バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:一条工務店

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








できたてのポップコーンはいかが?

最近2歳の娘が好きなものの一つに、サンリオキャラがあります。
中でもハローキティが好きなようで、サンリオショップを見つけると吸い込まれていきます。
Twitterにも書きましたが、キティちゃんのポップコーンマシーンに出会うと歌に合わせて踊り出します笑



私が子供の頃からあったよな~、懐かしい!
…と思って調べてみたら、今のタイプは2001年に初代が稼働開始したとのこと。
90年代にもあったと思うのですが、キティちゃんでも違うタイプのポップコーンマシーンみたいです。
ちなみに、キティちゃんの声は林原めぐみさん
「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「名探偵コナン」の灰原哀、「ポケットモンスター」のムサシなどを演じています。
声優さんってすごいですねぇ~!!




さて前回は、親切な営業さんに地下室という無謀な夢を止めてもらいました。




今回は、前々回の一条工務店で誘われた完成見学会に行ってきた話です。






一条工務店の完成見学会

前回の展示場見学から2-3週間後、2月でした。
現場近くのスーパーの駐車場で営業さんと待ち合わせて、現場に向かいます。

今回見学させてもらうのは「i-smart」(i-cubeだったかも…2年前のことなので記憶が曖昧ですみません)というタイプの家で、平屋でした。間取りは2LDKだったかな…。
画像は2階建てのものです。


一条i-smart
 出典:アイ・スマート|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】より




これまでの傾向から家の外観の好みがわかってきました。
私も妻も、シンプルモダンは好みのタイプではないようです。
スタイリッシュなのはわかりますが、もっと洋風な三角屋根が好きだなぁ。
セゾンを少し古くさいと言っていた妻も、i-smartやi-cubeよりはセゾンの方が好きなようです。




玄関

早速お邪魔します。
前回までとは違って、今回は実際に施主さんが建てた家…これがリアルだからってやつですね!


玄関には照明のスイッチの他に、車のマークが描いてあるスイッチがありました。
電気自動車の充電用コンセントのスイッチだそうです。
このときは「へぇ~」と思ったくらいでしたが、最近は現実味を帯びてきてますね。



2030年までにガソリン車を無くす方針とのことですが…できるもんですかね?
2050年には車に限らずCO2をゼロにするって、無理じゃないかと思うんですが…。
電気需要が増えれば発電量を増やさなければならないけれど、火力がダメとなると…原発なんて日本ではもう新たには作れないだろうし、風力や太陽光などの再生可能エネルギーでまかなえるものなんでしょうか?
まぁこの話題はやめておきましょう。



電気自動車充電コンセントはうちも電気系統の打ち合わせの時に検討しましたが、見送ることになりました。
理由としては3つあります。


①現時点ではまだ電気自動車に買い換えるつもりはないこと

②ガソリン車禁止になったとしても全員が自宅に充電用コンセントがあるわけないので、ガソリンスタンドみたいな充電場所が出来るのではないかと思ったこと

③将来の不確かなことのために余計なお金をかけたくないこと


あたりです。
先のことを考えるって難しいですね~。
平屋についても同じことが言えますね。今後書きたいと思います。




LDK、寝室

だいぶ話がそれました。
玄関からドアを抜けるとLDKです。
20畳弱くらいですかね~、普通の広さでした。これがリアルだから。

キッチンのカップボードには各設備の取説と一緒に、引き渡しの時に施主さんに渡す表札が置いてありました。
ほう…一条工務店ではこんなサービスもしているのか~
…でもあまり人目につくところに置いておかない方がいいのではないかい?(^_^;)



洋室が他に2つあり、1つが寝室だそうです。
寝室には壁に造作の本棚がありました。
大きさは幅50cm×高さ100cmくらいだったかな?

営業さん「造作で本棚造るのもいいですよね、これくらいあれば本棚買わなくてもいいですし!」


造作の本棚、いいですねぇ!ただ問題が1つ。



このサイズ、うちの蔵書量では…
全然足りません!


