バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

カテゴリ:家づくり > 間取り

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








第二子の初節句でした!

5月5日子どもの日、端午の節句。
うちの第二子、長男の初節句でした。
子供たちがいじらないように兜は棚の上に飾っていましたが、当日だけは収納台屏風も出して飾りました。


母も呼んで、お昼ご飯を食べました。
が腕によりをかけて作ってくれました!

mitene2542EE04-8706-4D5B-A3A4-F3427FE2F873



いや~、身内ながら凄いですね~!笑
春巻を兜の形に作るなんて考えたこともなかった✨
タラとアサリのアクアパッツァも美味しかったです。
アクアパッツァって初めて聞いたけど笑



長男には元気に育って欲しいですね!
来年の桃・端午の節句は、新居の和室に人形を飾りたいですね💡




さて前回は番外編として中間立会編をお送りしました。





今回は時系列に戻ります。
とはいえ妻が里帰り中の話ということで、あまり時系列は関係ないかも…笑
今回は3Dマイホームデザイナー13について、また自分で間取りを考えることについて書いていきたいと思います。




3Dマイホームデザイナー13とは

メガソフトというメーカーから出ているPC用の間取り&3D住宅デザインソフトです。


3Dマイホームデザイナー13とは

家族のライフスタイルに合わせた、こだわりのマイホームを検討するためのパソコン用ソフトです。
間取り図だけではイメージしにくい空間を、3Dで把握!
家族みんなで納得いくまで何度でもシミュレーションできます。

出展:間取りから外観までをデザイン 間取りシミュレーションソフト「3Dマイホームデザイナー13」より



まずは間取りを作成し、それを元に3Dのパースまで構成してくれるというソフトなんですね。
公式サイトを見ていただけるとわかりますがこのソフト、こだわればかなり詳細なところまで作り込めます。


間取りを作成するだけでも、かなり細かく設定出来ます。
一通りの部屋は作れますし、壁を消すこともできるし曲線の壁を作ることも出来ます。
ドアも色々な種類が設定出来ます。
さらに実際にある住設家電・家具を設置することが出来ます。
さらにさらに、壁紙床材の指定も出来るのです。


そしてそれが立体化されます。
CGでパースとして作成され、細かく設定すれば本物と見間違うほどのパースが出来上がります。
家系ブログ界隈でも、凄く細かくリアルに作成されている方もいらっしゃいます!



ちなみにこのソフト、有料です。
パッケージ版ダウンロード版があり、それぞれ通常版わかりやすい解説付きのものがあります。

パッケージ版・通常版:   16,500円
パッケージ版・解説付き版: 19,580円
ダウンロード版・通常版:  11,385円
ダウンロード版・解説付き版:15,730円

(2021/05/06 現在)



これ、私もブログとかInstagramとか見てやってみようと思った訳ですね。
なかなか絶賛する声も多かったですし。
ダウンロード版・通常版で、1万ちょっと出して購入しましたよ。




結果、使いこなせていませんけどね!笑



なぜかというと、設定が細かいのと3D酔いのためです。
間取りを作ってそのまま立体化すると、いろいろ変なところが出てきます。
玄関ドアが地面から浮き上がっていたり、屋根が思っていた形じゃなかったり


その辺りを微調整しつつ3Dでグルグル回しながら確認していくと、1時間も弄っているとグロッキーになってしまうんですね。
私は車酔いしやすい体質なので、3Dも酔いやすいのです。


そんなんでよく主観視点のバイオハザードなんかやれるな、と言われるかもしれませんが。
その通りで前作バイオハザード7は慣れるまでは辛かったです。
今回の新作も体験版はきつかったです。面白いんですがね💨
慣れればだいぶマシになるんですけどね…。



3Dマイホームデザイナーに挫折したのは慣れる前に飽きてしまったのと、あとは後述する理由があったからです。




ぼくのかんがえたさいきょうの間取り

家系ブログやInstagramを見ていると、自分で間取りを考えた方を見かけます。
元々建築関係の方もいれば、そうでない方もいますね。
それに影響されて、当初は私もマイホームデザイナーを使って間取りを考えてみたのです。



でもこれね、構造計算とか耐力壁とかよくわからない人間が手を出してはいけない分野ですよ。
素人が手を出しても、泥船のようにすぐに溺れますから!


今回は恥を忍んでその自作間取りを公開します!
もし専門の方が見ていたら笑ってください😂




~第一案~

①1F

これは本当に家づくり始めたばかりの頃に作ったものですね。
南向き玄関を前提とした場合、1階では親世帯が東側に来ています。
あとは寝室・子供部屋ですね。



①2F

2階です。
LDKは東側水回りを北西に作っています。
リビングの一角が畳スペースですね。
洗面所・脱衣室だけでなくランドリールームも分けているので、脱衣室が狭いです笑
そして余ったスペースに趣味部屋を作ったらL字型の部屋になりました笑


この頃はバルコニー不要の決意が固まっていない頃です。
申し訳程度のバルコニーがあります笑



①attic

そして小屋裏
ちょっと広めですね。



①パース

①パース2

ちなみにパースはこんな感じになります。
ちょっと弄った程度でこれですから、こだわった人の作品はすごいですよ~✨




~第二案~

②1F

次の案です。
少し変わりました。
寝室のWICを、ホール側からも開けられたらいいんじゃないか?と思ってこうしてみました。
この辺は積水ハウスのカタログ「収納三姉妹」の影響を受けています。
しかしその影響で、子供部屋がウナギの寝床独房かってくらい狭く細長くなってしまいました。
さすがにこれはかわいそうですよね~😅



