バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

カテゴリ:家づくり > 土地探し

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

火曜日に妻に写真を撮ってきてもらい、木曜日には私も現場に行ってきました!
着々と進行中です✨



1623745656483

玄関横、シューズクロークの棚が設置されています。
EIDAIフィルフィットという収納ですね。
左下のバーは、をかけるところです💡

DSC_2110

シューズクローク横の収納です。
大工さんの飲み物が良い味出してます笑



1623745656657

こちらは1階トイレ横の造作手洗いです。
高さは65cmで、やや低く感じますが…。

1623745667130

この図面のように、20cmほどのボウルが載るのでちょうど良くなるのかな?
洗面台ではなく手洗い台なので、そこまで高くなくてもいいのかもしれません💡


そういえば、床近くの巾木(はばき)も付けられてますね!
最近はできるだけ目立たないように床の色に合わせるだとか、壁の色に合わせるだとかの話も見ますが。
輸入住宅なので、巾木は有無を言わさず白いものです笑
巾木も装飾の一部として目立ってなんぼ!



1623745656715

こちらは脱衣室ランドリールーム
右奥の可動棚が、タオル下着をおく収納。
その手前にスロップシンクが設置される予定です。
その左隣に洗濯機スペースです。


手前に置いてあるものは、洗濯機上に設置される収納です。
南海プライウッドラクリアというものです。
バーが下側に来て、ハンガーをかけておくものですね💡

DSC_2125

設置されるとこんな感じです。

DSC_2127

開けるとこんな感じです💡
我が家はガス式衣類乾燥機の「乾太くん」も検討したのですが、ひとまず見送ってこの収納を付けることになりました。
念のためにガス配管だけしてあります。



1623745904628

こちら塔屋内部の書斎(共有PCスペースにする予定)です。
斜めにカウンターを付けてもらいました!

1623745662711

その反対側には本棚として使う予定の可動棚です。
こちらはリビングに近いので、主にゲームDVD/BDの置き場になるかと思われます✨


ふと思ったのですが、可動棚の金具ってクロス貼るより先に設置するんですね💡
先にクロス貼った方がやりやすそうだけど…😅



1623745662814

こちらはキッチン横の通路。
奥がパントリーの入り口になります。


1623745656922

先ほどの通路の突き当たりを右に曲がった奥にはユーティリティ
妻が手芸などを趣味としているので、家事室というよりは趣味室に近いかも。


白くケーシングしてあるのは、中にマグマジックという磁性の下地を入れてマグネットが付くようにする場所です✨
磁力が弱いとかの話も聞きますが、どんなもんでしょうね~😂
周りと枠内で、クロスも変えております。



1623940061024

そして最後に、リビングの吹き抜けです!
ハーフラウンドウィンドウ格子窓が良い感じ✨

DSC_2118

こちらはその反対側を見上げています。
2階の内窓がある部屋が寝室で、そこからホールを通って書斎に行ける造りとなっています。
これは私たちが指定したわけではなく、建築士さん提案のプランで見て一目惚れでしたね~✨
「まさに洋館!」といった感じです。


ホールのバラスタークロスが貼られるのがとてもとても楽しみですね~!
そういえばユーティリティは妻の希望でアクセントにしたので、妻だけでなく私も楽しみです✨




さて前回、土地見学の申し込みをして、土地購入の「覚悟」を決めました。





今回、いよいよ土地見学です。
問題がなければ買付を入れます!




いざ土地④を見学

9月26日土曜日、決戦当日。
前日の大雨は未明に止み、打って変わって快晴の空


見学は10時から、現地集合です。
も来るので迎えに行ってそのまま現地に向かいます。
は子供たちを連れて現地に向かいます。



9時半頃に高速バスで到着した母を拾って現地に向かうと、少し早く着きすぎました
まだ誰もいないので、車を停めて少し周りを歩いてみます。
この辺りは小高い丘の上ですが、階段のある遊歩道を降りていくと近くの幹線道路に着きます。
その近くにバス停もあるので、母の希望である公共交通機関も問題なさそうですね✨


ますます気に入る立地です。
やっぱりここ、いいなぁ😊




そろそろ時間なので、現地に戻ります。
すると不動産屋の担当Yさんが来ていました。
Yさんは初老の、ベテランの空気を漂わせながらもさっぱりとした雰囲気の方でした。
前回の別な不動産屋の担当Eさんのようなヤリ手の雰囲気というよりは、朴訥とした雰囲気でした。


Yさん「お世話になります。○○不動産の営業担当Yと申します。」


「よろしくお願いします!」



ほどなくしてセルコホーム担当Aさん、子供たちを連れたが到着しました。
営業さん同士の、恒例の名刺交換を終えて早速土地見学に入ります。
ちなみに下の子は妻が抱っこ紐で抱っこして、上の子は車内でYouTube見せていました😅
いつもこうではないですよ!念のため笑




昨日は大雨だったので土地は多少ぬかるんでいましたが、水は溜まっていませんでした。
売主さんが新築しようとしていただけあって、土地境界の杭もしっかり打ってありました。
裏の土地とは1メートルほど高低差があり、こちら側が高くなっています。
そこの土留め工事は、Yさんが言っていたように新しくやり直されていました。



そして問題のトラブル箇所
その裏側の土留め工事の際に、隣地側の土留めを少し崩してしまったとのことでした。
Yさんの言う通り、しっかり直されていました
そして業者と隣の人とで、和解もしているとのこと。


ふむふむ…話を聞く限り、問題なさそうだぞ…✨
コミュ力ある方なら隣の家に直接確認したりするかもしれませんが、コミュ障な私たちにそこまでの行動力はなく…😂
Yさんも調子よく話すタイプの営業さんではなかったので、嘘ではなさそうでした。



ここで土地④のスペックを改めて。
南西向きの80坪2080万円
前面道路は6メートル、間口は13メートル
第1種低層住居専用地域で、そのため10メートルの高さ制限あり。
建ぺい率/容積率は40%/60%
あとは景観法宅地造成等規制法などあったので聞いてみましたが、全く問題ないようでした。
上下水道あり、都市ガスあり。




う~ん。
やっぱり問題なさそう!
セルコホーム担当Aさんも、「ここなら問題なく建てられます!」とのこと。




土地購入の「覚悟」

土地④をぐるっと見て回り、トラブルの件についても聞き、一通り土地についての話を聞いている最中。
1組の男女営業さんと思われる男性が土地を訪れ、見学していました。
程なくしてもう1組カップル&営業さんが現れました…。
どちらも私たちが話を聞いている間にサラ~ッと見て行ってしまったので、いくつか見学している中の一つだったのでしょうか?



なんと…ほぼ同じ時間帯に3組が見学しているという状況!
これは…やはり人気物件
逆にこれまで(4ヶ月ほど)何故残っていたのかわからないほどの優良物件なのでは…!?




ざわ…ざわ…





5日前の私たちなら「一旦持ち帰ってから検討します」とか言っていたかもしれない。
しかし今の私たちは違います
この4日間で、土地購入の「覚悟」を決めてきています。



実際に案内されて、話を聞いても大きな問題はなさそうです。
そして他にも見学している人がいるという状況…。








あなた…「覚悟してきてる人」…………ですよね
土地を「購入」しようとするって事は
逆に「購入」されるかもしれないという危険を 常に
「覚悟してきている人」ってわけですよね…


o0640093014283184427

出展:ジョジョの奇妙な冒険 コミックス48巻より




ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ





「理想は追い求める」「素早く決断する」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが
「土地探し」のつらいところだな



覚悟はいいか?オレはできてる

20151005141632-2
出展:ジョジョの奇妙な冒険 コミックス53巻より





私はを見て、を見ました。
2人とも異論はなさそうです。




「では、ここに決めますか。Yさん!買付証明書をお願いします!




買付証明書提出!

Yさん「かしこまりました。こちらへどうぞ!」


そう言われて、Yさんの社用車内へ。
そこでいよいよ買付証明書に記入して提出します。



改めて買付証明書とは。
買付証明書を提出すると、この土地を○○万円で購入したいです、という意思表明になります。
法的拘束力はなく、提出することで購入や契約が決まるわけではありません。
しかし不動産業界の慣習的に重要視されています。
基本的には買付証明書を提出した順番で、売主との交渉権獲得ということになります。
法的拘束力はないため、売主の意向で順番を飛び越えて交渉が行われることもあるようですが、信用を失うことになる可能性もあるので、基本的には順番通りとされています。
また証明書を提出した買主側がキャンセルすることも法的には問題ありませんが、やはり信用を失うことに繋がるのでやめた方がいいでしょう。



買付証明書には、物件の購入金額物件の所在地手付金・中間金・残代金契約の時期ローン依頼先買主の情報などを書き込んでいきます。



意外なのが、購入金額は買主の希望を書き込んでいいということ。
値引きを狙うならこのタイミング、ということですね。
この土地④2080万円とのことでできれば2000万ポッキリにしたかったのですが、言い値通りにしました。


もともとこの土地は、今の売主さんが2000万円弱で購入して、新築するために土留め工事まで行ったところで売ることとなったので、値段設定としては適正だと思われます。
また売りに出されて4ヶ月ほどということで、Yさんも「値引きは厳しいかと思います。」と言っていました。
1年以上売れ残っていれば別でしょうけどね💡
そして競合者がいるかもしれないという状況です。


ほぼ同時に買付証明書が提出されたとき、希望購入金額2000万円2080万円の人がいたら、誰でも高い方に売りたくなります。
基本的には順番通りとは言え、売るかどうか決めるのは売主さんです。


ここは我慢して、言い値の2080万円と記入しました。



あとは手付金などです。
一般的には手付金は物件価格の5~10%と言われています。
これも自由に設定出来るようです。
私はYさんの言うとおりにして、50万円と書き込みました。


え?5%にも満たないじゃあないかって?
だって初めてだからわからないじゃん!
そんな低くてもいいのですか?って一応聞きましたが。
Yさんが「50万円で大丈夫です!」って言うので、その通りにしました😅



そしてローンについて。
以前も書いたように、私たちはまだ事前審査は申し込んでいませんでした。
Yさんも私の職業・年収を聞いて、「問題ないのでザックリと書いておけば良いでしょう」とのことでした。
さすがに契約日までには事前審査を通しておかなければならないので、契約日は2週間後10月10日土曜日としました。




一通り記載欄を埋めて、Yさんに渡します。
記載漏れがないことを確認してもらい、一緒に車外へ戻ります。


Yさん「はい、確かに承りました!現時点で連絡がないので、一番手ということで問題ないとは思います。これから会社に戻って、手続きなどしていきます。夕方頃にまた改めてご連絡いたします!」


その話の最中、Yさんに電話がかかってきます。
Yさんは「あー、後でかけ直すから!」と言ってすぐに電話を切りました。
Yさんの部下でしょうか?営業さんもなかなか忙しそうですね~💨




さて、ようやく一段落です。
やってやりましたよ!
ついに人生で初めて、買付証明書を提出しました!
あの見学に来ていた2組には、申し訳ないですが苦汁をなめていただきましょう


この世界は弱肉強食…先に覚悟した者が勝つ世界。
私だって目前で取られて悔しい思いをしたのです。

大丈夫…その経験が今後良い土地に出会ったときの糧になるさ…😏(何様だ)





こうして無事、理想とする土地④の買付証明書を出したところで今回の話は、








終わりません!





