バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

カテゴリ:家づくり > HM選び

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!





今回は企画記事となります!
私もTwitterで参加させてもらっている #家系ブログを盛り上げる会 の会長であるびびさん(@bibi_koukai0)が企画してくれたバトンです。
その名も #建築先決め手バトン! 
早速行ってみましょう!








①建築先は?

言わずもがな、セルコホームです🤗


カナダの輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーです。
HMですが、中堅どころといった感じですかねぇ…?



本社は宮城県仙台市
全国展開はしていますがフランチャイズ制で、各地の工務店とフランチャイズ契約を結んでいます。
本社直営の支店は仙台山形福島横浜大阪金沢にあり、他はフランチャイズ契約をした地元工務店となります💡


そのため大手HMのようにどこの展示場にもモデルハウスがある訳ではないし、積極的にCMを流している訳ではないので、私も家づくりを始めた当初は知りませんでした😂




ちょうど今年、CMリニューアルされました!
やっぱりテレビでは見たことないけど…笑





以前のCMは、MONKEY MAJIK「光朝」が流れる中、外国人家族がくつろいでいる様子が映し出されていました。
MONKEY MAJIKはカナダ人日本人のハイブリッドで、仙台在住のバンドなのでピッタリの選曲でしたが、今回のCMのように日本人家族の方が身近な印象はありますね✨




ちなみにセルコホーム、アルファベットで書くと「SELCO HOME」です。
Sensuous /心地よい」Life /暮らし」Coordinator /コーディネイト」から取ってSELCO HOMEです。




以前セルコホームについて書いた記事もあるので、コチラもご参照ください。






②決め手は?

一番の決め手は何といってもそのデザインです✨


私たち夫婦は、ブログタイトルにもあるように2人ともゲームのバイオハザードが好きで、それに出てくる洋館や城のようなデザインの家を建てたいと思っていました。
当時は家づくり初心者で洋風の外観と言ってもよくわからず、とりあえずプロヴァンス(南欧)風が良いかな~とか考えていましたが、なんかちょっと違うよな~と思っていました。



そんな時セルコホームのモデルハウスを見かけて、そのデザインは私たちのハートを撃ち抜いたのです😍



DSC_1326




とはいえ、マイホームは一生の買い物
いくらデザインが良くても、性能に難があるようでは選べません。



しかしセルコホームについて調べてみると、なかなかどうして、性能も良さそうなのです。
木造2×4/2×6工法が採用されており、耐震性・耐風性に優れています。
公式ホームページの、東日本大震災の津波にも耐えた写真が印象的です。



また高断熱・高気密でもあり、住宅の内部から外部へ逃げる熱量を表した外皮平均熱貫流率(UA値)0.37、建物の気密性を表すC値0.492とHMの中では結構優秀な方かと思います。
使用している断熱材は一般的なものの2倍の厚さである32Kグラスウールで、窓はLow-E2加工ペアガラス樹脂サッシ
これが標準仕様となっています。
もちろんオプションでトリプルにしたり木製サッシにしたりすることもできます💡


DSC_1710


これは我が家のグラスウール施工中の写真ですが、ビッチリと敷き詰められています!




そして最も重要な要素の一つである価格はどうなのか…?
いくらデザインが好みで、安心できる性能でも、無い袖は振れません


セルコホームの坪単価50-60万円と言われています。
もちろん坪単価だけで家の価格を語ることは出来ませんが、一つの参考にはなります。
大手HMの坪単価に比べると低めですね!


ただ、オプションなんかを付けていったら、大手HMと変わらないくらいには価格が上がってしまうとも言われています。
実際我が家でも、大手HM並の坪単価になってしまいました…😂



しかし、逆に考えるんだ
「大手HMでこんな装飾モリモリの総レンガの家建てたらもっと高くなってただろう」と考えるんだ。
そう思わないとやってられない笑



またセルコホームは注文住宅だけではなく規格住宅も取り扱っています。
家の大きさで総額が固定される「サイズ定額システム」「ザ・ホーム SPIRIT」というプランもあります。
これなら予算オーバーになる可能性も低くなりますね🤗




以上のデザイン・性能・価格が決め手となり、セルコホームは我が家のHM選びレーストップに躍り出ました。
9割方セルコホームに決まっていたところに追加の決め手となったのが、プランです。


我が家は当初二世帯住宅を検討していましたが、紆余曲折あって二世帯住宅はやめることになりました。
二世帯住宅を解消することとなってから単世帯のプランを作ってもらったところ、私たち夫婦にはドンピシャでした!
この時に提示してもらったプランから、ほぼ変わっていないのです💡


要望はほぼ取り入れられており、さらにこちらが提案する以上のお洒落さ

DSC_2653

この吹き抜けのホールとか、素人からはこんな発想出てきませんよね~✨
最初にデザインを見てハートを撃ち抜かれたように、プランでも撃ち抜かれました😍笑




ここまでで9割9分セルコホームに決めていましたが、最後の一押しとなった要素があります。
それが営業担当さんです。
こればっかりは同じHMでも違いの出る要素だと思います。
運要素も強いですよね…💨


我が家の担当となったAさんは素晴らしい営業さんでした!
まずレスポンスが早いです。
連絡するとその日のうちには返信があるし、何かを聞いた時にわからなくても次回打ち合わせまでには必ず答えを持ってきてくれました。

そのレスポンスの早さに甘えてしまい、休みの日なのに連絡してしまうこともありました…。
その節はスミマセンでした😓💦



また契約前の段階では、他社批判もしませんでした💡
他社と比較してセルコホームではここが優れているんです!というのはありましたが、他社はこういうところがダメなんですよ~みたいなことはありませんでした。


そして最も施主が担当さんについて心配するところといえば、契約後・着工後・竣工後の態度変わりですよね~💨
やっぱり営業さんの一番の仕事は契約を取ることなので、契約後は対応がおざなりになってしまうことはある程度は仕方ないのかもしれません。


しかしAさんは、我が家が竣工して引き渡しが終わり住み始めた現在でも、相談の連絡をすると変わらぬレスポンスの早さを見せてくれます✨
新しい契約もあるだろうに、本当に頭が下がります
もしセルコホームに興味のある方がいたら、ぜひ紹介したいと思っています🤗



ちなみにAさんにはこのブログの存在を伝えてあるので、少し恥ずかしいのですが…🤣笑



そういう訳で、営業担当がAさんだったことが最後の決め手となり、我が家はセルコホームと契約しました。




③検討時の候補は?

