こんばんは!
セルコホームで注文住宅を計画中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日現場担当の方から、基礎工事の着工日が3月1日に決まったと連絡が来ました。
まずは基礎部分の掘削作業から始めていくそうです。
いよいよ始まります!
妻にも手伝ってもらって写真を撮りつつ、現況報告もしていきたいと思います。
建築中にブログが追いつけばいいのですが…笑


あと、子供の手の届かないところに雛人形出しました。
とりあえず男雛と女雛だけ。
本来は3段飾りですが、0歳児と2歳児の前には出したくないところです…
部屋が狭いのも出す場所がない理由の1つです。
来年は新居で飾れるといいなぁ。
あと今年は五月人形も買わないといけません。
兜で、ケース入りの物か収納台座の物か…要検討ですね。

1614126816467




我が家は二世帯住宅を計画

さて、前回は子供部屋と娯楽室・書斎の要望について書きました。





今回は新居に求める要望編、最後となります。
親世帯の要望編です。
うちは当初、二世帯住宅を計画しておりました。





【第8話】でも書いたように、親世帯といっても母親1人です。
同居を望む母と、完全同居だけは避けたい私たち夫婦。
折衷案としての完全分離の二世帯住宅です。


最初は私に任せる、と適当なことを言っていた母ですが、大きな買い物なのでそんなことは言ってられません。後から不満を言われても困ります。
なので家づくり初心者向けのムック本suumoの雑誌などを見せ、少しは勉強してもらい、要望をまとめてもらいました。




・基本的な間取りは1LDKくらい

一人暮らしなので妥当なところですね。
LDK + 寝室といった感じです。




・キッチンは対面式、ダイニングテーブルも置きたい

実家が壁付けのキッチンですが、作業中にリビング側に背を向けるのが嫌だとのことです。
テレビを見ながら作業したいというのもあるそうです。




・畳は必要なし、仏壇は部屋の一角に

意外なことに畳は要らないそうです。
確かに歳を取ってくると、布団よりベッドの方が楽ですしね。
私たちが畳スペースを造り、さらに仏壇が入るスペースまで検討しているのとは対照的です。
将来は私が実家の仏壇を引き取る予定ですが、それまでは母が持っています。
特に仏壇スペースは造らず、リビングの一角に置く予定のようです。
仏壇との隙間の掃除が嫌だからだそうです。

1614343440816

現在の実家はこんな感じです。




・収納多めに、玄関近くに外気温に近いパントリーを

最近母は断捨離を進めていて、私が実家に行くたびに物が減っていますが、やはり収納は多い方が良いのでしょう。
また野菜などを置いておきたいそうで、外気温に近いパントリーが欲しいとのことでした。
これは妻実家にもあった部屋ですね。




・防音をしっかりしてほしい

親世帯は当然1階に造るので、2階の足音音楽が漏れないようにしてほしいとのことでした。
つまり親世帯の上部は、子供部屋リビングにはしないでほしいということです。
子供部屋を使うのはある程度大きくなってからだし、音楽を大音量で流すことも考えにくいので、子供部屋は別にいいのではないかとも思いましたが…。

結構これは母が気にしていたところなのですが、実家の防音性が酷いものなので、その経験によるものでしょう。
2階で普通に歩くだけでも1階ではドコドコと足音が聞こえたし、2階で寝ている親のイビキが聞こえてくることもありました。




・駅の近くか、本数多めのバス停近く

今は車を運転していますが、後期高齢者になる頃には免許は返納してもらいたいと思っています。
いや、させます。

某 元院長
のような事故はあってはならないことです。
そのためには交通の利便性は大事です。
しかし駅近くで戸建用の土地なんて見つかるとは思えません。
あってもとんでもない値段だと思います。
本数多めのバス停に近い、くらいが現実的なところでしょう。



こんなところでした。




母の理想の間取りとは…?

さらに、意外と勉強してくれたようで理想の間取りまで描いて送ってくれました笑
スマホによる撮影なので見にくいですが…。

母希望間取り


キッチンと浴室の間に寝室があるとか、玄関からリビングにどう入るのかとかツッコミどころはありますが、素人が描いたものなのでご容赦ください。
大体のイメージはわかりました。


当初私は家が南向きだとした場合、1階東側に親世帯を考えていましたが、母は西側でいいとの希望でした。
2階東側に子世帯のリビングが来るはずなので、リビング下は避けたいからということです。
そこまで足音が気になるようで、実家2階のぺらぺら床板は余程の後悔ポイントだったようです




以上、新居に求める要望編でした!

以上です。
私たちの要望も含めて、どこまで実現できるかはわかりませんでしたが、まずは理想を書き出すことが大事です。
これらのことを「家づくりノート」にまとめていったのでした。




今回で新居に求める要望編は終わりになります。
ちょうど10回とキリよく終われました
次回からは1年間の準備期間中に読んだ本をまとめて、紹介していこうかな~と思っております。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

スポンサードリンク