バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

カテゴリ: その他

おはようございます!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








今回も家づくりに役立つ本を紹介していきます!

だんだんホワイトデーが近づいてきました。
うちはプレゼント系は欲しいものを言うスタイル(たまにサプライズもありますが)なので、妻に聞いてみました。

「ホワイトデーに何が欲しい?」
「ん~、お菓子は要らないかな。」
「えぇっ!?」
「マッサージに行く時間が欲しい!」


なるほど、了解しました!
子供2人の面倒を数時間見ることくらい、どーってことないぜ!


そこのあなた、死亡フラグとか言わないの。



でもちょうど近々車の点検(先日上がってしまったバッテリーも見てもらわないとね)があるので、子供たちを連れてディーラーのキッズスペースを満喫しようかと思います笑
その後はそのままドライブにでも行くかな

-tf6eyx


バッテリー上がりについてはこちらを参照…。



さて前回の続きです!今回も家づくりに役立った本を紹介していきたいと思います!






住宅ローン 借り方返し方 得なのはどっち?


2021 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち? [ 平井 美穂 ]
2021 住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち? [ 平井 美穂 ]

この本も最新版が出ていますね。
資金計画について、それぞれのテーマについて2択で話を進めていく本です。
例えば「年収の8倍と5倍、借入の金額はどっちが正解?」とか「頭金を「貯めてから買う」「貯める前に買う」どっちが得?」といった感じです。
予算の決め方に始まり、資金計画における物件の選び方金融機関について、ローン審査返済プランなどについてわかりやすく書いてあります。

家づくりは人生最大の買い物といいますが、資金計画は初心者には難しいですよね。
住宅展示場を訪れると、当然のように「予算はいくらですか?」と聞かれますが、最初はそんなのわかるわけないですからね~…。
それでも支払うのは自分なので、こういった本を読んだり、ファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談したりして勉強しなければならないと思います。




建てる前に読む!絶対にしくじらないハウスメーカー選び


建てる前に読む!絶対にしくじらないハウスメーカー選び 大手11社徹底解剖! [ 市村博 ]
建てる前に読む!絶対にしくじらないハウスメーカー選び 大手11社徹底解剖! [ 市村博 ]

親子でホームインスペクターをやっていらっしゃる方々が書いた本です。
いくつかシリーズがあり、こちらも最新のものを読むといいと思います。
公式サイトに書籍も紹介されていたので、リンクを載せておきます。
一般財団法人 住まいと土地の総合相談センター

ホームインスペクション(住宅診断)とは、中立な立場で家づくりの現場に立ち会い、検査して問題ないか判定する仕事です。
その立場から、大手HMを中心に赤裸々に批評しています。各メーカーの特徴も説明してくれています。
完全に鵜呑みにするのはよくないとは思いますが、HMを検討する上でかなり参考になる本です。

この本がきっかけで私もホームインスペクションというものを知り、我が家でも依頼することになりました。
費用はかかりますが、やはりこちらは素人なので第三者の方に入ってもらうのは大切だと思います。
ホームインスペクションを依頼することをHM側に伝えるのは少し気まずいですが、勇気を出して言ってみましょう。
セルコホームでは快くOKしていただきました(内心は嫌かもしれませんが…)。
そのことも今後記事にする予定です。




住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑
増田 奏
エクスナレッジ
2009-11-20

住まいの解剖図鑑 心地よい住宅を設計する仕組み [ 増田奏 ]
住まいの解剖図鑑 心地よい住宅を設計する仕組み [ 増田奏 ]

ここからの3冊は、著者は違いますが同じ出版社から出ているので、同じシリーズのように読めます。
間取り収納といった、本格的に「家づくり」を始める時に参考になる本です。
この「住まいの解剖図鑑」は、家の設計についての本となっています。
庭や駐車場、部屋の配置から、窓や建具、階段の配置に至るまで「こう造ると暮らしやすい」というのを、図を多用して実際に見せてくれるのでわかりやすいです。




片づけの解剖図鑑

片づけの解剖図鑑
鈴木信弘
エクスナレッジ
2013-12-04

片づけの解剖図鑑 心地よい住まいをつくりだす仕組み [ 鈴木信弘 ]
片づけの解剖図鑑 心地よい住まいをつくりだす仕組み [ 鈴木信弘 ]

「住まいの解剖図鑑」の続編です。
今度は家の設計からさらに一歩踏み込んで、収納・片づけについて書かれた本です。
続編というだけあって図を多用するテイストは変わらず、「こう収納を配置すると片付けやすい、すると暮らしやすい家になる」といったことを解説しています。
収納はただ大容量で造ればいいわけではなく、暮らしをイメージすることが大切なんですよね。




間取りの方程式

間取りの方程式
飯塚 豊
エクスナレッジ
2014-11-26

間取りの方程式 心地よい住まいを組み立てる技術 [ 飯塚豊 ]
間取りの方程式 心地よい住まいを組み立てる技術 [ 飯塚豊 ]

