バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

タグ:クロス

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日施主支給の照明を持って行ったら、クロスはほぼ完成していて照明もだいぶ取り付けられていました!
嬉しくて写真撮りまくってしまいました😂



DSC_2316

DSC_2317

まずは外灯です。
コチラは玄関アーチ部分の照明で、左右に1対あります。
足場が外れるのはもう少し先のようです笑



DSC_2318

DSC_2319

コチラはアーチの中、玄関ポーチ部分ですね。
ポストの上に来ます。
外灯はいずれもタイマー/センサー型にしたハズです。
夕方から夜までタイマーで自動点灯し、消えた後はセンサーで人が来たら点灯する設定です。



DSC_2293

DSC_2294

中に入って、玄関ホールです。
コチラは人感センサータイプです。
柔らかい光で良い感じです✨



DSC_2292

ただいま手洗いトイレ手洗いの照明です。
若干壁が寂しい気もしますね😅笑
手洗いのボウル水栓はまだ付いていませんでした。



DSC_2289

DSC_2291

コチラは1階トイレです。
照明のせいでわかりにくいですが、メタリックな水色で模様が浮き上がっているものです。



DSC_2285

DSC_2287

前回も少しお見せした洗面所のクロスとクッションフロア(CF)です。
CFは大理石調です。
フロアタイルもお洒落ですが、CFの柔らかい感触が好きです✨


1625632642922

そして洗面台が入りました!
これはタカラスタンダードです。
ボウルは一つですが、横にメイクスペースがあるタイプです✨
三面鏡が二つ並んでいるので、収納もたっぷり!
写っていないですがボウル横の壁はホーローパネルとなっており、マグネットが付くようになっています💡



DSC_2281

DSC_2282

ユーティリティマグマジック部分もクロスが貼られました!
いい感じですね~✨
一部空気が入り込んでいる部分もあったけど、そのうち抜けるかな?
竣工立会でも変わらなかったら直してもらった方がいいかもしれません。



DSC_2295

DSC_2296

コチラはキッチンペンダントライト
キラキラです😍
これも展示場を丸パクリ…したかったのですが、なかなか良い値段したので少し安めの似たものにしました笑
でも十分かわいいし、それなりの(かわいくない)値段するんですよね~😂


1625632847393

そしてダイニングシャンデリア
これは施主支給です。
セルコホーム提携のものだと30万円以上もするのが、これは楽天3万円でした💡

1625632643048~2

キッチンのペンダントライトと並ぶとこんな感じ…✨
良き良き…😍

照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク
照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク



DSC_2298

DSC_2309

階段ブラケットです。
上が1階~2階への階段、下が2階~小屋裏への階段です。
まぁどちらも同じものですが。
よく見ると黒い金属部分がアンティークのように加工してあって、サビ汚れのような模様が付いております💡



DSC_2299

2階寝室のブラケットです。になっております。
コチラは展示場からパクってます
展示場の写真はないですが💨


DSC_2329

そしてコチラが寝室のシャンデリア
展示場のものを参考に、施主支給しました。
楽天で買ったら4万円ほどでした🤗

【送料無料】5灯シェードシャンデリア(ホワイトアンティーク)【O-OB-082/5H WH】
【送料無料】5灯シェードシャンデリア(ホワイトアンティーク)【O-OB-082/5H WH】

今見たら3万円になってるし!笑



DSC_2310

寝室WICのクロスの境目です。
寝室側が薄紫色、WIC側が水色です。
いずれもややくすんだ、落ち着いた色合いです✨



DSC_2303

寝室から吹き抜けのホールに出てみます。
リビングの照明とシーリングファンです✨
ここはまだ足場が組まれており、照明もまだ点灯しませんでした💨


DSC_2304

そしてホールのバラスター
白く塗装されておりました✨
良い感じです😊



DSC_2306

DSC_2307

ホールから2階書斎に入ります。
コチラのクロスはダマスク柄です。
輸入住宅といえばコレ!やりたかったんですよね~✨
格好いいです🤩




さて前回は積水ハウスで二世帯住宅が得意な建築士さんと出会い、ヒアリングでした。





今回はそれとセルコホームの3rdプランを受けて、






理想通りの土地は見つかったけど、二世帯住宅を建てるとなると難しいかも…。
今回からは、二世帯住宅について改めて検討していくこととなります。


※今回から母とのやりとりが不愉快に感じる方もいらっしゃるかもしれません。その場合は読み飛ばしてください💦




間取りの検討

10月5日の月曜日。
子供たちを寝かしつけた後、妻と2人で家族会議です。
まずはセルコホームの3rdプランとにらめっこです。



3rd平面図②

3rd平面図③



この土地の建ぺい率/容積率40%/60%で、このプランでは39.8%/60%とかなりギリギリに作られています。
既にギリギリなのに、2階の子世帯部分では収納ランドリースペースが足りません。
家族4人の洗濯物を干すには、この脱衣室の広さでは狭すぎます。
さらに回遊出来ないので、浴室や脱衣室からトイレ・洗面台まではぐるっと回らなければなりません。




2階は、書斎を本棚のみのスペースに減坪するくらいしか削れるところは無さそうです。
そうなると、1階のどこかを小さくすることで容積率に余裕を持たせるしかない…。



1階も2階もLDKはこれ以上小さくするのはキツそう…。
あとは各居室か?




