バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:二世帯住宅

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

すみません。
子供の風邪がうつったことと、「バイオハザード・ヴィレッジ」プレイ中のため更新が滞っています。
私が体調を崩してブログもゲームも出来ないでいるうちに、妻はもうクリアしちゃったそうです笑
妻は私より先にうつされていましたが、私より軽症で治ったようです…。
発熱はなかったので、コロナではないと思います。
なんとか週1回は更新したいところではあるのですが…😅


でもまぁブログタイトルにも書いてある通り、バイオハザードは我々のアイデンティティの一つでもあるので許してください😂
もし更新を待ってくれている方がいるとしたら、バイオヴィレッジやって待っていてください



既にやってるけどアクションが難しい!という方は、L1ボタンのガードを多用すればなんとかなります。
3D酔いがちょっと…という方は、オプションでカメラの揺れをOFFにしてみてください。それで私も酔わなくなりました!
ホラーゲームが苦手で…という方は……それはどうしようもできませんが😅

【PS4】BIOHAZARD VILLAGE
カプコン
2021-05-08

BIOHAZARD VILLAGE PS4版
BIOHAZARD VILLAGE PS4版




家づくりの方は、内装工事が進んでおります!
先日妻に写真を撮ってきてもらいました。
断熱材も詰め終わり、石膏ボードを貼る作業になっています。



1621405641318

キッチンカウンターです。
カウンターのこちら側には、スタディースペース用の造作カウンターが付き、手元にコンセントが設置される予定です。
コンセント部分は後からくり抜くのかな?



1621405641400

ユニットバス組み立ても今週の予定とのことでしたが、もう入ったのかな?
浴室ドアも折れ戸開き戸引き戸と種類ありますね。
どれもそれぞれメリット・デメリットあります。

現在の社宅が開き戸なのですが入っている人にぶつかるんですよね~。
これは子供を風呂に入れたり出したりするときに少しストレスなのです。
引き戸は良さそうですが、引き込むスペースが必要になります。

そこでうちはオーソドックスな折れ戸になりました。
掃除がしにくい?
考えたこともなかった!



メーカーはほっカラリ床を採用したかったのでTOTOです。
詳しい仕様は後日書きたいと思います。


一般的な浴室ドアは吸気口が下部に付いていますが、TOTOは上部に付いています。
下部の吸気口に汚れが溜まりやすいので、上部にあることで掃除が楽になるそうです。
殆ど掃除したことないけど。



でも吸気口も排気口も上部に付いていて、換気効率は問題ないのか気になりますが…そこはまぁプロが計算しているのでしょうから大丈夫でしょう笑
下から給気して上へ排気するイメージありましたけどね💡



1621405641260

外壁工事も少しずつ進んでいます。
レンガを貼るのはもう少し先なようですね。




さて前回は私がやっていたゆる~い土地探しで見ていた土地を一部紹介しました!





今回からは第二子出産のために中断していた家づくりを再開していきます!
今回はそれに向けての準備の話になります。




母に家づくり開始を宣言

第二子の出産予定は2020年夏
産後1ヶ月経ってから、と考えると家づくりの再開は9月頃になりそうです。


そこからは本格的に動いていくので、にも知らせなければなりません。
我が家は二世帯住宅を計画しているので、母抜きで家づくりをするわけにはいかないからです。






そういうわけで、妻の里帰り中に私は自分の実家へ里帰りし、春から数回見学や打ち合わせを行っている報告秋から本格的に家づくりを開始する宣言を母にすることにしました。
母からはコロナ禍だから家づくりは少し待ったら?と言われていたので、母には黙って進めていたんですよね。


なぜ母に黙ってまで家づくりを開始したのかというと、私たちには期限があるから。
2022年3月には現在の社宅を退去する決まりになっています。
あと2年で土地を探してHMを決めて、家を建てて引っ越さなければなりません。
HMによっては着工まで待たされることもあるし、あまり時間はありません。



やや緊張しながらも、しかし事後報告なので半ば開き直って母に報告すると、意外と何も言われませんでした笑
セルコホーム積水ハウスと、あとは資料請求した一条工務店地元工務店のパンフレットを見せると、逆に乗り気でした笑


