バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:ダイニング

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








長女の七五三前撮りに行ってきました!

早いもので長女が生まれてからもう3年
満3歳になったとのことで、今年は七五三です!



七五三は11月15日とのことですが、写真撮影の予約をしようと思ったら激混みでなかなか予約が取れなかった…と言う話をよく聞きます💨
そこで2ヶ月前の9月になったところで、近くのフォトスタジオに連絡してみたんですよね💡
すると11月に近づくにつれて予約は埋まっているけど、9月中はまだ全然空いているとのことで急遽前撮りしてきました!
結構お参りと同日に写真撮影をする家族も多いんでしょうかね?




着物で家族写真と姉弟写真、本人のみの写真を撮り、ドレスに着替えて姉弟写真と本人写真を撮りました✨
ちなみに着物は、妻が自身の七五三で着たものだそうです🤗


自我が芽生えて悪魔の3歳児と呼ばれる時期なのでスムーズに進むか不安でしたが、スタッフの方々のテクニックによって撮影は問題なく終わりました💡
ただ借りたドレスを脱いで帰る時、「もっと着たい~!」と案の定グズりましたけどね🤣



いやしかし、我が子ながらおめかしした姿がとても可愛くて、もうメロメロでした😂


21-09-05-21-35-29-208_deco

ビデオカメラからのキャプチャーなので画質荒いですが😅
もちろん全データアルバム購入しましたよ🤣
完成は2ヶ月後とのことで、楽しみすぎます✨



次は7歳の時か……ん?
現在1歳の長男とは2歳差なので、長男の5歳の七五三と被るんですね😂


自分が5歳の時は、なんで男は1回しか七五三がないのか不思議でしたね~💨
今となっては、何がそんなに楽しみだったのかわかりませんが…笑
親としては楽しみですけどねぇ💡




さて前回はセルコホームでの打ち合わせ土地契約について書きました。





今回は第2回WEB内覧会です!コチラの続きになります。





今回は玄関ホールから入って納戸畳コーナーリビング・ダイニングの方までお見せしたいと思います✨
同じところの新居の要望編も置いておきます。







それでは早速行ってみましょう!




廊下、納戸、畳コーナー

さて玄関ホールからリビング方向へ入っていきましょう!
平面図で言うとコチラです。
オレンジ矢印のところから入っていきます💡


②平面図 1階



リビングへの廊下が続いています💡


DSC_2595

1627216990301

廊下に入ってすぐの右手側に、折り戸があります。


DSC_2597

DSC_2598

折り戸を開けると、納戸です。
階段下の部分になりますね💡
私たち夫婦はぶつかりませんが、身長180cmオーバーの人は頭上注意です笑
息子にはそのくらい大きくなって欲しいですが…🤣
ちなみに、窓のロールスクリーンはTOSOのTR-4018です。


DSC_2599

DSC_2600

階段下である左側は3段、右側は5段の可動棚を造作してもらいました💡


DSC_2601

その左奥にも折り戸があり、1階書斎からも入れるようになっています✨
そちらからの写真は後ほど
ここは一旦廊下に戻りましょう!



DSC_2603

廊下に戻って、今度は左手側には3枚の引き戸があります。


DSC_2783

ここを開けると、3畳分の畳コーナーとなっています💡


DSC_2782

こちらの引き戸も、上部レールなので床はスッキリ
3枚連動しているので開け閉めが煩わしくありません✨


ちなみに奥の壁には絵や書を飾れるように、一面に下地を入れてあります。



DSC_2785

畳コーナーの西側には仏間神棚収納があります。
こちらの右側が仏壇を置く仏間です💡

1614343440816

父が亡くなった時に購入した仏壇があるので、ちゃんと置く場所を確保しました💡


DSC_2787

そして左側の上部が神棚です。
と言っても、お宮参りや七五三、厄除け等でいただく御札を飾っておく場所というくらいです。
しっかりしたお社や神具等は置く予定はありません💨
でもちょっと奥行き作りすぎた感があります…😅


DSC_2789

その下の収納はこんな感じ。
この時は余ったクロスと、ダイニングテーブルの天板の一部が入れてありますが、現在は子供の玩具五月人形が入っています💡


DSC_2784

仏間側から見るとこんな感じ。
感染症に罹った時の隔離部屋や、(殆どないとは思いますが)客人が泊まる時のために、オープンな畳コーナーではなく扉を閉めきれるようになっています💡