子供部屋は4.75畳…これを4.5畳くらいにして、寝室6畳くらいでも良いかもしれません。
あとは…母の寝室
1人で使う寝室がこんなに必要だろうか…?



母の寝室に置く物は、ベッド仏壇
他にあるか…?
なければ、寝室をもう少し小さくしたいところ。




ちなみに母の理想の間取りはこんな感じ。

母希望間取り


これを見ると、仏壇はリビングでも良さそうです。
それなら母の寝室も少し小さくさせてもらえば、容積率に余裕が出てくるかもしれない!
そして総2階にすれば2階ももう少し広くなって、ランドリールーム収納回遊動線も作れるかもしれない!




というか…セルコホームのプランでギリギリ、要望を全て叶えるのは難しい状態。
それが既に予算オーバーですよ。
予算内に収めるならもっと小さく減坪してグレードも色々と下げなければなりません。
それよりも高い積水ハウスなんて無理じゃない…?



まぁとりあえず、母に寝室を減坪してもいいかの確認をしてみましょう。




母とのLINE

10月6日
母にLINEで連絡してみます。
LINEのやりとりと、合間の私の心の声を交互に載せていきますね。




「こんにちは。新居のお母さんの寝室だけど、ベッド仏壇が置ければいいよね?他になにか置くものある?」

「こんにちは。はい、できれば仏壇はリビングに置きたいけど狭くなるかな。」
「あとWICだけど、左側の洋服かけるパイプはそのままでいいけど、右側はパイプなしで真っ平らにしてほしいな。」





…(;^ω^)

おいおいおい…まだそんな細かい仕様の話をする段階じゃあないんだよ…。
というか質問に答えてくれよ💨




「まぁ細かい変更は後からできるよ。今のお母さんの寝室6畳だけど、1畳くらい狭くしてもいいかな?子世帯の脱衣室を、ランドリールームとしても使えるようにもう少し広くしたいんだよね。」

「2階と1階なのに関係あるの?今の部屋だと多少狭くなってもいいかもしれないけど、仏壇が入ったらその向きもあるしどうなるかわからないね~。あとWICはあなた達と同じくらいでいいかな?」
「あと、キッチンから直接寝室に行けるようにして欲しい。」
「あと寝室にテレビ置きます。」





…(#^ω^)ピキピキ

建ぺい率/容積率について何も調べてないのかよ…そのくらい載ってるSUUMOの雑誌渡しといただろうがよ…。
WICも小さくしていいのはありがたいけど。

それに細かい変更は後からだって言ってるだろう…テレビなんてどうとでもなるわ!
ここぞとばかりに要望をまくし立てるんじゃあない…!




「関係あるよ。いま建ぺい率/容積率がギリギリだから、2階を広げるには1階を狭くしないといけないんだよ。4人家族の洗濯物を干す場所だからあと1畳欲しいんだよね…。もちろん他の部屋も小さくしようとは考えているけどね。」

「1階は今と左右逆(もともと親世帯は西側希望でした)になるから、ちょっと想像難しいね。左右逆になると、私の寝室の上お風呂とトイレが来るんだよね?寝室真上のトイレは、うるさいからリビング近くに作って欲しい。」




…(;#^ω^)ビキビキ

はぁ?
気持ちはわかるけどはっきり「うるさい」って言いおったぞ…。

トイレをリビング近くにしたら、こっちだって問題が出てきます。
それこそ臭いが気になってしまうでしょう。
が思春期になったらリビング近くのトイレなんて絶対嫌がるに決まってます。


というか話が噛み合わなすぎるッッッ!!!!


したい話が全然できないじゃあないか!
落ち着け落ち着け…喧嘩してもいいことないから…。




うるさいから音が気になるから、っていうけどね。お母さんが一緒に住みたいっていうから二世帯住宅にするんだから、多少は我慢もしてくれないと…こっちも初のマイホームだから叶えたいこともいっぱいあるんだからね💨」

母「音だけは我慢できない❗」




…(# ゚Д゚)ムッカー

話にならないじゃあないか…。
自分の要望ばかりやんけ…😓

現時点のプランでは母の要望はほぼ叶えられています
それに比べて子世帯の要望は叶えられていないことが多い…。
1000万円援助してもらうとはいえ、現在の見積額6900万円の中で考えると割に合いません
だいたい母だって住むのに「援助」っておかしいだろ。




「なるべく希望に沿うようにはするけど、トイレをリビング近くにしたら今度はこっちが気になるでしょう。娘が思春期になったら嫌がるかもしれないし。何でもかんでもお母さんの希望通りに行くとは思わないで欲しい。」