こちらは直接の続編ではないようですが、同じコンセプトで書かれた本です。
間取りに特化した内容で、意外な視点から解説しています。
やはり図が多く、ページ数はそれなりにあるもののサクサクと読める本です。




誰も教えてくれないマイホーム建築の罠

マイホーム建築の罠
佐々木 孝
太陽出版
2016-01-01

誰も教えてくれないマイホーム建築の罠 家を建てる前に必ず読んでください! [ 佐々木孝 ]
誰も教えてくれないマイホーム建築の罠 家を建てる前に必ず読んでください! [ 佐々木孝 ]

これは…まぁ…オススメできるかというと半々かなぁ~といった印象です。
少し過激で、かなり不安を煽るような内容です。
とはいえ取り返しのつかないトラブルが起こるのも怖いので、話半分に読んで頭の片隅に置いておくくらいがちょうど良いかもしれません。

住宅会社を選ぶ際に注意する点が書いてある「会社選択チェックシート」や、施主に不利な契約が結ばれないように契約時に先手を打って住宅会社側に提出する「合意書」などが巻末に付いており、これらを使用して住宅会社を探すように書いてあります。
これが結構厳しい内容で、チェックシートを律儀に守って探すのはなかなか大変そうです。
またこの合意書も結構キツい内容なので、ホームインスペクション依頼を告げるよりももっと気まずいことになりそうです。
この本に忠実に行動するには、鋼のメンタルが必要となりそうです…。
私には無理でした。




番外編: 参考にさせていただいたブログ

ここまで参考にした本を紹介してきましたが、ブログもたくさん読みました。
とても詳しく考察してあるブログから、体験談的なブログまで、どれも参考になることばかりでした。
本とともに諸先輩方のブログを読むことで、家づくりに関する情報をたくさん得ることが出来ました。

その中でも、特に参考になったブログを紹介させていただきます。



こちらはセルコホームの施主さんが書いたブログで、いろいろと詳しく考察されています。
私が最も印象に残っているのはレンガの外壁について詳しく解説された記事です。
レールに引っかけて固定するという、セルコホームのレンガの固定方法もこのブログで知りました。

2019年秋頃にセルコホームの存在を知ってから、検索していたところたどり着きました。
このブログを読んで、セルコホームって結構良さげだな~レンガって他の大手HMではあまり聞かないけど格好いいし機能面も優れているなんていいな~と思うようになったのです。
セルコホームと契約すると決めた後でも参考にさせていただいております!
(ただセルコホームはフランチャイズ制であり、地域によって仕様等が異なることもあると思われます。)

洋風の住宅を検討している方にはぜひ読んで欲しいです!
管理人のhamaさんに当ブログで紹介してもいいか確認したところ、快く許可していただきました。

ありがとうございます!!




さて、これで一通り紹介したい本・ブログは紹介できました。
家づくりは初めての事が多く、後悔しないためにはある程度自分で勉強することが大切です。
これから家づくりを始める人にはぜひ参考にしていただけたらと思います。

次回は久しぶりに日記形式で、セルコホームの存在を初めて知った時のことを書きたいと思います。
上に書いたように、2019年秋頃の話です。いよいよセルコホームの登場です!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








地鎮祭でいただいたお酒

地鎮祭でセルコホームからもらった日本酒1升、ようやく飲み終わりました。
とても美味しくいただきましたが、1人で1升飲みきるのに結構かかってしまいました。
妻も酒は行ける方ですが、現在授乳中なので飲めるのは私だけです。
私もそれなりに飲める方だとは思いますし、実際お酒は大好きなので以前は晩酌していたのです。
地鎮祭の時も、車の運転がなければ飲む真似ではなく飲みたかった…!笑

817996

しかし2019年1月の健康診断で肝機能引っかかってしまい、それからは自宅ではあまり飲まないようにしていたんですよね…
現在はほぼ正常値なので週1回くらいは解禁しています。飲み会もめっきり無くなっちゃいましたし。

そういうわけで一升瓶を空けるのにも飲み過ぎないようにセーブしつつ、かといってウイスキーや焼酎のような蒸留酒ほど長持ちもしないので、1日おきにグラス1杯くらいのペースで飲みきりました!
せっかく土地の神様にいただいた御神酒ですからね、捨てたり料理酒にしたりするのは失礼ですから
またしばらく節酒生活に戻ります…笑


ちなみに2019年の健診の時は中性脂肪コレステロールも引っかかって、尋常ではない数字を叩き出してしまったので、脂質・アルコール制限生活を行った結果…


最大15kgの減量に成功しました!