最初に資料請求したのは5社です💡
セルコホーム積水ハウス一条工務店T建設(地元工務店)D住宅(地元工務店)の5つ。



そのうち一条工務店D住宅資料請求までで、見学やプラン作成までは進みませんでした💨
T建設モデルハウスの見学までは行きましたが、プラン作成までは行きませんでした💨



積水ハウスは実際にモデルハウス見学し、プラン作成まで進めてもらいました。
ということで、我が家では2社にプラン作成してもらっていました💡




もっと前の冷やかし段階では、セキスイハイムの展示場に行ったこともありました。
今になって思うのは、もっと三井ホームなどの洋風住宅が強いHMや他の輸入住宅メーカーも見に行っても良かったかなということです。
…まぁ、結局セルコホームになっていたと思いますが😂




④候補の決め手に欠けた理由は?

資料請求したときの話については、コチラの記事をご覧ください。





まずは書類選考で脱落してしまった2社について。


一条工務店からの資料は、宛名に別人の名前が書いてあったので萎えてしまって終了でした😅
また性能面では素晴らしいのですが、デザイン面では最近シンプルモダンな流れになっており、私たち夫婦の好みとは違ったので、それ以上話を進める気にはなれませんでした。



D住宅は、地元工務店とは言っても中堅HMのような雰囲気がありました💡
性能面にもこだわっているようでした!
営業さんも熱心で何度かお誘いをいただいたのですが、スケジュールが合わず
また社長さんの存在感が強くて、資料請求では社長の著書を送ってきたり、モデルハウスとして社長の家も公開していたり。
…まぁ、タイミングが合わなかったですね💨




次はモデルハウス見学まで行った地元工務店のT建設
こちらはプロヴァンス風なモデルハウスでした。
悪くはなかったのですが、良くも悪くも「地元工務店」といった印象でした。


まず資料がなかなか届かない…笑
従業員も少ないからかもしれません。
そして担当さんがセールストークをしないので、こちらからぐいぐい行かないと話が進まない印象でした😅


価格帯は安めでしたが、年間施工実績は10数棟と少なめ
少し待たされそうな雰囲気も感じました。
なので、モデルハウス見学でフェードアウトしてしまいました💨


T建設のモデルハウス見学記はコチラ。






最後にプラン作成までやってもらった積水ハウス
積水ハウスと言えばモダンな印象であり、なぜ洋風住宅を建てたい私たちがプラン作成まで進めたのか。
それは当初、二世帯住宅を考えていたからです。


積水ハウスは業界トップの大手HMであり、二世帯住宅の経験も豊富です。
実際に二世帯住宅の設計が得意な建築士さんも紹介してもらいましたし💡


大手の余裕を感じさせる打ち合わせでしたが、余裕過ぎたのか進みが少し遅かったんですよね。
セルコホームが3rdプランを出してきた頃に、積水ハウスでは2ndプランに向けたヒアリングをやってましたからね~。
まぁセルコホームが好きすぎて、セルコホームとの打ち合わせ回数が多かったというのもあるんですが笑


そしてプランも、セルコホームの二世帯住宅プランに比べると私たちの要望がスルーされているところも多かったんですよね💨
さらに見積り余裕で予算オーバーだったんですね~。
セルコホームもちょっと予算を超えてきたところはありましたが、積水ハウスは1000万以上超えてきましたからね😅


そういう訳で、もともと積水ハウスにはあまり乗り気にはなれませんでした。
そして二世帯住宅は解消することとなり、もはや積水ハウスにする理由もなくなったのでお断りしました💨


積水ハウスについての記事はコチラにまとめてあります。






我が家の場合、他社が決め手に欠けたというよりはセルコホームが強すぎたという感じですね😂
三井ホームとかと競合していたら、もう少し迷ったのだろうか…?🤔




⑤次はどこで建てたい?

まぁ建てたばかりで、次の家を建てる予定もないですが…😂笑
現時点で全く不満はないし、他のデザインも見てみたいというのもあるので、次建てるとしてもセルコホームにすると思います✨


セルコホームはリフォーム業務もやっているので、数十年後にリフォームをお願いするのもいいですね💡
カナダの住宅は、150年近く前に建てられた家でもリフォームして住み続けているものもあるとのことで、我が家もそんな風に住み続けることができたらいいな~と思います😊





さて、建築先決め手バトンの記事は以上となります。
少しでも、これから家づくりをしていく方の参考になればいいなと思います✨


改めて家づくりを振り返ってみると、やっぱり我が家はほぼセルコホーム一択状態でしたね🤣
一目惚れってやつです😍
よかったのは、夫婦で意見が異なることが殆どなかったということですね💡
趣味が合うって大事。



次回からはまたこれまでの続きWEB内覧会の記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








バイオハザード25周年記念ウイスキーが発売されます!

先日引き渡しも終わり(外構はまだ途中ですが)、とりあえず家づくりの現況報告は終了ですかねぇ💡
内装の写真は改めてWEB内覧会で上げたいと思いますので、今回は別な話題です。




5月バイオハザード・ヴィレッジが発売されましたね。
私もまだやり込み途中なので、早く新居でプレイしたいところです😊
でも8/20にはGhost of Tsushimaのディレクターズカットも出るんだよなぁ…😂



昔はバイオハザードやってたけど…という方もぜひプレイして欲しいです✨
今回はバイオハザード4に近いアクション多めながら、ガチホラーなステージもあるので初期バイオファンの方も楽しめると思います!