「それじゃあ、私のリビングの上を私の寝室にして全く左右別にした方がいいんじゃない?」




まぁそれは今までで一番建設的な意見です。
確かに左右で完全に分ければ足音水音が響くことは気にならないでしょう。


問題は、費用がさらにかかることです。
単純に考えて階段がもう一つ増える訳ですからね。
ただでさえ予算オーバーなのに、なかなか現実的ではありません。



とりあえずお互いにもう少し考えてみることとして、その日のLINEは終了しました。




マイホームハイとマイホームブルー

この話が噛み合わない感じ…どうやら母はマイホームハイになっているようです。
マイホームハイとは…マイホームを計画中もしくは建築後浮かれ気分になってしまう状態のことです。


症状としては、金銭感覚が狂ったり周囲に自慢をしてしまったりといったことが多いようです。
母の状態はここまでではないですが、土地が決まりそれに合わせたプランを見て、ワクワクしてさらに要望を叶えようとしている状態です。




再度、夫婦で家族会議です。
要点を紙にまとめて、いい方法がないか模索します。
まずは二世帯住宅を決めたところから復習です。





◎母の考え
・一緒に暮らしたい、できれば完全同居したい。
・父も早くに亡くなり、寂しい
・息子と一緒に住んで安心感が欲しい。


◎私たち夫婦の考え
・母の老後の面倒は見るつもり(要介護・認知症になったら施設へ)。
・しかし完全同居は難しい。→自分たちのペースで生活したい。
近距離別居くらいがちょうどいいのではないか。





これらを合わせて考えて、完全分離の二世帯住宅で家を建てることとなったのでした。
そして計画を進めてきて、土地が決まりました。


この土地の建ぺい率/容積率40%/60%
これまでも書いてきた通り、完全分離の二世帯住宅を建てるとなるとギリギリだし、それでいて要望を全て叶えるのは難しくなります。



おまけに予算もオーバー
削れるところを削る必要があります。
それは書斎か、ユーティリティか、小屋裏か…。
はたまたグレードを全体的に下げるか。
親世帯は元からそんなに広くないのでそんなに削りようがないですからね…。
子世帯我慢ポイント①「要望を諦める必要がある」です。





母の理想の間取りは1LDKくらいですが、要望は色々とあります。




上の記事に追加となったものもあります。

収納はたくさん、パントリーも欲しい。
・LDKにはダイニングテーブルソファも置きたい。
・キッチンで作業しながらテレビを見たいので、対面式希望。もちろん食洗機も!
室内干しスペース、外干しスペースの確保。
仏壇スペースの確保。
・キッチンから直接寝室に行きたい。 ←New!
・寝室にテレビを置きたい。 ←New!
・音だけは我慢できない❗ ←超重要



私たち子世帯は大人2人、子供2人
育ち盛りの子供2人がいたら、生活音は気をつけていても防ぎきれるモノではありません
また妻が今後仕事復帰して、それが夜勤がある場合。
生活パターンはより不規則となります。


これまでに書いていなかったかもしれませんが、母はウクレレ演奏を趣味としています。
日中に練習するとなると、妻が夜勤後寝ている時に鳴らされるかもしれません。
その配慮は母にはあるのか?現状では何も考えてなさそうです。
子世帯我慢ポイント②「こちらばかりが音に気を遣う」です。





そして資金面です。
母からは1000万円出してもらう予定です。
私たちは5000万円ほど住宅ローンを利用して、+αを自己資金で賄うことを考えていました。
現時点でのセルコホームの見積額は6900万円


要望を叶えるためには、さらにローンの借入が必要となるかもしれません。
その場合、負担が増えるのは私たち子世帯です。
さらに、これまでに渡していた仕送りの代わりとして光熱費や水道代などをこちらが出すこととなっていました。


余談ですがお金の割合の問題は、バンドが解散する理由でよくあるものです。
子世帯我慢ポイント③「割に合わない」です。





少なくとも3つ子世帯我慢ポイントが出てきました。
この時点で、私たちはだいぶ暗い気持ちとなっていました。
母とは対照的に、完全にマイホームブルーでした。
マイホームブルーとは…マイホーム計画中もしくは建築後に、住宅ローンへの不安理想とのギャップに直面して憂鬱となってしまう症状のことです。




結婚したときから、バイオハザードに出てくるような洋館を建てることが夢だったのに。
2人のインドア趣味である漫画ソフト類を詰め込んだ趣味の部屋を作りたいのに。
趣味部屋や仕事部屋としての書斎や、妻の手芸などができるユーティリティを作りたいのに。
子供達をのびのび自由に遊ばせたいのに。




こういった夢を妥協しなければならないのか…。




家族会議中、間取りを見ながら妻が言いました。




「結局減坪しないと広さ的にも予算的にも建てられないもんね…。ユーティリティを無くして、その分脱衣室を広げてランドリールームにすればいいかな…。」

「いや、ユーティリティ無くしちゃうの!?」

「だって仕方ないよ…二世帯住宅にするには、そんな贅沢言ってられないよ…。」




その時の妻の顔は、失望感に溢れていました。






いやいやいや。それはダメだ。
ただでさえ二世帯住宅にする時点で妻は我慢しているのです。


これ以上我慢させるなんて…私には出来ない。





せっかく私と結婚してくれたのに。
2人で叶えるべき夢を諦めて母を優先するなんて、私はそんなマザコン野郎ではない!
もちろん母は大切な家族ですが、今私が守るべきは私の世帯








うん…これは……。








私「やめようか…。二世帯住宅。」


妻「えっ!?」





To Be Continued...




