バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

2021年08月

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!





今回は企画記事となります!
私もTwitterで参加させてもらっている #家系ブログを盛り上げる会 の会長であるびびさん(@bibi_koukai0)が企画してくれたバトンです。
その名も #建築先決め手バトン! 
早速行ってみましょう!








①建築先は?

言わずもがな、セルコホームです🤗


カナダの輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーです。
HMですが、中堅どころといった感じですかねぇ…?



本社は宮城県仙台市
全国展開はしていますがフランチャイズ制で、各地の工務店とフランチャイズ契約を結んでいます。
本社直営の支店は仙台山形福島横浜大阪金沢にあり、他はフランチャイズ契約をした地元工務店となります💡


そのため大手HMのようにどこの展示場にもモデルハウスがある訳ではないし、積極的にCMを流している訳ではないので、私も家づくりを始めた当初は知りませんでした😂




ちょうど今年、CMリニューアルされました!
やっぱりテレビでは見たことないけど…笑





以前のCMは、MONKEY MAJIK「光朝」が流れる中、外国人家族がくつろいでいる様子が映し出されていました。
MONKEY MAJIKはカナダ人日本人のハイブリッドで、仙台在住のバンドなのでピッタリの選曲でしたが、今回のCMのように日本人家族の方が身近な印象はありますね✨




ちなみにセルコホーム、アルファベットで書くと「SELCO HOME」です。
Sensuous /心地よい」Life /暮らし」Coordinator /コーディネイト」から取ってSELCO HOMEです。




以前セルコホームについて書いた記事もあるので、コチラもご参照ください。






②決め手は?

一番の決め手は何といってもそのデザインです✨


私たち夫婦は、ブログタイトルにもあるように2人ともゲームのバイオハザードが好きで、それに出てくる洋館や城のようなデザインの家を建てたいと思っていました。
当時は家づくり初心者で洋風の外観と言ってもよくわからず、とりあえずプロヴァンス(南欧)風が良いかな~とか考えていましたが、なんかちょっと違うよな~と思っていました。



そんな時セルコホームのモデルハウスを見かけて、そのデザインは私たちのハートを撃ち抜いたのです😍



DSC_1326




とはいえ、マイホームは一生の買い物
いくらデザインが良くても、性能に難があるようでは選べません。



しかしセルコホームについて調べてみると、なかなかどうして、性能も良さそうなのです。
木造2×4/2×6工法が採用されており、耐震性・耐風性に優れています。
公式ホームページの、東日本大震災の津波にも耐えた写真が印象的です。



また高断熱・高気密でもあり、住宅の内部から外部へ逃げる熱量を表した外皮平均熱貫流率(UA値)0.37、建物の気密性を表すC値0.492とHMの中では結構優秀な方かと思います。
使用している断熱材は一般的なものの2倍の厚さである32Kグラスウールで、窓はLow-E2加工ペアガラス樹脂サッシ
これが標準仕様となっています。
もちろんオプションでトリプルにしたり木製サッシにしたりすることもできます💡


DSC_1710


これは我が家のグラスウール施工中の写真ですが、ビッチリと敷き詰められています!




そして最も重要な要素の一つである価格はどうなのか…?
いくらデザインが好みで、安心できる性能でも、無い袖は振れません


セルコホームの坪単価50-60万円と言われています。
もちろん坪単価だけで家の価格を語ることは出来ませんが、一つの参考にはなります。
大手HMの坪単価に比べると低めですね!