まだだ!まだ終わっていな~い!!




えっ、二番手!?

土地見学を終えて、無事に買付証明書を提出しました。
この日の午後は、久しぶりに積水ハウスとの打ち合わせ予定となっておりました。
この打ち合わせの様子は、次回記事にする予定です。



というかこの土地探しの間、セルコホームのAさんにばっかり連絡していました笑
やっぱりこの時点で、8割セルコホームに傾いていたんですよね~😅


積水ハウスとの打ち合わせが17時過ぎに終わり、車を運転して帰路につきます。
さすがに今日は疲れました
朝から母の相手をして、土地買付という心理戦に挑み、積水ハウスとの打ち合わせを経て、もうヘトヘトです。
妻とも相談して、今夜の夕飯はファミレスで済ませることになりました。




その車内。
私のスマホが鳴ります。
相手は…不動産担当Yさん
運転中なので妻に出てもらいます。


「はい、梅尾です。夫が運転中なので代わりに出ています。」

「はい…はい……えっ、二番手?」



!?



「はい……手付金が?…はい…なるほど。とりあえず、もう少ししたら夫からまたかけ直しますね。」




…何やら不穏なワードが。
えええ、ここまで来て逆転されるとか勘弁してよ~😰


Yさんは一番手だとは言ってたけど…。
でもYさんが会社に帰ったら、既に買付証明書を持った別の営業さんが帰ってきてたりするかもしれないし。
妻の通話中、気が気ではありませんでした💨



「う~ん。」

「な…なんだって?」

「うん、車内だから聞き取りにくかったんだけど。とりあえず一番手は一番手だって。」

「お、おおう。」


「でもタッチの差で二番手が現れて、手付金200万出すって言ってるらしいんだよね。」

「えええ~!?」

「で、一番手で有利なのは変わりないけど、念のためこちらも少し金額上げた方がいい、みたいな話だった。」

「はぁ~…そうなのか~。」



ファミレスの駐車場に車を停めて、Yさんに電話をかけ直します。



Yさん「あぁ!どうも今日はお世話になりました。」

「いえこちらこそ。妻にちょっと聞きましたけど、二番手が現れたと…?」

Yさん「はい。梅尾さんが証明書を書き終わって私たちが話をしていた時に電話がかかってきまして、後でかけ直したのですが、それがそういう内容でした。」

「はぁ~…(あの時かッ…!)

一通り記載欄を埋めて、Yさんに渡します。
記載漏れがないことを確認してもらい、一緒に車外へ戻ります。

Yさん「はい、確かに承りました!現時点で連絡がないので、一番手ということで問題ないとは思います。これから会社に戻って、手続きなどしていきます。夕方頃にまた改めてご連絡いたします!」

その話の最中、Yさんに電話がかかってきます。
Yさんは「あー、後でかけ直すから!」と言ってすぐに電話を切りました。
Yさんの部下でしょうか?営業さんもなかなか忙しそうですね~💨


Yさん
「それで、梅尾さんが一番手なのは変わりありません。業界の慣習としては順番に交渉権があるので、余程のことがないと順番を無視されることはありません。それをしてしまうとこの業界でも信用を失うことになるので、まずないと思います。」


「なるほど…。」

Yさん「ただ二番手の方が手付金を200万出すと言っているようでして…。万が一を防ぐためにも、手付金を50万から100万に上げても大丈夫ですか?」

(だからそんな低くていいのか聞いたやんけ😅)それは大丈夫ですけど…同じ200万とかそれ以上にしなくていいのですか?そのくらいなら出す覚悟はありますが…。」

Yさん「いや、これはもう大丈夫です。こちらが50万だとはまだ言っていないので、一般的な5%である100万出すと言えば特に問題はありません。」

「本当に大丈夫ですか?」

Yさん「はい、あくまでも念のためです。ご心配かけて申し訳ありません。もう売主さんとも話は始めていて、梅尾さんと交渉をするということにはなっています。」

「そうですか…。もしもっと必要なら言ってくださいね!あの土地はどうしても欲しいです。

Yさん「はい、承知しております。ですが本当に大丈夫です。というのも、契約日も2週間後でOKという話をいただいたからです。ただお仕事の都合で、10月11日の日曜日を希望されておりまして。」



うぐ…10月11日はこちらが休日出勤の予定…。
しかしこれはなんとかするしかない。
売主様の機嫌を損ねるわけにはいかない!!



「…今のところ予定があるのですが、なんとか空けてみます!明日か明後日には結果をお知らせします。」

Yさん「承知いたしました。改めてですが、今日はお疲れ様でした。今後もよろしくお願いいたします。」



…ふう。
なんとか一番手は変わらず。
良かった…のか?


その後ファミレスに入って食事していると、今度はAさんから電話が。
今度はなんだ!?



Aさん「梅尾さん、お土地の買付おめでとうございます!

「あ、ありがとうございます。でも二番手が現れたと…。」

Aさん「はい、私も先ほどYさんから聞きましたが大丈夫だと思います。この順番を覆されるのは、本当に余程のことがないとあり得ないことです。もし覆されそうになったら、私からも抗議しますよ!」



そこまで言ってくれるなら、大丈夫なのかな…。
安心してもいいのかな…😂



Aさん「では次回の打ち合わせですが、予定通り来週の10月3日とさせていただきますね。次回はこの土地に合わせたプランをお出しできると思います!」



そうか!
土地が決まったから、それに合わせて描いてくれるのか💡
いよいよ本格的に「家づくり」が動き出すんだな…。




翌日、同僚に連絡しまくって仕事の調整をして、10月11日の予定を空けました。
土地の契約日は正式に10月11日に決まりました。


こうして、無事土地④の買付を入れることができました。
土地を本格的に探し始めてから1週間で決着。
私自身も思っていたより早く決着がつきました。
でも、この1週間はこれまで経験した中でも最も濃くて長く感じた1週間でした。




いや~、今回は長かったですね!笑
これにて土地探し編は終了です。
まぁまだ契約やら決済やらはありますけどね💡

次回は上にも書いたように、久しぶりの積水ハウスとの打ち合わせです。
今回よりだいぶ短くなりそうな気がしますが…😂
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

またに写真を撮ってきてもらいました!
先週末はいよいよ、キッチンが入るとのことでした✨
うちはセルコホーム標準のメリットキッチンではなく、クリナップステディアにしました。



スクリーンショット 2021-06-13 135341

カップボードです。
扉カラーはclass 2ブロカントブルードゥパリです。



1623476673258

寄ってみるとこんな感じです。
ブルーグレーな色が、落ち着きがありながらもかわいい感じが出ています!
取っ手はネコアシアンティークです。



1623476673416

シンク側も設置されています。
レンジフードは洗エールレンジフードです!
これのためにクリナップにしたと言っても過言ではありません💡


奥のキッチンパネルも付いてますね✨
暗くてわかりにくいですが、グレーの暗めな色にしたと思います。


詳しいキッチンの仕様は、クリナップショールームの記事で紹介したいと思います!
WEB内覧会の方が先かもしれませんが😅
ちなみにキッチンは妻主導で決めました。



1623476673025

続いてこちらは寝室のニッチです。
Rに造作されています✨
家族写真でも飾りますかね~😊
ニッチの左隣に、小屋裏への階段があります。



1623476672973

手すりがつきましたね~!
小屋裏にも上がってみましょう!



スクリーンショット 2021-06-13 135228

小屋裏も腰壁可動棚が設置されて、書庫らしくなってきました!
小屋裏は本や漫画などを収納する予定となっています。


今週は書斎やダイニングに造作カウンターが取り付けられるそうです。
来週末は私も現場を見たいですね!




さて前回は土地③を取られて意気消沈していたところ、新たに理想の土地④を見つけたのでした。





今回は土地④を仲介している不動産屋とのやりとりや、見学までの数日間について書いていきます。




9月23日 水曜日

昨夜のうちに土地④を仲介している不動産屋へ、見学希望のメールは出しておきました。
今日は平日の水曜日なので、不動産屋は定休日です。
なので、今日事態が動くことはありません



それはわかっていますが、悶々としてしまいます。
やはり理想に近かった土地を、目の前で取られてしまったトラウマがあります。


本当に定休日だからといって何もしなくてもいいのか?
何か出来ることはないか!?




…そういえば。
土地購入するにあたって、住宅ローンの事前審査が必要じゃあなかったか!?





買付証明書がほぼ同時に提出された場合、住宅ローンの事前審査が通っている人未審査の人とでは、審査済の人の方が有利と言われています。

土地売買の話を進めていくうちに審査が通らなかった、なんてことになれば土地を購入することはできないので、また白紙に戻ってしまいます。
その時間は売主からすると無駄になってしまいますよね。無駄無駄



うちはまだこの時点で、事前審査を出していませんでした
心配になってきました。



セルコホームも水曜日は定休日ですが、担当Aさんに連絡してみます。


「お休み中すみません。土地購入にあたって、住宅ローンの事前審査もやっておかないといけないですよね?」

Aさん「そうですね!やらないといけません。ただ、土地の契約が先行しても問題ありません。よほどローンが厳しそうな方ですと嫌がられたりもしますが、梅尾さんは職業・年収から考えても大丈夫だと思います。住宅ローンは建物もセットで出した方が良いので、次回弊社から出させていただければ幸いです。」

「わかりました!ではそこは急がなくても大丈夫なんですね💡」

Aさん「急がなくても大丈夫です。むしろ契約してから土地の決済日が決まってしまうので、仮審査→本申込みの流れを急がないといけません。」



なるほど~。
Aさんが言うなら大丈夫なんだろうな~笑
でもまぁ、やはり事前審査は出しといて損はないと思います。



とりあえず、一安心です。
現時点で不安なことと言えば、昨日の時点で買付が入っていたらもうダメということです。
それはもうどうしようもないです。
不動産屋さんからの連絡を待ちましょう…。




9月24日 木曜日

9時45分頃、知らない番号から不在着信が。
すぐに気づき、ちょうど仕事も手が空いていたところだったので折り返しかけてみます。
きっとこれは不動産屋からの電話のハズ…!