今回はここまで!
次回は母に直接、二世帯住宅解消の意思を伝えます!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

M県S市も梅雨入りして雨が続いています。
雨の中、妻が現場に行って写真を撮ってきてくれました!
内装は引き続きクロス作業が行われています✨
クロスの品番は後の記事で紹介する予定です。



1624939751746

まず洗面所です。
コチラの壁は洗面台が設置される側なので、クロスが見えているのは今だけ!
反対側の壁は何もないのでクロスが見られますがね💡



1624939757424

1624939757477

続いてユーティリティ
コチラはアクセントクロスとして冒険しましたが、展示場のユーティリティのクロスを丸パクリしたので不安はありませんでした✨笑
妻が大層気に入ったクロスです。



1624939757176

1624939757086

次はまだ途中ですが、2階の寝室(色合い違って見えますが、同じ部屋・同じクロスです)。
少しくすんだ薄紫色で、コチラもまた妻が気に入った別の展示場の寝室を丸パクリです😂笑
可愛さもあり落ち着いた感じもあり、良い感じですね~!



展示場のインテリアは、インテリアコーディネーターさん気合い入れてデザインしたモノです。

気に入った展示場をパクる!

これならインテリアで後悔する事は少ないのではないかと思います。
まぁうちは外装も展示場パクってますけどね笑



1624939757244

寝室のR垂れ壁をくぐるとWICです。
こちらは打って変わって水色です。


少し暗めではありますが、ティファニーブルーも少し意識しています。
結婚指輪がティファニーなんですよね✨
ティファニーブルーそのままだとさすがに明るすぎるので、寝室のくすんだ薄紫色とテイストを合わせて、少しくすんだ水色にしました。



1624939757305

リビングの吹き抜けのクロスはどうやって貼るのか気になっていましたが、普通に足場が組まれていました笑
LDKは若干グレーなクロスです。



1625009017825

そうそう。
前回この洗濯機上収納の右側扉が天井と干渉して開かなかったと書きましたが、ご覧のようにテープが貼ってありました。
これは直してくれるってことかな💡



スクリーンショット 2021-06-29 234930

コチラは現場監督さんから送られてきた画像です。
外装も完成に近づいています!
窓枠の装飾が付けられました✨




そろそろ新居に引っ越す準備もしていかなければなりません。
施主支給の照明ルームミラーを楽天で注文したら、荷物で部屋がヤバいことに…。
引っ越しの見積りも取って、ネットの手続きもしなければ…。

やることいっぱいです!




さて前回はセルコホームにて土地に合わせた3rdプランを出してもらいました。





今回はその翌日、積水ハウスとの打ち合わせの話です。




打ち合わせという名のヒアリング

10月4日の日曜日。
この日は午後から積水ハウスとの打ち合わせです。
今回は二世帯住宅をよく手がけている建築士さんともお話できるとのこと。
というかまだ2ndプランも出ていないので、打ち合わせというか今回もヒアリングです。



また今回は私の仕事の都合で、展示場ではなく街中のS支店の入っているビルでの打ち合わせでした。
案の定私は仕事で呼び出しを受けてしまったので、妻たちに先に行って話を聞いてもらうことになりました。
ちなみに母は今日は来ていません。



遅れて到着してみると、それはもう立派なエントランスがあり、受付のお姉さんが案内してくれました。
さすが一流企業!といった風格を醸し出しています✨笑
打ち合わせ部屋の前には「梅尾様」と立て看板が置いてあり、部屋自体も旅館の食事処結婚式場の控え室かというような立派な部屋でした。




私が到着する前の(と子供たち)だけの時にも、いろいろとヒアリングがあったそうです。
まずは日々の生活の流れや、主に家事をどちらがやるのか(妻ですね)、そして私がどのくらい家事を手伝うのか私の帰りはいつ頃か、などライフスタイルについて詳しく聞かれたそうです。


そしてこんなやり取りもしたそうです。



担当Sさん「さて梅尾妻様。いまは旦那さんもお義母さまもいらっしゃいませんので…ぶっちゃけた話、二世帯住宅ってどうですか?本当のところはどのようにお思いですか?