薬に頼らずに、数値もほぼ正常に戻ったので一安心です
ちょうど家づくりを考え始めた時期だったので、家族もいるし死ぬわけにはいかん!ということでダイエットのモチベーションにはなりましたね笑
ダイエットの本書いたら売れるんじゃないかな~




さて前回は洗面所・脱衣室の要望編でした。






今回からは各居室編ということで寝室の要望、行ってみましょう!




・広さはそんなになくてもいい

モデルルームやブログを見ていると、結構広い寝室を見かけます。
ホームシアターとかセカンドリビング的に使用するなら広くても良さそうですが、うちの生活スタイルを考えると寝室はほぼ寝るだけの部屋です。
ベッドが置ければいいので、広くても7~8畳あれば事足りそうです。

妻はオシャレなドレッサーも置きたいな~とは言っていましたが、洗面室でもメイクスペースは作ったので、こちらは絶対ではなさそうです。
余裕があったら置くことにします。




・ベッドはダブルベッドか、それともシングルベッド2台か検討

布団ではなくベッドにすることは決まっています。
子供がある程度大きくなるまでは家族4人並んで川の字で寝ることになるでしょう。
ベッドのサイズを考えてみましょう。

長さはどれも同じとして、幅で考えます。
一般的にはシングルは97cm、セミダブルは120cm、ダブルは140cm、クイーンは160cm、キングは180cmです。
こうして見てみると、意外とダブルはそこまで大きくないなという印象があります。
そしてこちらも意外なことに、キングよりシングル2台の方が大きいのです。


ベッドサイズ
出展:ベッドサイズ一覧表&選び方【図解付き】マットレスサイズ対応 - 快眠ベッド生活みんかつ


4人で寝ることを考えるとキングサイズがゆったりできそうです。
さらに今後子供が別に寝るようになって、さらにベッドを夫婦別にしたいとなったとき(そうなりたくはないですが…)、シングルの方が良さそうです。
セミダブルを2個並べるのも、さらにゆったり出来てよさそうですが、今度は広い部屋が必要になるし値段も上がってきます。
そういうわけで、うちとしてはシングル2台で検討する方針となりました。




・テレビを置くかどうか検討

これも微妙なところです。
上記のようにほぼ寝るだけの部屋になりそうなので要らないかとは思うのですが…。
でも1人だけ別な番組が見たいときや、ミニスーパーファミコンで遊びたいときなど、小さなテレビをリビングとは別に置いておきたい気もします。
それでも寝室にテレビを設置するほどの理由にはならなそうですが…念のためにアンテナ端子だけ設置しておくことにしようかと思います。
【中古】スーパーファミコンハード ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
【中古】スーパーファミコンハード ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン





・2階リビングの1階寝室

これは二世帯住宅によるものですね。
1階の一部が母世帯部分となるので、LDKは2階で考えていました。
必然的に寝室は1階になりそうです。




・ウォークインクローゼット(WIC)を造る

これも最近の間取りでよく見かけますね。うちも採用することとしました。
さらに最近では、寝室内にWICの入り口を造ってしまうと、1人が寝ているときにもう1人が帰ってきてWICの明かりを付けると起きてしまうため入り口は廊下につけたり、そもそもLDKや水回り近くに持ってきてファミリークローゼットとして作ったりということもあるみたいです。

私たち的にはそこまでデメリットに感じなかったので寝室内の入り口でいいと思ったし、妻が別にファミクロ造らなくていいと言うので、一般的なWICとしました。
大きさは3~4畳ほどですかね。




・WICの中か外(寝室側)の壁に全身鏡を

全身鏡は玄関ホールにも付けようと思いますが、WIC周辺にも欲しいところです。
壁に下地を入れてもらわなければなりません。




・スーツケースや鞄などの置き場所も

これらの置き場所も忘れずに考えなければなりません。




・着物を置くスペースも必要

趣味というのかなんというのか、妻は着物を着ます。
着付けも自分で出来るようです。
何着か持っているので、それを置くスペースもWIC内に造る必要があります。
もともとお義母さんが着物を着る人なので、妻実家のクローゼットにも造作で着物収納スペースがあったんですよね。
それを見て、うちでも作ろう!となりました。




・ベビーモニターの導入

現在の部屋では、寝る時はリビングの隣の部屋に布団を敷いて寝ています。
平屋でない限り、新居になったらおそらくリビングと寝室は違う階になるでしょう。
ベッドにする予定もあります。

そうなったとき、子供を寝かせた後が少し心配ですよね~。
ベッドから落ちたり怖い夢を見て泣いていたりしても気づけなかったら大変です。
その辺りも考えていかなければならないですね。
まずはベビーモニターを導入しようかとは思っています。
ベッドの転落問題は、まだベッドもどんなのにするか決まっていないので、決まってからでいいかな~。