繋がったと思ったら、「こちらは○○不動産です。本日の営業は終了しました。営業開始は10時からとなっております。」とアナウンスが。
なんと…会社の電話番号からかけてきたから、折り返すと時間外は自動音声になってしまうのか…!


10時になってからまたかけ直してみましたが、なかなか自動音声が切り替わりません。
おいおい、マジかよ…。
こっちは一刻を争うんだぞ!😂




繋がらない電話を切ると、メールが届いていました。



梅尾 様

○○不動産のYと申します。
この度は数ある不動産会社のなかから私ども取り扱い不動産へお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。
早速、資料を送らせていただきますのでご覧くださいますようお願い申し上げます。

ご見学ですが、第一ご希望の26日午前中にいかがでしょうか。
時間の調整につきましてはお電話にて確認させていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。





うおおおお!
見学の日程は第一希望通り
「残念ながらその物件は…」という文面じゃなくて良かった…😂
この不動産屋の営業担当はYさんというみたいですね。


さらにSUUMOに掲載されていたものより詳細な情報も添付されていました。
ふっふっふ…そこはもう特定済みだぜ…一昨日には既に現地の偵察にも行ってるからなぁ…😏
すぐに返信します。



早速の返信ありがとうございます。
26日午前中でよろしくお願いします。

ちょっと電波が届きにくいところで仕事しておりますので、お電話こちらからでもよろしいですか?よろしければ何時頃がよろしいでしょうか。

かなり前向きに考えている土地ですので、よろしくお願いします。




これでよし。
最後の一文がポイントです笑
すると電話はいつでも大丈夫と返信が来たので、昼休みに電話しました。



「もしもし、梅尾と申します~。」

Yさん「どうも初めまして、○○不動産の営業担当Yと申します。この度はお問い合わせいただきありがとうございます。」

「よろしくお願いします。早速土地④の見学ですが、9月26日10時からでいかがですか?」

Yさん「かしこまりました。その時間で大丈夫です!」

私「ちなみにですが…まだ買付は入っていないですよね?


Yさん「そうですね、今のところ大丈夫です。万が一買付入った場合はすぐにご連絡いたしますね。」



よかった…とりあえず見学の予約は完了しました。
Yさんの話はまだ続きます。



Yさん一つ言っておかなければならないことがありまして…。」

「は、はい…。(また告知事項か…?)

Yさん「実はこの土地、今の売主さんが新築しようと購入した土地なのですが、事情があって建てないことになって土地も売却することになった、という経緯があります。あ、特にネガティブな理由ではないようですよ。」

「はあ…。(なんやろ?)

Yさん「そういうわけで、土地周囲の土留め改良工事だけ済んでおります。」

「おお、そうなんですね!(ええやん!)

Yさん「その土留め工事の際に、工事業者が隣地の土留めを崩してしまって、少しトラブルになりました。」

「は、はあ…。(アカンやつやん!)

Yさん「ただもう直してあり、解決しております。それに業者と隣の人とのトラブルで、売主さんと隣の人の関係は特に問題ありません。」

「そうなんですね~。(ほんならええやん!)



いや、いいのだろうか?
あ、すみません。思わず心の声がエセ関西弁になってしまいました😂
う~ん…まぁ現地で詳しく聞いてみることにしましょう。
場合によってはここは見送った方がいいかもしれません…。
隣人トラブルは危険です!




でもまぁ、とにかく一歩前進です!
担当Aさんにも連絡し、皆来られることになりました。
あと一日半、何事もないといいのですが…。


でも明日の天気予報はガッツリ…☔
さすがに雨の日に不動産屋さんに見学を申し込む人はなかなかいないでしょう…。




9月25日 金曜日

予報通り、この日は一日雨でした。
それもなかなか激しい雨



そういえば高校時代の友人で、M県S市在住の2人がいるので、土地④の地域について聞いておこう!


友人①「その学区の中学校は特に荒れてるとかの話は聞かないね。まぁ、良くも悪くも小規模校かな…。」

友人②「うん、その地域は荒れてるとは聞いたことない!治安は悪くないはず。古い地域だから少子高齢化進んでて、学校は人が減ってて少し寂しい印象。とはいえ最近若い人が入ってきているとも聞くね。立地としては店も多いし、交通の便はいいし言うことはないと思う。」

私「アザッス!!」



自分で調べた時も問題なさそうだったけど、地元民がここまで言うのであれば最高じゃあないか💡
いいねぇいいねぇ。隣人トラブルが気になるけど、調べれば調べるほど良い土地に思えます!


世代が違うのがどうなるか…でも友人②の言うとおり、土地④周辺でも所々新築の家が目立ちます。
この地域は40年ほど前に出来たニュータウンで、そろそろ高齢化のため住人も入れ替わってきているようです。土地④もまさにそんな感じです。



ああ、そうそう。
候補の土地について自分で調べられることとしては、ハザードマップの他に古地図で昔の地形が調べられるサイトがあります。
昔の航空写真が載っているので、その土地が昔はどんなところだったのか見ることが出来ます。
地域にもよりますが、古くは1960年代頃から見られます。

昔から住宅地だったりだったり水場だったり様々ですが、水場は避けた方がいいかもしれませんね。
このサイトで確認すると、土地④は1970年代にはまだ森ですが1980年代には住宅地となっていました。


あとは登記情報です。
役所でも取れますし、ネットでも数百円で取得できます。
ネットでの取得が圧倒的にオススメです。
その土地の歴代の持ち主公図といった情報…まぁ結構な個人情報ですが、誰でも取得できます。
何なら隣近所も含めて取得して、しっかり確認しても良いかと思います。




さてこの数日、土地④について色々と調べられることは調べて、手を回してきました。
最後にやることがもう一つ残っていました。


本日は大雨な訳ですが、雨だから買付も入らないだろうな~と暢気にしている場合ではありません。
土地探しにて重要なことの一つ…日中と夜と雨の日にも現地を確認するべし!
日中は行けてませんが、夕方には現地を確認しています。
そして今日はちょうど雨、それも大雨です。


これは現地を確認する絶好のチャンスです!
水はけが悪かったり変な水の溜まり方をしていないかの確認です。
昼には妻が、仕事終わりの夜には私が、それぞれ現地に偵察に行きました。


小高い丘の上なので道路が冠水しているとかはありません
土地の前の側溝が溢れているとかもありません
土地自体も、変に水が溜まっている様子はなさそうです。
この感じなら大丈夫そうです!


帰りに近くのドラッグストアに寄って、妻に頼まれたオムツを買って帰ります。
この通りにはスーパー酒屋銀行ゆうちょもあります。
店を出ながら思いました。
ここで暮らせたら…いいなぁ…😊

今は大雨降ってるけどね!笑




…ふう。
これで出来ることは全てやった。
いよいよ明日は土地見学
天気は今日から一転して、快晴の予報。
見学にはいい日だ。


担当Yさんは、万が一買付が入ったらすぐに連絡をくれると言ってくれているので、金曜の夜になっても連絡がないということは明日までは大丈夫なハズ
後は明日、実際に土地を隅々まで見て、担当Yさんの話を聞いて、担当Aさんに問題なさそうか確認して、問題がないのならその場で決断しよう。
土地の買付にはスピードが求められるのです。


これまでゆる~く土地を探し、本格的に土地を探し。
本格的に土地を探し始めてから時間はそんなに経っていないけど、半年は土地情報を見てきた。
実際に現地を見たりもして、土地を見る目を養ってきた



前回の土地見学では、購入する「覚悟」はまだ出来ていなかったけれど、今回は違う。

土地④はこれまでに見たどの土地よりも理想に近い土地

ここまで来たら、この土地は逃したくない




明日は最終確認のみだ。





それが問題なければ買付を入れる。








土地購入の「覚悟」は既に完了しているッ…!!








今回はここまで!
次回は9月26日土曜日、いよいよ土地④の見学です!
この土地に決めるのか?それとも見送るのか?
買付の状況は!?


また長い一日が始まります…。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

平日はに現場に行って写真を撮ってもらっています!
ついにレンガほぼ完成です✨


1623228839163

目地が入りました!
INAXの「イナメジ」が!笑



1623228839324

おおお…✨
まごうことなきレンガです。
目地はグレーにしたので、シックな感じに仕上がっています!
白目地のコントラスト強めな感じと迷ったのですが、総レンガに白目地だと目がチカチカしそうだったのでグレーにしました。
ピロッと出ているのは外灯のブラケット用の配線です。



1623228839000

内部は、吹き抜け部に設置してあった板が外されて吹き抜けがお目見えです!
天井たか~い!!



1623228838558

階段周辺の吹き抜けも出来ていました。
想像以上に開放感があります。
ただその分、音も響きそうですね😅
料理の匂いも上がってくるといいますが、それは私としては全然デメリットに感じないのでよしとします!



スクリーンショット 2021-06-10 224817

後はフローリングも入ってきています!
うちはセルコホーム標準の無垢床をあえて外しています。
パナソニックのTWINフロアーという突き板です。
子供が小さいので食べ物・飲み物をこぼしたり、そもそも私たちがズボラなので無垢板の管理が出来そうになかったり、という理由からです笑
当然、その分減額にもなりましたよ~💡



いや~、着々と出来てきていますね!
今週末にはキッチンが入るらしいのですが、私は休日出勤なのでまた妻にお願いすることになりそうです😂




さて前回は土地見学に行きましたが、土地を買う「覚悟」が足りませんでした。





今回はその続きです。




梅尾家は土地③で暮らしたい

少し遡って9月21日、土地を見学しに行った日の夜。
土地③でプランを作ってもらうこととなり、周辺の施設学区を調べて、そこでの暮らしを想像してみました。


懸念事項としては、小中学校がやや遠いこと。
大人の足で徒歩20分です。小学校低学年にはキツいかも…。
母の視点では、少し公共交通機関が少なめなのが気になるようでした。
でも周辺には多く、利便性は良さそうです。
職場もそれほど遠くありません。