とぶっ込んだ話を!
まぁ妻としては「出来れば別居がいいです!」といったところですが笑



Sさん「そうですよねぇ…実は旦那さんにも、お義母さまにも個別にヒアリングして本当の気持ちを聞きたいと思っております。その上で、皆様が納得して家づくりを進めていけるようにしたいと思っております。」



さすがHM最大手です。
二世帯住宅に対するヒアリングがもう慣れています。


他の施主ブログなどを見ても思うのですが、積水ハウスはヒアリングをかなり大事にしていますね。
他社に出遅れてもかまわないから、その分しっかりとヒアリングして、希望・要望だけでなくライフスタイルをしっかり把握した上で話を進めていくといった印象です。




そして二世帯住宅特化型の建築士さん登場です。




二世帯住宅特化型建築士さん登場

建築士さんは40代痩身眼鏡の方でした。
とてもフランクで話しやすい雰囲気…これもヒアリング重視の積水ハウスだからこそでしょうか笑
まずプロフィールや趣味の書かれた紙を渡され、雑談です。



アイスブレイクってヤツですね!



趣味は料理とお酒、読書、ランニング、登山、カメラ。
資格は一級建築士インテリアコーディネーター福祉住環境コーディネーターFPなどなど。


すごいバイタリティーですねぇ!
趣味の時点で真似できない…笑




そして経歴では、3年間で100件以上二世帯住宅を手がけているとのこと。
これは確かに、話し方資格的にも経歴的にも信頼して家づくりを任せたくなります。


そういえば、ということで妻はあの疑問を聞いてみたそうです。



「他社では、完全分離の二世帯住宅でも通用口を付けた方がいいと言われたのですが、その辺りはどうですか?」


建築士さん「いやそんなことはないですよ(即答)。申請関係のためにそう言われたのかもしれませんが、うちでは通用口なしでも問題なく申請できます。」



さすがというか、大手HMの余裕を漂わせた回答だったそうです笑
私が想像するに、眼鏡がキラッと光っていたことでしょう😂




その後は私も合流して(やっぱりまず雑談してから)、これまでに建築士さんが手がけた二世帯住宅の図面を見せてもらいました。
どの家も大きくて立派でしたね~!


やっぱり二世帯住宅はそれなりの広さ必要だよな~…💨
セルコホームのプランも容積率ギリギリ要望通りにいってないと言うのに…。



というかこんな大きい二世帯住宅、積水ハウスで建てたらすっごい値段するんじゃあないのか…!?😱




それから…

あとは電気・ガス併用での光熱費シミュレーションや、耐震性についてのお話がありました。
担当Sさんはオール電化より電気・ガス併用をお勧めしているようでした。
詳しい理由は忘れてしまいました…すみません、でももう9ヶ月も前の話なので勘弁してください…😂




そして概算の資金計画案、まぁ見積書ですね。
これも出てきました。


まだ1stプランしか出てないのに見積りって出せるもんなの!?
さらに他社を想定した見積りまで出てきて、これがまたセルコホームの見積もりと同じくらいで凄っ!!と思いましたが笑



積水ハウスの見積りは…建築費5700万円で、総額7900万円…!!
いやいやいや。
どう考えても無理でしょ~😂

…どれだけ削ることになるのだろうか…😰




さて一通りお話は終わり、次回打ち合わせの約束です。
次回はいよいよ2ndプランを提示してくれるとのことでした!
1週間後は…土曜日は休日出勤。日曜日はセルコホームとの打ち合わせからの土地契約
ということで、2週間後10月17日の予定となりました。







帰宅後、もらったパンフレットを妻と一緒に見てみます。
S市の隣町に出来た新規分譲地内に、コンセプトハウスとして分譲住宅を販売しているとのことでした。
分譲住宅、つまり建売住宅みたいな感じですね。
注文住宅でしかも二世帯住宅を考えている私たちとしてはあまり関係ないですが、どれどれ…。



どれも55坪前後の土地に、延床面積35坪前後
3LDKトイレ2ヶ所和室はあったりなかったり。
まぁ建売としてはスタンダードな感じ。
4人家族を想定しているのでしょう。



価格はどれも同じに設定されていて、5300万円



…やっぱり高いよ積水ハウス!😱
この土地と間取りで(しかも隣町である)この値段なら、注文住宅で完全分離の二世帯住宅とかそりゃああの見積りになるよ!!😭




お、おそろしや…。
なんだか二世帯住宅、広さ的にも予算的にもかなり厳しいのではないだろうか…?
暗雲どころか雷雲が立ちこめてきました。


私たち夫婦は顔を見合わせました。
どうする…?






今回はここまで!
次回から二世帯住宅解消編に突入!!


少し不愉快な内容も含まれることになるかと思います。
ただ現在は解決した話であり、母とも問題なく付き合えています。
現在二世帯住宅を検討している方、そして迷っている方に、少しでも参考になればいいなと思っております。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!






現況報告

1週間ぶりに現場に行ってきました!
クロス作業を始めているとのことで、ワクワクが止まりません!!