納得の大容量充電池タイプ♪≪蛯原英里さんおススメ≫ ベビーモニター グッドデザイン賞&キッズデザイン賞W受賞! オートトラッキング 【技適】 【あす楽】 ワイヤレス ベビーカメラ 暗視 見守りカメラ 「出産祝い」 内祝い 【楽天BOX受取対象商品(その他)】 0113_flash

納得の大容量充電池タイプ♪≪蛯原英里さんおススメ≫ ベビーモニター グッドデザイン賞&キッズデザイン賞W受賞! オートトラッキング 【技適】 【あす楽】 ワイヤレス ベビーカメラ 暗視 見守りカメラ 「出産祝い」 内祝い 【楽天BOX受取対象商品(その他)】 0113_flash




こんなところでしょうか。
次回は子供部屋娯楽室・書斎について書いていきます。多分まとめて書けると思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








仕事も飲み会もリモートですね

コロナ禍のせいで、これまで仕事後にあった勉強会や講演会が軒並みzoomでのウェブセミナーになりました。
急いで帰宅して子供を風呂に入れて、夕食を掻っ込んで、別室に入ってPCの前に座ります。
家族と一緒にいられる時間が増えたのは嬉しいことですが、ずっとこんな感じが続くのも少し寂しいですよね。飲みに行く口実にもなりますし…。笑
早くこれまでのような生活が出来るといいですね~。
最初のワクチンが日本に到着した、という明るいニュースもありますしね

こういう時のために書斎があるといいですね。
我が家も、娯楽室 兼 書斎を造ることにしました。
これについても、今後詳しく記事にしたいと思います!



さて前回はリビングの要望について書きました。






ダイニング・キッチンの要望編

今回はダイニング・キッチンの要望編です!
我が家では主にキッチンに立つのはです。
私も大学生の頃、一人暮らししていた頃は簡単な自炊はしていましたが、結婚後は妻にお願いしています。
食器洗いや洗濯物干しなど、私も出来るときはするようにはしていますが、食事の準備はお願いしてます。
そのため、キッチンはだいたい妻の希望です。
家の要望は、よく使う人の希望が一番大切なのです。
というわけで、行ってみましょう!




・ダイニングテーブルは6人掛けタイプ

私たちは子供は2人まで、と決めているので4人家族です。
妻の両親など、来客時に余分に使えるように6人掛けタイプを考えていました。
しかし、LDKの広さによっては4人掛けでもいいとは思っていました。




・テーブル下の床にコンセント設置

これはブログやInstagramでも結構見ますね。
妻の実家でも採用されており、お義父さんもイチ押しでした!笑
テーブルでホットプレートたこ焼き器などを使うときに便利ですよね。
他にもスマホ等の充電や、ノートPCをダイニングで使いたい時などにも便利です。




・キッチンは対面式、ペニンシュラ型

現在の部屋でもそのようになっていますが、対面式だとリビングにいる子供の様子を見ることが出来ます。
特に壁付けキッチンにこだわりもなかったし、対面式希望としました。
また対面式キッチンにもペニンシュラ型アイランド型とあります。
ペニンシュラ型というのは「半島」の意味で、片側が壁に付いているタイプ。
アイランド型はそのまま「島」、キッチンの両側が通路になっているタイプです。

ペニンシュラ
ペニンシュラ型キッチン

アイランド
アイランド型キッチン


アイランド型は開放感があってオシャレですよね~。
キッチンのどちら側からも出入り出来るので、家事動線も取りやすくなります。
二人以上で料理する時にも邪魔になりません。

しかし子供が小さいうちは、ゲートをつけて通れないようにすることが難しくなり、ぐるぐる回って遊び出したりするかもしれません。
また十分な広さがないと実現できないこともデメリットですね。
そういうわけで、うちはペニンシュラ型がいいかなとなりました。




・洗エールレンジフードやステンレスにしたいので、メーカーはクリナップ

レンジフード、換気扇ですね。
クリナップの洗エールレンジフードは、妻実家の新築後初訪問の時に説明を聞いて、夫婦2人で最も感心したところです。
給水トレイにお湯を入れて、スイッチを押せば自動洗浄してくれるというもの。
私たちはズボラ夫婦なので、強烈に胸に刺さりました。
少なくとも私は、レンジフードなんか洗ったことないし…。
妻が欲しがり、妻以上に掃除をしない私が反対するわけもありません。


洗エール
出展:システムキッチン|セントロ|レンジフード|クリナップより



またワークトップの希望は2人ともステンレスで一致しました。
人工/人造大理石もオシャレですが、変色したり傷ついたりとデメリットも聞きます。
やはり水回り最強はステンレスだと思っています。
水、熱、錆に強く、汚れに強く衛生的です。
人大に比べると若干安いし。
ワークトップが人大 + シンクがステンレスといった組み合わせも見かけますが、なんだかちぐはぐだし、継ぎ目が気になるので却下。

