります😂笑

洗濯動線

①脱いだ衣服を脱衣カゴへ入れます。
②頑固な汚れや汚物が付いた洗濯物はまずスロップシンクで予洗いします。
洗濯機にぶち込みます!
④洗濯が終わったら、ホスクリーンの物干しとタオル干しを使って洗濯物を干します。左の壁には除湿機用のコンセントも用意したので、除湿機フル稼働です。
⑤乾いたら、下着類パジャマタオルはここの棚に収納します。
⑥他の服はそれぞれのクローゼットに仕舞います。ここだけ別の部屋になります。


こんな感じで、大体の行程をランドリールームで終えることが出来るのです💡
人によっては、最後のクローゼットも1階にファミリークローゼットとして造る人もいますね!
我が家はクローゼットはそれぞれの部屋でいいという考えなので、このようになりました。



実際に住んでみても、脱衣室とランドリールームを兼用にしたのはよかったと思います✨
唯一の欠点は、洗濯物を干しているときに入浴しようとすると、洗濯物の林を抜けていかなければならないところですね😂
それもあって、本当はもう少し広さ欲しかったんですよね~笑
でも概ね満足です!




浴室

さて最後に浴室をご紹介します!

②平面図 1階2-2

広さは1坪タイプです💡
メーカーはTOTOサザナです!



DSC_2564

ドアは普通に折れ戸です。
開き戸は中の人に当たるし、引き戸はスペースが必要なので、オーソドックスな折れ戸にしました💡
賃貸の時は折れ戸の下部にある通気口からの風が気になっていたのですが、今の折れ戸は通気口が上部にあるので寒くないんですよね😲
開けてみましょう!



DSC_2565

壁や浴槽はベージュを基本として、アクセントパネルは茶色のミディアムウッドというものにしました💡
目に優しくてリラックスできます🤗


床はもちろんほっカラリ床
コレにしたいがためにTOTOにしたようなもんです笑
サザナのほっカラリ床は、タイル調ラグ調の2種類あります。
以前からあるタイル調は、ほっカラリ床の画像でよく出てくる1cmほどのマス目のものですね。
ラグ調は5mm四方くらいの細かいマス目で、より凹凸があり、色もマダラになっています💡
我が家はラグ調のライトグレーにしました。


スクリーンショット 2021-10-23 002145

出展:壁パネル・照明・床・浴槽・カウンター|お風呂(バス)・ユニットバス - TOTOの浴室(バスルーム)『サザナ』より



を踏んでいるような柔らかさで、ヒヤッとしないのがいいですね😊
水はけが悪いというレビューも見ますが、たしかにすぐにカラリとするわけではないです。
ゆっくり水がはけていく感じですね💡
あとはゴミや汚れは流れにくいかもしれません。
子供がほっカラリ床の上でオシッコしてしまった時は、ブラシでこすらないと臭いが取れませんでした😂


カビが生えやすいという意見もありますが、2ヶ月住んでみても特に気にならないですね✨
防カビくん煙剤のおかげかもしれませんし、私たちがズボラ過ぎて気づいていないだけかもしれませんが🤣
そもそもライトグレーでカビも目立たないだけかもしれませんね…笑



DSC_2567

カウンターの設置は迷ったのですが、無いと水栓が高すぎるし、洗面器も使いにくいので設置することにしました。
壁にくっついている訳ではないので、水はけは悪くないです💡
鏡は曇らないものにしたかったのですが、コストカットで普通のものになりました😂



DSC_2566

最近のユニットバスの壁は鋼板が入っていることが多く、マグネットが付くようになっています💡
TOTOも例外ではなく、公式のマグネット棚(フリーポケット)が用意されています。
最初から収納棚を設置するのではなく、フリーポケットにすることで掃除もしやすいし、好きなところに棚を設置できるので便利ですよ🤗



DSC_2568

シャワーヘッドはオプションにして、手元にスイッチがあるタイプにしました。
これは子供を風呂に入れる時に重宝しています✨
片手でON/OFF出来るのでかなり便利です!