DSC_2226_1

とはいえ、まだクロスを貼る前の準備段階でした笑
石膏ボードに打ち込んだビスや境目などの凹凸をパテで埋めていく作業ですね!
これをしないとしっかりクロスが貼れないのです。



DSC_2228

振り向いてみると…おお!
吹き抜けホールにバラスター(手摺子)が取り付けられています!!
おそらく白く塗装されると思いますが、現時点でもかなりいい雰囲気出てます😊

DSC_2242

こちら、そのホールからリビングを見下ろした感じです。
いいですね~😍
クロス照明が付くのが楽しみです!



DSC_2231

またリビングに戻ってきまして、ソファ側から見たテレビ設置場所1階書斎・納戸への入り口です。
うちは特に模様替えする気もないので、テレビボードは造作してもらい、テレビは壁掛けにする予定です💡


55インチでいいと思っていたけど、ここに来て65インチとの迷いが…笑
後ろのコンセントが隠れなかったら嫌だし…😅笑
SONYBRAVIAにする予定ですが、SONYストアでBRAVIA実寸サイズの用紙を注文できるそうなので、それを実際に貼って考えようかと思います!



DSC_2233

こちらはユーティリティマグマジックコーナーです。
ケーシングの中にツルツルした素材が入っていたので、おそらくこれがマグマジック?🤩
磁石なんて持っていなかったから確認出来なかったけど…笑



DSC_2236

そしてコチラ!!
唯一クロスが既に貼られていた2階トイレです!

DSC_2234

このクロスは妻のチョイスです。
2階トイレは大体家族が使うことが多いので、若干派手なクロスで冒険しました!笑
とはいえ白地に青い柄ですので、清潔感があってトイレには合ってるかと思います。

1624704648129

今後クロス選びの記事でも書くとは思いますが、ここでも書いておきます。
メーカーはリリカラで、品番はLL-5397です。



DSC_2247

それと2階の寝室天井のクロスは貼られていました!
コチラはサンゲツSP9545
検索してみたらもう廃番になってた…うちは間に合ったようですが💨



1624704616230

あ、一つ気になるところもありました。
コチラ脱衣所 兼 ランドリールームの、洗濯機上の収納です。
右側の扉を開こうとしたら天井と干渉して開かず…。
パテ施工前は開いたんだけどな…そのうち直してもらえるのかな?



DSC_2246

そして最後はこの小屋裏への階段…。

DSC_2244

なんかブアツイ扉が付きましたねぇ…。
これは!?
詳しくはまた今度…!




さて前回は久しぶりの積水ハウスとの打ち合わせでした。





今回は土地の買付や積水ハウスとの打ち合わせから1週間後セルコホームとの打ち合わせです!
前回の打ち合わせはコチラ。






セルコホーム 3rdプラン登場…!

10月3日の土曜日。
今回は以前見学に行った建売モデルハウスでの打ち合わせです。





自宅から近いので、ここが売れてしまうまではよくこのモデルハウスで打ち合わせしていました。
今回は無事一番手で買付を入れられた土地④に合わせたプランを出してもらえるとのこと。
それと、住宅ローンの仮審査の申請を行います。



今回も母同行です。
母はこのモデルハウス初見だったので、いつものように最初は一通り見学します。
そしてプランの話に入ります!


ちなみに予算も土地も度外視した2ndプランはコチラ。





土地④に合わせた3rdプラン、登場です!



3rd平面図①

まずは土地も含めた平面図!
車が3台横並びで停まっているぞ~!!



3rd平面図②

1階平面図です。



3rd平面図③

そして2階平面図
小屋裏の平面図も打ち合わせの時はあったのですが、渡された資料には抜けてました…笑



前回までと比べると、だいぶ現実的な大きさになってきましたね…!
土地80坪に対して、建築面積31.85坪延床面積48.31坪
建ぺい率/容積率が40%/60%で、このプランでは39.8%/60%ギチギチです。
建築士さんも大変だったことでしょう😅



詳しく見ていきましょう!
まず1階平面図から。



3rd平面図②

まず親世帯
親世帯は西側で希望を出しており、前回までもそうなっていたのに…何故か今回は東側(右側)に。
子世帯のLDKが東側になるので、母は音が響くのが嫌だからということで西側希望していました。
WICはありますが、リビング周りや玄関周りに収納が少ないですね。



続いて子世帯側。
寝室や子供部屋はまぁいいでしょう。
玄関の土間を小さくしてエントランスクロークを広げても良さそうです。
トイレが狭そうです。1畳分取れそうにも見えますけどねぇ。



そして玄関ホールの両世帯の境目
通用口が付いています。
完全分離なのに何故通用口が…?




これ深く確認する前に二世帯住宅解消してしまったので疑問はそのままになっていたのですが、Twitterで私もフォローさせていただいているHM営業さんで、ご自身も二世帯住宅にお住まいでいらっしゃるみのさん(@mino11293)に聞いてみました。



みのさんによると「長期優良住宅の認定をうけようと思うと、出入りができない二世帯は長屋という扱いになって、賃貸などと同じく長期優良住宅の条件が厳しくなるので、出入りできるつくりにして、あくまで一戸建てであるという申請をするケースがほとんどです。」とのことでした💡



なるほど…そのような意図があったのですね~。
う~ん、長期優良住宅を捨ててでも通用口なしにしたいと思いましたね!笑
みのさん、教えていただきありがとうございました!