…というわけで、第一希望はクリナップでした。




・コンロはIHヒーター、グリルのあるタイプ

現在住んでいる部屋はオール電化なので、コンロはIHです。
IH 2口 + ラジエントヒーター 1口で、グリルも付いています。
これは特に不満はないので、同じような物を希望です。

前に住んでいた部屋もIHだったのですが、2口が斜めに付いているタイプグリルなしでした。
グリルで魚を焼きたい妻は少し不満があったそうです。
パナソニックの3口横並びのIHも気になりましたが、グリルがないとのことで却下となりました。


IHにすることの懸念事項としては、子供がガスコンロや火の使い方に慣れることが出来ない、ということ。
まぁこれはカセットコンロを使うこともあるし、学校の調理実習もあるでしょう(まさか学校でもIHだったりしないですよね?)。




・深型のビルトイン食洗機

はい、これも必須の設備ですね。
妻の希望もありますが、私も大賛成です。
ちなみに私は食器洗いはそこまで嫌いではないのですが、さすがに毎日、毎食後…と考えると嫌になってしまいそうです。食洗機を使うことで結構な時短になりますしね。
昔から母がしきりに食洗機が欲しいと言っており、購入後は買ってよかった~!と言っているのを見ているからというのもあります。


そしてどうせ付けるなら浅型ではなく深型で。
鍋などが入らなくて後悔する事はよく聞く話です。
最近はミーレガゲナウといった海外製のものも人気ですね。
ガバッと大きく開くフロントオープンも使いやすそうです。要検討です。

食洗機




・ワークトップの高さは90cm

私たちは2人とも身長170cm以上あります。
これまでの賃貸のキッチンでは低すぎて、私も妻も腰が痛くなってしまっていました。
キッチンのワークトップの高さは、「身長 ÷ 2 + 5cm」または「肘高 - 10cm」と言われています。
妻の肘の高さを測ると、105cmでした。
それぞれ計算すると、170÷2+5=90cm、105-10=95cmとなります。
国内メーカーでは基本的には90cmが最大となります。




・カップボードは扉付きで引き出しタイプ、ゴミ箱スペースも忘れずに

上記のように、私たちはズボラ夫婦…見せる収納は難しいのです。
そして扉は開き戸ではなく引き出しの方が、取りやすいし整頓しやすいです。
奥の物を取るときも、完全に屈まなくてもよくなります。
ゴミ箱スペースも忘れてはいけません。
カップボードの一部をオープンにして、ゴミ箱が3個ほど入るスペースにしたいと思います。




・冷蔵庫位置の検討

ペニンシュラ型キッチンの場合、冷蔵庫位置をどうするか問題はあると思います。
奥にすればリビング側から中身が見えにくくなりますが、飲み物を取りに行くときに遠くなるし、料理中だとすれ違うのが大変です。
手前にした場合のメリット・デメリットは上記の逆です。
現在の部屋では奥に冷蔵庫がありますが、やはり料理中など邪魔してしまうんですね。
そういうわけで検討の結果、我が家では手前側に冷蔵庫を置くことになりました。




・コンセントは多めに

キッチンに限らずですが、キッチンは特に家電が多い場所でもあるのでコンセントは大事です。
現在キッチンで使っている家電は…電子レンジ、オーブントースター、炊飯器、コーヒーメーカー、ホットサンドメーカー、ブレンダー、電気ケトル、の7個。
今後も何かしら増えるかもしれないし、カップボード側だけでなくワークトップ側にもあると便利ですね。




・パントリーは部屋ではなく壁付けタイプで十分

私はストック溜めときたい派ですが、妻はそうでもないようで。
パントリーは部屋にするほどは要らないそうなんですね。
ないよりはあった方がいいけど、壁付けのタイプで十分とのことでした。
でも災害に備えるためにも、ある程度備蓄できる場所は必要ですよね。




・キッチン/水回り近くにユーティリティーを

(2021/02/24 追記)
ユーティリティー、家づくり用語で言うところの家事室ですね。
妻の趣味の中に手芸があります。編み物をしたり、ミシンで服を縫ったり。
私の毛糸の帽子も編んでくれました。
そういった作業が出来る部屋を、キッチンや水回り近くに希望しました。
なので「家事室」よりは「趣味部屋」に近いかもしれませんね。




・勝手口は必要ない

(2021/03/01 追記)
これも賛否両論ですよね。
まとめたゴミ袋や生ゴミを外に置いておけたりとか、買い物帰りに勝手口からキッチン直行できたりとかメリットはあります。

しかしデメリットもあります。
まずは侵入経路となりうること。不審者だけでなく、も含めてです。
窓やドアが増えれば増えるほど、リスクが増えます。
また断熱性が下がる原因ともなります。

そして、実家の勝手口がほとんど使われていなかったという経験もあります。
灯油タンクが勝手口外にあったので、勝手口を使うのは灯油を補充するときくらいでした。
ちなみに新居では灯油を使用する暖房の予定はありません。
そういうわけで、うちは勝手口は必要ないと考えました。




とりあえずこんなところです。
次回は水回りの要望編です。
結構あるので分けるかもしれないですが…。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!