ただ、オプションなんかを付けていったら、大手HMと変わらないくらいには価格が上がってしまうとも言われています。
実際我が家でも、大手HM並の坪単価になってしまいました…😂



しかし、逆に考えるんだ
「大手HMでこんな装飾モリモリの総レンガの家建てたらもっと高くなってただろう」と考えるんだ。
そう思わないとやってられない笑



またセルコホームは注文住宅だけではなく規格住宅も取り扱っています。
家の大きさで総額が固定される「サイズ定額システム」「ザ・ホーム SPIRIT」というプランもあります。
これなら予算オーバーになる可能性も低くなりますね🤗




以上のデザイン・性能・価格が決め手となり、セルコホームは我が家のHM選びレーストップに躍り出ました。
9割方セルコホームに決まっていたところに追加の決め手となったのが、プランです。


我が家は当初二世帯住宅を検討していましたが、紆余曲折あって二世帯住宅はやめることになりました。
二世帯住宅を解消することとなってから単世帯のプランを作ってもらったところ、私たち夫婦にはドンピシャでした!
この時に提示してもらったプランから、ほぼ変わっていないのです💡


要望はほぼ取り入れられており、さらにこちらが提案する以上のお洒落さ

DSC_2653

この吹き抜けのホールとか、素人からはこんな発想出てきませんよね~✨
最初にデザインを見てハートを撃ち抜かれたように、プランでも撃ち抜かれました😍笑




ここまでで9割9分セルコホームに決めていましたが、最後の一押しとなった要素があります。
それが営業担当さんです。
こればっかりは同じHMでも違いの出る要素だと思います。
運要素も強いですよね…💨


我が家の担当となったAさんは素晴らしい営業さんでした!
まずレスポンスが早いです。
連絡するとその日のうちには返信があるし、何かを聞いた時にわからなくても次回打ち合わせまでには必ず答えを持ってきてくれました。

そのレスポンスの早さに甘えてしまい、休みの日なのに連絡してしまうこともありました…。
その節はスミマセンでした😓💦



また契約前の段階では、他社批判もしませんでした💡
他社と比較してセルコホームではここが優れているんです!というのはありましたが、他社はこういうところがダメなんですよ~みたいなことはありませんでした。


そして最も施主が担当さんについて心配するところといえば、契約後・着工後・竣工後の態度変わりですよね~💨
やっぱり営業さんの一番の仕事は契約を取ることなので、契約後は対応がおざなりになってしまうことはある程度は仕方ないのかもしれません。


しかしAさんは、我が家が竣工して引き渡しが終わり住み始めた現在でも、相談の連絡をすると変わらぬレスポンスの早さを見せてくれます✨
新しい契約もあるだろうに、本当に頭が下がります
もしセルコホームに興味のある方がいたら、ぜひ紹介したいと思っています🤗



ちなみにAさんにはこのブログの存在を伝えてあるので、少し恥ずかしいのですが…🤣笑



そういう訳で、営業担当がAさんだったことが最後の決め手となり、我が家はセルコホームと契約しました。




③検討時の候補は?

最初に資料請求したのは5社です💡
セルコホーム積水ハウス一条工務店T建設(地元工務店)D住宅(地元工務店)の5つ。



そのうち一条工務店D住宅資料請求までで、見学やプラン作成までは進みませんでした💨
T建設モデルハウスの見学までは行きましたが、プラン作成までは行きませんでした💨



積水ハウスは実際にモデルハウス見学し、プラン作成まで進めてもらいました。
ということで、我が家では2社にプラン作成してもらっていました💡




もっと前の冷やかし段階では、セキスイハイムの展示場に行ったこともありました。
今になって思うのは、もっと三井ホームなどの洋風住宅が強いHMや他の輸入住宅メーカーも見に行っても良かったかなということです。
…まぁ、結局セルコホームになっていたと思いますが😂




④候補の決め手に欠けた理由は?