3rd平面図③

続いて2階平面図です。
2階は子世帯のLDK、水回り、書斎です。



まずLDK
やや狭めですが概ね問題ないですかね。
やはり収納は少ない気がします。


それとスタディスペースもありません。
収納の事も考えるとどう考えても入りそうにありません…。
これはダイニングテーブルで勉強してもらうしかないか…💨


そしてタタミコーナー3畳あれば十分だと思うのでこれはこれでいいかな。
納戸は将来仏間にすることになりますかねぇ…そうなるとますます収納が減ってしまいます

だからバルコニーは要らないんだってば…😂



書斎は大きめです。
漫画や本、ソフト類が多いのでこれくらいは必要ですね…。
ここが塔屋部分となります。
ちなみに2階だけの塔屋のようですね。


その外に洗面台トイレ
ここなら帰宅時にすぐ手洗いできますね!



キッチンからユーティリティを通って脱衣所浴室
洗面所と脱衣所は別になっているのは希望通りです。
しかし脱衣所は2畳もなく、ランドリールームとして使うには少し狭そう


そして回遊動線はありません
脱衣所と洗面所を分けたのはいいですが、こうなると不便そうです。
風呂から上がった後、髪乾かすのにぐるっと回って行く必要があります。
それに風呂に入る前にトイレに行きたくなった時も遠いです。
これはなかなか不便ですよね…。




回遊動線を作るにしても収納を増やすにしても、現在容積率は60%でギチギチ
2階部分を増やしたいなら1階部分を減らさなければなりません




具体的なプランを出してもらうことによって、予算よりも土地の広さが影響して希望の間取りができないことが判明しました。
80坪で建ぺい率/容積率が40%/60%ではまだ狭かったのでしょうか…。


しかしこの土地④以上に良い土地に巡りあえる気はしません。
何より既に買付を入れてますし…。
う~む…まぁまずは持ち帰って検討してみましょう。



とりあえずその場では、親世帯を西側に入れ替えること通用口は本当に必要なのか確認することエントランスクロークを広げることバルコニーは要らないことを伝えました。
また次回打ち合わせまでにプランを修正していただいて、こちらも要望の取捨選択を検討することとしました。




3rdプランの見積もり

今回は少し詳しい概算見積書も出てきて、説明してくれました。
土地代は2080万円で、それも含めた総額が6900万円!!
建築費としては4600万円ほど…!



母から援助として1000万円出してもらうことになっており、このときは5000万円で住宅ローンを申請する予定でした。
それでも900万円は足が出ます…💨

やっぱり完全分離の二世帯住宅は高い…!
これは厳しい…😰




まぁそれはそれとして。
セルコホームでの概算見積書には、色々な項目が含まれていました。


設計料地盤調査料事務手数料などの付帯費用

外構工事は200万円分計上されていました。
アンテナ工事は12万円ほど、エアコン工事(4台分)は50万円ほど入っています。

地盤改良工事
は項目としてはありましたが、まだいくらになるか分からないので金額は書いていませんでした。しかし、しっかりと説明はありました💡

あとは登記費用火災保険印紙代手数料などの諸経費も計上されていました。




建築費用の見積明細書も説明してもらいました。
照明器具カーテン工事の金額も計上されていました。


増額項目としては、デザイン的な理由だったり小屋裏を入れたりするために、屋根の勾配を標準の5.9寸から7寸に変えることで増額。
小屋裏自体も増額対象です。固定階段なので余計にかかりますね。
子世帯の脱衣所と別にした洗面所、これもボウルが2個になっていたので増額です。
あとは完全分離の二世帯住宅なので、水回りが2ヶ所ずつでその分高いですね。
トイレなんか全部で3ヶ所ですし。




だいたいこんなところですね。
概算なのでここから増えるかもしれないし減るかもしれないし。
まぁ地盤改良費用もこれからですしね…増える可能性が高い…。



思ったのは、最初から結構しっかり色々と含まれているな!ということ。
ネットでは、外構費用が100万で余裕!と言っていたのに余裕でオーバーしたとか、カーテン代が全く含まれていなかったとか、付帯費用や諸経費は含まれていなかったとかの話をよく目にします。
なので足りない項目があったらしっかり確認するつもりだったのですが、すでにしっかり計上されていたので助かりました。

セルコホーム、明朗会計です!!




住宅ローン事前審査、どこにする?

今日の打ち合わせはまだ終わりません!
住宅ローンの事前審査を申し込まなければなりません。
一応事前に少し調べて、やはりネット銀行が金利安めだったので楽天銀行の資料を印刷して持って行きました。



楽天銀行では変動金利で0.5%台となっています。
セルコホームで対応しているのは地方銀行
その人の条件によって金利も変わってくるようですが、うちの場合は変動金利0.7%くらいとのこと。


セルコホームと提携している地銀に申し込む場合は、書類を書いて担当Aさんに渡すだけで手続き類はお任せできます。
提携外の楽天銀行などネット銀行に申し込む場合、手続きは全て自分で行うことになります。
それに金利が安い分、審査も結構厳しいらしいですね!