現在セルコホーム積水ハウスの2社で話を進めているけれども他に気になるHM・工務店はないか、その後聞いてみましたが特にないとのことでした。

…多少は意見を出して欲しかったところですが😅



また秋からの家づくり、毎回打ち合わせなどに隣県からM県S市に来られるのかも確認しました。
もう既に高速バスも感染対策は取られており、乗る人数も多くないので大丈夫とのことでした。
まぁずっとマスクは付けていますしね。
当時はまだ地方では感染者も多くなかったとも思います。



ひとまず、特に何事もなく報告・宣言できたので一安心でした。




セルコホーム担当Aさんに連絡

母に報告・宣言したのが7月
そこから時は流れて、9月

ちなみにその間に第二子は無事生まれて、妻と子どもたちも自宅に戻ってきました。
これからは4人家族です!
独りっ子だった私にとっては未知の世界ですが、これからの生活が楽しみでしたね~😊


9月上旬、妻たちもM県S市へ戻ってきて落ち着いたところで、セルコホーム積水ハウスそれぞれの担当さんへ再度連絡を取りました。




まずはセルコホームの担当Aさんに連絡。


「お久しぶりです。第二子も生まれて、妻たちも里帰りから戻ってきたので、そろそろ家づくりを再開したいと思っております。」

Aさん「ご無沙汰しております。御誕生本当におめでとうございます。賑やかになりますね、お会いできるのを楽しみにしております!いつ頃ご都合よろしいでしょうか?」

「連休の辺りはどうでしょう?今度はようやく母も同行することになるかと思います。」

Aさん「大丈夫ですよ!現場見学会を予定しておりますのでぜひお越しください!お母様とお目にかかれるのも楽しみにしております。その際お母様からも間取りのヒアリングをさせていただければ幸いです。」



現場見学会も魅力的ですが、初めて行く母もいるのでここは杜王港展示場を見せておきたいところです✨







やはり第一印象は大事ですし、私たちが最も気に入っているデザインを見てもらいたいですからね。
そういうわけで、9月20日の日曜日に杜王港展示場を予約しました。




積水ハウス担当Sさんに連絡

同時に積水ハウスの担当Sさんに連絡。


「お久しぶりです。第二子も生まれて、妻たちも里帰りから戻ってきたので、そろそろ家づくりを再開したいと思っております。」

Sさん「お世話になります!お子様も無事ご出産なさったとのことで、大変おめでとうございます。まずは改めて展示場でお会いしてお話を頂戴できると幸いです!」

「わかりました。次はうちの母も同行することになるかと思いますので、よろしくお願いします!」

Sさん「承知いたしました!土地のエリアはその後いかがでしょうか?」


そうです。
積水ハウスで1st プランを作ってもらう時、当時気になっていた郊外の土地(エリアAとしましょう)を伝えていたのでした。


「そうですね、やはり現在住んでいる区とその隣区辺りで探していました。」

Sさん「現在の区であるエリアAや、隣区のエリアB(こちらも郊外、積水ハウスの分譲地)は候補に入りますか?いずれも山の団地ですが、近年の水害を気にされて人気があるエリアです。」

「そうですね~、最近はちょっとその辺りはやっぱり遠いかなとも思いますが、一度資料を見てから検討ですかねぇ。」


エリアAもエリアBも、通勤に30分以上かかるんです…下手したら1時間かかるかも。
首都圏の電車通勤ならあるかもしれませんが、地方で通勤1時間か…。
そういう人もいるだろうけど、やっぱり大変そうです。
朝も早いし、帰りも遅くなります。
仕事柄呼び出されることもあるので、やはりあまり遠くではない方がいいのです。
飲みに行くのも大変だし…。


Sさん「参考までに、本日入ってきた土地情報を1つお送りさせていただきます!」


その土地は隣区の住宅地の一角のようでした。
やはり積水ハウス、土地情報には強そうです。
その後も、まだ出回っていない情報が入ってきました!ということがあったりしました😲
土地を持っていない私たちにとって、その辺はかなり魅力的ではあります。



そういうわけで、積水ハウスとの打ち合わせはセルコホームとの打ち合わせの翌週、9月26日土曜日になりました。
場所は前回と同じ展示場です。




そしてもう1ヶ所…

最後にもう1ヶ所、連絡を取ったところがありました。
不動産屋さんです。


今度はこれまでとは違います。
本気(マジ)で家づくりに取り組むので、土地探しも本格的に始めます。
ネットでのゆる~い土地探しだけではなく、実際に不動産屋さんに出向いて土地を探します。



まずは手始めに、自宅近くにあったそれなりに大手の不動産に行ってみようと思いました。
そこで見つからないようなら色々と探し回るつもりでした。
ちょっと入りにくそうな個人経営の不動産屋さんにも行く覚悟はしていましたが、まず最初はホームページのある大手にしようと思いました。


なぜか?