こんなサイズではONE PIECE置いて鋼の錬金術師置いたらいっぱいになってしまいます!
ただでさえ現在の賃貸でも漫画やら本やらディスク類やらで一部屋使っているのです。
ジョジョを買い揃える夢だってあるんです!
やはり本棚だけの部屋も必要になるな…と思った瞬間でした。




床暖房

キッチンや水回りは特筆することはなかったです。
そもそも当時、少なくとも私は水回りについてよく知りませんでした。


そして床暖房についての熱いトーク
一条工務店のi-smartは全館床暖房が標準でついているそうです。
床の下に敷設された配管にお湯を通す温水式というそうです。

え~、床の下に配管を埋め込むって割れたりしたら修理面倒くさそう…と思いましたが、なんと配管の耐久年数は50年以上だそうです。
故障するといっても室外機などの機械の方が多いとのこと。

なるほどねぇ…。




見学を終えて、タブレットを渡される

一通り見学させてもらいました。

営業さん「どうでしょう!平屋でも十分広いですよねぇ~!」


うーむ…2LDKの平屋は広いとは言えないかなぁ…。
当時子供は1人でしたが少なくとももう1人は考えておりましたし、先述したように本類達の専用部屋も必要そうです。
平屋で私たちが満足できる家を建てるには相当広い土地が必要なのでは?と素人ながら思っていました。


そんな様子を見てなのかはわかりませんが、営業さんはたたみかけます。

営業さん「一条工務店のことがよくわかる、カタログも入っているタブレットを貸し出します!」


おお…ありがたいけど、前回言った言葉覚えているのかな?(^_^;)
「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と言ったはずなんだけど…。
ここで契約してくれなくても、別支店でもいいから一条で契約してくれれば…!という会社想いの営業さんなのかしら?



半ば強引にタブレットを渡されて、1週間後に引き取りに来ました。
引っ越し前で忙しくて、あまり見ていないうちに返却しちゃったけど(^_^;)笑


そういうわけで、完成見学会はとても参考になりました。
真似したいところもそうでないところもあり、何より実際の新築住宅を見ることができました。
これがリアルだk(ry
この表現もそろそろ古いよな…。




今回で、地元でのHM巡りはおしまいになります。
ようやく序章終了といったところでしょうか。まだセルコホームの「」の字も出てきませんが。
この後はM県S市に引っ越してからのお話となります。
次回以降もよろしくお願いします!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








今観ているアニメ

今期やっているアニメ「ひぐらしのく頃に 業」、面白いですね~!
萌え要素やホラー要素、グロ要素もあるので人を選ぶアニメだとは思いますが、妻と二人で毎週楽しみにしております。
無印のひぐらしは原作ゲームをやって、漫画も持っているのですが、今回のアニメは完全新作なので予測がつかないんですよね。
ホラーが大丈夫な人は是非観ていただきたいです。
私たちはHuluで観ています。




さて前回、積水ハウスのモデルハウスの豪華さに圧倒された私たち。






一条工務店を訪問

まだ時間はあるのでもう1軒、行ってみよう!
ということで、次は隣のモデルハウスです。
積水ハウスに比べると、洋風な佇まい…個人的にはどちらかというとこちらの方が好みかな?

CMでは見かけませんが、聞いたことはある!
家づくり初心者なのに何故だろう…?( ・Д・)



家は、性能。一条工務店です!
展示されていたモデルハウスは、一条の洋館「セゾン SAISON」でした。
中でもセゾンFってやつかな?


img_gallery_01_01
 出展:セゾン|性能を追求する住宅メーカー【一条工務店】より



当時、外観の種類などよく知らない私にとっては一番魅力的に見えました(といっても2軒しか見ていない)。
公式でも言っている通り、洋館です。
外観はもちろん、内観も洋風で伝統的なヨーロピアンな雰囲気。
なかなかいいじゃないですか!