②2F

続いて2階です。
前回と違って階段を端に寄せてみたのでLDKは広く取れています。
趣味部屋もゆったりです。


そして右側のバルコニー、どうしちゃったの?ってくらい大きいです笑
容積率の関係で余ったスペースを全部バルコニーにしてみちゃったんですね…笑
心のどこかでバルコニー要らないよなぁって思っていながらですよ。
1階の子供部屋といいバルコニーといい、迷走が始まっていますね。



②attic

小屋裏は特にいうことなし。




~第三案~

③1F

今度は母の要望を受けて親世帯が西側に来ています。
子供部屋は後で分けるタイプですね。
もうこの頃から浴槽とか便器とか置くの面倒になってきています笑



③2F

2階に至っては部屋しか描いていないという…笑
また階段が真ん中に来たことで、第一案に近い形になっています。
迷走しています!
何が正解かわからなくなってきています!!
バルコニーについては、無くす決心をしたようですね💡



③attic

小屋裏です。うん。




~第四案~

④1F

これはセルコホームを見に行った後でしょうね。
色気を出して塔屋っぽく作ってます笑
今回は子世帯側が寝室のみになっています。
いや~、寝室広すぎだろう。



④2F

やはり塔屋は趣味部屋にしたいと、この頃から考えていたようですね。
子供部屋が2階に来ました。
でも今度はリビングの居場所がない感じが出てきています。



④attic

小屋裏。
なんだこの申し訳程度の小屋裏は…😅




はい。いかがでしょうか?
酷いもんでしょう?笑




第四案辺りで、もう無理だな、建築士さんにお任せしよう!と決めました。
いやこれまでも、これらの間取りは見せたりはしていませんよ!
さすがにこれを見せる勇気は私にはありませんでした笑


私がセンスないだけかもしれませんが、素人が間取りを考えようとしてもこんなもんですよ。
考えたところで総二階のように四角い家しか出来ないですしね💨
これに加えて構造計算とか耐力壁とか、採光についても考えなければならないんだから、素人には無理です!笑



それなら箇条書きで要望を伝えて、あとはプロの建築士さんにお願いした方が絶対良いですよ。
少し前にTwitterでも素人が間取りをどこまで考えるか、みたいな意見ありましたが、餅は餅屋です。
建築士さんなら素人が思ってもみなかった間取りを出してくれます。
逆に素人が出した間取りに引っ張られて、アイデアが広がっていかないということもあるみたいですよ…。


これが、前述した私が3Dマイホームデザイナー13に挫折した理由の一つです。




まとめ

何が言いたいかというと、素人が間取りを考えようとしても上手くいかないからプロに任せとけということと、マイホームデザイナーは間取り提案後に内装をイメージするために使うべきということです。


間取りについての希望は、生活する上での要望を箇条書きにして見せたり、こんな感じにと実例の画像を見せたりして建築士さんに伝えて、プロの提案を待ちましょう。
そこからさらに希望を出して修正していった方が絶対に良い間取りが出来上がると思います。


施主の方が建築の知識がある場合はこの限りではないし、間取りを提案するのが担当営業さんである場合は知りません😅笑



そうして提案された間取りを、3Dマイホームデザイナー13に打ち込んで反映し、立体化して見るといいと思います。
そこで新たな要望が生まれるかもしれません。
逆に平面図でしっくりこなくても、立体化して見たら意外と良いかもしれません。
さらに上級者、PCに強い人はいろいろと弄って内装やインテリアのシミュレーションに使うのがいいと思います。



調べてみると「マイホームクラウド」など、無料の間取り作成・3D化WEBアプリもあるみたいです。
私なんかは全然そっちで十分だったかも…笑
まずは無料のものでやってみて、物足りなかったら有料のソフトを買っても良いかもしれません。



ここまで書いてきてこの結論はどうなのか、とも思いますが笑
あくまで私個人、素人としての意見です。
一つの意見として参考にしてもらえたらな~と思います。




今回はこの辺りで。
次回は我が家におけるゆる~い土地探し編ということで、本格的に土地を探す前に見ていた土地について書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!









前回はセルコホームの別な展示場を見学させてもらいながら、2nd プランを提示してもらいました。





今回は中間立会の話です。
いつものように現況報告として中間立会の話をしようかと思ったけど、前置きにしては長くなってしまったので丸々一話分とします!




中間立会 ~外観・1階~

4月30日は中間立会でした。
妻と子供たちは妻実家へ帰省中だったため、私だけでの参加でした。


いや正確には私一人ではなく、もいましたが…笑
中間立会だと伝えたら、母も見たいと言ったので。

母は私たちの新居近くの建売住宅を購入し、4月下旬に越してきていたのです。
実家も無事に売れたので、私の実家は消滅しました



-ouzu5c

さて、外観もだいぶ出来てきています。
先日はハーフラウンドウィンドウの枠はまだ開いていませんでしたが、しっかりはめ込まれています!