電話ではなくホームページで来店予約が出来るからです。



コミュ障にとっては大事なところです。
以前にも書きましたが、コミュ障の私にとって電話はハードルが高いのです。
ゆっくり文面を考えながらネットで予約できる。
最高です笑



そうしてネットから来店予約をすると、担当となる営業のEさんから電話がかかってきました。
相手から電話がかかってくるのはまだいいんですけどねぇ…笑

Eさんに希望エリア(現在の区・隣区)広さ(80-100坪くらい)予算(2000万円以内)を伝えて、来店までに資料を準備してもらえることになりました。



というわけで、セルコホームの打ち合わせの前日、9月19日土曜日に予約を取りました。
一番早い日にちにしたのは、土地の候補を持ってセルコホームや積水ハウスとの打ち合わせに臨みたかったからです。
担当さんにも見てもらうことで意見をもらえますからね。
一緒に現地を見に行ってくれるかもしれませんし💡




さて、家づくり再開の準備は整いました!
次回からは実際に土地探し・打ち合わせに入っていきますよ~。
まずは9/19の不動産屋訪問ですね。



ちなみに今回から細かく日付を書いています。
本当はあまり書きたくはないのですが、ここから1日刻みで土地探しの状況が目まぐるしく動くので書いておいた方がわかりやすいと思ったためです。


何せ9月下旬に土地探しを始めて、9月中に土地が決まりましたからね…。
…というか1週間でしたね💨
なかなか土地が決まらない方もいますが、うちは一瞬でした。
それでも悔しい思いをしたり、ハラハラしたりしました。
2020年の9月10月は怒濤で濃い日々でした…。

その辺りも詳しく書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








第二子の初節句でした!

5月5日子どもの日、端午の節句。
うちの第二子、長男の初節句でした。
子供たちがいじらないように兜は棚の上に飾っていましたが、当日だけは収納台屏風も出して飾りました。


母も呼んで、お昼ご飯を食べました。
が腕によりをかけて作ってくれました!

mitene2542EE04-8706-4D5B-A3A4-F3427FE2F873



いや~、身内ながら凄いですね~!笑
春巻を兜の形に作るなんて考えたこともなかった✨
タラとアサリのアクアパッツァも美味しかったです。
アクアパッツァって初めて聞いたけど笑



長男には元気に育って欲しいですね!
来年の桃・端午の節句は、新居の和室に人形を飾りたいですね💡




さて前回は番外編として中間立会編をお送りしました。





今回は時系列に戻ります。
とはいえ妻が里帰り中の話ということで、あまり時系列は関係ないかも…笑
今回は3Dマイホームデザイナー13について、また自分で間取りを考えることについて書いていきたいと思います。




3Dマイホームデザイナー13とは

メガソフトというメーカーから出ているPC用の間取り&3D住宅デザインソフトです。


3Dマイホームデザイナー13とは

家族のライフスタイルに合わせた、こだわりのマイホームを検討するためのパソコン用ソフトです。
間取り図だけではイメージしにくい空間を、3Dで把握!
家族みんなで納得いくまで何度でもシミュレーションできます。

出展:間取りから外観までをデザイン 間取りシミュレーションソフト「3Dマイホームデザイナー13」より



まずは間取りを作成し、それを元に3Dのパースまで構成してくれるというソフトなんですね。
公式サイトを見ていただけるとわかりますがこのソフト、こだわればかなり詳細なところまで作り込めます。


間取りを作成するだけでも、かなり細かく設定出来ます。
一通りの部屋は作れますし、壁を消すこともできるし曲線の壁を作ることも出来ます。
ドアも色々な種類が設定出来ます。
さらに実際にある住設家電・家具を設置することが出来ます。
さらにさらに、壁紙床材の指定も出来るのです。


そしてそれが立体化されます。
CGでパースとして作成され、細かく設定すれば本物と見間違うほどのパースが出来上がります。
家系ブログ界隈でも、凄く細かくリアルに作成されている方もいらっしゃいます!