後で妻にどうだったか聞くと…
「う~ん、ちょっと古くさい感じしない…?」


なんてこと言うんだ!
まぁ確かに…少し昭和な感じはするけど…(そのためかわかりませんが、最近はもっとモダン「i-smart」系が推されているようです)。
でも二人とも昭和生まれなんだしいいんじゃないかな(何の話だ)。
とりあえず、2軒見た中ではこちらの方が好みでした。

一条工務店施主の方が見ていたらごめんなさい。




一条工務店って…?

ここで一条工務店について簡単に。
静岡県浜松市で出来たHMで、工務店とついていますが全国展開しているHMです。
CMは流さず、口コミや紹介制度で販売戸数を伸ばしているみたいです。
東海地震の危険が叫ばれ始めた1978年に出来たということで、耐震性・高気密・高断熱にこだわっているHMです。

商品は上述した洋館「セゾン」の他、シンプルモダンな「i-smart」「i-cube」、ワンランク上の「グラン・セゾン」などがあります。最近は「i-smart」系が人気みたいですね。
また現場での施工のバラツキを抑えたりコストを抑えたりするため、断熱材や窓、キッチンや浴室に至るまで自社工場で生産しているそうです。


一般的には豪華に造られている他のHMのモデルハウスとは違って、モデルハウスが標準仕様と謳っており、現実とのギャップが少ないとのことです。
他には床暖房が有名ですね。




モデルハウス内へ!

中に入ってみます。
出迎えてくれたのは、白髪混じりの初老の営業さんでした。
例によって、「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と初めにしっかりと伝えておきます。

営業さん「そうですかそうですか!構いませんよ~」



よかったよかった。
一通り見学させてもらいます。

リビングダイニングは、全体的に濃い茶色の木材(ソロモンマホガニーというらしいです)で造られた腰壁が目を引きます。
出窓の下など、一部は収納にもなっているとのこと。
キッチンはL型になっていて使いやすそう!
冷蔵庫は壁に埋め込まれた感じで一体感がありますね。
しっかりとした和室もあります。
2階の寝室にはウォークインクローゼット(WIC)もあり、収納の建具はいろいろなサイズが選べると。




次回の約束

一通り見せてもらって、上記のような説明もしてもらったところで和室に通されました。

営業さん「それでは、アンケートにご協力お願いします!」


まぁそうですよねぇ、書きましょう。
…また予算書くところあるなぁ、まだよくわからないんだけど…(^_^;)
うわ、年収もか…これも適当でいいか。
ここでは契約しないって最初に言ってあるし。



書いているうちに、営業さんがチラシを持ってきました。

営業さん「今度、完成見学会があるんです。よかったら是非!このモデルハウスとは違ってi-smartの、しかも平屋なんです!平屋でも十分広いですよ~!」


う~む、今回は様子を見に来ただけなんだけどなぁ…。
でも実際に出来たばかりの家を見せてもらえるのはいい機会だし、別な種類の家みたいだし、お願いしようか?

私「見せてもらえるならみたいですが…でも本当に見るだけになってしまいますよ、引っ越してしまうので。」
営業さん「大丈夫です!問題ないです!」
私「そ、そうですか…。ではお願いします。」




と言うわけで、なんとなーく見学していたらなんとなーく次回の約束まで取り付けられてしまうのでした。
一条工務店のモデルハウスではそういう話をしていたので、出たときにはもう夕方で展示場も終了の時間でした。



「なかなか熱心な営業をされて遅くなってしまった。結局今日は2軒しか見れなかったなぁ…他のところも見たいんだけど。」

「そういえば、うちの近くにも別なHMのモデルハウスあったよね。」

「確かに!明日も休みだし、明日はそこに行ってみよう!」




今回はこの辺で。
次回は自宅近くのモデルハウスに見学に行ったお話です。
一条工務店の完成見学会の話はその次になるかと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