資料請求したときの話については、コチラの記事をご覧ください。





まずは書類選考で脱落してしまった2社について。


一条工務店からの資料は、宛名に別人の名前が書いてあったので萎えてしまって終了でした😅
また性能面では素晴らしいのですが、デザイン面では最近シンプルモダンな流れになっており、私たち夫婦の好みとは違ったので、それ以上話を進める気にはなれませんでした。



D住宅は、地元工務店とは言っても中堅HMのような雰囲気がありました💡
性能面にもこだわっているようでした!
営業さんも熱心で何度かお誘いをいただいたのですが、スケジュールが合わず
また社長さんの存在感が強くて、資料請求では社長の著書を送ってきたり、モデルハウスとして社長の家も公開していたり。
…まぁ、タイミングが合わなかったですね💨




次はモデルハウス見学まで行った地元工務店のT建設
こちらはプロヴァンス風なモデルハウスでした。
悪くはなかったのですが、良くも悪くも「地元工務店」といった印象でした。


まず資料がなかなか届かない…笑
従業員も少ないからかもしれません。
そして担当さんがセールストークをしないので、こちらからぐいぐい行かないと話が進まない印象でした😅


価格帯は安めでしたが、年間施工実績は10数棟と少なめ
少し待たされそうな雰囲気も感じました。
なので、モデルハウス見学でフェードアウトしてしまいました💨


T建設のモデルハウス見学記はコチラ。






最後にプラン作成までやってもらった積水ハウス
積水ハウスと言えばモダンな印象であり、なぜ洋風住宅を建てたい私たちがプラン作成まで進めたのか。
それは当初、二世帯住宅を考えていたからです。


積水ハウスは業界トップの大手HMであり、二世帯住宅の経験も豊富です。
実際に二世帯住宅の設計が得意な建築士さんも紹介してもらいましたし💡


大手の余裕を感じさせる打ち合わせでしたが、余裕過ぎたのか進みが少し遅かったんですよね。
セルコホームが3rdプランを出してきた頃に、積水ハウスでは2ndプランに向けたヒアリングをやってましたからね~。
まぁセルコホームが好きすぎて、セルコホームとの打ち合わせ回数が多かったというのもあるんですが笑


そしてプランも、セルコホームの二世帯住宅プランに比べると私たちの要望がスルーされているところも多かったんですよね💨
さらに見積り余裕で予算オーバーだったんですね~。
セルコホームもちょっと予算を超えてきたところはありましたが、積水ハウスは1000万以上超えてきましたからね😅


そういう訳で、もともと積水ハウスにはあまり乗り気にはなれませんでした。
そして二世帯住宅は解消することとなり、もはや積水ハウスにする理由もなくなったのでお断りしました💨


積水ハウスについての記事はコチラにまとめてあります。






我が家の場合、他社が決め手に欠けたというよりはセルコホームが強すぎたという感じですね😂
三井ホームとかと競合していたら、もう少し迷ったのだろうか…?🤔




⑤次はどこで建てたい?

まぁ建てたばかりで、次の家を建てる予定もないですが…😂笑
現時点で全く不満はないし、他のデザインも見てみたいというのもあるので、次建てるとしてもセルコホームにすると思います✨


セルコホームはリフォーム業務もやっているので、数十年後にリフォームをお願いするのもいいですね💡
カナダの住宅は、150年近く前に建てられた家でもリフォームして住み続けているものもあるとのことで、我が家もそんな風に住み続けることができたらいいな~と思います😊





さて、建築先決め手バトンの記事は以上となります。
少しでも、これから家づくりをしていく方の参考になればいいなと思います✨


改めて家づくりを振り返ってみると、やっぱり我が家はほぼセルコホーム一択状態でしたね🤣
一目惚れってやつです😍
よかったのは、夫婦で意見が異なることが殆どなかったということですね💡
趣味が合うって大事。



次回からはまたこれまでの続きWEB内覧会の記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








現況報告

どうもお久しぶりです!
更新を待っていてくださった方がいるかわかりませんが、お待たせしました!😂


8月8日に引っ越しをして、荷ほどき・片付けること2週間(以上)…。
ようやく落ち着いてきましたので、そろそろサボっていたブログも更新せねばと思ったわけです💡



突然ですが、引っ越し当日の夜の写真です。
リビングで一息ついて上を見上げました。


DSC_2923

あぁ…吹き抜け、いいなぁ😊
賃貸生活では見ることの出来なかった光景に癒やされます。




しかし。


そのまま視線を下ろすと、ドーンと!