今ある中では一番いい土地です。
ここに住めるなら、いいかもなぁ…😊
マイホームデザイナー13でその土地での間取りを作ってみたりして笑


もちろんハザードマップも見ましたよ!
何も問題ありません!
見学前には見てましたが、改めて見直してましたよ~笑



こうして夢を膨らませていたんですね~😂
2週間先の打ち合わせは少し不安だから、1週間先に早めてもらって。
これで少し安心だな~と、思っていたんですよねぇ。




9月22日、担当Aさんから不在着信があったので折り返します。


Aさん「ああ!お世話になっております!」

「どうも昨日はお世話様でした!お電話いただいたようで…」

Aさん「折り返しありがとうございます。えーとですね…昨日の土地③なんですが…」








Aさん「昨日買付が入ってしまったようでして…」




私「…え?」




土地との縁

「え、買付が入った?…ということは、もうダメってことですか?」

Aさん「そうですね…基本的には買付証明書が提出された順番で交渉となり、余程の事がなければ2番手以降には話は回ってきません…。」

「よ、余程の事っていうのは…?」

Aさんローンの審査が通らなかったりとかですね…なかなかないと思います。別の土地を探すことになると思います…。」




ガーン😱



なんということでしょう…。
昨夜の膨らんでいた気持ちが、急転直下
一気に萎んでいくのがわかりました。




Aさん「それとあの土地、告知事項があったようです。」

「え、あ…そうなんですか…。」



不動産における告知事項
いわゆる事故物件というやつですね。
詳しい内容は伏せますが。


ちなみに「大島てる」というサイトで全国の事故物件を見ることが出来ます。
一応、この土地も確認したんですけどね。
まだ反映されていなかったようです。



なぜ昨日の見学時に言われなかったかはわかりません。
購入する素振りを見せていなかったからかな?
たしかに75坪1400万円は安いと思ったんだよなぁ~😅


第二候補の土地②80坪2300万円ですから、坪単価で100万近く違います。
もちろん同じ市内でも地価は違うのでなんとも言えませんが。



私は事故物件は全く気にしません。
人が死ぬことなんて珍しいことでもないし、もし幽霊がいるのならば、突然死して未練があるであろう私の父の幽霊に会いたいものです😂笑
それに賃貸の部屋と違って、以前建っていた家は既に取り壊されて更地になっています。
妻も気にしないでしょうが、は気にするでしょうねぇ…。



まぁいずれにしてもこの土地には縁がなかったんですね。
諦めることとしましょう。
ちなみに後でAさんから聞いた話では、土地③に買付を入れた人もセルコホームの施主らしいです。だからAさん自身も悔しかったそうです笑
そのため、ローン審査が通らないこともなさそうだとわかったらしいです。





そういうわけで、次回のセルコホーム打ち合わせは当初の予定通り2週間後10月3日になりました。
また土地関係なしのプランになるのか…😥
Aさんも引き続き、不動産屋のEさんとも連携して土地を探してくれるそうです。




検索条件の緩和

意気消沈してに連絡します。
まぁ切り替えて、次の土地を探さないといけないですね!



Eさんの不動産屋でも引き続き情報をもらうとして、これからは別な不動産屋にも行ってみないといけないです。
見つからないのなら個人経営の不動産屋さんにも突撃する必要がありますね!
もうコミュ障だなんだと言っていられる場合ではありません!



ネット上には、土地探しに数年かけている方の話も出てきます。
私たちは2021年度末には社宅から退去しなければならないので、遅くとも2020年度中には土地を確保してHMを決めたいと思っていました。


理想の土地に出会えなくても、リミットが近づけば妥協せざるを得ません。
そうだとしても、後悔しないためにもやれるだけのことはやらなければならないのです💨




まぁまず今日のところは、これまでのようにSUUMO新着土地チェックです。
しかしこれまでに続けてきたゆる~い土地探しで、だいたいの土地は既にチェック済みです。
新着の土地もなかなか理想のものは出てきません…。



そもそもEさんの不動産屋でもらった土地情報も、ネットで探せば出てくる土地でした。
やはり出たばかりの良い土地は、HMビルダーが早いうちに買ってしまうのでしょうか…。


う~ん…。



あ、そういえば!
私の脳裏に不動産担当Eさんの言葉が甦りました。



Eさん「とりあえずエリア予算広さ建築条件なしで検索した資料です。念のため2500万円までの条件で調べてみましたが、80-100坪の広さとなるとなかなか少ないですね~…。」



「念のため2500万円までの条件で」



これまでSUUMOの検索条件は、予算の上限を2000万円にしてました。
例えば2010万円で理想の土地があったら、少し頑張れば購入出来ます。
しかし検索の上限を2000万円にしてしまうと、目に入ることもなくスルーしてしまいます。


たしかに、それで予算より若干高いだけの理想の土地を逃してしまうのは勿体なさ過ぎます!
よし、Eさんのように予算の上限を2500万円に上げて、2000万円前後の土地を探すぞ!!




どれどれ…。




おお…。




おおお!




おおおおお!?




これまでに見たことのなかった土地がチラホラ…!
やはり検索条件を弛めるのはアリだったかッ…!?


その中で、私の目に留まった土地がありました。




土地④職場まで15分、2080万円の整形地

土地イラスト

職場から15分ほどの住宅地の一角です。
80坪2080万円、建ぺい率/容積率は40%/60%
南西向きで、第一種低層住居専用地域。


上図のように綺麗な整形地で、前面道路は6メートル
写真を見ると道路に接している面は平らで、13メートル全てが間口として使えそうです。
もちろん建築条件なし


近くには公園があります。
そこの住宅地一帯が学区となっているようで、小中学校も結構近めです。
その中にスーパードラッグストア郵便局銀行があって利便性は高そうです。
コンビニは若干遠目ですが。



もともと家があったところのようなので、上下水道都市ガスも通っています。
既に更地になっています。

扱っている不動産屋はEさんのところとは別ですが大手です。




…ここ良くないか?
今のところ殆ど問題が見つからないぞ?


早速良さげなところ見つけたんじゃあないのか!?😆




まずはに連絡です。


「ちょっと高めだけど良さそうだね!」


なかなか好感触です!
にも連絡してみます。
母も、良いんじゃない?と好感触。



さらに担当Aさんにも土地のURLを送ってみます。

「先ほどはありがとうございました。ちょっとこの土地はどうですか?」

Aさん「こちらこそありがとうございました。サイトを見る限り、良いと思います!週末で宜しければ私問い合わせますよ!」

「ではお願いします!」



この時すでに火曜の午後
祝日とはいえAさんの業務ももうすぐ終わり、水曜日は定休日
問い合わせはその後になります。
まぁ仕方ないですよね~。
いずれにしても不動産屋も定休日ですし💨



いやしかし、テンションが上がって参りました!
今日はテンションが上下しまくりですよ~。
これまでの話、全部9月22日の話です。



いてもたってもいられず、仕事が終わったら現地に行ってみる事にしました。
場所は既にGoogleマップとストリートビューで特定済みです笑
妻も行ってみたいということで、皆で行くことになりました。




実際に行ってみた

18時過ぎ、現地に到着しました。
9月末なので薄暗かったですが、今は十分です。


実際に来てみても、やはり問題はなさそうです。
その住宅地は少し高めの丘にありますが、土地②ほど急な坂が多いわけではありません。
特に土地の前面道路はほぼ平らです。
写真やGoogleストリートビューで見たのと変わらず、間口も広いです。
周囲に変な施設やゴミ屋敷もなさそうです。



ここは…かなりアリだ!
妻も同意見のようです。


「…かなりいい土地だ。」


「そうだね、問題なさそう!」

「これAさんに連絡任せてないで、こちらから今のうちにメール送っといた方がいいのでは?」

「うん、待ってたら土地③の二の舞になるかも。」



よし、善は急げ
Aさんに再度連絡します。


「夜分にすみません。先ほど仕事後に現地を見てきました!良さげだったので、今週末にでも不動産屋の方と見学に行きたいと思いまして、見学希望のメール出しておこうかと思うんですがどうですか?」

Aさん「とんでもないです!迅速な対応ありがとうございます!私も木・金で調べさせていただきます。取り急ぎ高さの制限がありそうでしたが、そこまで問題にはならなそうです。今、売主さんなんかも調べてみたのですが、ここの不動産屋さんでしか扱っていないようでしたので大丈夫だと思います!ご見学の際、私もスケジュール都合付けばご一緒させてください!」



さすがAさん、仕事が早い
その夜、不動産屋に見学希望のメールを送りました。
見学希望日は、第一希望:9月26日(土)午前中第二希望:9月25日(金)夕方第三希望:9月24日(木)夕方としました。



この返事が来るのは早くても明後日、9月24日の木曜日
それまでは悶々としますが、水曜日定休日なのは誰にとっても条件は同じ
問題はその後です。


見学は週末にしましたが、木・金の間に買付が入ってしまう可能性はゼロではありません。
しかしもちろん平日は仕事なので、見学に行けたとしても夕方
あまり暗い中で見学しても意味ないし…それに木・金の天気予報はあまり良くありませんでした。
雨の中、他の人もわざわざ見学に行くか?


もしこれで取られてしまうようなら、それまで。
この土地も私たちには縁がなかったということです。
まずは不動産屋からの連絡を待ちましょう。




今回はここまで。この週の話はもうちっとだけ続くんじゃ
次回は9月23日(水)~25日(金)までのお話です。
主に不動産屋とのやりとりですかね。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

土曜日には私も現場に行って、見学させてもらっています。
外装も内装も進んでいます!
まずは外装


DSC_2052

ガルバリウムで出来た、レール下地です。
一条工務店の床暖房のように、この時期だけしか見られない銀世界ですね!笑


DSC_2050

レンガ工事も進んでいます。


DSC_2042

この色ムラが美しいですね~✨


DSC_2029

レンガの目地も運び込まれていました。
メーカーはINAXなんですね~💡
うちは住設はLIXILは選びませんでしたが、意外なところで使われていました笑
それにしても、INAXの目地だからイナメジ…そのまんまでわかりやすい!笑



続いて中に入っていきます!


DSC_2030

玄関ホールです。
室内ドアが付いています!


DSC_2031

リビングへのドアだけ、窓付きです💡
黒の取っ手が格好いいですね!


DSC_2032

その反対側には、玄関クローゼットの扉も付いていました。
帰宅後、コートをすぐに掛けられるようにしました。
衛生的にもその方がいいですよね💡
この右側には造作手洗いを設置する予定なので、帰宅動線も問題ないかと思われます!


セルコ最終1F玄関ホール

間取りではこんな感じですね。
そのままランドリールームへ行って服を着替える、というのもいいですね💡


DSC_2036

そのランドリールームには、ホスクリーンが付いていました。
洗濯物干していたら、かき分けて行く感じになりそうですね笑



そしてそして!