目次
コストコ初体験!
現在住んでいる部屋の…
良いところ
 ・家賃が安い
 ・職場に近い
 ・オートロック、セコムあり
 ・専用ゴミ捨て場
 ・宅配ボックスがある
 ・造作の靴箱
 ・暖房便座&ウォシュレット
 ・オール電化(IHクッキングヒーター)
 ・対面型のキッチン
 ・脱衣室収納はそれなりにある
 ・洗面台は三面鏡付き、その裏に収納あり、コンセント2ヶ所つき
 ・洗面台下に体重計収納スペースあり
 ・浴室暖房乾燥機
 ・風呂自動や追い炊き

悪いところ
 ・職場に近い
 ・退去期限がある
 ・駐車場が1台分しか置けない
 ・自宅前の道路が一方通行
 ・オール電化(エコキュート)
 ・キッチンがやや狭い
 ・収納が足りない
 ・漫画や本、ディスク類の置き場が足りない
 ・気密性は高いほうではあるが、寒い



コストコ初体験!

先日、初めてコストコに行ってきました!
混んでいるだろうな~とは思いましたが、想像以上でした…。
14時前に駐車場に入って、20分ほど駐車場内で彷徨い、ようやく駐車出来たと思えば会員になるための列に30分ほど並び…結局買い物開始出来たのは15時前くらいでした
行く前にWEBで会員登録してから行ったからまだ良かったものの、現地で登録からやっていたらもっとかかってましたね…。


店内はさすがの品揃えと量でしたね。
家電玩具まで売っているのはすごいですね~!
コストコと言えばこれ!

DSC_1064

ディナーロール
ですね!
これは以前、妻の実家でいただいて美味しかったので買ってきました。
あとは夕飯用に台湾混ぜそば買ったら美味しかった

もともと娘の牛乳消費が激しく、牛乳をまとめ買いしたくて行ったのですが、牛乳をなかなか見つけられず…。
2回くらいグルグル回った後に、冷蔵庫のような涼しい小部屋を発見。無事牛乳を発見できました。
どこのコストコでも、あのようなわかりにくい小部屋にあるのでしょうか?

今回は疲れてしまったので、ホットドッグなどの列には並ばずに帰りました。
なかなか密だったし、平日に行ったほうがいいのかな?




さて前回は、家づくりのコンセプトとして二世帯住宅について書きました。






現在住んでいる部屋の…

今回は、M県S市に引っ越してから住んでいる今の部屋の良いところ・悪いところから、新居に求めることを考えていったことについて書いていきたいと思います。

これから家づくりをしていくにあたって、大まかなコンセプトは決めました。
次はもう少し具体的に、どのような間取りや設備が欲しいかを考えていくことにしました。

そこでまずは現在住んでいるところの良いところ悪いところを書き出していきます。
賃貸やマンションならではな部分もありますが、とりあえず書き出していきました。



現在住んでいるところは社宅のような、世帯向けの職員住宅です。
戸数はさほど多くないですがマンションのようにオートロック宅配ボックスがあります。
また居住できるのは3年まで、4年目からは退去して自分で住居を契約しなければなりません。




良いところ

では早速、良いところから。

・家賃が安い
これは社宅ならではですね。駐車場代含めて5万以内
同地域で同じような間取りだと2倍くらいするようです。

・職場に近い
これも社宅のいいところです。徒歩で15分ほどですかね。
上記とも関連しますがこの辺りは地価も高いので、戸建を建てるならもう少し郊外に出ないととても買えません。

・オートロック、セコムあり
これもマンションならでは。セキュリティは安心感あります。

・専用ゴミ捨て場
これもマンションならではです。とても気楽ですが、戸建だとそういうわけにはいかないですね。
地域によっては戸別回収というところもあるらしいですが、この辺りでは聞いたことがありません。