DSC_2922

ダンボールの山で現実に引き戻されます🤣笑
せっかく壁掛けの65インチTVでサザエさんをつけているのに、殆ど見えません😂



この現実と向き合い、現在ではダンボールはほぼ片付きなんとか生活できるようになりました。
それでも、まだまだお見せできる段階ではありませんが笑




あとは…そうですね💡
引っ越してすぐでしたが、8月10日は「バイオの日」ということで新居の書斎でバイオハザードグッズ(公式じゃないそれっぽい物も含む)を並べて写真を撮ってみました🤣笑


DSC_2939

DSC_2940

DSC_2936



バンカーズランプの緑色の光に癒やされます…。
ここにはセーブポイントのBGMが流れていることでしょう…😌


ちなみに救急スプレーはタンブラーになっており、インクリボンはマスキングテープです💡
タイプライターBluetoothキーボードでPCに接続出来ます。
タイプ感が気持ちいいです✨
いずれも公式グッズです。



ガラス製のチェスは公式グッズではなく、それっぽいので置いているのですが…。
大学時代になんとなく格好いいからって買ってからずっと仕舞われていましたが、ようやく日の目をみることが出来ましたよ😂
子供がチェスをプレイできるようになったら一緒にやりたいものです✨




さて前回はHMに二世帯住宅を解消することを伝えて、私たちの中ではセルコホームに決めたお話でした。





今回はその続きではなく、入居前WEB内覧会を行いたいと思います!
時系列順に進んでいったらいつになるか分かりませんからね😅


今回は玄関の内外から玄関ホール1階トイレまでをお見せしたいと思います✨
同じところの新居の要望編も置いておきます。









それでは早速行ってみましょう!




外周り

まずは外から行きます。
本当は家の外観や外構もバーンと載せたいところですが、やっぱりネットは怖いので一部だけにします。



DSC_2516


総レンガクイーン・アンスタイルです✨
セルコホームにはいろいろなスタイルがありますが、やはり塔屋に惹かれたのでクイーン・アンにしました😊


雨樋はこちらが指定するまでもなく、色を外壁に合わせてくれました。
換気口の位置がややミスった感ありますが…自分で位置指定したところなのであまり後悔はしていません!



窓はYKK APAPW330ペアガラス樹脂サッシです。
セルコホームでは標準ですね💡
M県S市は東北ですが、そこまで寒くはないのでトリプルにはしませんでした。
ハーフラウンドウィンドウクレトイシのものです💡



レンガは北米産マクニアブリックで、カンバーランドという濃い茶色のものです。
目地はグレーで、杜王港展示場の外観パクって参考にしています。
レンガの施工については以下の記事から数話にわたって書いています。





DSC_2517


コチラは玄関側です。
ポーチの屋根部分だけベルアートSiという吹付施工となっていて、ここも展示場を参考にしています。
展示場に比べて、モールディングは少なめですけどね😂笑
ポーチのタイルも参考にしています笑



ベルアート部分の左右外灯は時間センサーで、暗くなったら点灯して深夜に消灯します。
ドア横の外灯は時間と人感センサーになっています。
夜だとこんな感じです。


DSC_2718

DSC_2707

やや眩しい感じもしますが…😅
そしてこの時はまだ外構工事中でした笑



時を戻そう!
こちら立水栓です。


DSC_2524

上に付いている小鳥が元栓になっていて、冬場は反時計回りに回して水抜きします💡
蛇口も真鍮で良い感じですね!