ちなみにこのソフト、有料です。
パッケージ版ダウンロード版があり、それぞれ通常版わかりやすい解説付きのものがあります。

パッケージ版・通常版:   16,500円
パッケージ版・解説付き版: 19,580円
ダウンロード版・通常版:  11,385円
ダウンロード版・解説付き版:15,730円

(2021/05/06 現在)



これ、私もブログとかInstagramとか見てやってみようと思った訳ですね。
なかなか絶賛する声も多かったですし。
ダウンロード版・通常版で、1万ちょっと出して購入しましたよ。




結果、使いこなせていませんけどね!笑



なぜかというと、設定が細かいのと3D酔いのためです。
間取りを作ってそのまま立体化すると、いろいろ変なところが出てきます。
玄関ドアが地面から浮き上がっていたり、屋根が思っていた形じゃなかったり


その辺りを微調整しつつ3Dでグルグル回しながら確認していくと、1時間も弄っているとグロッキーになってしまうんですね。
私は車酔いしやすい体質なので、3Dも酔いやすいのです。


そんなんでよく主観視点のバイオハザードなんかやれるな、と言われるかもしれませんが。
その通りで前作バイオハザード7は慣れるまでは辛かったです。
今回の新作も体験版はきつかったです。面白いんですがね💨
慣れればだいぶマシになるんですけどね…。



3Dマイホームデザイナーに挫折したのは慣れる前に飽きてしまったのと、あとは後述する理由があったからです。




ぼくのかんがえたさいきょうの間取り

家系ブログやInstagramを見ていると、自分で間取りを考えた方を見かけます。
元々建築関係の方もいれば、そうでない方もいますね。
それに影響されて、当初は私もマイホームデザイナーを使って間取りを考えてみたのです。



でもこれね、構造計算とか耐力壁とかよくわからない人間が手を出してはいけない分野ですよ。
素人が手を出しても、泥船のようにすぐに溺れますから!


今回は恥を忍んでその自作間取りを公開します!
もし専門の方が見ていたら笑ってください😂




~第一案~

①1F

これは本当に家づくり始めたばかりの頃に作ったものですね。
南向き玄関を前提とした場合、1階では親世帯が東側に来ています。
あとは寝室・子供部屋ですね。



①2F

2階です。
LDKは東側水回りを北西に作っています。
リビングの一角が畳スペースですね。
洗面所・脱衣室だけでなくランドリールームも分けているので、脱衣室が狭いです笑
そして余ったスペースに趣味部屋を作ったらL字型の部屋になりました笑


この頃はバルコニー不要の決意が固まっていない頃です。
申し訳程度のバルコニーがあります笑



①attic

そして小屋裏
ちょっと広めですね。



①パース

①パース2

ちなみにパースはこんな感じになります。
ちょっと弄った程度でこれですから、こだわった人の作品はすごいですよ~✨




~第二案~

②1F

次の案です。
少し変わりました。
寝室のWICを、ホール側からも開けられたらいいんじゃないか?と思ってこうしてみました。
この辺は積水ハウスのカタログ「収納三姉妹」の影響を受けています。
しかしその影響で、子供部屋がウナギの寝床独房かってくらい狭く細長くなってしまいました。
さすがにこれはかわいそうですよね~😅



②2F

続いて2階です。
前回と違って階段を端に寄せてみたのでLDKは広く取れています。
趣味部屋もゆったりです。


そして右側のバルコニー、どうしちゃったの?ってくらい大きいです笑
容積率の関係で余ったスペースを全部バルコニーにしてみちゃったんですね…笑
心のどこかでバルコニー要らないよなぁって思っていながらですよ。
1階の子供部屋といいバルコニーといい、迷走が始まっていますね。



②attic

小屋裏は特にいうことなし。




~第三案~

③1F

今度は母の要望を受けて親世帯が西側に来ています。
子供部屋は後で分けるタイプですね。
もうこの頃から浴槽とか便器とか置くの面倒になってきています笑



③2F

2階に至っては部屋しか描いていないという…笑
また階段が真ん中に来たことで、第一案に近い形になっています。
迷走しています!
何が正解かわからなくなってきています!!
バルコニーについては、無くす決心をしたようですね💡