【PS4】BIOHAZARD VILLAGE
カプコン
2021-05-08

BIOHAZARD VILLAGE PS4版
BIOHAZARD VILLAGE PS4版



そのバイオハザード、今年で25周年なんですね~✨
色々な記念商品が出ているのですが、中でもコレがすごい…笑


グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700ml

直火焚き蒸溜、100%シェリー樽熟成にこだわるシングルモルトスコッチウイスキー「グレンファークラス」より、「バイオハザード」シリーズの25周年を記念したボトルが日本限定で発売!25周年に相応しく、厳選した25年以上熟成した原酒を使用。今回は特別に、樽出し原酒そのままの味わいを楽しめる『カスク・ストレングス』スタイルでボトリングしました。裏ラベルには、「グレンファークラス蒸溜所」6代目当主ジョージ・グラント氏からのメッセージも記載しています。25周年ロゴを焼き印した木箱に入れてお届け。日本でしか味わえない特別なウイスキーを片手に、これからも「バイオハザード」シリーズをお楽しみください。

60f115c08824d

出展:成城石井オンラインショップ グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700mlより


値段が38,500円となかなか良い値段しますが、購入しちゃいました!
調べてみるとグレンファークラスというウイスキーの25年ものとか、カスク・ストレングスという種類とかが大体1-2万円
そこに木箱代とか、バイオハザードのブランド代とか付いたらそのくらいの値段になるのかなぁ…と。



何より迷っているうちに転売ヤーに買われてしまって定価で買えなくなったりするのが嫌なので、買っちゃいました✨
まだ余裕で予約できるみたいですけどね…😅



届いたら仕舞っておいて、妻の授乳が終わったら一緒に開けようかと思っています💡
2人での新築祝いも兼ねてです😊




さて今回はWEB内覧会にしようかとも思ったのですが、本編をキリの良いところまでやってしまおうと思います。
前回、二世帯住宅解消について伯父に相談しに行きましたが、母が意外と早く冷静になって受け入れてくれたので、この問題は決着を迎えました。





今回は二世帯住宅を解消する方針をセルコホーム積水ハウスに伝えたお話です。




セルコホーム担当Aさんへ連絡

結構間が開いてしまいましたが、前回のセルコホームとの打ち合わせはコチラ。





次回打ち合わせは10月11日の日曜日、建築士さんも交えて二世帯住宅の修正プランを提示してもらう予定でした。
今のところ無償で二世帯住宅のプランを作っていただいているのに、少々申し訳ないですが…💨




セルコホームの担当Aさんには、10月8日木曜日にまず連絡を入れました。
伯父に相談しに行った日ですね。
帰宅後、LINEを入れました。




「こんばんは、夜分にすみません。二世帯住宅をやめて普通の戸建になると、予算的には余裕が出ますかね?」



Aさん「大変お世話になっております。面積が変わらなかったとしても、キッチン・洗面・ユニットバス分お安くなります。また、その分間取りを小さくすることも出来るかと考えられます。」



「そうですよね。実はいろいろあって、二世帯住宅じゃなくする方向になりそうでして…😅💦」



Aさんえ!?お母様ご一緒にお住まいにならないのですか!?🤔」



「そうなんです💨まぁ母はまだ納得してないと思いますが、音問題やらなんやら、せめて近距離別居の方がお互いにストレスなく過ごせるんじゃないかと思って、その方向に説得しようと思っています。」

「せっかく二世帯住宅のプランで進めてもらっていたのですが…子世帯はそんな考えになってきていたところでした💨」

「詳しくは日曜にお話ししようかと思いますが…」



Aさん「いえいえとんでもございません…!!建ててからよりも、今ご相談されるのが良いと思います!日曜日詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「建築士さんにもスミマセン、よろしくお願いしますとお伝えください🙇‍♂️」



Aさん「かしこまりました。お母様とのご相談など進展ございましたらご連絡いただけると幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます🙇‍♂️」




いや~、申し訳ないですね😅
そして翌日の夜
母から電話が来て、二世帯住宅解消に納得してくれた後です。
Aさんから、住宅ローンの事前審査が2行とも通ったとLINEが来ました。




「ありがとうございます!まずは審査通ってよかったです笑」

「それと、母も納得してくれたので二世帯住宅じゃない方向で行きたいと思います。」




Aさん「かしこまりました。ちなみに、お母様はどちらにお住まいになるようになるのでしょうか?」



そういえば、どうなるんだろう…。
近場でいい部屋が見つかるまでは、今の地元かなぁ…?



お手数をおかけします💨とりあえずしばらくは地元ですかね。その後どうするかはこれから追々検討していく感じになるかと思います。」



Aさんとんでもございません!!かしこまりました。明後日お会いした際に詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「よろしくお願いします!」




よし。
セルコホームにはこれでOK。
次回は建築士さんも同席する予定だし、直接謝っておこう😂




妻と相談

次は積水ハウスです。
前回の打ち合わせはコチラ。





二世帯住宅特化型の建築士さんとお話しして、次回は10月17日
ようやく建築士さんが描いてくれた2ndプランの提示予定となっていました。
10月11日には4thプランが出る予定であるセルコホームに比べて大幅に遅れているのです…。



そして以前も書きましたが、私たちは土地買付の時点でセルコホームに8割傾いていました。
その後の積水ハウスでの打ち合わせで、この建築士さんなら良い二世帯住宅を作ってくれるんじゃないかと少し思ったりもしましたが…。
それでもデザイン面価格面で、もはや9割セルコホームに傾いています。




「う~ん。積水ハウス、どうしようか?



「そうね~…二世帯住宅なら、ってことで積水ハウスの選択肢もあったけど…。」



「だよね。二世帯住宅をやめるということになって、うちらの好きなように建てられるのなら…もうセルコホームでよくない?



「うん、私もそう思ってた。



「セルコホームは断熱性や耐震性とか性能面は積水にも引けを取らないくらいかそれ以上だし、価格も積水より安め。それにデザインも輸入住宅だから本物の洋風住宅。」



「もうセルコホームを選ばない理由がないよね。」



「じゃあ、積水はもうお断りしようか…?」



「う~ん……次のセルコホームの打ち合わせの後に決める?」



「そうだなぁ。早いほうがいいかとは思うけど…そうするか。」




結論は先延ばしに。
こうして10月11日のセルコホームとの打ち合わせ、土地の契約を迎えることとなります。
この時のお話はまた改めて記事にする予定です。


時系列は飛びますが、その日の夜
積水ハウスの担当SさんからLINEが届きました。




積水ハウス担当SさんとのLINE

Sさん「こんばんは。夜分遅くに恐れ入ります。本日土地の契約は無事終わりましたでしょうか?お手続きいただきましたローンについてどのような金利条件でしたでしょうか?次回ご提案時に反映したくご連絡でした!プラン収納たっぷりの素敵なものが出来ました!」




おお…もうなんかすっごいやる気満々…!
まぁ契約取ろうとしているのですから、当然ですよね。
施主側にとっても、やる気ないよりはある方がいいに決まってます!