DSC_2037

階段が出来ていました!
こちら1階から2階に上がる階段です。
当初図面上では右側の壁が天井まで繋がっていましたが、圧迫感が出そうだったので斜めの腰壁にしてもらいました。

それが正解でした✨
両側が壁だとどうしても圧迫感が出て狭く感じますが、右側の空間が空いていることでそこまで狭い印象はなかったです。



輸入住宅と言えば、階段の手すりをお洒落なアイアンのものにする方も多いですが、うちはしませんでした。

アイアン手すり

出展:- リビングステアーズ、階段ホール | 施工事例 | カナダ輸入住宅のハウスメーカー、セルコホームより

こんな感じですね。
確かにお洒落ですが、子育て中だということもあって採用は見送りました。
隙間に腕やら頭やら挟むリスクもありますし、ベビーゲートも付けられなくなります。
それにコストが上がりますし…。



DSC_2039

こちらはその真上、寝室から小屋裏へ上がる階段です。
ここは両側が壁になっていますが、仕方ないですね😅


DSC_2046

DSC_2044


小屋裏ではまだ断熱材を見ることができました笑
石膏ボードが既に貼られている側には壁一面に本棚を造作してもらう予定です。
小屋裏は本・漫画類の収納部屋です!



	 DSC_2048

2階から1階に降りるところです。
実際に上り下りしてみて、問題はなさそうでした。
特に急すぎる感じもないし💡




さて前回はセルコホームで久々の打ち合わせ、候補の土地について担当Aさんの見解を聞きました。





今回は前回の翌日、不動産屋担当Eさんセルコホーム担当Aさんも同行してもらって土地見学です!




第一候補の土地③を見学

2020年9月21日の夕方。
月曜でしたが、この日は祝日でした。
今回は母はすでに地元に帰っているので、私たちだけです。



今日は第一候補の土地③と、第二候補の土地②を見学します。
候補の土地の詳細はこちらをご参照ください。





土地イラスト3

こちらが土地③
75坪1400万円。


まずは土地③から見ることにしたので、そこに現地集合です。
ここは前日にも独自に見に行っていました。




少し早めに現地に着くと、既に不動産屋担当Eさんが到着していました。
程なくセルコホーム担当Aさんも到着し、ビジネスマンらしく名刺交換をされていました✨



前日は敷地内までは入れませんでしたが、今回は実際に敷地内に立ち入って見せてもらえました。
広さは二世帯住宅としてはギリギリかもしれません。
しかも建ぺい率/容積率も40%/60%
普通の単世帯住宅なら十分でしょうが、二世帯住宅では少し狭めかも…。



南側は道路に面していますが、高低差があります。
これは高いところで1メートルほどあるので、外構はしっかりを付けないと危ないですね。
しかし南東側の間口は12メートルほどあって駐車もしやすそうです。




(2021/06/23 追記)
一つ気になる点としては、この土地のすぐ外に電柱が立っており、その支線が敷地内に設置されていたところですね。
電柱の支線というのは、こういうものです
黄色いカバーが付けられた、斜めのワイヤーですね。
私はそこまで気になりませんでしたが、デメリットではありますよね。
単純に邪魔だったり見た目がイマイチだったりというのもありますが、が留まって糞をするかもしれませんね。メンテナンスで作業員の方が敷地内に入ることもあるかもしれません。


でもメリットもあるみたいですよ!
電柱や支線が敷地内にある場合、1本辺り年間1500円の電柱敷地料が電力会社から支払われます。
どちらもある場合は3000円、この土地は支線だけなので1500円です。

不労所得ですね!…少額ですが笑


なので敷地内に電柱・支線があっても、悪いことばかりではないのです。
私は気にしませんでした。
(追記ここまで)




多角形とはいえ、建物自体は問題なく建てられそうな広さはあります。
それに価格も安め
土地の予算は2000万円で考えているので、600万円浮くことになります。
この土地、やはりなかなか良さそうです!




ここで本筋から離れますが、土地購入の流れについて。
土地を購入することを決めたら、まずは買付証明書というものを不動産屋に提出します。
用紙は営業さんがいつでも持っていると思います。
買付証明書とは、この土地を○○万円で購入したいです、という意思表明になります。



法的拘束力はなく、提出することで購入や契約が決まるわけではありません。
しかし不動産業界の慣習的に重要視されています。
基本的には買付証明書を提出した順番で、売主との交渉権獲得ということになります。
法的拘束力はないため、売主の意向で順番を飛び越えて交渉が行われることもあるようですが、信用を失うことになる可能性もあるので、基本的には順番通りとされています。



また証明書を提出した買主側がキャンセルすることも法的には問題ありませんが、やはり信用を失うことに繋がるのでやめた方がいいでしょう。
つまり証明書を提出する前に慎重な検討が必要となりますが、早い者勝ちなのでスピーディーな決断が迫られるということです。




さて本題に戻りましょう。
本格的に土地探しを行い始めたばかりだった私たちは、まだ土地を購入する「覚悟」が出来ていませんでした。



だってまだ正式な土地見学1件目ですよ~😅
この後にもう1件見学もあるし、他の不動産屋にも土地が眠っているかも。
そういうわけで、この段階で買付証明書を出せるわけもなく次の土地を見に行くことになりました。




第二候補の土地②を見学

次、行ってみよう!


土地イラスト4

こちらのB区画が土地②
80坪2300万円。



前々回書いたように、西側の道路にも接していますがかなりの高低差があり、擁壁となっています。
南側道路に接している面全てが間口となっているのかと思いましたが、実際に見てみると南側道路も緩やかな坂になっており、間口として使えるのは南面の中でも西側5メートルほどでした。
そしてその南面で高低差のある部分は劣化したコンクリートで土留めされており、土留め工事をやり直した方がいいでしょう、とのこと。


925b5d9d



80坪と広めで建ぺい率/容積率も50%/80%と大きめに建てられそうです。
しかし2300万円と、予算を300万円オーバー
さらに土留め工事も必要となると、なかなかコストがかかってきます。
擁壁も不安要素の一つです。



またこの住宅地は閑静過ぎてコンビニやスーパーなどの店が少し遠いんですよね…。
それにかなりが多く、坂自体も急なものが多いのです。
電動自転車必須ですし、冬に道路が凍結した時の事を考えるとなかなか怖いです。




やはり、先ほどの土地③の方が良さそうです。
担当Aさんもそちらの方がお勧めとのことでした。
そこで土地③に合わせたプランを作ってもらうことになりました。



次回の打ち合わせは?
翌22日も祝日でしたが、出勤日でした。
そもそも1日でプランが出来るわけありません笑


その週末は、26日土曜日午後積水ハウスとの打ち合わせ。
27日の日曜日は終日別な予定あり。
そういうわけで、2週間後の10月3日土曜日に次の打ち合わせの予定としました。




でも…2週間も空けて大丈夫だろうか?
私たちがいい土地だと思ったということは、他にもそう思う人がいる可能性は高いということ。


この土地が公開されてから数週間は経っています。
これまで売れていなかったからまだしばらくは大丈夫な気もするし、でも2週間は空けすぎな気もします。



…だんだん不安になってきました😓
その夜、担当Aさんに連絡します。



「今日はありがとうございました。次回もよろしくお願いします!でも2週間の間に売れてしまわないか不安ですね…。」

Aさん「土地は早い者勝ちなので…。次回をもっと早めますか?」

「いや~、週末空いているのが早くてそこなんですよね…。26日土曜の午前中なら空いてますが…。」

Aさん「わかりました、明日確認してご連絡させていただいてもよろしいでしょうか?」

「はい、よろしくお願いします!」



よし、1週間早めればまだ安心かな…。
明日のAさんの連絡を待とう。
仕事あるけど。



初めて具体的な土地に落とし込んだプランを作ってもらえるということで、その夜は私も自分でマイホームデザイナー13を使って土地③に合わせた間取りを考えてみたりしました笑



しかしそのワクワク感と同時に、ここに決まったら順調すぎるよなぁ…本当にここでいいのかなぁ?という一抹の不安もありました。




翌日、Aさんからの電話

9月22日火曜日です。
世間は祝日なのに休日出勤です。
休みならば、家づくりについて色々と動きたいところなのですが…まぁ仕方ありません。



セルコホームは火・水が定休日です。
火曜でも祝日ということは、担当Aさんも本来休みなのに仕事があるということです。
社会人は皆同じなんだな~…とよく分からないことを考えながら出勤しました笑




次回の打ち合わせを10月3日から9月26日に早める…。
Aさんの予定が大丈夫かどうか、出社して確認してから連絡が来るはずです。
だいたい10時頃かな~…。
Aさんの予定が空いてなかったら、仕方ないけど10月3日まで待つしかないなぁ。



そんなことを考えながら、仕事の合間にスマホをチラ見していました。
普段LINEでやりとりをしているので、ぼちぼち通知が来るはずなんだけどなぁ。




…LINE通知は来ませんでしたが、不在着信がありました。
昼休みになるのを待って、かけ直します。




とうおるるるるるるるる…




とうおるるるるるるるる…




とうおるるるるるるるるるん



Aさん「ああ!お世話になっております!」

「どうも昨日はお世話様でした!お電話いただいたようで…」

Aさん「折り返しありがとうございます。えーとですね…昨日の土地③なんですが…」








Aさん「昨日買付が入ってしまったようでして…」




私「…え?」




To Be Continued...



今回はここまで!
次回はこの続きから、更なる急展開があります。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

「バイオハザード・ヴィレッジ」、ストーリークリアしました!
やりこみ要素はまだまだ残っていますが、ひとまずスッキリしました。
ストーリーはいろいろと思うところはありますが、面白かったです。


前作よりホラー感は薄れてアクション寄りになっているな~と思いきや、一部は前作以上の恐怖を感じるところもあり…久しぶりに背筋が寒くなる感覚を味わいましたね!笑
これこれ、この感覚を求めていたんだよ!みたいな笑



本当にホラーが苦手な人にはオススメ出来ませんが、そうでもない人にはオススメです!

【PS4】BIOHAZARD VILLAGE
カプコン
2021-05-08

カプコン CAPCOM PS4ゲームソフト BIOHAZARD VILLAGE バイオハザードヴィレッジ PLJM-16805
カプコン CAPCOM PS4ゲームソフト BIOHAZARD VILLAGE バイオハザードヴィレッジ PLJM-16805




さて家づくりの方ですが、外装はレンガ工事が始まりました!


レンガ1

レンガがどんどん運び込まれています!
濃い茶色です✨



レンガ2

セルコホームオリジナルブリック(レンガ)の、北米産マクニアブリックです。
カンバーランドという色の種類になります。


またセルコホーム店舗開発部さんのツイートを拝借…笑



レンガ3

レンガの裏側にはこのように溝が彫られております。



レンガ5

そして外壁にはこのようなレールのついた下地が貼られます。



レンガ4

そしてこのように、レールにレンガの溝を引っ掛けて取り付けていきます。
最後に隙間を目地で埋めて固定します。
溝と目地のW固定で、地震の際にも崩れ落ちることがないように設計されています✨




内装工事もどんどん進んでいます!