DSC_2790

普段は開けています。
右の方がリビング・ダイニング、左の方がキッチンです✨


ちなみに畳は、今流行の琉球畳にはしませんでした
モダン過ぎて好きではないのと、コストが上がるためです。
その分、は少し遊びました💡

DSC_2792

ペイズリー柄です!
和柄が多い中で、コレなら洋館内の畳としても合っているかな~と思った次第です🤗
あぁ、畳は本物ではないです。
メンテナンス性防虫性も考えて人工のものです💡



1627216955583


さぁ、また廊下に戻って、ダイニング・リビングへ入って行きますよ~💡




ダイニング、リビング

ダイニングリビングの平面図はコチラ

②平面図 1階2

廊下(オレンジ矢印)から入って行きます。



1627216929521

まずはダイニングです。
引き渡しの時の記事でも書きましたが、ダイニングテーブルはアシュレイ丸テーブルです🤗


20210725_163758

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


このテーブル、左右に伸ばして真ん中に天板を置くと楕円形となって6人掛けになるのです✨
その天板が、畳コーナーの収納内に入っているアレです笑
またアシュレイはセルコホームと提携しているので、213,840円(税込)で購入できました!



1627216895222

キッチン前にはカウンターを造作してもらいました。
子供達のスタディースペースとして使えるかなと思います💡
タブレットやスマホなどを充電できるように、カウンター上の左右にコンセントを設置しました。



DSC_2611

そしてカウンターとダイニングテーブルの間辺りに、床埋め込みタイプのコンセントも設置。
これでホットプレート等が使用出来ます✨
もう少し子供達が大きくならないと危ないですけどね~😂


そしてフローリングは、PanasonicTWINフロアー12mmです。
これググったのですが、カタログ等では出てこないんですよね~💨
ビルダー向け商品なのでしょうか?
色はナチュラルウォールナットで、突き板です。
セルコホームは標準で無垢板を選べるのですが、あえて突き板にしました。
子供が小さいので汚すだろうし、私たちもズボラなのでメンテナンスが大変だと思ったからです💡
その分コストカットにもなりました🤗



1627216831567

ダイニングテーブル上のシャンデリアです。
これは施主支給したもので、楽天で3万円弱でした✨
セルコホーム提携のものだと30万円以上もしたので、大幅コストカットですね💡


照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク
照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク



DSC_2639

コチラ、ダイニングのシェードはこんな柄です✨
ここだけではなく、リビングのカーテン1階書斎のシェードも同じものです。
サンゲツのAC5288です。
ICさんの提案をそのまま採用しました🤗



DSC_2793

ダイニング入り口からリビングの方を見るとこんな感じ。
ソファの前になんか見えますが、気にしないでください😂
そして右上に両面時計施主支給しました!


DSC_2635

この両面時計、電波時計になっているので狂わない(ハズ)です💡
ご覧の通りとても格好いいのですが、秒針がないのが玉に瑕ですかねぇ😂
そうそう、固定のネジ穴も上部の一ヶ所だけなのに、ネジが小さめで心許ないんですよね💨


設置は大工さんにやってもらえたので、ネジも大きいものを付けてもらえました!
自分で設置する場合は要注意ですね!


《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)
《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)



DSC_2643

さてリビングです。
リビングは吹き抜けとなっております✨



DSC_2637

テレビ側からソファ側を見ています。
以前も書きましたが、注文したものが納品遅れたため、このソファは担当Aさんが迅速にレンタルを手配してくれた代替品です💡
未だに届きません(2021/09/07現在)が、いつ届くのかなぁ…🤣笑


Screenshot_20210725-163533

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


注文したものはコチラのソファ。
現在のレザーのものも格好いいですけどね💡
ソファもセルコホームでは少し安めで、80,784円(税込)で購入出来ました✨



DSC_2638

ソファ側の壁のブラケットライトは、DAIKOのDBK-40160Yです。
夜はこれだけ付けていると雰囲気が出て良い感じです😊



DSC_2642

別角度から吹き抜けを見上げています。
シーリングファンと照明は、DAIKOのDP-35202GDP-35320DP-37982DP-35207
高さなどによって組み合わせられるようです💡