しかし。
9割9分セルコホームに傾いた私たちに、これ以上時間を割いてもらうのは申し訳なさ過ぎます



私たちは、積水ハウスをお断りする決意を固めました。



LINEに返信します。




「こんばんは。先日は設計士さんも交えて、詳細なお話をしていただきありがとうございました。また早速プランも作っていただきありがとうございます。」

「ただあれからこちらでもよく検討し、母とも話し合った結果、二世帯住宅はやめにしようということになりました。あの土地の建ぺい率・容積率予算を考えるとお互いの希望を叶えるのが難しく、双方我慢しなければならないため、かえって関係が悪くなってしまうのではないかと思ったからです。」

二世帯住宅という点で考えると、積水ハウスの遮音性耐震性などとても魅力的ではありましたが、そうではなくなった今、夫婦二人の好みであるセルコホームと契約することとしました。」

「せっかくプラン作成していただいたのに大変申し訳ありません。残念ですが、積水ハウス様との家造りは見送らせていただきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。」




お断りLINEは以上のような感じです。
HMお断りメールの文面は、Google先生を参考にしました💡
やっぱり断る時はハッキリ言った方がいいですよね💨




Sさん「お忙しい中、ご返信ありがとうございます。内容確認致しました。その後、ご家族様でのお話しがあったのですね…。承知いたしました。

Sさん「知らずにプラン作成してしまっておりまして、折角ですのでプランだけでも明日データで送らせて頂いても宜しいでしょうか?勝手なお願いで大変恐れ入りますが、いいプランでしたのでご覧頂けると幸いです。




なんと…お断りしたというのにプランを送っていただけるとのこと。
これは断る理由がありません!
というかいいんですか~!?😂




「そうですね、せっかく作っていただいたので是非お願いします。わざわざ申し訳ありません。」




その後、データが送られてきました。




Sさん「お世話になります。参考プラン作成させて頂いておりましたので、お送りさせて頂きます!外壁に一部ブラックのタイルも施工できましたので、好みの部分にはなるかと思います!」



「わざわざありがとうございます。お手数をおかけしまして、ありがとうございました。」



Sさん「是非ご参考ください!」




Sさん、短い間だったけどありがとうございました…!
二世帯特化型建築士さんも、わざわざプラン作っていただいてありがとうございました✨
いただいたプラン、参考に出来るところは参考にさせてもらいますよ!


意外と食い下がることなく、あっさり了承していただきましたね~。
もしかしたら、すでにセルコホーム寄りなのが分かっていたのかもしれません。




積水ハウスの2ndプラン

それでは早速、積水ハウスの2ndプランを見ていきましょう!
前回と同じく、間取りはマイホームデザイナー13で作ったものを載せたいと思います。
でもパースだけは再現できないので、掲載させていただこうかな…😂




【MHD】積水2nd①

まず1階です。
右下が親世帯、左上が子世帯ですね。


親世帯の寝室、ウォークスルークローゼットを通って入るパターンで、少し珍しいですね💡
子世帯の廊下の収納は、少し奥行狭すぎないかな?45cmもないんじゃ…😅



そしてまた縦列駐車になってるよ~!
積水ハウスは縦列駐車好きなのかなぁ?😂




【MHD】積水2nd②

そして2階の子世帯ですね。
まぁ、最低限ってところですよね~💨


やっぱりリビング周りの収納が少なすぎますね~。
子供部屋にもクローゼット全く無いんですが…😂



相変わらずでっかいバルコニーあるし…。
HMというのはバルコニー付けるの好きですね!
この点に関してはセルコホームも同じでした…笑
何度も要らないって言っているんだけどなぁ…😅



それにLDKが親世帯と被っており、特に親世帯の寝室の上に水回りが来ています。
音問題についても話したハズなんだけどなぁ…。
それも問題ないくらい、積水ハウスは遮音性に自信を持っているということでしょうか…?




【MHD】積水2nd③

これでは小屋裏と書いてますが、実際はロフトです。
リビングの吹き抜けを見下ろせるようになっているようですね。
ここにはカウンターが設置されていて、趣味部屋スタディースペースとして使えるような感じでした💡




2ndパース

そして最後にパースです。
結構しっかり洋風ですね!
でもセルコホームで目が肥えてしまうと、屋根周りがシンプルで、モダンさが抜けきっていない印象があります。


あれ、ブラックのタイルはどこ…?🤣




う~ん。
やっぱりこれを見ても、セルコホームのプランの方が要望を叶えようとしてくれている印象があります。
というか畳コーナーどこ行った!!



建ぺい率/容積率セルコホームはギリギリだったのに対して、積水ハウスのプランではまだ余裕ありそうです。
つまりギリギリまで広くしてしまうと、今度は予算的に厳しくなってくるということなのでしょう。




ということで、2ndプランを見てもやっぱりセルコホームの優位性は変わらず
積水ハウスには縁がなかったのでしょう…。




私たちは、セルコホームと契約する方針に決めました。




まぁまだ担当Aさんには、セルコホームに決めます!とは言ってませんが。
わざわざ競合相手がいないことを言う必要もないでしょう。
雰囲気でわかりそうな気もしますし💡笑




さて二世帯住宅解消編終了とともにHMも決まりました!
次はセルコホームでの建築士さんも交えての打ち合わせ土地契約のお話になります。
10月11日の日中のことですね💡




しかし!
次回はWEB内覧会になります!
まずは玄関から水回りくらいまでですかね~✨


とはいえ、今週末に引っ越しを控えているのに荷造りまっっったくしてないので、しばらく更新出来ないかもしれません😂💦
荷造りが一段落しそうなら今週中に更新します。
無理そうなら、次回の更新は新居に移ってからになりますね…。