③attic

小屋裏です。うん。




~第四案~

④1F

これはセルコホームを見に行った後でしょうね。
色気を出して塔屋っぽく作ってます笑
今回は子世帯側が寝室のみになっています。
いや~、寝室広すぎだろう。



④2F

やはり塔屋は趣味部屋にしたいと、この頃から考えていたようですね。
子供部屋が2階に来ました。
でも今度はリビングの居場所がない感じが出てきています。



④attic

小屋裏。
なんだこの申し訳程度の小屋裏は…😅




はい。いかがでしょうか?
酷いもんでしょう?笑




第四案辺りで、もう無理だな、建築士さんにお任せしよう!と決めました。
いやこれまでも、これらの間取りは見せたりはしていませんよ!
さすがにこれを見せる勇気は私にはありませんでした笑


私がセンスないだけかもしれませんが、素人が間取りを考えようとしてもこんなもんですよ。
考えたところで総二階のように四角い家しか出来ないですしね💨
これに加えて構造計算とか耐力壁とか、採光についても考えなければならないんだから、素人には無理です!笑



それなら箇条書きで要望を伝えて、あとはプロの建築士さんにお願いした方が絶対良いですよ。
少し前にTwitterでも素人が間取りをどこまで考えるか、みたいな意見ありましたが、餅は餅屋です。
建築士さんなら素人が思ってもみなかった間取りを出してくれます。
逆に素人が出した間取りに引っ張られて、アイデアが広がっていかないということもあるみたいですよ…。


これが、前述した私が3Dマイホームデザイナー13に挫折した理由の一つです。




まとめ

何が言いたいかというと、素人が間取りを考えようとしても上手くいかないからプロに任せとけということと、マイホームデザイナーは間取り提案後に内装をイメージするために使うべきということです。


間取りについての希望は、生活する上での要望を箇条書きにして見せたり、こんな感じにと実例の画像を見せたりして建築士さんに伝えて、プロの提案を待ちましょう。
そこからさらに希望を出して修正していった方が絶対に良い間取りが出来上がると思います。


施主の方が建築の知識がある場合はこの限りではないし、間取りを提案するのが担当営業さんである場合は知りません😅笑



そうして提案された間取りを、3Dマイホームデザイナー13に打ち込んで反映し、立体化して見るといいと思います。
そこで新たな要望が生まれるかもしれません。
逆に平面図でしっくりこなくても、立体化して見たら意外と良いかもしれません。
さらに上級者、PCに強い人はいろいろと弄って内装やインテリアのシミュレーションに使うのがいいと思います。



調べてみると「マイホームクラウド」など、無料の間取り作成・3D化WEBアプリもあるみたいです。
私なんかは全然そっちで十分だったかも…笑
まずは無料のものでやってみて、物足りなかったら有料のソフトを買っても良いかもしれません。



ここまで書いてきてこの結論はどうなのか、とも思いますが笑
あくまで私個人、素人としての意見です。
一つの意見として参考にしてもらえたらな~と思います。




今回はこの辺りで。
次回は我が家におけるゆる~い土地探し編ということで、本格的に土地を探す前に見ていた土地について書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日現場担当の方から、基礎工事の着工日が3月1日に決まったと連絡が来ました。
まずは基礎部分の掘削作業から始めていくそうです。
いよいよ始まります!
妻にも手伝ってもらって写真を撮りつつ、現況報告もしていきたいと思います。
建築中にブログが追いつけばいいのですが…笑


あと、子供の手の届かないところに雛人形出しました。
とりあえず男雛と女雛だけ。
本来は3段飾りですが、0歳児と2歳児の前には出したくないところです…
部屋が狭いのも出す場所がない理由の1つです。
来年は新居で飾れるといいなぁ。
あと今年は五月人形も買わないといけません。
兜で、ケース入りの物か収納台座の物か…要検討ですね。

1614126816467




我が家は二世帯住宅を計画

さて、前回は子供部屋と娯楽室・書斎の要望について書きました。





今回は新居に求める要望編、最後となります。
親世帯の要望編です。
うちは当初、二世帯住宅を計画しておりました。





【第8話】でも書いたように、親世帯といっても母親1人です。
同居を望む母と、完全同居だけは避けたい私たち夫婦。
折衷案としての完全分離の二世帯住宅です。


最初は私に任せる、と適当なことを言っていた母ですが、大きな買い物なのでそんなことは言ってられません。後から不満を言われても困ります。
なので家づくり初心者向けのムック本suumoの雑誌などを見せ、少しは勉強してもらい、要望をまとめてもらいました。