1622104657611

セルコ最終1F

こちらはキッチン奥のパントリー・ユーティリティの入り口のR垂れ壁です。
思っていたよりアーチが低めですが、これくらいの方がエレガントかもしれません笑
アーチが高いとかわいい感じが強くなってきますね💡



1622104657275

セルコ最終1F

こちらは1階書斎(共有PCスペース)の入り口のR垂れ壁です。
良い感じです!



1622104657423

セルコ最終2F

この上部の扇形の部分は、2階の寝室から書斎に入るためのホールになります。
吹き抜けを見下ろす形になっています。



1622104658142

セルコ最終1F

玄関ホールのニッチです。
こちらもRで造ってもらいました。
当初はただの飾りのニッチだったのですが、ALSOKのコントローラーを付けることにしたのでスイッチニッチのようになりました。
そのため配線が出ています。
これは妻のアイデアです✨



1622105188979

浴室です。
TOTOのサザナです。
アクセントウォールは茶色、他はベージュでまとめています。
シャワーヘッドは手元でON/OFF出来るタイプにしました。



1622104657687

脱衣所/ランドリールームに設置される24時間換気システムです。
太いパイプが何本もあって、少し禍々しく見えます笑
ゲームのやり過ぎでしょうか…😂




さて前回は家づくり再始動ということで、各方面にアポを入れました。





今回は不動産屋に行ってみた話です。
ようやく本格的な土地探しが始まりますよ~💡




いざ不動産屋へ!

2020年9月19日の午後。
自宅近くのそれなりに大手の不動産屋さんを訪れました。
初回なので私一人です。


アポなしで突然訪問してもいいとは思いますが、営業さんが出払っている場合もあるのでやはり事前に来店予約しておいた方がいいかと思います💡
そこそこ大きくて、ホームページがあるような不動産屋さんならネットメールでの予約もできるかと思います。



店に入ると、受付の方が確認して打ち合わせブースへ案内してくれました。
程なく営業担当Eさんが現れました。
アラフォーくらいの爽やかな人で、なかなかヤリ手そうな雰囲気がありました笑


1202992_m



Eさん「どうも~、初めまして!よろしくお願いします!」


やはり爽やかです。
この人になら任せたいと思えるような雰囲気があり、営業マンとしてかなり気を遣っていることがわかりました。



そして早速ヒアリング開始です。
私たちの土地に対する要望はこちら。
・80-100坪ほど
・2000万円以下
・現在住んでいる区か、その隣辺り
・ハザードマップで問題ないか
・治安が悪くないか
・土地に高低差がないか
・旗竿地ではない
・建築条件なし ←なぜかこれまで書くのを忘れていました笑





これらの要望を伝えると、Eさんは候補を探してくるとのことで一旦席を外しました。
10分ほど待つと、Eさんは資料を25枚くらい持ってきました。


Eさん「とりあえずエリア予算広さ建築条件なしで検索した資料です。念のため2500万円までの条件で調べてみましたが、80-100坪の広さとなるとなかなか少ないですね~…。」


ふむふむ。どれどれ…?
やはり街中はありませんね~。
広さも厳しいし、価格的にも無理でしょう。
少し郊外にはそれなりにあるようです。


山奥のようなかなりの郊外の資料もありました。
通勤が大変だし、山奥は虫が多いのも嫌なのでそのような土地は遠慮しておきたいですが、価格はかなり安いです。
200坪で500万円という破格のところも💨



それらの中で良さげなものはいくつかありましたが、その中でも3ヶ所ほど紹介したいと思います。



①職場まで10分、新規分譲地3区画

土地イラスト5

まずはこちら。
新しく造成された3区画の分譲地です。
区画①が82坪2100万円
区画②が78坪1700万円
区画③が81坪1300万円


いずれも第1種低層住居専用地域で建ぺい率/容積率は50%/80%

建ぺい率というのは、その土地のどのくらいの割合に建物を建てることが出来るか、という数字。
50%の場合、100坪の土地なら建築面積50坪の建物が建てられます。

そして容積率というのは、その土地のどのくらいの割合の延床面積で建てられるか、という数字。
100%の場合、100坪の土地なら延床面積100坪の建物が建てられます。
つまり1階面積と2階面積合わせて100坪なので、建物面積50坪の総2階の家が建てられるということです。
詳しくはググってもらった方がわかりやすいかも…笑



職場まで車で10分ほどの場所で、なかなか近めです。
近くにスーパーなどもあり立地としては悪くなさそうです。


3つとも80坪前後ですが、価格は結構がありますね。
その理由は、主に間口の差だと思います。

区画①は一番外の道路に近いところにあります。
それに対して区画③は奥まった道路の先にあり、旗竿地に近い状況です。
どう考えても③は使いにくそうです。



この3つの中では、区画②が一番良さそうです。
最も間口が広いし、価格も2000万円以内です。
まぁ間口に関しては実際に見てみないとなんとも言えませんが…💨
平面図では上図のように間口が広そうでも、実際は高低差があったりして本当の間口は狭い…ということもあります。


あと気になるのは土地の北側にあるですね。
崖の下は道路でしたが、Googleストリートビューで見ると結構な高低差がありそうでした。
崖の上の土地となると、崩れるリスクがありますよね…。
あとは子供が落ちるリスクもあるかもしれません。




②職場まで10分、2300万円の土地

土地イラスト4

続いてこちら。
こちらは2区画並んではいますが、A区画は売れてしまったので売られているのはB区画のみです。
もともとは1区画で大きな家が建っていたようです。
80坪2300万円


第1種低層住居専用地域で、建ぺい率/容積率は50%/80%
こちらも職場まで車で10分ほどで近め。
ここの地域は閑静な住宅街ではありますが、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、銀行などといった施設は少し遠いかなといった印象。
公園は結構近くにありそうです。



また坂が多いところで、坂の途中に住宅が並んでいるような場所です。
その影響もあってか、土地の西側には擁壁があるようです。
これも実際に見てみないとどのような擁壁か分かりませんけどね…。


そういうわけで接道状況は南6m・西7mとなっていますが、実際の間口として使えるのは南側だけでしょう。
南側の間口はそれなりに広そうですが、これも実際に見てみないとなんとも言えませんね。




③職場まで15分、多角形の土地

土地イラスト3

最後にこちら。
南東向きの角地ですが、道路の形の影響で多角形の変わった形をしています。
75坪1400万円。結構安いです!



第1種低層住居専用地域で建ぺい率/容積率は40%/60%
接道状況は南9m・南東6mといった感じ。
写真では南側は少し高さがありそうです。


職場まで車で15分ほど、混んでいるともっとかかりそうです。
こちらも周りは住宅街で公園も近いですが、スーパーやコンビニなどの施設は比較的近めです。
近くにはかなり大きなホームセンター商業施設があり、幹線道路まで出ると多くの店が建ち並んでいます。
立地的には悪くなさそうです。


ただ小中学校までは2kmほどあって徒歩20分
低学年の子には少し遠そうです。
幹線道路沿いも歩かなければならなそうだし…。



でも問題はそれくらい?
あとは実際に見てみてどうか、ですが。




まとめ

このような感じで、実際に不動産屋さんを訪れて土地の候補を出してもらいました。
1つ気になったのは、これら全てsuumoなどのサイトでも見れる土地だったことです。
結局不動産屋でもに出しているのはネットでも見れるようになっているのでしょうか。



条件を伝えて営業さんと仲良くなっておくと、もしかすると新規の土地を早めに教えてくれたりすることはあるかもしれませんが…。
それでもHM等の方が情報は早そうですね。
不動産屋側からしても、素人に教えるより資金力のあるHMに教える方が土地を買ってもらいやすそうですし…。


あとは個人経営の不動産屋さんがどうなのかはまた別かもしれませんね。
suumoなどに登録していないところもあるかもしれません。



ただ不動産の物件は、REINSというネットワークに載せることがほぼ義務(載せなくてもいい場合もあるようです)となっており、別な不動産屋からも確認することが出来ます。
一般の人は見られないようですが…。
なのでsuumoなどになくても、不動産屋さんに出向けば大体の物件情報は手に入るようにはなっているとのことです。



それを踏まえた上でsuumo等に載っている情報が多いことを考えると、今の時代はネットでの土地探しでもそんなに差はないのかもしれませんね。
でも実際に営業さんの話を聞きながら土地を探すのはいいことだと思うので、本格的に探すならやはり実際に不動産屋を訪れてみるのはいいかと思います。




というわけで、現在の土地候補が挙がってきました。
今後実際に見てみて微妙だった時は他の不動産屋さん、個人経営のところも含めて巡らないといけないかな…とは思っていましたが。
ひとまず今回もらった情報を持って、次の日はセルコホームとの久しぶりの打ち合わせです。
今度は母も同行します。


今回はここまでです。
次回は2020年9月20日セルコホームとの打ち合わせについてです。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








ゲームと家の現況報告

さぁ、ついに5月8日に「バイオハザード・ヴィレッジ」が発売となりました!
さっそくプレイしていますが、風邪気味のためあまり進められず、妻に遅れを取っています笑
あまり重大なネタバレには気をつけようと思いますが、ゲーム内の画像を貼ったりするかと思います。


20210515_174233

こちらは操作できるようになってすぐのシーンです。
主人公のイーサンが暮らしているヨーロッパの家です。
家づくりをしていると、内装間取りが気になってしまいますね笑
やはり欧米の家はいいですねぇ…😍





家づくりの方はというと、中間立会が終わってからは断熱材を詰め込む作業を行っていましたが、その作業も終わったそうです。
またホームインスペクターによる第5回目工程検査も問題なく終了しました。



スクリーンショット 2021-05-15 221003

グラスウールが隙間なく詰め込まれ、防湿シートも貼ってあります。



1621085133239

屋根も貼られてきました!
セルコホームで採用されているアスファルトシングル材です。
北米でよく使われている屋根材で、軽く耐久性に優れているとされています。


アスファルトシングルはガラス基材にアスファルトを浸透させ、表面に石粒を吹き付け接着してある屋根材です。シート状で扱いやすく、複雑な屋根形状にも施工することができます。
石粒の色によってさまざまなカラーバリエーションがあり、洋風な家だけでなく落ち着きのある和風の家にもマッチします。

出展:アスファルトシングルとは?材質のメリット・デメリットと塗装の知識 | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報より


・メリット

アスファルトシングルは柔らかく、瓦屋根のような硬い屋根材のようにひび割れたり、金属屋根材のようにサビついたりしないメリットがあります。
石粒で覆っているため傷つきにくく、防水性・耐候性・耐久性に優れています。軽量で耐震性も高いため、地震対策にも適した屋根材です。

出展:アスファルトシングルとは?材質のメリット・デメリットと塗装の知識 | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報より


・デメリット

アスファルトシングルは6mm程度の薄いシートのため、強風によって剥がれや破れが起きる場合があります。施工の際は接着剤や金物で屋根に圧着しますが、耐久性を確保するには施工時に技術が必要です。経年劣化によって異常が起こる場合もあるので、5年〜10年ごとに定期メンテナンスを行うべきといえます。
また、表面の石粒が落ちてくることがあり、放っておくと見た目が悪くなるだけでなく劣化を早める原因にもなるので注意しましょう。


なかなか聞き慣れない素材ですが、軽くて防水性・耐久性に優れているのはいいですよね。
これがまたレンガラップサイディングによく合うんです✨



そして今週の土曜日には石膏ボードが貼られ始めていました!