DSC_1709

シートが張られていて見づらいですが、玄関ポーチ上のアーチも出来てきています。
よく見ると外灯の線も出ていました
早速中へ入って中間立会開始です!
この日は現場監督さん設計した建築士さんその部下の方の3人がいらっしゃいました。
担当Aさんは来られなかったようです。




それと今回中間立会の記事を書くにあたって、わかりやすいように最終決定の間取りを載せておこうと思います。
とはいえ、渡された間取りをそのまま載せるのはセキュリティ的にも問題あるので、私が簡単に描き写したものを載せます。

さらにうちではホームセキュリティのALSOKを導入予定です。
間取りを見て侵入しようと考える人、我が家の有事には吉田沙保里さんが駆けつけますからね!笑
やめておいた方が身のためですよ!笑



そういうわけで、いきなりですが最終間取り公開です!念のために少し小さいサイズで…笑

セルコ最終1F

1階

セルコ最終2F

2階

セルコ最終attic

小屋裏


はい、こんな感じです。
詳しくは後日、記事にしたいと思います!
いつになるか…いやそんなに先ではないと思いますけどね




1階から順に平面図電気図を見ながら、ここがこの部屋でドアがこの向きで付いて、照明がここについてスイッチはここ、コンセントはここにつきます、といった感じで確認を進めていきます。
壁の下地についても確認します。



DSC_1706

写真は手前がキッチン、奥の小部屋がパントリーユーティリティです。
左手前が3畳の和室です。
左奥が洗面所になります。
1階はこれまでの写真とあまり変わらないのであまり撮っていませんでした笑



コンセントは多めにつけてもらったとは思いますが、まだ足りるか不安は残ります。
1階では納戸に1ヶ所追加してもらい、後は位置の調整です。
上の写真のキッチンカウンター前に、スタディースペースとして使えるカウンターを造作してもらう予定ですが、コンセントが足下に付くようになっていました。
スタディースペースということで手元にコンセントが欲しいので、そこは高さを上げてもらいます。


あとはスイッチの位置調整ですね。
玄関辺りで、床上のスイッチと土間上のスイッチの高さがずれていたので合わせてもらうことにしました。
どちらも下からの高さで指定されていたからですね~。
なかなか見落としがちなところだと思います!



それと壁の下地について。
和室の壁が何もない壁となりそうだったので、そこに広めに追加してもらいました。
和室の壁なら、など飾ることになるかもしれませんからね。

私の祖父が趣味でを、父が趣味でを書く人だったので、いずれ飾ることになりそうです…笑
書はそれなりの大きさなのでいいのですが、絵がかなり大きいので迷っているところです
妻も絵の方は少々難色を示しているところです




中間立会 ~2階・プチ後悔~

続いて2階に上がってみます。
まだ階段は付いていないので、ハシゴで上り下りします。
ちょっと怖いです笑



DSC_1702

リビングの2階部分です。
本来ここは吹き抜けになる予定なので、仮の床が敷いてあります。
ハーフラウンドウィンドウが中から見えます。
もう少し近づいてみましょう!


1619951845935

ハーフラウンドウィンドウって、こんな風に取り付けるんですね~
その下の窓は吹き抜け上部に来るので本来ならFIX(はめ殺し)窓でいいのですが、この格子デザインの窓は開く窓しかないそうです



DSC_1703

2階書斎の、塔屋の屋根部分を見上げています。
部屋になってしまったらもう見られないので、なかなか貴重なショットだと思います。

Screenshot_20210428-090824~2

ここの内部ですね!



2階では寝室のWIC内にコンセントを1ヶ所追加しました。
何に使うかはまだ決まっていませんが、除湿機など使うかもしれませんからね。
全くないよりは1ヶ所だけでもあった方がいいかと思いました。




それと2階トイレにて、すでにプチ後悔発生しました


私としては、浴室・トイレは窓要らない派です。
最近の家は24時間換気を行っており、トイレの便器自体にも脱臭機能が付いているので、窓を開けて換気する必要がないと考えるからです。


何より集合住宅ではどちらも窓がないことが多いです。
一人暮らししていた時に借りていた部屋では浴室に窓が付いていたのですが、一度も開けなかったし、窓周りの掃除も面倒くさいし、やっぱり窓近くが寒いんですよね。


現在の社宅ではどちらも窓は付いていないですが、特に不自由さは感じません
採光目的での窓はアリかもしれませんが、FIXで十分です。



そういうわけで浴室は窓なし
トイレも窓なしでも良かったのですが、大体夜にしか使わない裸になる浴室とは違うので、採光目的のFIX窓を付けることにしました。


…したつもりでした。
1階トイレの窓はFIXになっていましたが、2階トイレの窓は普通の横滑り窓が付いていたのです!!

あれッ!?と思って図面を見直してみると、2階トイレの窓はしっかりと開く記号が描いてありました

つまり完全に確認漏れ
あれほど何度も確認して、大丈夫と思っていたのに…!


一応今からでも換えられるようでしたが、工事が遅れてしまうのと、こちらの確認漏れであるため費用も余計にかかったら嫌なので諦めました



まぁいいさ!
こうなったら毎回窓開けて換気してやるよ!