DSC_2647

カーテンレールはこんな感じ。
端っこをもう少し遊ばせても良かったのですが、寝室のカーテンレールがエアコンと干渉しそうだったので、そこに合わせてシンプルなものになりました💨
カーテンは先述したように、サンゲツのAC5288です。
レースの方はAC5631です。
エアコンは少し高めに設置、コンセントはエアコン上の目立たないところに設置してもらっています💡



DSC_2646

テレビ側です。
オリンピックのバドミントンがやっていますね😂
テレビについては以前書いた通りです。


ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]
ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]



DSC_2651

テレビボードは造作してもらいました。
間の板天板を開けてもらっています💡
またコンセントを多めに付けてもらい、CD管を壁内に這わせてHDMIケーブルを通せるようにしました。
しかしこれがまた通すのが難しいこと!
私たちでは出来ず、担当Aさんも出来ず業者にお願いすることになりました…😂



DSC_2653

掃き出し窓側から吹き抜けを見上げています。
右上の窓があるのが寝室で、そこのドアから吹き抜けホールを通って、左のドアの先が2階書斎となっております✨
この吹き抜けホールは、建築士Tさんのプランで初めて見て一目惚れしました😍
このホールの照明はDAIKOのDBK-38913Yです。


ここをTwitterで公開したところ、フォロワーの皆さんから「ロミオとジュリエットのバルコニーみたい!」とのお褒めの言葉をいただきました😂


バイオハザード好きな私としては、こんなイメージでした。
「洋館のリビングを探索中、物音がして上を見るとホールを抜ける人影が!アレは一体誰なんだ!?」
…というホラー展開です🤣



DSC_2655

さて、テレビの横にはR垂れ壁となった入り口がありますね💡
この先は1階書斎です!




1階書斎、納戸再び

1階書斎納戸平面図です。

②平面図 1階3

リビングから(オレンジ矢印)入って行きます!
先述したように、納戸は廊下側書斎側2ヶ所入り口があって繋がっています。
つまりここでも回遊動線となっています💡
物を仕舞いすぎて回遊できなくならないように気をつけないと…😂



DSC_2656

1階書斎です!
ここにはそのうち共有PCを置いて、家族のPCスペースにしようかと考えております💡
そのため、プリンターモデム・ルーターもこの部屋に置く予定です。



DSC_2657

ここは塔屋内部となっております✨
カウンターを斜めに造作してもらい、広く使えるようにしました。
コンセントはカウンターの上と下にそれぞれ設置してあります💡



DSC_2658

カウンター側から見ています。
可動棚を造作してもらいました💡
ここはテレビも近いのでDVD類や、子供でも読める本・漫画・絵本を置く場所にしようかと考えております✨



DSC_2659

そして左の最上段LANポートを設置し、モデム・ルーターの置き場所とする予定です。
Wi-Fiルーター家の中心に置くのがいいとのことで、ここが最適だと考えました💡
それでもトイレやユーティリティなど端の方は少し電波も弱いですね💨
2.4GHz帯に設定すればまだマシになりますが、あまりに弱いようなら中継器メッシュを設置するしかないですかね~🤔



DSC_2661

1階書斎の奥の折り戸を開けると、納戸に繋がっています。



DSC_2663

納戸内にはコンセントも設置し、掃除機の充電やシュレッダーの電源として使用したいと考えています。
この折り戸は廊下に繋がっています🤗




さて今回はこの辺で。
第2回WEB内覧会、いかがだったでしょうか💡
次はキッチンからパントリー・ユーティリティの辺りをお見せしたいと思います✨



…が、次回はまた家づくり振り返り記事の続きを更新する予定です!
セルコホームでの打ち合わせの話です。
前回建築士Tさんと直接お話しして要望をお伝えしたので、そのプランが出てくることになっています💡
二世帯住宅を解消することになって初めてのプランですね!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








仕事も飲み会もリモートですね

コロナ禍のせいで、これまで仕事後にあった勉強会や講演会が軒並みzoomでのウェブセミナーになりました。
急いで帰宅して子供を風呂に入れて、夕食を掻っ込んで、別室に入ってPCの前に座ります。
家族と一緒にいられる時間が増えたのは嬉しいことですが、ずっとこんな感じが続くのも少し寂しいですよね。飲みに行く口実にもなりますし…。笑
早くこれまでのような生活が出来るといいですね~。
最初のワクチンが日本に到着した、という明るいニュースもありますしね

こういう時のために書斎があるといいですね。
我が家も、娯楽室 兼 書斎を造ることにしました。
これについても、今後詳しく記事にしたいと思います!