DSC_1836

こちらは1階トイレです。



DSC_1839

こちらは脱衣室ランドリールーム
左側が洗濯機スペースで、真ん中にスロップシンク
右側は可動棚になる予定です。



DSC_1848

こちらは2階の寝室
正面がベッド上の窓、右側の窓はリビング上の吹き抜け側の窓です。
左側はWICですね。



efp076

この週末から外壁工事も行っていくとのことだったので、レンガ貼りしているかと期待しましたがまだでした笑
来週にはレンガ工事始まるかな?
レンガ工事はぜひとも写真に収めたいところです!




さて前回は3Dマイホームデザイナー13と間取り自作について書きました。





今回は、私がやっていたゆる~い土地探しについて書いていきます。
ちなみにゆる~い土地探しとは、こちらをご参照ください!






ゆる~い土地探しとは?

説明しよう!
まだ本格的に土地探しが出来ない状態でも、ネットなどでゆる~く土地を探すことです。

そこ、そのまんまじゃねーかとか言わない😅



家づくり経験者ならともかく、初心者どのような土地がいいのかよくわかりません。
見る目がないうちに早まって契約してしまうと、失敗する可能性も高いのです。
住宅自体の後悔ポイントは後からリフォームも出来るかもしれませんが、土地はどうしようもありません。
別な土地に買い換えるしか解決法がありません。


とはいえ、土地は一点もの
良い土地は一瞬で売れてしまいます。
慎重になりすぎて様子を見ているうちに買付を入れられてしまう、というのはあるあるですね。



なので本格的に土地探しが出来るようになる前の準備期間中に、土地探しのリハーサルをしておくのです。
それがゆる~い土地探しです。
そうして土地を見る目を養うことで、本格的に土地探しを始めて理想の土地が見つかったときにスピーディーに買付を入れることができるのです。
まぁ、実際は理想の80点くらいで妥協することが多いと思いますが…😅




まだ見てるだけ、と言い聞かせながらSUUMOat HOMEなどの不動産アプリで条件を入れて探します。
毎日です。SUUMOなら、設定した条件で新着物件があれば通知するように設定できます。
私はお昼に通知が来るようにしておき、昼食を食べながらSUUMOをチェックしていました。


おっ、よさげだな!と思ったらブックマークしておきます。
時々ブックマークを見返すと、希望する土地の傾向が見えてきます。

また売れてしまった土地はすぐに掲載終了となるので、あの土地は良い物件だったのか!とわかります。
逆にずっと残っている物件は、自分が良いなと思っても何かしら問題があるのかもしれません。



私は1年の準備期間の後半からゆる~い土地探しを始めて、本格的に土地探しを開始して土地が決まるまで続けていました。
実際は1年間くらいですかね~。



さて実際にどんな土地があって、その後どうなったのかをいくつか書いていきたいと思います。


ちなみに我が家の土地の要望は、
・80-100坪ほど
・2000万円以下
・現在住んでいる区か、その隣辺り
・ハザードマップで問題ないか
・治安が悪くないか
・土地に高低差がないか
・旗竿地ではない

こんな感じです。





そして私がSUUMOに入力した条件は、
・現在の区と、隣の2区
・2000万円未満
・土地面積150㎡(45坪)以上(これより広い選択肢なし)
・建築条件なし
・所有権

こんな感じ。
あまり条件を多くしても選択肢が狭まるだけなので、このくらいの条件でした。


土地条件の広さの上限が45坪以上だったので、希望の80-100坪となると自分で見て選ばなければなりません。
やはりM県S市、地方とはいえそこそこの都市なので町中にはなかなか広い土地はないし、あっても買える値段ではありません。




①袋小路の100坪の土地

この土地は隣の区で見つけました。
100坪くらいと広いのですが、価格は1500万円ほど。
この辺りとしては結構安めです。


現在の職場までは車で20分ほどでしょうか。
周りは住宅地で、コンビニやスーパーなどの店は少し遠い
公園も結構な距離歩かないとないですね。



そして見出しの通り、袋小路の突き当たりです。
袋小路もメリット・デメリットありますが、あまり積極的に選ぼうとは思わないところですね。
旗竿地のデメリットにも通じますが、家の工事が大変になる場合があります


さらにGoogle mapでよく見ると、その土地の道路側でない方がになっているようなのです。
つまり坂道を上っていった先の突き当たりということですね。

土地イラスト


こんな感じですね。
崖の上というのは少し気になりますよね。
一応ハザードマップでは問題ありませんでしたが、地震大雨で崩れる可能性はあります。

さらに土地が斜面になっていて、住宅を建てることの出来る面積が減る可能性もあります。
この土地ではないですが、100坪以上の土地だけど半分以上が斜面のために有効面積40坪とかの土地もありましたからね…。
無駄に税金払うだけになってしまいますね。



そのような理由から価格も安めだったんでしょうね。
この土地はしばらく残っていました。
やはり敬遠する人が多いということでしょうかねぇ。


それでも気づいたら掲載終了となっていたので、売れたのでしょうか。
この土地は現地を見に行っていないのでなんとも言えませんが…😅




②幹線道路近くの80坪の土地

ここは同じ区ですね。
現在の住居よりは少し郊外で、幹線道路から1本奥に入る感じです。
80坪ほどで価格は2000万円弱だったかな。

土地イラスト2


立地としてはここは最強クラスです。
幹線道路に様々なチェーン店が並んでおり、コンビニスーパーカラオケまでいろいろあります。
近くにはガソリンスタンドやチェーンのカフェもあったりしてとても便利です。
職場までも車で15分ほどです。



問題があるとしたら、やはり幹線道路が近いことですかね~。
騒音交通事故の危険などですね。
私たち夫婦は、以前幹線道路沿いのアパートに住んでいたことがあるので騒音については大丈夫だと思いますが、小さい子がいるので事故の危険性は少し怖いですね。


あとの問題は建ぺい率・容積率ですね。
確か40%・60%でした。
二世帯住宅を建てる上で80坪の40/60となると、少し狭くなってしまうのではないか…と思いました。
まぁここはプラン次第・工夫次第なところかもしれないので、あまり気にしないようにしました。


実際に見に行ったりもしました。
すると土地の東西でやや高低差がありました。
坂道の途中にある訳ではないので、そこまで問題にはならなそうでしたが。



でも概ね問題なさそうなので、ゆる~い土地探しのルールの1つ「理想の土地だと思っても焦らず静観する」を破りそうにもなりました笑
でも今はまだ全然HMを決める段階ではないし、一括で買えるほどのキャッシュもありません。
なので我慢して静観しました。



すると案の定、1ヶ月もしないうちに掲載終了となってしまいました。
後日訪れてみると、建築確認表示の看板が立って新築工事が始まっていました。
早く売れたということは、やはり良い土地だったのでしょう。
まぁここは縁がなかったということで、これくらいの問題点があっても良いと思える土地なら「買い」だということは分かりました。




③車通勤30分超えの90坪の土地

ここは同じ区ですが、かなり郊外なので職場まで車で30分以上かかります。
90坪で価格は1500万円ほど。
南向きのほぼ正方形で、両隣に家があるわかりやすい立地なのでイラストは割愛します。



ここは何と言ってもその立地ですね。
職場までは車で30分以上、ラッシュ時はどうなるのか…想像したくありません笑

かなりの郊外とは言え、田舎という感じはしません。
ニュータウン感が強いですね。
周りは住宅地なので店は少ないですが、車で少し行くとスーパー・コンビニもあり、ショッピングモールもあります。
ただ景観に厳しいようで、岩を並べたような擁壁があったり植栽を植えたりしなければならないようでした。


あと実際に見に行ってみると、土地前の道路が結構になっていました。
これはGoogleストリートビューでは気づきませんでしたね~。



うーん、こうして書いてみるとあまり魅力的ではないですね…笑
2020年前半に見ていた頃の物件で、もし秋まで残っているようなら候補にしようと考えていました。
広さ価格整形地というのはいいのですがね…。



また2020年春の時点で積水ハウスにて作ってもらったプランは、この土地に当てはめて描いていただきました。
どこか候補の土地はありますか?と聞かれて、とりあえずその時点で見ていたこの土地を伝えたんですよね。
そしたら積水ハウスの営業さん、この郊外辺りで探していると思ったのか、この近辺の土地ばかり紹介してくるようになってしまって少し困りました😅笑



とにかくここも静観しているうちにいつの間にか掲載終了となりました。
結構残っていたのは、やはり郊外すぎるからでしょうかね…。
でも先日見に行ってみたら新築の家が建っていました。
まぁ職場が近くならあまり問題はないかもしれませんね!