金利的にもそこまで大きく変わらないし、ズボラで面倒くさがりな私たちはあまり悩むこともなく地銀でお願いすることになりました😂
本命の地銀の他にも念のためもう1行にも申請することになりました。



必要な書類は二期分の源泉徴収票(必要なときは確定申告書類)免許証・保険証のコピーでした。
書類を書いてあとは担当Aさんにお任せです!
結果は1週間ほどで届くそうです。




事前にCICで自分の信用情報も調べて問題なさそうなことは分かっていますし、Aさんも「問題なく通ると思います!」とは言ってくれましたが、やはり結果が届くまでは不安です。
もし審査が通らなければ土地も購入出来ないので、二番手に流れていってしまいます…💨




でもまぁ、結果が出るまではどうしようもないので心配しても仕方ないですね!
とりあえず今回の打ち合わせはこれで終了です。




と、その前に。
そろそろ確認しなければならないことがありました。




ホームインスペクションについてです。




ホームインスペクション入れてもいいですか?

ホームインスペクション(住宅診断)とは、中立な立場で家づくりの現場に立ち会い、検査して問題ないか判定する仕事です。
私は「建てる前に読む!絶対にしくじらないハウスメーカー選び」という本を読んでホームインスペクションというものを知り、夫婦で話し合った結果、我が家でも依頼することになりました。
費用はかかりますが、やはりこちらは素人なので第三者の方に入ってもらうのは大切だと思います。






ホームインスペクションを依頼することを伝えるのは少し気まずいですが、信用していない訳ではなくて納得して家づくりを進めたいから、ということを強調して伝えました。
まぁHM側としても内心は嫌かもしれませんが、自信があるなら「どうぞやってください!」となるハズです。
そこで渋るHMはちょっと信用できなくなっちゃいますよね…😅



セルコホームのAさんの反応は…!?



それがホームインスペクションにピンと来ていない様子…。
Aさんが担当した案件では前例がなかったようで、「すみません!確認しておきます!」とのことでした😂




結果を書いてしまいましょう。
週明けの月曜にAさんから連絡が来ました。


Aさん「先日お話がありました、第三者機関の立会なのですが全く問題なく可能とのことでした。今までも何度も前例があったそうです。先日は勉強不足で誠に申し訳ございませんでした!」



よかった~!
全く問題ないと言い切ってくれるセルコホームの株も上がったし、分からないことでもすぐに調べて連絡してくれるAさんの株も上がりましたよ!



そういうわけで、まだこの段階ではどこに依頼するとかは検討中でしたが、ホームインスペクションを依頼する方針となりました。


ただやはり、ネットでも賛否は両論あります。
HM/工務店との信頼が揺らぐので入れない方がいいという意見もありますし、後悔しないためにも入れた方がいいという意見もあります。
どちらも一理ありますね。


私たちはホームインスペクション入れて良かったと思っていますが、その施主とHM/工務店との信頼関係にもよると思います。
いずれにしても、自分にとって後悔のない選択が出来るといいですね。




こうして今回の打ち合わせは終了しました。
次回打ち合わせは修正プランの提示事前審査の結果を、1週間後の10月11日に行う予定となりました。
次回はこれまで設計してくれていた建築士さんも同席してくれるとのことでした。


そしてその日は土地契約の日でもあります。
Aさんも同席する気マンマンでしたので笑、土地契約の直前に打ち合わせの予定としました。




さて、ようやく土地④に合わせた間取り・見積のプランが出てきた訳ですが…。
やはり理想と現実の差を見せつけられたと言いますか…。
セルコホームの1st/2ndプランは予算・広さ度外視の盛り盛りプランだったのはわかっていましたが、やはり現実的なプランを見るとなかなか要望を全て叶えるのは難しいことがわかりました。




予算がかかるのは分かっていました。
それはいいのです。
グレードを下げるなど、やろうと思えばコストカットはできます。


しかし広さに関するところは、法律で決まっているところなのでどうしようもありません。
最高の土地を見つけたと思っていましたが、やはり二世帯住宅を建てるには少し狭い…。
でももう土地購入は動き出しており、キャンセルするのは最終手段です。
それにここ以上に良い土地が出てくるとは、なかなか思えません…。




土地買付に成功して喜んだのもつかの間。
梅尾家の家づくり、なんだか暗雲が立ちこめてきた様な気がします。
やっぱり家づくりはどこかで我慢妥協をしなければいけないものなんだろうか…。



これは夫婦で、さらにとも相談する必要性がありそうです…。
これから二世帯住宅解消編へと突入していきます。




とその前に、次回は今回の翌日の話。
積水ハウスとの打ち合わせです。
二世帯住宅が得意な建築士さんが登場するとのことです!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