さて前回はリビングの要望について書きました。






ダイニング・キッチンの要望編

今回はダイニング・キッチンの要望編です!
我が家では主にキッチンに立つのはです。
私も大学生の頃、一人暮らししていた頃は簡単な自炊はしていましたが、結婚後は妻にお願いしています。
食器洗いや洗濯物干しなど、私も出来るときはするようにはしていますが、食事の準備はお願いしてます。
そのため、キッチンはだいたい妻の希望です。
家の要望は、よく使う人の希望が一番大切なのです。
というわけで、行ってみましょう!




・ダイニングテーブルは6人掛けタイプ

私たちは子供は2人まで、と決めているので4人家族です。
妻の両親など、来客時に余分に使えるように6人掛けタイプを考えていました。
しかし、LDKの広さによっては4人掛けでもいいとは思っていました。




・テーブル下の床にコンセント設置

これはブログやInstagramでも結構見ますね。
妻の実家でも採用されており、お義父さんもイチ押しでした!笑
テーブルでホットプレートたこ焼き器などを使うときに便利ですよね。
他にもスマホ等の充電や、ノートPCをダイニングで使いたい時などにも便利です。




・キッチンは対面式、ペニンシュラ型

現在の部屋でもそのようになっていますが、対面式だとリビングにいる子供の様子を見ることが出来ます。
特に壁付けキッチンにこだわりもなかったし、対面式希望としました。
また対面式キッチンにもペニンシュラ型アイランド型とあります。
ペニンシュラ型というのは「半島」の意味で、片側が壁に付いているタイプ。
アイランド型はそのまま「島」、キッチンの両側が通路になっているタイプです。

ペニンシュラ
ペニンシュラ型キッチン

アイランド
アイランド型キッチン


アイランド型は開放感があってオシャレですよね~。
キッチンのどちら側からも出入り出来るので、家事動線も取りやすくなります。
二人以上で料理する時にも邪魔になりません。

しかし子供が小さいうちは、ゲートをつけて通れないようにすることが難しくなり、ぐるぐる回って遊び出したりするかもしれません。
また十分な広さがないと実現できないこともデメリットですね。
そういうわけで、うちはペニンシュラ型がいいかなとなりました。




・洗エールレンジフードやステンレスにしたいので、メーカーはクリナップ

レンジフード、換気扇ですね。
クリナップの洗エールレンジフードは、妻実家の新築後初訪問の時に説明を聞いて、夫婦2人で最も感心したところです。
給水トレイにお湯を入れて、スイッチを押せば自動洗浄してくれるというもの。
私たちはズボラ夫婦なので、強烈に胸に刺さりました。
少なくとも私は、レンジフードなんか洗ったことないし…。
妻が欲しがり、妻以上に掃除をしない私が反対するわけもありません。


洗エール
出展:システムキッチン|セントロ|レンジフード|クリナップより



またワークトップの希望は2人ともステンレスで一致しました。
人工/人造大理石もオシャレですが、変色したり傷ついたりとデメリットも聞きます。
やはり水回り最強はステンレスだと思っています。
水、熱、錆に強く、汚れに強く衛生的です。
人大に比べると若干安いし。
ワークトップが人大 + シンクがステンレスといった組み合わせも見かけますが、なんだかちぐはぐだし、継ぎ目が気になるので却下。

…というわけで、第一希望はクリナップでした。




・コンロはIHヒーター、グリルのあるタイプ

現在住んでいる部屋はオール電化なので、コンロはIHです。
IH 2口 + ラジエントヒーター 1口で、グリルも付いています。
これは特に不満はないので、同じような物を希望です。

前に住んでいた部屋もIHだったのですが、2口が斜めに付いているタイプグリルなしでした。
グリルで魚を焼きたい妻は少し不満があったそうです。
パナソニックの3口横並びのIHも気になりましたが、グリルがないとのことで却下となりました。


IHにすることの懸念事項としては、子供がガスコンロや火の使い方に慣れることが出来ない、ということ。
まぁこれはカセットコンロを使うこともあるし、学校の調理実習もあるでしょう(まさか学校でもIHだったりしないですよね?)。