DSC_2738

そしてこのBSアンテナ
黒いものなんてあったんですね~✨
これもこちらが指定するまでもなく黒で発注してくれましたよ😍


やっぱりセルコホーム、デザインにこだわっているのでその辺りは強いです。
雨樋アンテナは目立たない色にしてくれるし、エアコン室外機も正面は避けてくれます💡
換気口だって、私が指定したので正面に付いてしまいましたが、本来は側面に付いていました✨
ちなみに地上波のアンテナも八木式ではなくデザインアンテナで、さらに屋根裏に設置するという徹底ぶりです🤣笑



DSC_2519

玄関ポーチです。
玄関ドアはYKK APヴェナートD30で、色はバニラウォールナット
ハンドルはクラシックハンドルで、スマートキーはつけませんでした


私も妻もそんなにスマートキーの必要性を感じなかったのです。
それとこれは私個人的にですが、鍵をいれて回した時の「ガチャリ」という小気味良い音が好きなんですよね~😊
バイオハザードでも、鍵を開け閉めする時の音が好きです✨



ポスト・宅配ボックスはフィンランドメーカーのボビカーゴです。
当初の外構プランではポーチ外に設置される予定でしたが、自分もポストも雨に濡れるのが嫌だったのでポーチ内にしてもらいました💡



DSC_2520

こちらポーチ内の外灯です。
DAIKOのDWP-38470Yです。
セルコホームで照明をお願いすると、だいたいDAIKOでしたね💡
マステは表札をつける予定の場所です💡


erlcx3

そしてこちらが表札を取り付けてもらった状態です。


表札ブログ用

0001-6523617908_20210824_220954_0000

イメージとしてはこんな感じで、明朝体の漢字ローマ字を並べてあります。
色はアーバングレーです。
あまり主張しすぎず、ちょうどいいかなと思います✨



⑮外構図

最後に、外構プランはこんな感じでした💡
まだこの頃はボビカーゴがポーチ外ですね笑


見ての通り、ノー植栽でフィニッシュです!
手入れが面倒なのと虫が寄ってくるのが嫌なので、植栽は全くありません!
プランターや鉢植えなんかも置く予定はありません😂



アプローチの左側の砂利部分には、そのうち自転車置き場も兼ねた物置でも置きたいと思っています。
マツモト物置辺りを考えています💡




玄関ホール

さてに入ってみましょう!
今回ご紹介する場所の平面図です。


②平面図 1階

まずは図面の下半分、玄関ホール周辺をご紹介します。



1627216632267

こちら玄関ホールです💡
左側にシューズクローク、その奥にクローゼット造作手洗いトイレ
右の方へ行くとリビングです。



玄関に入って左側シューズクロークです。


DSC_2527


扉をオープン!


DSC_2528

DSC_2531


シューズクロークの収納はEIDAIフィルフィットというものです。
左下のバーに傘の柄をかけられるようになっています💡
私も妻もあまり靴を持っていないので、現在は結構スカスカです笑


その逆を向くと、姿見の鏡が取り付けられています✨


DSC_2529

DSC_2530


この鏡は、楽天で施主支給しました。
後ろに付いていた足を取ってもらって、さらに壁にがっつりネジ止めしてもらいました🤗
そのための下地もあらかじめ入れてもらいましたよ~💡


スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ
スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ



DSC_2526


一応通り抜け出来るようにはなっていますが、家族用玄関として使う予定はありません
どちらからもアプローチ出来た方が単純に便利だからです💡



続いて、玄関に入って右側のニッチ


DSC_2533


当初はただのニッチとして設計されていましたが、ALSOKのコントローラーをつけるにあたってちょうど良い場所だということで、結果的にスイッチニッチのようになりました💡笑
でもニッチの奥行もそんなにないし、本当にちょうど良かったです😊



DSC_2535


我が家の照明スイッチはこのド標準Panasonicのコスモです。
大きなスイッチでバチッと押すだけ、ホタルランプもあるし場所も書いてあるし、機能性に優れています💡
もっとモダンスタイリッシュなスイッチや、トグルスイッチのようなアンティーク寄りなものもあるのでしょうが、うちは機能性重視でこのままにしました。



DSC_2537


玄関ホールの照明です✨
これもDAIKOの、DCL-38930Yです。
ここは夜帰ってきてスイッチを探す必要があったり、消し忘れる可能性もあったりするので人感センサーにしました。