まとめ

さて、私が準備期間中にゆる~く見ていた土地を3つほど紹介してみました。
もちろんこれらは私がSUUMOにブックマークしていた中のほんの一部にしかすぎません。


いかがだったでしょうか?
やはり理想通りの100点満点の土地はなかなかないですよね~。
それでも決めるときは決めなければなりません
それも一瞬の差が明暗を分けます。
その時のためのリハーサルがゆる~い土地探しです。



実際、本格的な土地探しの時に②の土地と出会っていたら買付を入れていたかもしれません。
それほど魅力的な立地でした。
まぁ実際に購入した土地も、同じくらいかそれ以上に魅力的なので結果オーライです。
魅力的な土地に出会えたのも、ゆる~い土地探しで土地を見る目を養えたからだと思います。



これから家づくりを考えていて、土地を探さないとな~という人は、まずはぜひゆる~い土地探しをやってみてください!
その方が後悔は少ないと思います。




今回はこの辺りで終わります。
次回からはそろそろ家づくり時系列に戻りたいと思います。
第二子出産後の家づくり再開、2020年9月からのお話です。
いよいよ本格的に動き出します!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先週の土曜日に行われる予定だったホームインスペクターによる第1回目工程検査、基礎底盤配筋検査大雨により、月曜の朝に延期となりました。
当初は私も立ち会う予定だったのですが、平日になったので当然仕事があり行けなくなってしまいました。

昼過ぎに担当の方から、ダイジェスト版の報告書がメールで送られてきました。
設計図通りに適切に施工されているのを確認、問題ないとのことでした。
翌日、しっかりした報告書が送られてきました。
全ての検査が終わったら、まとめて郵送されるとのこと。


次回は3月18日予定とのこと、やはり平日なので行けなさそうですね~
妻にお願いすることも考えましたが、小さな子供を2人連れて立ち会うのは難しそうですしねぇ…。



また月曜の日中、妻が現場を見てきてくれました。
念のためにお茶の差し入れを持っていったところ、2人の職人さんが作業中だったとのことです。
ご年配のおばさまと、もっと若いおじさんコンクリート流し込み作業をしていたそうです。
なんと2人は親子だそうです!

おばさまに色々とお話を聞けたそうで、話しやすくてよかった~と言っていました笑
今回はベース部分のコンクリート流し込みを行い、乾かした後に立上がり部分の型枠を組み立ててさらにコンクリートを流し込んでいくそうです。

1615793263204


2次元3次元になっていく感じがして、楽しいですね~!




さて前回は、友人宅を訪問した話でした。





今回は、準備期間中にやっていたことの1つ、土地探しの準備編です。




最初にして最大のハードル

土地探しって難しいですよね…。
まず大前提として、土地がないと家が建てられません。
この土地探しが、最初にして最大のハードルとなります。


土地を既に持っているとか親から貰える予定とかだと、ハードルがなくなって非常に楽だと思います。
我が家は、私も妻も出身地ではないM県S市に家を建てようと考えたので、まずは土地探しからしなければなりませんでした。
家づくりブログでも、土地探しのハードルがない方の記事を見て「参考にならないな~」とか「うらやましいな~」とか勝手なことを思っていました(すみません)。



まぁ実際のところ、新築の注文住宅を考えている人の大部分が土地から探さなければならないと思います。建売や中古物件は土地と家がセットなので関係ないですね。

理想的なのは、良い土地を見つけて購入してから、ゆっくりHMを検討して契約する流れですよね。
私も家づくりを考え始めるまでは、だいたいそんな感じだろうと適当に考えていました笑
しかしこれは土地をニコニコ現金払いで買える場合に限ります。



不動産というものは唯一無二、良い土地はすぐに売れてしまいます。
これだッ!と思った土地をキャッシュですぐに買えるなら問題はありません。
しかし、大多数の人がそうであるように住宅ローンを利用することになります。

そうなると事前の準備無しでは、すぐに土地を買うことは出来ません。
ちょっと迷っている間に先を越されてしまう世界ですからね…。




土地探しのループ

土地購入にも住宅ローンを利用する際はちょっと複雑になるんですね~。
まず、住宅ローンというのは土地購入のためだけには利用できません。
家が建って引き渡されてから実行となるわけです。


それなら土地代手付け金など、住宅ローン実行までに必要な資金はどうすれば…?
そのようなときにはつなぎローン住宅ローン分割融資といった方法で土地資金などをまかないますが、とにかく住宅を建てる前提でないと融資されません。



そして住宅ローンには審査があります。
銀行などの金融機関が、本当にこの人に住宅ローンを融資しても回収できるか、ということを審査するわけですね。
本審査の際必要となる書類の中には、建物の平面図や立面図などがあります。




ん?どういうこと?



つまりローンを組むことになる大多数の人は、土地探しHMでの間取り打ち合わせ金融機関への審査申し込み、これらをほぼ同時並行で行わなければならないと言うわけです。



準備期間の初期、本などを読み始めた頃は以下のようなループに陥ってました。


土地探し→ローン審査→HM選び→土地探しのループ
 土地が欲しい!
 ↓
 一括で買える程の資金はない
 ↓
 住宅ローンの申し込みが必要
 ↓
 家の間取りなどのプランが必要
 ↓
 間取りを決めるにはどんな土地かわからないと決められない
 ↓
 最初に戻る


またこんなループもあります。

土地探し→HM選び→土地探しのループ
 土地が欲しい!
 ↓
 HMに土地を探してもらうのもアリだと、親も言ってたしネットにも書いてあった
 ↓
 でもHMに良い土地紹介してもらったら、そこで建てることになってしまう
 ↓
 その前に同じような間取りでHMを比較検討したい
 ↓
 でも具体的な間取りを決めるには、具体的な土地が必要
 ↓
 最初に戻る



いやいやいや、最初の段階なのに難易度高すぎませんか!?

土地が先かHMが先か問題ですよ。
どうすればいいのか…。



逆に考えるんだ

でも、よ~く考えれば少しずつ優先順位はあるはず!
それに調べてみると、土地の契約から決済までは2-3ヶ月の猶予もあるみたい。


土地購入までの流れを、逆に考えるんだ。

土地購入(決済)

住宅ローンの審査申し込み

具体的なプランが必要

HMでの詳細な打ち合わせ

HM契約

土地契約

住宅ローン事前審査(これは割とすぐに申請できる、けど注意!資金計画の記事で書く予定です。)

土地探し、HM選び



うーむ。
ここまで逆算してみたけど、どうしても土地探しHM選びは同時並行になってしまいます。



しかしHMからの土地紹介はちょっと考えるところではありますが、HM営業さんと共に土地を探すことは悪くありません。
自分が良い土地だと思って買ったところで、気に入ったHMや希望通りの住宅を建てられるとは限らないことがあります。
土地によっては住宅を建てるために煩雑な手続きが必要だったり、そもそも住宅を建てられない土地だったり。
建築にクレーン車が必須のHMでは、土地の前の道路が狭ければ建てられないこともあります。


そういったことを防ぐためにも、土地を契約する前にHM営業さんにも見てもらう方が絶対にいいです。
つまりこれも逆に考えると、土地探しとHM選びは同時並行が望ましいということになりますね。




本当に最初にやることは…?

そこでさらに優先順位を考えてみます。
HM選びは、じっくりできます。というかじっくりすべきですね。


それに対して、土地探しはどうか?
先述したように土地は唯一無二、いくら理想の土地に出会っても先を越されたら終わりです。
本当はHM選びのようにじっくり比較検討して、時間をかけて選びたいところですがそうは言っていられません。



なら、どうするか?
あらかじめ土地に対する希望条件優先順位をはっきりさせておき、これだッ!という土地が現れたときに迷わず買い付けを入れられるようにしておくのです。
なかなか完璧に希望通りの土地などありませんから、このくらいなら妥協してもいいかな、というラインを決めておくんですね。ざっくりでもいいので。


ちなみに我が家では、
・80-100坪ほど
・2000万円以下
・現在住んでいる区か、その隣辺り
・ハザードマップで問題ないか
・治安が悪くないか
・土地に高低差がないか
・旗竿地ではない



などといった要望を挙げておき、それらがある程度満たされた上で用途地域建ぺい率/容積率接道地盤について検討していくこととしました。



こうして考えてみると、本格的に土地探しやHM選びを行う前、家づくり準備段階でやるべきことがわかってきます。
私は1年は準備期間を設けたので、その間。
実際は半年くらいですが、SUUMOat homeのアプリを使ってゆる~く土地探しをしていました。


つまり!
本当の最初にやるべきはゆる~い土地探しなのです!




ゆる~い土地探しとは?

あくまでゆる~く土地を探すのです。
いくら理想の土地を見つけても、早まってはいけません
絶対に時期尚早です。タイミングが合わなかったと思って諦めてください。
まぁもしかしたら本当に理想の土地で、手持ちのキャッシュで買えるかもしれませんが。

なんといっても、今はまだ家づくりにおいては駆け出しの初心者です。
いくら理想だと思っても、何かしら見落としがあります。
早まって大金を払った後に後悔しても遅いのです。



まだ見てるだけ、と言い聞かせながら不動産アプリで条件を入れて探します。
毎日です。SUUMOなら、設定した条件で新着物件があれば通知するように設定できます。
私はお昼に通知が来るようにしておき、昼食を食べながらSUUMOをチェックしていました。


おっ、よさげだな!と思ったらブックマークしておきます。
時々ブックマークを見返すと、希望する土地の傾向が見えてきます。

また売れてしまった土地はすぐに掲載終了となるので、あの土地は良い物件だったのか!とわかります。
逆にずっと残っている物件は、自分が良いなと思っても何かしら問題があるのかもしれません。


最初はヤキモキするかと思います。
しかし何度も繰り返しますが早まってはいけません。まだ勉強中の身です。
まだ教習所内を回る実力しかないのに高速道路を運転するようなもんです。



時にはブックマークした土地を、現地に行って実際に見てみるのもいいでしょう。
実際に見るのは大事です。ゆる~く探しているときでも、気になったら実際に見てみましょう。

行くのが難しいときはGoogleストリートビューでもいいかもしれません。
詳しい住所が載っていないことも多いですが、写真から場所を特定するのも面白いもんです笑
ただ注意としては、坂道がわかりにくいこと。
ストリートビューでは普通に見えたのに、実際に行ってみたら結構な坂道だったこともあります。




こうして、土地を見る目探す感覚を養うのです。
半年でも毎日届く物件を見続けることで、実際に土地を探して決めるときに迷いなく動くことが出来ます。

土地を買う「覚悟」ができるわけです。




まとめ

いや~、初めて「こうした方がいい!」という偉そうな記事を書いてしまいました
偉そうに感じてしまったらすみません。

私が実際にこの方法でやってみた結果、本格的に土地を探し始めて1-2週間で決着がつきました。
もちろん運の要素はあります。
私が運がよかっただけかもしれません。
それでも、何から始めるべき?という問題に対する私の答えになります。
…なんか自己啓発系の何かみたいですね



まずは本やブログで情報収集、そして要望をリストアップ
その次はゆる~い土地探しで、土地を見る目を養います。
そしてHM選びに動き出します。
じっくり比較検討(このプランはだいたいのもので比較するしかないです)して2-3社に絞り込んだら、満を持して本格的な土地探しです。
そうすれば、理想の土地が現れた時に迷わず買い付けを入れることができます。


あ~、その前にローンの事前審査がありました!
土地契約の前には済ませておいた方がいいです。
が、考え無しに多くの金融機関に申請しまくるのはやめた方がいいです。
この辺りは次回、資金計画編として書いていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!
 

 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