・深型のビルトイン食洗機

はい、これも必須の設備ですね。
妻の希望もありますが、私も大賛成です。
ちなみに私は食器洗いはそこまで嫌いではないのですが、さすがに毎日、毎食後…と考えると嫌になってしまいそうです。食洗機を使うことで結構な時短になりますしね。
昔から母がしきりに食洗機が欲しいと言っており、購入後は買ってよかった~!と言っているのを見ているからというのもあります。


そしてどうせ付けるなら浅型ではなく深型で。
鍋などが入らなくて後悔する事はよく聞く話です。
最近はミーレガゲナウといった海外製のものも人気ですね。
ガバッと大きく開くフロントオープンも使いやすそうです。要検討です。

食洗機




・ワークトップの高さは90cm

私たちは2人とも身長170cm以上あります。
これまでの賃貸のキッチンでは低すぎて、私も妻も腰が痛くなってしまっていました。
キッチンのワークトップの高さは、「身長 ÷ 2 + 5cm」または「肘高 - 10cm」と言われています。
妻の肘の高さを測ると、105cmでした。
それぞれ計算すると、170÷2+5=90cm、105-10=95cmとなります。
国内メーカーでは基本的には90cmが最大となります。




・カップボードは扉付きで引き出しタイプ、ゴミ箱スペースも忘れずに

上記のように、私たちはズボラ夫婦…見せる収納は難しいのです。
そして扉は開き戸ではなく引き出しの方が、取りやすいし整頓しやすいです。
奥の物を取るときも、完全に屈まなくてもよくなります。
ゴミ箱スペースも忘れてはいけません。
カップボードの一部をオープンにして、ゴミ箱が3個ほど入るスペースにしたいと思います。




・冷蔵庫位置の検討

ペニンシュラ型キッチンの場合、冷蔵庫位置をどうするか問題はあると思います。
奥にすればリビング側から中身が見えにくくなりますが、飲み物を取りに行くときに遠くなるし、料理中だとすれ違うのが大変です。
手前にした場合のメリット・デメリットは上記の逆です。
現在の部屋では奥に冷蔵庫がありますが、やはり料理中など邪魔してしまうんですね。
そういうわけで検討の結果、我が家では手前側に冷蔵庫を置くことになりました。




・コンセントは多めに

キッチンに限らずですが、キッチンは特に家電が多い場所でもあるのでコンセントは大事です。
現在キッチンで使っている家電は…電子レンジ、オーブントースター、炊飯器、コーヒーメーカー、ホットサンドメーカー、ブレンダー、電気ケトル、の7個。
今後も何かしら増えるかもしれないし、カップボード側だけでなくワークトップ側にもあると便利ですね。




・パントリーは部屋ではなく壁付けタイプで十分

私はストック溜めときたい派ですが、妻はそうでもないようで。
パントリーは部屋にするほどは要らないそうなんですね。
ないよりはあった方がいいけど、壁付けのタイプで十分とのことでした。
でも災害に備えるためにも、ある程度備蓄できる場所は必要ですよね。




・キッチン/水回り近くにユーティリティーを

(2021/02/24 追記)
ユーティリティー、家づくり用語で言うところの家事室ですね。
妻の趣味の中に手芸があります。編み物をしたり、ミシンで服を縫ったり。
私の毛糸の帽子も編んでくれました。
そういった作業が出来る部屋を、キッチンや水回り近くに希望しました。
なので「家事室」よりは「趣味部屋」に近いかもしれませんね。




・勝手口は必要ない

(2021/03/01 追記)
これも賛否両論ですよね。
まとめたゴミ袋や生ゴミを外に置いておけたりとか、買い物帰りに勝手口からキッチン直行できたりとかメリットはあります。

しかしデメリットもあります。
まずは侵入経路となりうること。不審者だけでなく、も含めてです。
窓やドアが増えれば増えるほど、リスクが増えます。
また断熱性が下がる原因ともなります。

そして、実家の勝手口がほとんど使われていなかったという経験もあります。
灯油タンクが勝手口外にあったので、勝手口を使うのは灯油を補充するときくらいでした。
ちなみに新居では灯油を使用する暖房の予定はありません。
そういうわけで、うちは勝手口は必要ないと考えました。




とりあえずこんなところです。
次回は水回りの要望編です。
結構あるので分けるかもしれないですが…。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