・宅配ボックスがある
これもマンションにはよくありますが、最近は戸建でも導入する方が多いですね。
ネット通販もよくするようになって、これは便利でしたね。

・造作の靴箱
これは大体最近の集合住宅なら当たり前ですが、前に住んでいた部屋では靴箱が付いてなかったので自前で用意しなければならなかったんですよね~。

・暖房便座&ウォシュレット
これ大事ですね~。これの有無で天国と地獄ですよね。

・オール電化(IHクッキングヒーター)
現在の部屋はオール電化で、キッチンのコンロもIHです。
安全だし掃除しやすいです。

・対面型のキッチン
前の部屋では壁付けのキッチンでした。キッチンに立つのは主に妻ですが、やはりリビングが見えるほうが良いようです。

・脱衣室収納はそれなりにある
脱衣室には下着類やタオル類を仕舞う造作棚がついており、なかなか便利です。

・洗面台は三面鏡付き、その裏に収納あり、コンセント2ヶ所つき
一般的なユニット洗面台です。お洒落さはないですが便利です。

・洗面台下に体重計収納スペースあり
地味に重要で便利なスペースです。

・浴室暖房乾燥機
4月に入居したときは必要性をあまり感じませんでしたが、冬になると重宝しました。
ヒートショック防止にもなりますね。

・風呂自動や追い炊き
前の部屋には付いていなかったので、連続で入らなければ冷めてしまいました。
追い炊き機能があれば、仕事や飲み会(最近はほとんどないですが)で遅くなったり寝落ちしてしまったりしても、温かい風呂に入れます。お湯を溜めるのも楽です。


こんなもんですかね




悪いところ

続いて悪いところ

・職場に近い
これは良くもあり悪くもあるところです。
私は車を運転することが結構好きなので、車通勤したいのです。音楽も聴けるし。
今の通勤距離では車通勤出来ません。
ここに越してきてから、自分の愛車には月に1度乗るくらいになってしまいました。
そのせいでバッテリーが上がってしまうこともありました!

・退去期限がある
上記にもあるように、ここには3年までしか住めません。
それまでに新しい住居を探さなければなりません。
私たちは戸建を考えているので、それまでに建てなければなりません。
さらに1年は様子を見ることにしているので、実質2年です。
家を建てて引っ越しまで済ませることを考えると、土地探しやHM探しは1年以内に決めなければならないかな~といったところでした。

・駐車場が1台分しか置けない
これは都会の方から見ると、1台で十分じゃないかと思うかもしれませんが、地方で育った私たちにとって車は1人1台
郊外に家を建てることを考えているので、車を手放す気はありません。
私が通勤に車を使い、妻も買い物に車を使いますし、今後妻も働くようになったらやはり車通勤になる可能性が高いです。
現在は自宅近くに月極駐車場を借りて、もう1台を停めています。

・自宅前の道路が一方通行
この辺りはなかなか狭い道路が多く、一方通行が多いです。
これが結構不便で、慣れない頃は大変でした。
狭い割には交通量は少なくなく、時には結構スピードを出す車もいて危険です。

・オール電化(エコキュート)
オール電化も一長一短。
エコキュートは水を溜めて電気で沸かす仕組みであり、タンクのお湯を使い切ってしまうと新たに沸かさないといけなくなります。
一般的には電気代が安い夜間に沸かす設定ですが、設定を変えると足りなくなってきたらいつでも沸かすようには出来ます。
しかしそれだと電気代が余計にかかってしまうし、お湯が無くなるかもしれないと思いながら使うのは私にとってはストレスでした。
またタンクに溜めているお湯は不衛生なので、飲用には適さないとのことです。
お湯を飲むことは少ないのですが、これも気をつけることが増えてストレスです。

・キッチンがやや狭い
対面式なのはいいのですが、やや狭くカップボードも付いていないので自前のものを使っています。
妻が料理中、飲み物を取ろうと冷蔵庫を開ける時など、窮屈です。

・収納が足りない
間取りは3LDKですが、クローゼットは2部屋にしか付いていません。
夫婦それぞれの服を入れて、さらに雛人形子供の服などを入れるといっぱいです。
これから子供の服も増えるので、どう考えても収納は足りません。

・漫画や本、ディスク類の置き場が足りない
これは完全に私たちの持ち物が多いせいですが、足りません。
本棚3台CDラック1台があり、1部屋両側の壁を占領していますが足りず、引っ越し用のボックスに入ったままの漫画などが積み上げられています。
主にこれのせいで、1部屋が物置状態となっております…(^_^;)

・気密性は高いほうではあるが、寒い
春夏秋は良いのです。外に出て寒さに気づくこともあるので気密性は高いほうなのだと思います。
キッチンで換気扇を使用していると、玄関の扉がすごく重くなりますし。
でも冬は寒く感じます。特に今年は寒いですね。
自分なりに考えてみましたが、エアコン性能サッシの種類によるのではないかと思います。
エアコンが畳数に合っていないとか古いとか?あとは掃除をしていないとか…。
そしてサッシ、つまりですね。
ガラス自体はおそらくペアガラスですが、サッシはアルミです。
アルミサッシは熱伝導が高く、外気の寒さが伝わりやすいのです。




とりあえずこんなところでしょうか。
長くなったので今回はここまでとします。
次回以降は、これらを踏まえて、またブログ読んだ本を参考にして考えたマイホームを建てる上での要望を書き出していきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








早めのバレンタイン

妻から2週間早めのバレンタインチョコをもらいました。
誕生日やクリスマスは子供優先になっても、結婚記念日やこういう時は大切にしていきたいものですね。

DSC_0969


職場などでの義理チョコ文化は廃止してもいいのではないかと思っている私です。
あれで得するのチョコ会社だけじゃなかろうか…('A`)