今後も更新続けていく予定ですので、どうかよろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

M県S市も梅雨入りして雨が続いています。
雨の中、妻が現場に行って写真を撮ってきてくれました!
内装は引き続きクロス作業が行われています✨
クロスの品番は後の記事で紹介する予定です。



1624939751746

まず洗面所です。
コチラの壁は洗面台が設置される側なので、クロスが見えているのは今だけ!
反対側の壁は何もないのでクロスが見られますがね💡



1624939757424

1624939757477

続いてユーティリティ
コチラはアクセントクロスとして冒険しましたが、展示場のユーティリティのクロスを丸パクリしたので不安はありませんでした✨笑
妻が大層気に入ったクロスです。



1624939757176

1624939757086

次はまだ途中ですが、2階の寝室(色合い違って見えますが、同じ部屋・同じクロスです)。
少しくすんだ薄紫色で、コチラもまた妻が気に入った別の展示場の寝室を丸パクリです😂笑
可愛さもあり落ち着いた感じもあり、良い感じですね~!



展示場のインテリアは、インテリアコーディネーターさん気合い入れてデザインしたモノです。

気に入った展示場をパクる!

これならインテリアで後悔する事は少ないのではないかと思います。
まぁうちは外装も展示場パクってますけどね笑



1624939757244

寝室のR垂れ壁をくぐるとWICです。
こちらは打って変わって水色です。


少し暗めではありますが、ティファニーブルーも少し意識しています。
結婚指輪がティファニーなんですよね✨
ティファニーブルーそのままだとさすがに明るすぎるので、寝室のくすんだ薄紫色とテイストを合わせて、少しくすんだ水色にしました。



1624939757305

リビングの吹き抜けのクロスはどうやって貼るのか気になっていましたが、普通に足場が組まれていました笑
LDKは若干グレーなクロスです。



1625009017825

そうそう。
前回この洗濯機上収納の右側扉が天井と干渉して開かなかったと書きましたが、ご覧のようにテープが貼ってありました。
これは直してくれるってことかな💡



スクリーンショット 2021-06-29 234930

コチラは現場監督さんから送られてきた画像です。
外装も完成に近づいています!
窓枠の装飾が付けられました✨




そろそろ新居に引っ越す準備もしていかなければなりません。
施主支給の照明ルームミラーを楽天で注文したら、荷物で部屋がヤバいことに…。
引っ越しの見積りも取って、ネットの手続きもしなければ…。

やることいっぱいです!




さて前回はセルコホームにて土地に合わせた3rdプランを出してもらいました。





今回はその翌日、積水ハウスとの打ち合わせの話です。




打ち合わせという名のヒアリング

10月4日の日曜日。
この日は午後から積水ハウスとの打ち合わせです。
今回は二世帯住宅をよく手がけている建築士さんともお話できるとのこと。
というかまだ2ndプランも出ていないので、打ち合わせというか今回もヒアリングです。



また今回は私の仕事の都合で、展示場ではなく街中のS支店の入っているビルでの打ち合わせでした。
案の定私は仕事で呼び出しを受けてしまったので、妻たちに先に行って話を聞いてもらうことになりました。
ちなみに母は今日は来ていません。



遅れて到着してみると、それはもう立派なエントランスがあり、受付のお姉さんが案内してくれました。
さすが一流企業!といった風格を醸し出しています✨笑
打ち合わせ部屋の前には「梅尾様」と立て看板が置いてあり、部屋自体も旅館の食事処結婚式場の控え室かというような立派な部屋でした。




私が到着する前の(と子供たち)だけの時にも、いろいろとヒアリングがあったそうです。
まずは日々の生活の流れや、主に家事をどちらがやるのか(妻ですね)、そして私がどのくらい家事を手伝うのか私の帰りはいつ頃か、などライフスタイルについて詳しく聞かれたそうです。


そしてこんなやり取りもしたそうです。



担当Sさん「さて梅尾妻様。いまは旦那さんもお義母さまもいらっしゃいませんので…ぶっちゃけた話、二世帯住宅ってどうですか?本当のところはどのようにお思いですか?



とぶっ込んだ話を!
まぁ妻としては「出来れば別居がいいです!」といったところですが笑



Sさん「そうですよねぇ…実は旦那さんにも、お義母さまにも個別にヒアリングして本当の気持ちを聞きたいと思っております。その上で、皆様が納得して家づくりを進めていけるようにしたいと思っております。」



さすがHM最大手です。
二世帯住宅に対するヒアリングがもう慣れています。


他の施主ブログなどを見ても思うのですが、積水ハウスはヒアリングをかなり大事にしていますね。
他社に出遅れてもかまわないから、その分しっかりとヒアリングして、希望・要望だけでなくライフスタイルをしっかり把握した上で話を進めていくといった印象です。




そして二世帯住宅特化型の建築士さん登場です。




二世帯住宅特化型建築士さん登場

建築士さんは40代痩身眼鏡の方でした。
とてもフランクで話しやすい雰囲気…これもヒアリング重視の積水ハウスだからこそでしょうか笑
まずプロフィールや趣味の書かれた紙を渡され、雑談です。



アイスブレイクってヤツですね!



趣味は料理とお酒、読書、ランニング、登山、カメラ。
資格は一級建築士インテリアコーディネーター福祉住環境コーディネーターFPなどなど。


すごいバイタリティーですねぇ!
趣味の時点で真似できない…笑




そして経歴では、3年間で100件以上二世帯住宅を手がけているとのこと。
これは確かに、話し方資格的にも経歴的にも信頼して家づくりを任せたくなります。


そういえば、ということで妻はあの疑問を聞いてみたそうです。



「他社では、完全分離の二世帯住宅でも通用口を付けた方がいいと言われたのですが、その辺りはどうですか?」


建築士さん「いやそんなことはないですよ(即答)。申請関係のためにそう言われたのかもしれませんが、うちでは通用口なしでも問題なく申請できます。」



さすがというか、大手HMの余裕を漂わせた回答だったそうです笑
私が想像するに、眼鏡がキラッと光っていたことでしょう😂




その後は私も合流して(やっぱりまず雑談してから)、これまでに建築士さんが手がけた二世帯住宅の図面を見せてもらいました。
どの家も大きくて立派でしたね~!