ちなみにLED照明です。
LEDなら虫も寄ってこないはず~🎵と思っていたら、玄関ドアに結構な数の羽虫が寄ってきていて戦慄しました😰
LEDでも羽虫は寄ってきてしまうらしいですね💨
仕方ないので「虫こないアース 玄関灯・外壁に」というスプレーを玄関周りに撒きまくったら、虫も寄ってこなくなりました💡


アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に 450ml ( 不快害虫忌避剤 スプレー ) 虫よけ効果は約2か月持続 ( 4901080256911 )
アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に 450ml ( 不快害虫忌避剤 スプレー ) 虫よけ効果は約2か月持続 ( 4901080256911 )



気を取り直して、次に行きましょう!


DSC_2538


こちらはシューズクロークの奥にあるクローゼットです。
扉をオープン!


DSC_2539


ハンガーバーもつけてあるので、コート類を掛けておけます。
お客さんのコートも掛けておけますね💡
どのくらい来客があるか疑問ですが…笑



DSC_2558


そうそう、クロスはこんな感じ。
リビングと同じで、サンゲツのSP9546というものです。
現在は品番が変わっているようですね💡



DSC_2536_1


リビングへ続くドアです。


DSC_2593

DSC_2594


家の中のドアは大体同じですが、セルコホームの標準仕様ではリビングドアだけ別なものに変えることが出来ます(と言っても提示されるものから選ぶ感じですが)。


DSC_2595


この奥がリビングへと繋がっています✨
この先はまた後日、ご紹介します!




造作手洗い、1階トイレ

続いて図面の上半分造作手洗い1階トイレについてです。

②平面図 1階



まずはこちら、造作してもらった手洗いです。
以前の記事でも書きましたが、ここは少しトラブルがありました😅
図面と見積で品番が異なっており、見積に記載されている方が正しかったのですが、図面通りに別なものが納品されてしまったんですね💨
無事に交換してもらえました😂


DSC_2541

DSC_2542


1階トイレ内には手洗いをつけずに外に手洗いを造作してもらい、帰宅時のただいま手洗いとしても使用できるようにしました💡
今の時代、大切ですよね!


DSC_2544


ボウルは北海道トレーディングB-233です。
貝殻型がかわいいですね🤗


DSC_2545

DSC_2546


水栓は同社のサブリナCL-ORBです。
真鍮製ブロンズ仕上げです✨
しか出ないので冬が多少心配ですが…😂


DSC_2543


こちらのガラスシェルフは、ゴーリキアイランドのものです。
ここにペーパータオルを置いて使おうと考えています💡


DSC_2548


照明はこんな感じ。
DAIKOのDBK-40809Yです。
ICさんに提案してもらいました🤗
この手洗いゾーンはブロンズ仕上げで揃えましたね✨



次は1階トイレです!


DSC_2550


扉は場所やスペースの関係で引き戸となっております。
オープン!


DSC_2551

DSC_2552


便器はTOTOネオレストDH1です。
タンクレスのネオレストでは一番低いグレードのものです💡


我が家はトイレの照明便器の蓋水を流すのも、自動化しませんでした。
正確に言えばオートで水を流す機能は付いていますが、OFFにしています。
子供のしつけのためです💡


家のトイレが自動だと、外で用を足した時に流さなかったり照明を消し忘れたりといったことが起こってしまいます。
大人でもやりそうですし…😅
それくらいの手間、自動化するまでもないですしね💡
それに人感センサーの照明だと、トイレに座っている間に照明が消えてしまってワタワタと動いてまたつける、みたいなことが地味にストレスですなんですよね~😂



DSC_2553


リモコン紙巻器は、実用性重視です!
特に紙巻器は、輸入住宅の施主さんは皆お洒落なものを施主支給してますよね~✨
アンティークなタイプとかとても格好いいですが、このタイプにしました💡


スマホなどを置けるだけでなく、手をつけるほど強度があります。
これが結構便利で、子供のトイレの時とか重宝しています。
2連タイプも重要です。
切羽詰まったときに紙がセットされていないと辛いですからね…😂