DSC_2569

給湯器のリモコンです。
我が家はリンナイのガス給湯器、エコジョーズです。
賃貸はオール電化だったのですが、エコキュートが気に入りませんでした😅
エコキュートはタンクに貯めた水を電気でお湯にして使うのですが、貯めた分使い切ってしまうとお湯が使えなくなってしまったり、貯めたお湯で不衛生なため飲用はできなかったりといった制限があります。
実際のところお湯をそのまま飲むかというと飲まないし、貯湯量も設定でなんとか出来るのですが、制限があるという事実が我慢なりませんでした😂


ガス給湯にしてみて思うのは、やっぱりエコキュートよりお湯が出てくるのに時間がかかるな~ということです💨
でもエコキュートよりエコジョーズは安いし、ガス代も都市ガスならそんなに高くないです💡



お風呂が沸いた時の音楽は、パッヘルベルの「カノン」です。





私はノーリツの「人形の夢と目覚め」が好きなのですが、




リンナイの「カノン」もお風呂が楽しくなるような曲ですよね😊
3歳の娘は、風呂が沸くと「お風呂入らない~!」と逃げ出しますが…😂



DSC_2570

浴槽は段差があるタイプにしました。
当初は段差がない方がいいな~と思ったのですが、子供が座ることも出来ますし、3歳の娘はこの段差のおかげで自分で出入り出来ます💡
これにしてよかったですね!



DSC_2571

浴槽の蓋です。
実際要らなかったかもしれませんね~、まだ1回も使ってません😅
今の浴槽は断熱がしっかりしていて冷めにくい造りになっていますし、追焚きもありますしねぇ💨
掃除するものが増えるだけかもしれません。



DSC_2572

浴室暖房です。
暖房だけでなく涼風も出るし、乾燥もできます💡
意外と使っています🤗




さてだいぶ長くなってしまいましたが、水回り編はこれで終了です!
1階部分は全てご紹介出来ました💡
第4回WEB内覧会、いかがだったでしょうか?
次からは2階ですね!
2階は2回くらいあれば終わるかな~…早くあの場所を紹介したい!




次回は母の新居探し編の続きとなります。
前回は建売住宅探しに加えて注文住宅も視野に入れたところでしたが、翌日に急展開があったのです!
なるべく早くお届けしたいとは思っておりますので、どうかよろしくお願いします😂
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








今回はトイレと風呂についてです

先日のことです。
娘がどうしてもパパじゃなくてママとお風呂に入りたいというので、先に3人に入ってもらい最後に私が入りました。
私が上がると、妻と息子はもう布団に入っており、娘だけ起きて折り紙を広げていました。

「もう寝る時間だよ。ママ達は寝ちゃったんでしょ?」と聞くと、
「うん。ママと(息子)ちゃん、もう寝ちゃったの!」と言いながら、

225549_s

このポーズ。


どこでそんなこまっしゃくれたポーズ覚えたんだ…
その後は割と素直に寝てくれたのでよしとします!


最近はやりたいことが多くて大変です。
ブログは書き進めたいし、医療費控除は難しくて訳わからないから時間取らなきゃいけないし。
もちろんゲームもしたいし、BD-BOXもいろいろと積んでいるので観たいし。
精神と時の部屋が欲しいです…。
でも酸素薄くて重力きついのは無理だな…。




さて前回はダイニング・キッチンの要望について書きました。





今回は水回りの要望について書いていきたいと思います。
まずはトイレから行ってみましょう!




・トイレは2ヶ所

1階と2階にそれぞれトイレがあるのも、最近は割と普通になってきていますよね。
私はお腹が弱く、すぐにOPP(おなかピーピー)になります。
トイレに駆け込みたいのに誰かが入っていると辛いし、逆に入ってしまうと結構籠ります。
子供も2人いるし、娘が成長したら「パパの後には入りたくない!」って言うかもしれません
数が増える分掃除が大変にはなりますが、トイレ2ヶ所は必須条件ですね。




・暖房便座/ウォシュレット付きで掃除しやすいもの

暖房便座やウォシュレットも最近珍しくはないですが、重要な要望です。
上記のようにOPPなので、暖房・洗浄機能付きじゃないと辛いです。
また最近は掃除しやすい便器も増えていますね。
パナソニックアラウーノは洗剤をセットすることで便器内をで洗浄します。
LIXILTOTOは、便座が上がることで拭き掃除しやすくなります。
またウォシュレットのノズルの自動洗浄機能もあったりします。
ズボラ者には嬉しいですね!
アラウーノも気になっていましたが、妻実家でも採用されており使い勝手の良かったTOTOネオレストが第一希望でした。