やっぱり二世帯住宅はそれなりの広さ必要だよな~…💨
セルコホームのプランも容積率ギリギリ要望通りにいってないと言うのに…。



というかこんな大きい二世帯住宅、積水ハウスで建てたらすっごい値段するんじゃあないのか…!?😱




それから…

あとは電気・ガス併用での光熱費シミュレーションや、耐震性についてのお話がありました。
担当Sさんはオール電化より電気・ガス併用をお勧めしているようでした。
詳しい理由は忘れてしまいました…すみません、でももう9ヶ月も前の話なので勘弁してください…😂




そして概算の資金計画案、まぁ見積書ですね。
これも出てきました。


まだ1stプランしか出てないのに見積りって出せるもんなの!?
さらに他社を想定した見積りまで出てきて、これがまたセルコホームの見積もりと同じくらいで凄っ!!と思いましたが笑



積水ハウスの見積りは…建築費5700万円で、総額7900万円…!!
いやいやいや。
どう考えても無理でしょ~😂

…どれだけ削ることになるのだろうか…😰




さて一通りお話は終わり、次回打ち合わせの約束です。
次回はいよいよ2ndプランを提示してくれるとのことでした!
1週間後は…土曜日は休日出勤。日曜日はセルコホームとの打ち合わせからの土地契約
ということで、2週間後10月17日の予定となりました。







帰宅後、もらったパンフレットを妻と一緒に見てみます。
S市の隣町に出来た新規分譲地内に、コンセプトハウスとして分譲住宅を販売しているとのことでした。
分譲住宅、つまり建売住宅みたいな感じですね。
注文住宅でしかも二世帯住宅を考えている私たちとしてはあまり関係ないですが、どれどれ…。



どれも55坪前後の土地に、延床面積35坪前後
3LDKトイレ2ヶ所和室はあったりなかったり。
まぁ建売としてはスタンダードな感じ。
4人家族を想定しているのでしょう。



価格はどれも同じに設定されていて、5300万円



…やっぱり高いよ積水ハウス!😱
この土地と間取りで(しかも隣町である)この値段なら、注文住宅で完全分離の二世帯住宅とかそりゃああの見積りになるよ!!😭




お、おそろしや…。
なんだか二世帯住宅、広さ的にも予算的にもかなり厳しいのではないだろうか…?
暗雲どころか雷雲が立ちこめてきました。


私たち夫婦は顔を見合わせました。
どうする…?






今回はここまで!
次回から二世帯住宅解消編に突入!!


少し不愉快な内容も含まれることになるかと思います。
ただ現在は解決した話であり、母とも問題なく付き合えています。
現在二世帯住宅を検討している方、そして迷っている方に、少しでも参考になればいいなと思っております。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

また土曜日に現場に行ってきましたよ~!
今回はが降っていたので外装の工事はやっていませんでした。



DSC_2143

レンガは完成しており、ちょうど前日に玄関前アーチの塗り壁工事を行うと言われていました。
そちらも完成済みのようでした💡


中に入ると、窓枠の塗装を行っていました。



DSC_2145

そしてキッチン前のカウンターが造作されていました!
こちらはスタディスペースとして使う予定です。
手元にコンセントを設置し、頭上にはダウンライトを付けました。



DSC_2121

キッチンのレンジフード周りです。
レンジフードは洗エールレンジフードです。



DSC_2122

以前の写真ではキッチンパネルがわかりにくかったので、近づいてみました。
手触りはザラザラしています。
ツルツルより汚れが落ちやすいんだったかな?
うろ覚えです😂



DSC_2146

造作テレビボードもできていました💡

DSC_2148

中はこんな感じで、コードを通せるようにが空いています。
ブルーレイレコーダーゲーム機などを置くことになると思います。
PS5などの縦置きは無理そうですが…もし縦置きしたかったらボード上に置くしかないかな…笑



DSC_2152

和室です。広さは3畳
右側が仏間で、左側の下部分が収納、上部分が神棚になる予定です。
まぁ神棚と言っても御札なんかを置く程度だとは思いますが。

DSC_2111

和室を仕切るための引き戸です。
和室とはいえ輸入住宅なので、引き戸も洋風です。
セルコホームの引き戸は標準で上にレールが付いています
下にレールがないので掃除しやすいですね!
わざわざ頼まなくても標準だったので助かりました✨



DSC_2128

その横の階段を上って…。



DSC_2154

2階廊下のクローゼットにも扉が付いていました。
美しい~😍
その奥はトイレになっています。
右手は寝室に繋がります。



どんどん出来上がってきていますね~✨
でも引き渡しまであと1ヶ月ほどなんて、実感が湧かないですね…😊


そうそう、引き渡しは7月24日の予定となりました!
引っ越しネット工事の申し込みしなければ!
遅いくらいかもしれません😂




さて前回、土地の買付に成功しました。これで一安心です。





今回は前回と同日の9月26日午後積水ハウスとの久しぶりの打ち合わせです。
ちなみに前回の積水ハウスの記事はコチラ。






母を交えての見学とヒアリング

9月26日土曜日。
午前中は前回の記事の通り、土地見学に行き買付を入れました。
その午後は積水ハウスでの打ち合わせ予定となっておりました。
積水ハウスの営業担当はSさんです。



今回は例のごとくも同行します。
3月以来、実に半年ぶりの展示場見学です。
3月に見学したところと同じ展示場です。



改めて一通り見学します。
やはりモダンスタイリッシュですねぇ…✨
正直好みではありませんが、凄いのはわかります。




それから以前送られてきたプランを見ながらヒアリングとなりました。
母の要望も伝えていきます。


改めて、積水ハウス1stプランはコチラ。


【MHD】積水1st①

1階。



【MHD】積水1st②

2階。



【MHD】積水1st③

小屋裏。




これに対する私たちの要望は以下の通り。

・何故か1階の書斎の一角に仏間が。親世帯側か、子世帯側だとしてもリビング近くの方が良い。
・子世帯も親世帯も収納が少ない。特にリビング周辺
縦列駐車はやめて欲しい。
・子供部屋がリビングのテレビ近くにあるのは微妙。
・バルコニー要らん。