中間立会 ~小屋裏・まとめ~

最後に小屋裏へ上がりました。
こちらもハシゴで上りました。


DSC_1704

やはりここまで上がると少し暖かいです。
これから断熱材が入ってどこまで断熱されるか楽しみですが、それでも多少暑くなるとは思うので最初からエアコンを設置する予定です。
使用目的としては、本・漫画類の保管部屋ですが、その場で読むこともあるかと思うので



こうしてスイッチコンセント壁下地の調整・追加をいくつかとちょっとしたプチ後悔はありましたが、概ね問題なく中間立会は終了しました。
だんだん施主支給の照明や鏡なども準備しないといけないですね~



やはりというかなんというか、母が口を挟む場面もありました
和室の引き戸が光が入る障子タイプにしたらどうかとか、子供部屋のアンテナジャックの位置がどうとか…。

和室の戸は普段は開けっぱなしにするつもりだし、閉めるときは病人を隔離するときなど中で人が寝る場合なので、採光性は必要なし
アンテナジャック等は自分で熟考した結果なので、口出し無用
ということで却下しました笑



まぁ最終的には「良い家になりそうね、二世帯住宅にしなくてよかったね。」と言ってくれたので良かったです




翌日…

そして翌日、大きめの地震もあったので様子を見に現場に向かうと…


DSC_1700

DSC_1710

断熱材を詰め始めていました!
32Kグラスウールびっちりと詰められています。
ネットでは施工がテキトーなグラスウールの写真を目にしたことがありますが、それとは違ってしっかり施工されているように見えます!
まぁ素人なので細かくはわかりませんが、見る限り隙間なく詰められているようです。


あ、地震については問題ありませんでした!
これからも何事もなく進むと良いですね~




今後の流れとしては、壁の石膏ボード床のフローリングを張ったりドアを取り付けたりする「木工事」と、それと並行して外壁のレンガを張っていく「外壁工事」をやっていくようです。
これが一番工期を要し、1ヶ月半ほどかかるようです!
中も外も楽しみすぎるんですが!!!!




今回は番外編的に現況報告のみの記事となりました。
次回からはまた時系列順に書いていきたいと思います。
とはいえ里帰り中の家づくり中断時期になるので、前回の最後に書いたように挫折したマイホームデザイナー編我が家におけるゆる~い土地探し編を予定しています。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!







次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

仕事でなかなか現場を見に行けていませんが、先日ホームインスペクション第4回工程検査がありました。
今回は構造躯体についてです。
当然平日は行けないので、後で報告をいただきました。



検査時には金物の未設置箇所があったそうですが、概ね設計図通りに施工してあり問題ないとのことでした。
第三者に問題ないと言ってもらえると、安心できますね!
現場の写真も添付されていました!


Screenshot_20210428-090824~3

Screenshot_20210428-090824~2

ついに塔屋の屋根がお目見えです!
防水シートがしっかり貼られていますが、このアポロチョコを彷彿とさせる急勾配がワクワクしますね!
防水シートが貼られまくっているのは、包帯だらけのエヴァを思い出しますね!笑



04/30の中間立会ではさらに色々と出来ていたのですが、それは次回の記事で!




さて前回は地元工務店のモデルハウスを見学に行き、特にセールスされることもなく終わってしまいました。





今回は気を取り直して、セルコホームの2nd プラン提示別な展示場見学に行ったお話です。




初見の展示場へ

せっかくなので、今回は別の展示場を予約してもらいました。
S市郊外の展示場です。
時期は2020年6月



DSC_1221

杜王港展示場とはまた違った雰囲気の洋風住宅です!
ジンジャーブレッドが映えます。
煙突はおそらく飾りです。



DSC_1237

右下に見えるビルトインガレージです。
男のロマンが詰まってますね!
中に入ってみましょう!



DSC_1222

吹き抜けになっているダイニングです。
ハーフラウンドウィンドウが美しいです。
天窓もありますね!



DSC_1223

リビングです。
キッチンの横がダイニングではなくリビングというのも少し珍しいですかね?
こちらにもハーフラウンドウィンドウが贅沢に使われています。



DSC_1225

キッチンの中を撮影するのを忘れましたが、オシャレなメリットキッチンです。
ペンダントライトも綺麗です。



DSC_1236

奥の方には個人ロッカーのようになったファミリークローゼットがありました。
いいな~とも思いますが…少し扱いが難しいものです。
水回り近くにファミリークローゼットを配置することで家事動線は楽になりますが、子供が思春期になると着替えは自室でしたくなると思われます。


ここのようにロッカータイプにして鞄など個人のものを置くのはいいかと思いますが、なかなか広めのスペースが必要となります。
うちでは採用しなかったですね~



DSC_1227

次は2階に上がって、寝室です。
ここのインテリアパクった参考にさせてもらいました!
薄紫色のクロスシャンデリアベッドや寝具…妻がとても気に入り、我が家の寝室にも同じ感じで取り入れています。
ちなみに左奥は書斎スペースとなっており、タイプライターが置いてありました。
センス良すぎです!笑



DSC_1229

寝室内のWICです。
ここの照明もオシャレです。



DSC_1230

子供部屋に来ました。
セルコベアーが鎮座しています笑
ちなみにこの反対側にも繋がった子供部屋があり、後で分ける設定のようです。



DSC_1233

子供部屋のドアノブが猫の尻尾になっています笑
もう一方はでした。
かわいいですが…子供が10代以上に成長した後の事を考えると、普通のドアノブの方がいいかなと思います。



DSC_1234

小屋裏もあります。
輸入住宅用語では「アティック」というそうです!
フランス語では「グルニエ」だそうです



一通り見せてもらって目の保養をしてから、打ち合わせです。
今回は1st プランを見て伝えた要望を元にした、2ndプランを提示していただけるとのことです!




セルコホーム 2nd プラン公開!