・手洗い場はタンク上ではなく別で、出来ればタンクレス

私はそこまで気にならないのですが、妻はタンクの上に手洗いがあるのが好きではないようです。
たしかにタンク上の手洗いでは石けんが使えません
手洗い後の水がタンク内に溜まるので、逆に不衛生なんですね。
子供が感染性胃腸炎にかかったとき、後始末後にしっかりと手洗いしないと親も感染し、一家全滅することになります。
また新型コロナも便から検出されたりしているので、トイレ後(特に)はしっかり石けんで手洗いしたいですね。

またタンクレスの方が見た目スッキリしていますが、流すのに電力を使うので停電時は手動で流さなければならなくなります。
また2階の場合、水圧が弱くなってしまうことがあるようです。
最近はタンクありでも、タンクレスのようにスッキリした見た目のものも出ています。




・隠す収納

トイレも例外なく収納は大事です。
トイレットペーパーのストックやサニタリー用品、掃除用品などがあります。
現在住んでいる部屋は上部に棚があるだけですが、出来れば隠しておきたい物たちですよね。




・ちょっとした物置台、ペーパーホルダー

ちょっとスマホを置きたいとき、床には置きたくないですよね。
トイレットペーパーホルダーの上が台になっている物は一石二鳥です。
まぁオシャレかというと微妙なところですが、実用性は大事です。
ホルダーは2連タイプにしたいと思います。ストックが切れるのが怖いので…笑

655556_s




・寒さ/暑さ対策

私の実家がそうでしたが、冬は寒く夏は暑い。昔は辛かったな~…笑
トイレに籠りがちな私にとって死活問題です。
でも最近の家は気密性が上がっているためか、トイレもそんなに室温差を感じません。
賃貸で面積が小さいからというのもありますかね~?
だからあまり気にしなくてもいいかもしれません。




・1階のトイレは玄関近くに

・トイレの照明、便座蓋、洗浄は手動にする

これは以前書いたとおりです。






トイレはこんなところですかね~
続いて浴室です。




・浴室は1坪タイプ

現在住んでいる部屋がおそらく0.75坪です。
子供2人と入るとやや狭め、これからもっと狭く感じるようになっていくでしょう。
浴槽も足を伸ばせません。

妻の実家が1.25坪タイプ。広々していて、子供と入ってもゆったりです。
最初は私も1.25坪は欲しいなと思っていました。
でも妻はそこまで広くなくていいよ~と言うのです。
確かによく考えてみると、子供と一緒に入るのはあと10年あるかどうかです(切ないですが…)。
その後20年以上はおそらく1人で入ることになりますね。
1人で風呂に入るには1.25坪は広すぎます。掃除も大変だし。
何より予算が上がります。

そういうわけで、間を取って1坪タイプがいいだろうということになりました。




・ほっカラリ床

これはTOTOの商品で、軟らかく冷たくなく乾きやすい床という物です。
CMやネットで見て、採用したいと思っていました。
実際ショールームで見てからですが。
なので、風呂の第一希望はTOTOでした。


thumb_warm02
出展:機能と特長|お風呂(バス)・ユニットバス - TOTOの浴室(バスルーム)より





・鏡は横長ではなく縦長

現在の部屋が横長で、洗い場から浴槽の方まで鏡が続いているんですよね。
これ最初はオシャレでいいな~と思ったんですが、浴槽側の鏡がどう考えても要らないんです。
鏡を使うのは身体を洗う洗い場側だし、風呂に入っていると浴槽側の鏡はずっと曇っています。
そのくせ水滴が残って水垢が付きます。

毎回風呂上がりに拭き上げればいいのかもしれませんが、そんな面倒なことズボラ者がやるわけ無いじゃないですか!笑…というかInstagram見ていて、風呂上がりに拭き上げている人がいると知って衝撃でした。

それに立ってシャワーを浴びるときに鏡が見えないです。
そういうわけで、縦長の鏡希望です。




・浴槽内の段差について検討

浴槽内の段差っていうのは…

3797421_s


こういうのですね。
当初私は足が伸ばしにくくなるので段差無しにしたかったのですが、子供が出入りしやすくなり、また座ることも出来るのであった方がいいかと考え直しました。




・浴室暖房乾燥機

・風呂自動、追い炊き機能

これらは以前書いたように、現在の部屋に付いていて便利なのでそのまま採用したいです。






以上、浴室の要望でした。
やはり長くなってしまったので今回はここまで。
次回は水回り編(2)ということで、洗面室・脱衣室についてです!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