今回追加となった母の要望としては、

・収納は少ないが、概ね部屋の配置はいい。
・しかし寝室の上が子世帯の水回りとなっており、生活音が気になるかも。

といった感じでした。




ハウジングアドバイザリーシステム

それから最初のヒアリング時にもあったローンのお話がもう一度ありました。
そしてつい先程買付を入れてきたので、土地も決まりそうだという話もしました。
次のプランは土地④に合わせて描いてくれることとなりました。



ここで一つ提案が。
積水ハウスでは、契約前の段階ではプランを作るのは主に担当の営業さん
しかし5万円を支払えば、早い段階から建築士さんにプラン作成してもらえる「ハウジングアドバイザリーシステム」という制度があるとのこと。
その5万円は、契約する場合は手付金の一部に充当され、契約しない場合でも全額返金してもらえるとのこと。



…まぁ契約に至らなければ返してもらえるなら、払わない理由はないか~。
ということで、うちもその制度を使うことにしました。
次回10月4日に建築士さんも交えてさらに詳しくヒアリングを行い、それからプランを作成するとのこと。
そのプラン披露時に5万円を支払うことになるそうです。




えぇ…まだ2ndプランに時間かかるのか…。
既にセルコホームでは10月3日には3rdプランが出てくる予定なのに…。


というか最初から建築士さんがプラン描いてくれたセルコホーム、神対応じゃあないですか~!?
まぁ積水ハウスは大手なので、建築士さんも忙しいからかもしれませんが…笑




こうして半年ぶりの打ち合わせは、1stプランに対する要望を伝えたくらいで大きな進展はなく次回に続くこととなりました。
次回は約1週間後の10月4日、建築士さんも交えてまたヒアリング。
早く土地④に合わせたプランが見たいなぁ…😂




翌日、担当Sさんから連絡が…

打ち合わせの翌日、担当SさんからLINEが届きました。


Sさん「昨日はありがとうございました!1点ご確認をお願いしたいことがございます。土地④ですが、地盤調査測量を現地にて入らせていただくことは可能か、○○不動産に確認いただいても宜しいでしょうか?可能であれば現地調査入らせていただきたくご連絡いたしました。費用は無料で実施しております。」

「お世話になりました。地盤調査や測量とは、土地契約前に行う感じですか?調査の規模としては、簡易的なものになりますか?本格的なものは契約後改めて行う、みたいな…?」

Sさん「そうですね、調査自体は簡易的なものになります。通常、売主さんの許可がもらえれば契約前に実施させていただくことが多いです。契約後に地盤が弱かったりして補強費用がかかるかどうかを把握するためになります。」



う~む…。
これはどうなんだろうか?
土地の契約前に地盤調査をさせてもらうというのはよくあることなのでしょうか?
Sさんは契約前にやることが多いと言っていますが…。


契約前に地盤調査を行うって、売主さんの心証的にはあまり良い気分しないのでは?
地盤調査を行って最悪な結果が出るかもしれないと考えたら、「やっぱり買うの止めますとか言われたら嫌だな~…じゃあいいです~!二番手の人と交渉しますから~!」とか思うんじゃあないの?


まぁそんなことはないとは思うけど…タッチの差で二番手が出現していることを考えると、できるだけ波風を立てずに契約まで持って行きたいところ…。



「そうですね…今回の土地、結構ギリギリタッチの差で一番手で買付入れたんですね。売主さんはうちと交渉すると言ってくれていますが、二番手の方は手付金をうちの2倍出すとも言っていて、契約するまでは少し不安なところもあります。売主さんの心証に影響すると困るので、事前調査は止めておきたいなと思っております…。」

Sさん「承知いたしました。ローンの件は何か言われておりますか?期日などお話がありましたら、教えていただけると幸いです。」



むむむ。
この人、答えにくいことばかり聞いてきおる…
ローンについては既にセルコホームのAさんと話を進めているところでした。
ここはごまかしても仕方ないし、正直に現状を報告するか…。



「実のところを言いますと、もう一つ検討している他社の営業さんとも土地について相談しておりまして、現地見学するときも一緒に見てもらっており、ローンの事前審査についてアドバイスを受けていたところでした。土地の契約は10月11日の予定です。」

Sさん「承知いたしました。それでは手続き関係はそちらで進めていただき、住宅のご提案を是非進めさせていただければと思います。」



ふう。
なんとかなったか。

しかしだいぶセルコホーム寄りになっていることがバレてしまうかなぁ…。
まぁいいか、その方が本気で考えてくれるかもしれないし😅



そもそも私は、物事を同時並行で進めるのが好きではありません。
二股だったり浮気している人は、よくそんな面倒なことするな~と思います笑
まぁこれは冗談ですが、今回のLINEで2社同時進行って面倒だなと思い始めたのでした😅




今回は短めでしたがこの辺で。
前回が長すぎただけかもしれませんが…笑
次回は10月3日セルコホームとの打ち合わせの話です。
土地に合わせた3rdプラン登場です!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

家づくりの方はレンガ工事が続いています。


-31muqu

濃い茶色のレンガなので、渋い色合いです。
塔屋が古城みたいに見えてきますね~😍
目地が入ればもっと映えてくるハズです✨



1622611594762

近くで見ると、結構色ムラがあります。
レンガは1つ1つ異なる質感に焼き上がるので、均一ではありません。
そこがまたいいですよねぇ~✨


打ち合わせ中に担当Aさんからも、どうしても色ムラが出来てしまいまして…と何度も言われました。
私たちは、そこがいいんじゃないですか~!と言っていましたが、そこに苦情を言う人がいるんですかね~…?
まぁタイルなどのように均一な質感ではないので、それが嫌な人はレンガは向かないですね💨



あとは現場で少し気になったところがあったので、現場監督さんに確認しました。
キッチンカウンターの腰壁ですね。


1621405641426

よく見ると、右側の石膏ボードが少し歪んで浮いているように見えます。
これは問題ないのか、特にが気にしていたので現場監督さんに聞いてみました。



クロス工事を施工する際に角にコーナー材を入れて調整する(正直どういうことなのか想像がつかない😅)ので、多少石膏ボードが歪んでいても問題ないとのことでした。
でも大工さんに直してもらえたそうです!