ちなみに1st プランについてはこちらを参照です。





早速拝見しましょう!
まずはパースです。

2ndパース

前回とは違って手描きっぽいですね!
見た目的には総レンガであまり前回とは変わりないです。
外観は希望通りなので、現在の最終決定版もあまり変わらずといった感じです。


というかパースの図はこれ以降なかったな…笑
立面図はありましたが、カラーなのも今回が最後です笑



2nd立面図①

その立面図がこちらです。
前回は玄関周りは白い外壁でしたが、今回は本当に総レンガですね。
塔屋もあって立派なクイーンアンです!

やはりデカいです!笑



2nd平面図①

さぁ1階の平面図です。
親側の間取りは変えていません。
まだ母には打ち合わせ開始していることは言っていませんので…笑


続いて子世帯の1階部分について。
エントランスクロークの位置が変わり、通り抜けできるタイプになりました。
主寝室は少し小さくなり、WICは少し広くなりました。
子供部屋も少し小さくなり、WICではなく普通のクローゼットになりました。
1階トイレは少し広くなりましたね笑



概ね前回の要望が通っています。
とはいえまだ広すぎる感は否めません。
まぁまだ制限なしで描いてもらっているので…


今後土地が決まったらまた変わってくるでしょう。
こんな大きい豪邸は絶対無理です笑
担当Aさんもそれはわかっているようです。



2nd平面図②

次は2階平面図です。
LDKは変わりませんね。
和室が4.5畳に小さくなり、リビング隣に移動しています。
前回言ったように、杜王港展示場のようにテレビ裏に造られています。
ここなら子供を遊ばせていても目が届きやすいですね!


そして脱衣室洗面所が別になりました。
脱衣室は2.5畳ほどでしょうか、これくらいならランドリールームとしても使えそうです。
洗面所は別になりましたが、出来れば2人並べるようにしたいところです。
浴室は相変わらず1.25畳タイプで広いですね笑


続いて書斎付近。
書斎は変わりませんが、隣にスタディーホールというものが出来ています。
要望編にも書いたように、スタディースペースを造りたいと言ったのが反映されています。
ただ…この場所だと集中するにはいいかもしれませんが、これもリビング近くにあった方が子供が小さいうちは良さそうです。



そしてバルコニー…笑
前回よりは小さくなっていますが、やっぱりあるんですね
なくてもいいんだけどなぁ…。
それほど、バルコニー希望する人が多いってことでしょうか?

ズボラインドア人間には必要のないものです笑



概ね要望が反映されています。
まぁ制限なしなので当たり前っちゃ当たり前ですが笑



…ん、そういえば階段が2ヶ所ありますね!

そうです。
小屋裏です!



展示場でもあった小屋裏です。
やはり2階の収納が少ないので、収納目的です。
まぁその分費用は多くかかってきますけどもね…。



2nd平面図③

その小屋裏がこちらです。
うん、これも広いですね笑
椅子まで置いてあります!


ここまで広くなくてもいいですが、使い方が想像できるとワクワクしますよね~
第二の書斎としても使えそうですね。




でもお高いんでしょう…?

さて紹介は以上です。
今回もなかなかの豪邸でした…笑
広さは以下の通りです。


1階床面積:106.67㎡ (32.26坪)
2階床面積:  69.52㎡ (21.02坪)
延床面積:  176.19㎡ (53.29坪)
建築面積:  114.12㎡ (34.52坪)



いや~。
夢は広がりますね!笑



大丈夫です。まだ浮かれていませんよ!
実際はもっと小さくしなければいけないことはわかっています。
土地だってまだ探していないんですから笑




ちなみにこれでおいくらくらいですか?
前回、簡単でいいので見積もりをお願いしていました。



しかし担当Aさん、もじもじして恐縮しまくりです。

Aさん「いや~…ちょっと今回制限なしで描かせていただいたので、かなり高い見積もりになっていまして…」


いやいや、そんなのわかってるから!
こんな豪邸建てられないのはわかってますから!
それでも参考として聞かせてください!!



そうして出た見積もりは…




約6000万円!!




おおお…やはりそれくらいしますよね~。
担当Aさんが恐縮しちゃうのもわかります


大丈夫ですよ、Aさん。
これ見てやっぱりやめようとはなりませんから!笑

ここから小さくして削って行きましょう!
まだ土地も決まっていないし…笑




そしてこの価格を見て、セルコホーム高すぎやろ!
手が出るわけない!と思うのは早計です。



私たちのプランは、予算も土地も度外視して要望を詰め込んだプラン
さらに完全分離二世帯住宅です。
玄関ドアも2つあれば、水回りも全部2つあります。
トイレなんて全部で3つあります笑


そりゃあこんだけ高くもなります。
なので、この価格は参考にはなりません!
普通の単世帯住宅はもっとお求めやすい価格になるはずです。


だからセルコホームがちょっと気になる方は価格で諦めるのは早いです!
だいたいこんな高額な豪邸、うちも無理です
ただ二世帯住宅を考えている人は、ここまででなくても割高になるであろうということは頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。




以上、第3回目の打ち合わせでした。
里帰り前の打ち合わせはここまで
6月下旬からは第二子出産のため里帰りなので、続きはからですね。
秋からは本格的に土地も探していきますよ!!