・基本的な間取りは1LDKくらい

一人暮らしなので妥当なところですね。
LDK + 寝室といった感じです。




・キッチンは対面式、ダイニングテーブルも置きたい

実家が壁付けのキッチンですが、作業中にリビング側に背を向けるのが嫌だとのことです。
テレビを見ながら作業したいというのもあるそうです。




・畳は必要なし、仏壇は部屋の一角に

意外なことに畳は要らないそうです。
確かに歳を取ってくると、布団よりベッドの方が楽ですしね。
私たちが畳スペースを造り、さらに仏壇が入るスペースまで検討しているのとは対照的です。
将来は私が実家の仏壇を引き取る予定ですが、それまでは母が持っています。
特に仏壇スペースは造らず、リビングの一角に置く予定のようです。
仏壇との隙間の掃除が嫌だからだそうです。

1614343440816

現在の実家はこんな感じです。




・収納多めに、玄関近くに外気温に近いパントリーを

最近母は断捨離を進めていて、私が実家に行くたびに物が減っていますが、やはり収納は多い方が良いのでしょう。
また野菜などを置いておきたいそうで、外気温に近いパントリーが欲しいとのことでした。
これは妻実家にもあった部屋ですね。




・防音をしっかりしてほしい

親世帯は当然1階に造るので、2階の足音音楽が漏れないようにしてほしいとのことでした。
つまり親世帯の上部は、子供部屋リビングにはしないでほしいということです。
子供部屋を使うのはある程度大きくなってからだし、音楽を大音量で流すことも考えにくいので、子供部屋は別にいいのではないかとも思いましたが…。

結構これは母が気にしていたところなのですが、実家の防音性が酷いものなので、その経験によるものでしょう。
2階で普通に歩くだけでも1階ではドコドコと足音が聞こえたし、2階で寝ている親のイビキが聞こえてくることもありました。




・駅の近くか、本数多めのバス停近く

今は車を運転していますが、後期高齢者になる頃には免許は返納してもらいたいと思っています。
いや、させます。

某 元院長
のような事故はあってはならないことです。
そのためには交通の利便性は大事です。
しかし駅近くで戸建用の土地なんて見つかるとは思えません。
あってもとんでもない値段だと思います。
本数多めのバス停に近い、くらいが現実的なところでしょう。



こんなところでした。




母の理想の間取りとは…?

さらに、意外と勉強してくれたようで理想の間取りまで描いて送ってくれました笑
スマホによる撮影なので見にくいですが…。

母希望間取り


キッチンと浴室の間に寝室があるとか、玄関からリビングにどう入るのかとかツッコミどころはありますが、素人が描いたものなのでご容赦ください。
大体のイメージはわかりました。


当初私は家が南向きだとした場合、1階東側に親世帯を考えていましたが、母は西側でいいとの希望でした。
2階東側に子世帯のリビングが来るはずなので、リビング下は避けたいからということです。
そこまで足音が気になるようで、実家2階のぺらぺら床板は余程の後悔ポイントだったようです




以上、新居に求める要望編でした!

以上です。
私たちの要望も含めて、どこまで実現できるかはわかりませんでしたが、まずは理想を書き出すことが大事です。
これらのことを「家づくりノート」にまとめていったのでした。




今回で新居に求める要望編は終わりになります。
ちょうど10回とキリよく終われました
次回からは1年間の準備期間中に読んだ本をまとめて、紹介していこうかな~と思っております。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








地鎮祭でした!

できれば23時頃には投稿したいのですが、子供が寝てからとなるとどうしても遅くなってしまう…。


一昨日は地鎮祭でした。
前日の降雪により土地には雪が積もっていましたが、無事に終わりました。
鍬入れや玉串奉奠、挨拶など、ほぼぶっつけ本番でしたがなんとか終わりました。

設計士さんの「エイ!エイ!エイ!」が思っていたより大きな声で驚きました。笑

21-02-05-19-05-46-734_deco


地縄も張られており、確認しました。
地縄マジックも体感しましたよ~笑
午後は仕様の最終確認をして終了しました。
来週から仮設工事が始まるそうです。いよいよって感じがしてきましたね~!