DSC_2554


窓は採光目的でつけたので、FIXにしました💡
右側に付いているのは、水抜きのスイッチです。



DSC_2556


クロスはリリカラLL5897です。
接写したので暗いですが、メタリックな水色です✨


DSC_2705


フロアはリリカラのクッションフロア、LH-81099です。
キラキラしています✨
見切り材はこんな感じ。
あと引き戸のレールは上付きなので、床はスッキリしています💡


DSC_2559


吸気口、思っていたものと違いました💡
これ、フィルターとかどうなっているんだろう…?
トイレは以上になります!



DSC_2560


トイレ前の廊下はカクカクしていますが…笑


DSC_2561


この先は脱衣所・ランドリールームに繋がっています。
そこはまた後日にご紹介したいと思います!




さて入居前WEB内覧会の初回、いかがだったでしょうか💡
こんな感じで紹介していきたいと思います!


…が、次回は振り返りの記事の続きを書きたいと思います。
セルコホームでの建築士さんも交えての打ち合わせ土地契約のお話になります。
10月11日の日中のことです。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








バイオハザード25周年記念ウイスキーが発売されます!

先日引き渡しも終わり(外構はまだ途中ですが)、とりあえず家づくりの現況報告は終了ですかねぇ💡
内装の写真は改めてWEB内覧会で上げたいと思いますので、今回は別な話題です。




5月バイオハザード・ヴィレッジが発売されましたね。
私もまだやり込み途中なので、早く新居でプレイしたいところです😊
でも8/20にはGhost of Tsushimaのディレクターズカットも出るんだよなぁ…😂



昔はバイオハザードやってたけど…という方もぜひプレイして欲しいです✨
今回はバイオハザード4に近いアクション多めながら、ガチホラーなステージもあるので初期バイオファンの方も楽しめると思います!


【PS4】BIOHAZARD VILLAGE
カプコン
2021-05-08

BIOHAZARD VILLAGE PS4版
BIOHAZARD VILLAGE PS4版



そのバイオハザード、今年で25周年なんですね~✨
色々な記念商品が出ているのですが、中でもコレがすごい…笑


グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700ml

直火焚き蒸溜、100%シェリー樽熟成にこだわるシングルモルトスコッチウイスキー「グレンファークラス」より、「バイオハザード」シリーズの25周年を記念したボトルが日本限定で発売!25周年に相応しく、厳選した25年以上熟成した原酒を使用。今回は特別に、樽出し原酒そのままの味わいを楽しめる『カスク・ストレングス』スタイルでボトリングしました。裏ラベルには、「グレンファークラス蒸溜所」6代目当主ジョージ・グラント氏からのメッセージも記載しています。25周年ロゴを焼き印した木箱に入れてお届け。日本でしか味わえない特別なウイスキーを片手に、これからも「バイオハザード」シリーズをお楽しみください。

60f115c08824d

出展:成城石井オンラインショップ グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700mlより


値段が38,500円となかなか良い値段しますが、購入しちゃいました!
調べてみるとグレンファークラスというウイスキーの25年ものとか、カスク・ストレングスという種類とかが大体1-2万円
そこに木箱代とか、バイオハザードのブランド代とか付いたらそのくらいの値段になるのかなぁ…と。



何より迷っているうちに転売ヤーに買われてしまって定価で買えなくなったりするのが嫌なので、買っちゃいました✨
まだ余裕で予約できるみたいですけどね…😅



届いたら仕舞っておいて、妻の授乳が終わったら一緒に開けようかと思っています💡
2人での新築祝いも兼ねてです😊




さて今回はWEB内覧会にしようかとも思ったのですが、本編をキリの良いところまでやってしまおうと思います。
前回、二世帯住宅解消について伯父に相談しに行きましたが、母が意外と早く冷静になって受け入れてくれたので、この問題は決着を迎えました。