里帰り前打ち合わせ編は今回で終了です。
次回以降は一旦別なお話です。
私自身のゆる~い土地探し編や、もらったプランを元に自分でもプランを考えてみた3Dマイホームデザイナー編とかやろうかなと思っています。
結局3Dマイホームデザイナーは挫折して、自分で間取りを考えるのはやめたのですが…笑
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








バイオハザードが楽しみ!

5月8日予定の、バイオハザード新作の発売が迫ってきました。
どんどん新しい予告や情報が公開されてきています。
5月8日以降はブログ更新が遅くなりそうですね…




【特典】BIOHAZARD VILLAGE PS4版(数量限定封入特典:武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード)
【特典】BIOHAZARD VILLAGE PS4版(数量限定封入特典:武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード)


さらにNETFLIXではバイオハザードのCGドラマも配信予定となっています!
上記のゲーム本編の「バイオハザード・ヴィレッジ」では1作目主人公のクリスが、このCGドラマでは2作目主人公のレオンとクレアが、それぞれ出てくるようですね。
こちらは7月配信予定となっています。





他にも実写映画実写ドラマもあるそうですが、そちらの方はあまり期待はしていないです笑
実写ものってどうして変なアレンジを加えてくることが多いんでしょうねぇ…。
今回の実写ドラマもあらすじからして原作設定からかけ離れているので、多分観ないんじゃないかと思うんですよね…
「岸辺露伴は動かない」のような良アレンジだといいのですが…




現況報告

続いて現況報告です。
土曜日に現場に行ってきましたが、私も家の中に入れてもらえました!
中の様子は前回記事の写真とほぼ同じでしたが、リビング吹き抜け上部に取り付け予定のハーフラウンドウィンドウ(半円窓)が置いてありました。

DSC_1613

DSC_1614

しっかり「SELCOHOME」の文字が。
このハーフラウンドウィンドウ、こんな感じ(↓)でうちの家の正面にも付く予定なのですが…


exterior_pic_early_victorian
出展:カナダ輸入住宅のハウスメーカー、セルコホームより


中央上部ですね。
建築途中のうちを見てみると…。

Inked24261e21_LI


上の四角く空いている窓の上部に来るはず(赤線)なんですが、まだ半円状にくり抜かれていません
まさかこんなわかりやすいところをミスするはずないよな…と思いながら職人さんに聞いてみました。
ハーフラウンドウィンドウは特殊な窓なので、他の窓部分とは違って工場で開けずに現場でくり抜くそうです。


杞憂だったようで一安心しました笑
でもこういった感じで、現場でも気になるところは確認していきたいと思います!
もちろん邪魔にならない程度に、ですが



職人さんによると今週は天気もいいので一気に進むと思う、とのこと。
屋根もできあがりそうです。
ツーバイ工法のためか、上棟式的なものは特にやらないそうで。
まぁこちらとしても、特別な準備とかなくていいのはなので全然構わないです笑

ちょくちょく差し入れも持って行っていますが、真夏でも真冬でもないので差し入れする物にあまり困らなくてすみますね
とりあえず飲み物お菓子を差し入れしています。主ににやってもらっていますが…笑




さて前回は、セルコホームの1st プランについて書きました。





今回は積水ハウスから送られてきた1st プランについてです。
【第32話】の続きです。





積水ハウス 1st プラン公開!

もちろん積水ハウスには掲載許可なんて取っていないので、私がマイホームデザイナーでだいたい描き写したものを載せます。

そうそう、3Dマイホームデザイナー13というソフトがあるのですが、間取りを描くだけでなく3Dで再現できるので、実際にどんな部屋になるかというのがイメージしやすくなるんですね。
住宅設備家具・家電照明クロスに至るまで、実際のものが反映されています。
しかしなかなか活用できていなくて、すっかり宝の持ち腐れです。
しっかり活用している人のパースは凄いですよ~!本当の部屋のように出来ますから



話を戻しましょう。
セルコホームのプランが送られてきた後に、積水ハウスから送られてきました。
セルコホームには予算・土地の制限なく要望を詰め込んだ間取りを提案していただきましたが、積水ハウスには候補の土地(90坪)に合わせた間取りを提案していただきました。


結論から言うと、これは失敗でした。
当たり前のことですが、どちらも同じ条件でプラン作成してもらうべきでした。
後ほど詳しく書きたいと思います。
では早速見ていきましょうか。



まずは1階です!

【MHD】積水1st①


続いて2階

【MHD】積水1st②


最後に小屋裏

【MHD】積水1st③



実際は、これらが営業担当Sさんの手描きで描かれていました。
このプランが送られてきてから気づいたのですが、セルコホームは既に建築士さんが間取り作成していたんですよね。


初回プランを営業さんが描くというのは、ブログなどを見ても良くあることだとは思います。
しかし最初から建築士さんによる設計というのが、セルコホーム…本気でタマ(契約)を取りに来ているな…!という印象でしたね~笑



セルコホームの建築士さんが作って印刷されているプランに比べると、どうしても営業さんの手描きプランは見劣りしてしまいますが…。
それでは細かく見ていきましょう。




外構・1階間取りの第一印象

外観イメージもありましたが、小さく鉛筆で手描きだったのでよくわかりませんでした…
色も付いていないので、私たちの希望する洋風寄りなのか、展示場のようなモダン寄りなのかすらよくわかりませんでした。
どっちかというとモダン寄りだったかな…笑


1階の間取りについて見ていきます。

【MHD】積水1st①


まずは親世帯ですが、これは母の理想間取りに近いですね。

母希望間取り


例によって、親世帯部分は置いておきます


続いて子世帯の1階部分について。
寝室書斎(趣味部屋)ですね。なぜか書斎の一角に仏間が…。
リビング近くの方が毎日線香上げやすいんじゃ…?