さて前回、予想外の熱心な営業に圧倒された私たち。






セキスイハイムを訪問

時間も遅くなってしまったので、日を改めて自宅近くのモデルハウスに行くことにしました。
ベランダにライオンのバルーンが飾られています。
外観のデザインはシンプルモダン寄りかな…?
個人的にはフラット屋根より三角屋根が好みですが、まずはいろいろと見てみましょう。


もう間違えません。阿部寛さんによるあったかハイム。セキスイハイムです!
展示されていたモデルハウスは「パルフェN」です。


セキスイハイム パルフェN
 出展:パルフェN(積雪地向け住宅)|セキスイハイムの商品より




セキスイハイムの特徴としては、それぞれの部屋を工場で生産してからそれをそのまま持ってきて組み立てる、ユニット工法です。
工場で高品質のユニットを生産し組み立てることで、狂いなく建てることが出来るそうです。
またしなやかな鉄骨のボックスラーメン構造と、建物を面で支えるベタ基礎によるハイブリッド耐震「GAIASS(ガイアス)」で高い耐震性を誇ります。
省エネにも力を入れており、大容量ソーラーパネル(フラット屋根の強み)や蓄電システムスマートハイム・ナビなどといったものでエネルギー自給自足型の暮らしを目指すとのことです。


デメリットとしては、ユニット工法では完全に自由な間取りは出来ないということや、それによる四角くい外観とフラットな屋根が人を選ぶところですかね…。
私としては、性能面はいいけどこの外観はなぁ…といった印象でした。




モデルハウス内へ!

早速中にお邪魔してみます。
例のごとく、「マイホームを考え始めたけれど、3月で引っ越してしまうので今回は本当に見に来ただけです」と初めにお断りして見学させてもらいました。
こちらの営業さんも踏み込んだ営業はせず、設備や構造の説明をしてくれました。



まず玄関に入ると、目の前に窓が広がり中庭が見えました。オシャレですね!
1階にはリビング、ダイニングキッチン、和室が。
キッチンはアイランドキッチンです。

2階に上がってみると、なんとセカンドリビングにセカンドダイニングが!
セカンドリビングはホームシアターになっており、いかついオーディオセットとそのカタログも置いてありました!
セカンドダイニングはカフェ風の丸テーブルが置いてあり、家事スペースも造られてありました。
寝室には大きなWICと、ドレッサーに加えて小さな洗面所も付いていました。




地下室とか防音室とか…

少し話はそれます。


【第0話】自己紹介でも少し書きましたが、当時私は地下室が欲しいと考えておりました。
何故かというと、映画を観ることも好きなのでホームシアターが欲しかったからと、音を気にせず楽器を練習出来る部屋が欲しかったからです。
現在うちには、妻の電子ピアノと私のベースやギターといった楽器があります(私は大学時代バンドやってました。最近はほとんど触れていないのが現状ですが…)。

それらをヘッドホンなしで練習出来るスペースが欲しい!というわけです。
地下室を造った家づくりブログも読んで、夢を膨らませていました…笑




地下室って実際どうなの…?

そして話は戻ります。
モデルハウスにホームシアターがあるのを見て、営業さんに聞いてみました。


私「実は~(上記)~ということで、地下室とか防音室を考えているんですけどどうですかねぇ?」

営業さん「そうですねぇ…があっていいとは思いますが、地下室って造るとなるとなかなかハードルが高いですよ。少なくとも500万くらいは上乗せされるし、地盤の強さにも影響されます。最近の家はうちに限らず遮音性は結構高いので、そこまで心配しなくてもいいかと思いますよ。防音室も費用はかかってきますし、音大目指すとかではなく趣味でやる程度なら要らないんじゃないかと、個人的には思いますね~。」

私「な、なるほど…。」


初対面の、しかも冷やかしで来ているだけの家づくり初心者に対してなんと親切なんでしょう!!
きっと彼は出来る営業さんなのでしょう。

そのような回答をいただいたので、改めて地下室についてネットで調べて、ちょっと止めとくか…と思ったのでした。




そういうわけで、結構重要なお話を聞けたところで3軒目の見学は終わりました。
ホームシアターのカタログはしっかりもらって帰りましたが、妻はそこまでホームシアターには惹かれていないようです。

妻「映画観るならやっぱり映画館で観たいよね」


それはその通りです!シン・ウルトラマン観たい!

でも家にあるDVDや動画配信サイトの映画をいい環境で観たいんですよね~
最近はコロナ禍ってのもあるし…。

今はテレビの前にサウンドバーを置くことを検討しております。
それだけでも結構変わってきそうですからね!




さて次回は、前回書いたように一条工務店の完成見学会に行ったお話です。
それで引っ越し前の冷やかしシリーズは終わりになりますかね
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterも始めました!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