スクリーンショット 2021-06-04 000454

それがこちら。
ピッチリまっすぐになっています!
これで安心です✨
動きが早くて、直した後の写真も送ってくれるので助かります!




さて前回は実際に不動産屋さんを訪れ、候補の土地をいくつかピックアップしました。





今回はその翌日の話。
第二子出産後、久しぶりのセルコホームとの打ち合わせです。




母も連れて杜王港展示場へ

2020年9月20日の午後。
今回からはも打ち合わせに参加します。
担当Aさんからはちょうど現場見学会開催中なのでそちらを勧められましたが、初参戦の母にはやはり私たちが衝撃を受けた杜王港展示場を見てもらいたいと思いました。








早速担当Aさんに案内してもらいながら、改めて展示場を見て回ります。
やっぱり格好いいなぁ~😍
母の反応も上々です。




それから6月に出してもらった2ndプランを見ながらヒアリング開始となりました。





2ndプランはこちら。

2nd平面図①

2nd平面図②

2nd平面図③



土地も予算も度外視して作ってもらったプランなのでデカいですね😅
ようやく親世帯側の調整が出来ます。


母の要望を挙げていきます。
・まずは寝室、こんなに広くなくていいとのこと。
・キッチンは対面式を希望。
・リビングが塔屋1階部分になっており、ソファやテレビの関係が窮屈そう
・WICを除くと、収納が少なめ。



子世帯側の要望は第37話でも書いていますが、簡単に。
・寝室や子供部屋など、各居室はもっと狭くていい
・洗面所は2人並べるといい。
・浴室は1坪タイプでいい。
・スタディースペースはリビング近くの方がいい。
バルコニーは要らない。
・小屋裏もここまで広くなくていい




これらの要望を伝えて、3rdプランを作ってもらうこととなりました。
今回の打ち合わせはこれで終わりではありません
昨日不動産屋さんで出してもらった土地の書類を、担当Aさんにも見てもらいます。


この辺りで上の子がグズりだしたので、母が外に連れ出してくれました😅
こういう時は親がいるとありがたいですね。




候補の土地に対して、担当Aさんの見解は?

以前も書いたと思いますが、土地探しはHMや工務店の担当さんとする方が良いと思います。
良い土地があったと思って買ってしまった後で、希望するHM/工務店で建てるのが難しい土地だったり、そもそも新しく家を建てることの出来ない土地だったりすることもあります。
不動産屋としては極論、土地が売れればいい訳ですからね。

それを防ぐためにも、住宅のことが分かっている人と一緒に探す方が効率的です。
もしくは担当さんに土地探しをお願いするか、ですね。



そういうわけで、前日に不動産屋を訪れて挙げてもらった候補を3ヶ所ほどピックアップして、担当Aさんに見てもらいました。


①職場まで10分、新規分譲地3区画

土地イラスト5


新しく造成された3区画の分譲地です。
区画①が82坪2100万円
区画②が78坪1700万円
区画③が81坪1300万円


区画②なんか、間口広くて予算内だし良さそうな感じがしますが…💡

担当Aさん「ああ…崖の上の土地はあまりお勧めしないですね~。崩れる可能性はゼロじゃないので…。」

やはりその懸念事項…!
開口一番そこに触れるとは、やはりこのAさん…やりおる(謎の上から目線)。



なるほどなるほど。
では次!



②職場まで10分、2300万円の土地

土地イラスト4


対象はB区画です。
80坪2300万円

担当Aさん「先ほどの土地よりは良さそうですが…擁壁がどんなものかは気になりますね。古いものだと工事が必要になることもあります。」

やっぱり擁壁ですよね~。
でもまぁ、実際に見てみる価値はありそうです!



次行ってみよう!



③職場まで15分、多角形の土地

土地イラスト3


南東向きの角地ですが、道路の形の影響で多角形の変わった形をしています。
75坪1400万円

担当Aさん「ああ、ここはなかなか良さそうですよ!土地の形は多角形ですが、向きも良いし問題は少なそうです。」

おお!なかなかの好感触です。
それに土地の写真では前面道路の一部がレンガ敷きのようになっており、レンガの洋館も映えそうだということで、Aさんのテンションも上がったようでした




そういうわけで、第一候補は③の土地第二候補は②の土地ということになりました。
不動産屋の担当Eさんとも連絡をとり、早速翌日9月21日にAさんも一緒に土地見学に行くこととなりました。スケジュールの都合上、夕方になってしまいましたが。

翌日は月曜日でしたが、この週は月火が祝日だったんですよね。
火曜日は出勤日でしたが💨



こんな感じで、一気に家づくりが動き出しました!




打ち合わせ終了後…

私たちの車は5人乗りですが後部座席にはチャイルドシートが2台並んでいるので、母は現地集合現地解散です。
解散後、私たちは第一候補の土地③を見に行くことにしました。
明日見学の予定ではありますが、早く現地を見てみたかったのです。



夕方で少し薄暗かったですが、土地を見る分には十分でした。
確かに悪くない感じがします。
写真で見たとおり、南側の道路に面しているところは高低差がありますが、南東側は道路に面しており間口は12メートルほど
車を横に3台停めるには十分な間口です。


閑静な住宅街で、すぐ近くに公園があります。
気になることとしては、周囲が緩やかな坂道になっていることや近くに商業施設があるために時間帯によっては渋滞が起こることですかね…。



でも、素人目で見る限りは悪くなさそうです。
明日実際に不動産担当EさんHM担当Aさんとも話を聞きながら見学して、良ければここがいいかな~と思いました。



その夜、母に実際に見てきた土地③について話しました。
母も近くの公共交通機関とか小中学校とか調べていたようです。
でも微妙に違う学区を調べていたりして、全く当てになりません(学区については私たちも調査済み)笑
またとっくに調べていることについて、「○○は気をつけるようにね!」などと言ってくるので辟易しました💨


こんな感じで、土地探しは任せると言いながらも色々と口を出してくるので、そんなに気になるなら自分でも探してみてくれと言いました😅
その頃からちょっと揉める片鱗はありましたね💨




今回はここまで。
次回は9月21日の土地見学とその後についてちょこっと、書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