また親世帯部分も子世帯部分も、収納が少ない気がします。
WICでもないし…



そして駐車スペース、まさかの縦列です。
3台停めたいとは言いましたが、縦列はやはり不便です。
3台フラットに並べたいところですね~。




2階間取りの第一印象

2階も見ていきます。

【MHD】積水1st②


LDKは少し狭めですが、それはまぁ仕方ないです。
それにしてもキッチンのワークトップが少し狭いです。
ダイニングテーブルはキッチンの延長上パターン
これは便利だと色々なところで目にしますね!


しかし重大な問題が…。
リビング周りの収納が全くありません。これは良くないです。
そもそも積水ハウスのカタログ「収納三姉妹」を見て、リビングクローゼットいいな~と言っていたのに、積水ハウスのプランで採用されていないというのはいただけません。



さらに子供部屋がリビングの隣にあります。テレビの裏です。
これでは子供が自室で勉強したり寝たりするとき、テレビの音に気を遣わなければなりません。


水回りはまだいいですかね~。
洗面・脱衣室が別なのはポイント高いです。



そしてバルコニー!!

だから広すぎるんだよ!笑
バルコニー要らないって言ってるだろ!
どうして基本的なプランとして、バルコニー付けたがるんでしょう…笑



小屋裏は特に意見はないです。
やっぱり小屋裏はあった方がいいですね。




第一印象の違いの理由

ツッコミどころ不満点がなかなか多くなってしまいました。
なぜここまで両HMで第一印象が違うのか…?
これは半分は私たちが悪いです。


先述したようにセルコホームでは制限なしで作ってもらったのに比べて、積水ハウスでは候補の土地に合わせて作ってもらったためにどうしても小さめのプランとなってしまったのです。
セルコホームは豪邸過ぎましたが、それと比べると見劣りしてしまうのは必然です。


セルコホームのように、予算・土地の制限なしで作ってもらうべきでした。
逆にセルコホームに土地に合わせたプランを作ってもらうのでも良かったかも。
結局後ほど、土地が決まってからはセルコホームの間取り作りでも苦労することになったので…。



もう半分は、やはり誰が間取りを描いたかというところが影響していると思います。
営業さんがプランを描くことはよくあることではありますが、建築士さんが最初から描いたプランに敵うハズはありません
しかも手描きだし…。


ひとまずそのプランを見ての要望を担当Sさんに送り、次回以降の打ち合わせは第二子出産が終わった秋に再開することとしました。




デザイン的な面で1歩リードしていたセルコホームですが、1st プランでも結構な差が付いてしまった気がします。
今後、積水ハウスはその差を縮めることはできるのか!?
今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。
次回はセルコホームの建売モデルハウス見学・第2回打ち合わせのお話です。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








五月人形を飾りました! & 現況報告

下の子の初節句に向けて、五月人形(というかですね)を買いました!
伊達男になれるように、伊達政宗の兜です。
とはいえ、前立ては徳川家康上杉謙信のものも付属していて交換できるようになっています。

DSC_1574~2


立派な収納台と屏風も付いているのですが、例によって0歳児2歳児の手の届くところには置きたくないし今の部屋も狭いので、今年は雛人形と同じく棚の上に置いています。

DSC_1576


来年は、雛人形も五月人形も完全な状態で新居に飾りたいですね。
和室辺りを考えています。
子供にはいじらないように言い聞かせないといけないですね



そして現況報告
先週末は監督さんから進捗状況来週の予定についてのメールが来なかったな~とか思いながら、火曜の夕方に現場に行ってみました。


すると外壁が出現していました!!


おいおい、フレーミング(建て方)が始まっているんじゃあないか…?
監督さんは今まで進捗状況を逐一連絡してくれていたのですが、今回は何かあったのでしょうか?
早速水曜日の日中、妻が現場に行ってくれました。


1618370424334~2

おお…!!


1618370424455

おおお…!!
これは塔屋の内部ですね…!!


1618370424520

おおおお…!!
見える…見えるぞぉぉぉッ!!!!
LDKが!!!!




いや~、テンションが上がらざるを得ない!
木曜からは2階を造っていくそうです。
だんだんと家らしくなって参りました!




さて前回は、積水ハウスの展示場を見学して初回の打ち合わせでした。





今回はセルコホームの1st プランが送られてきた時のことです。
セルコホーム杜王港展示場を見学した話の続きになります。








セルコホーム 1st プラン公開!

前回2020年3月下旬にセルコホームの展示場を訪れ、とりあえず要望を詰め込んだ1st プランを作ってみましょうと言われました。
その時は、コロナ禍妻の里帰り前だったのでプランが出来たら送ってもらって、落ち着いたらそれを元に打ち合わせを再開する方針だったと思います。


1年前のことであるのと、昨夏にスマホの機種変した時LINEの引き継ぎをミスって履歴が消えてしまったのとでうろ覚えですが、たしかそんな流れだったハズです!笑
メールも見返してみましたが、展示場見学以降のやりとりが見当たらないので、その時からLINEでのやりとりに移ったんですよね~



皆さんも機種変するときはLINEのバックアップをしっかり取らないとダメですよ!!笑




閑話休題。
展示場見学から3週間後くらいにセルコホームの担当Aさんから郵便が届きました。
中には1st プランと、チラシが入っていました。
どれどれ…どんなもんかな?