夜はもらったを妻が焼いてくれたのですが、あまりの大きさに辟易していました…(^_^;)
とても美味しかったです!

DSC_1039


いずれ詳しく記事にしたいと思います!
時系列順に書いていくつもりなので、いつになることやら…笑




さて前回、うちの家づくりにおけるコンセプトを書きました。





もう一度書いておきましょう。

①注文住宅
②洋風の家
③インドア趣味を楽しめる家
④二世帯住宅

今回はその続き、④二世帯住宅について書いていきたいと思います。




私の家庭事情について

まずは私の家庭事情から書いていかなければなりません。
あまり詳しく書くと特定されかねないので、ざっくりと…笑



私は独りっ子で、大学在学中に父を亡くしました。
なのでいずれ母の面倒は見なければならない訳です。
以前は母は同居を希望しており、私もそのうちは考えなければならないのかな~とぼんやり考えていました。


しかしもともと母とはいろいろと合わないところもあり、私自身あまり気が進んではいませんでした…(^_^;)
考え方趣味嗜好などですね。
小さな頃からよく母とは喧嘩していました。
またアニメゲームは子供のものと思っており、ついでにホラーなんて気持ち悪くて観たくない。
つまり、例えばバイオハザードなんてものは理解出来ない人間なのです。


そして子離れ出来ていない。
いつまでも子供扱いするんですよ、アラサーのオッサンを。
以前(昨年頃です)、おかずを冷蔵便で送ってくれた事がありました。
それはまぁありがたいのですが…。

母「ちゃんと温めて食べるんだよ!」

…言われなくてもそのつもりですが
百歩譲って学生相手ならともかく、所帯持ったアラサーのオッサン相手にですよ…(´д`;)
同居しようもんなら干渉されまくるのが目に見えています。


こうして書いてみると些細なことで、他人からするとそんなことか、と思うかもしれませんが。
積み重なると結構ストレスなんですよね。
大学時代や結婚後など、別居しているときはまだ仲良く出来るのですが、大学卒業後に実家暮らしで通勤していた時は結構ぶつかることもありました。




妻とも相談

私たちが結婚するとき、もちろん母がいずれ同居を希望していることについて話しました。
まぁ当然、妻は同居には難色を示しました。

追々は仕方ないけど、結婚してすぐはちょっと…といった感じです。
そりゃあそうです。私だって結婚して即同居なんて無理です。
他人である妻はもちろんそうでしょう。



そして母はM県出身なので、私たちがM県で家を建てるなら是非一緒に住ませてほしい…といった感じでした。
まぁ父に先立たれ、子供も私1人だし、合わないといっても無碍に出来るわけではないし…。
その辺りの事情は、妻も理解はしてくれました。




そこで二世帯住宅です。
二世帯住宅なら同居よりはストレスは少ないのではないか、というところですね。
別居しているときはそんなに問題なく接していますからね。




家づくりのコンセプト④ 二世帯住宅

二世帯住宅には3種類あります。


①完全同居型
各世帯の寝室以外を二世帯で共有する住宅。
玄関やLDK、浴室やトイレなど、共有部分が大半を占める。

…ってそれ普通に同居じゃねーか!
もちろん却下




②一部共有型
住宅の一部分を共有する住宅。
玄関は共有であとは上下階に別れているとか、LDKまで共有だとか、パターンはいくつかあります。

でも、それもあまり同居と変わらない。
キッチン共有とか、トラブルやストレスの原因です。却下



③完全分離型
各世帯の生活空間を玄関から完全に分けたスタイル。
玄関はもちろん、寝室からLDK・水回りに至るまで別空間。
小さな集合住宅みたいなもんですね。

選ぶならこれ一択
最低限の妥協ラインです。




そういうわけで、我々の家づくりコンセプトに二世帯住宅(完全分離型)が追加された訳です。
このことが家づくりを進める中で一波乱を起こします。
結果的には、二世帯住宅のプランは解消し近距離別居の方針となりました。
母にも納得してもらい、縁を切ることなく円満に進んでいます。笑


その辺りのことも、時系列に沿っていずれ記事にする予定です。
二世帯住宅解消により母の家探しも手伝うことになりましたが、建売住宅探しについて記事に出来そうです。




次回は、現在住んでいる部屋のメリット/デメリットをもとに新居に求めることを書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