ありがたいことに担当Aさんからは、ブログを書くにあたって特にNG事項はないと言われているので、とりあえず一通り載せていきましょうかね。
まずは1階平面図です。


どん!

1st平面図①1


続いて2階平面図です。

どどん!!

1st平面図②1


次行きましょう!立面図

どーん!

1st立面図①


どんどん行きましょう!正面パース

どんどーん!

1stパース②


ラストです!斜めパース

どどどーん!

1stパース①


1階床面積:113.91㎡ (34.45坪)
2階床面積:  90.16㎡ (27.27坪)
延床面積:  204.07㎡ (61.73坪)
建築面積:  124.47㎡ (37.65坪)




こ…これは…!
なんというか…


デカい!笑


家づくり素人の私たちでも、かなり大きいのがわかります。
とてつもない豪邸です。


…ま、まぁ大丈夫です。
最初は予算を気にせず土地を気にせずプランを作ってもらったので、想定の範囲内です。
さすがにこのまま建つなんて思っていません
それでは細かく見ていきましょう。




外観・1階間取りの第一印象

まずは外観です。

1stパース①

外観の雰囲気は全く問題ありません
素晴らしいです!
杜王港展示場のようなレンガで、クイーンアンタイプでお願いしていたのでイメージ通りです。
まぁ実際にはもう少し濃い色のレンガにしたいところですね。


DSC_1405

こんな感じです。



次は1階の間取りについて。

1st平面図①1


まずは親世帯部分ですが、この時点ではまだ母親には話していないので動かせません笑
ただ母自作の理想的な間取りと比べてもだいぶ広いです。

母希望間取り

特に寝室は、ここまで広くなくてもいいと言うのではないかとは思います。
あとはWICが広いのはいいけど、ホールの物入れが小さいなという印象。
とりあえずここは置いておきます。



続いて子世帯の1階部分について。
部屋の配置は問題ないです。
エントランスクロークという土間収納があり、子供部屋が2つ、寝室トイレもあります。
ただやはり全体的に広い、広すぎるという印象。
子供部屋も寝室もここまで広くなくていいです。
寝室のWICはいいとして、両子供部屋にまではWICは要らないんじゃあないかな




2階間取りの第一印象

2階の間取りも見ていきましょう。

1st平面図②1


ふむふむ。
まずは要望を詰め込んでみましょうと言うだけあって、概ね希望した要素は入っています。
和室書斎(趣味部屋)2階トイレユーティリティ
ただ少し考えていたものと違うところも。



まず和室ですが、こんなにLDKから離れていたら絶対に物置になるに決まっています
和室の用途としては、子供の遊び場昼寝スペース感染症時の隔離部屋客人の泊まる部屋雛人形や五月人形を飾る場所将来仏壇を置く仏間、などです。

隔離部屋とか客人用としてはこの位置でもいいですが、それはあくまでも非常時の用途
普段使いでの子供の遊び場や昼寝スペースとしては、LDKから目の届くところである必要があります。
そういう意味では、「和室」というよりは「仕切ることの出来る畳スペース」の方がいいかもしれません。
杜王港展示場のように、リビングのテレビ裏に和室を造るのもよさそうです。



それと洗面所
うちの要望としては脱衣室・洗面所別です。
気を遣わなくていいように、脱衣室と洗面所は分けたいところです。
それに室内干しのためのランドリールームも欲しいところ。
どちらかといえば脱衣室とランドリールームは兼用でもいいかと思うので、この間取りから考えると洗面所をトイレの前辺りにするのがいいのかな?



あとはバルコニー
いくらなんでも広すぎない?笑
そもそもバルコニー要らないって言ったような気がするけどなぁ…。
洗濯物は完全に室内干しの予定だし、掃除が面倒だからバルコニーは不要派です。
蜘蛛や蜂の巣が出来るのも嫌ですしね…。


バルコニーよりも収納を増やして欲しいですね。
リビング近くの収納が半畳分の物入れしかありません。
リビングクローゼットは大きめの物が欲しいところです。



また書斎は、塔屋内部ということや広さはいいのですが、若干リビングから遠めです。
これも出来ればリビングの近くがいいなぁ…。




こうして、セルコホームの1st プランはとんでもない豪邸という結果でした笑
まぁここから修正しつつ削っていくことになるでしょう。

それでも、うん。悪くはないです。
ちょっと違うところはあるけれど、希望した要素は取り込まれています。
次の打ち合わせが楽しみになってきました。



前回書いたように、次の打ち合わせは秋かなぁ…なんて思っていましたが。
プランに同封されていたチラシを見て、私たちの気が変わることになります…笑
そのチラシは、現在の自宅から比較的近いところの建売住宅の見学会のお知らせでした。
建売といっても、セルコホームの建売住宅は兼モデルハウスとなっており、買い手が決まるまでは一般公開されているのです。
担当Aさんからの誘いもあり、5月には建売モデルハウスの見学と併せて再度打ち合わせを行うこととなるのでした。




さて今回はここまで。
次の打ち合わせの話は次々回にお送りする予定です。
次回の記事は積水ハウスの1st プランが送られてきたときの話です。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