今回は二世帯住宅を解消する方針をセルコホーム積水ハウスに伝えたお話です。




セルコホーム担当Aさんへ連絡

結構間が開いてしまいましたが、前回のセルコホームとの打ち合わせはコチラ。





次回打ち合わせは10月11日の日曜日、建築士さんも交えて二世帯住宅の修正プランを提示してもらう予定でした。
今のところ無償で二世帯住宅のプランを作っていただいているのに、少々申し訳ないですが…💨




セルコホームの担当Aさんには、10月8日木曜日にまず連絡を入れました。
伯父に相談しに行った日ですね。
帰宅後、LINEを入れました。




「こんばんは、夜分にすみません。二世帯住宅をやめて普通の戸建になると、予算的には余裕が出ますかね?」



Aさん「大変お世話になっております。面積が変わらなかったとしても、キッチン・洗面・ユニットバス分お安くなります。また、その分間取りを小さくすることも出来るかと考えられます。」



「そうですよね。実はいろいろあって、二世帯住宅じゃなくする方向になりそうでして…😅💦」



Aさんえ!?お母様ご一緒にお住まいにならないのですか!?🤔」



「そうなんです💨まぁ母はまだ納得してないと思いますが、音問題やらなんやら、せめて近距離別居の方がお互いにストレスなく過ごせるんじゃないかと思って、その方向に説得しようと思っています。」

「せっかく二世帯住宅のプランで進めてもらっていたのですが…子世帯はそんな考えになってきていたところでした💨」

「詳しくは日曜にお話ししようかと思いますが…」



Aさん「いえいえとんでもございません…!!建ててからよりも、今ご相談されるのが良いと思います!日曜日詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「建築士さんにもスミマセン、よろしくお願いしますとお伝えください🙇‍♂️」



Aさん「かしこまりました。お母様とのご相談など進展ございましたらご連絡いただけると幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます🙇‍♂️」




いや~、申し訳ないですね😅
そして翌日の夜
母から電話が来て、二世帯住宅解消に納得してくれた後です。
Aさんから、住宅ローンの事前審査が2行とも通ったとLINEが来ました。




「ありがとうございます!まずは審査通ってよかったです笑」

「それと、母も納得してくれたので二世帯住宅じゃない方向で行きたいと思います。」




Aさん「かしこまりました。ちなみに、お母様はどちらにお住まいになるようになるのでしょうか?」



そういえば、どうなるんだろう…。
近場でいい部屋が見つかるまでは、今の地元かなぁ…?



お手数をおかけします💨とりあえずしばらくは地元ですかね。その後どうするかはこれから追々検討していく感じになるかと思います。」



Aさんとんでもございません!!かしこまりました。明後日お会いした際に詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「よろしくお願いします!」




よし。
セルコホームにはこれでOK。
次回は建築士さんも同席する予定だし、直接謝っておこう😂




妻と相談

次は積水ハウスです。
前回の打ち合わせはコチラ。





二世帯住宅特化型の建築士さんとお話しして、次回は10月17日
ようやく建築士さんが描いてくれた2ndプランの提示予定となっていました。
10月11日には4thプランが出る予定であるセルコホームに比べて大幅に遅れているのです…。



そして以前も書きましたが、私たちは土地買付の時点でセルコホームに8割傾いていました。
その後の積水ハウスでの打ち合わせで、この建築士さんなら良い二世帯住宅を作ってくれるんじゃないかと少し思ったりもしましたが…。
それでもデザイン面価格面で、もはや9割セルコホームに傾いています。




「う~ん。積水ハウス、どうしようか?



「そうね~…二世帯住宅なら、ってことで積水ハウスの選択肢もあったけど…。」



「だよね。二世帯住宅をやめるということになって、うちらの好きなように建てられるのなら…もうセルコホームでよくない?



「うん、私もそう思ってた。



「セルコホームは断熱性や耐震性とか性能面は積水にも引けを取らないくらいかそれ以上だし、価格も積水より安め。それにデザインも輸入住宅だから本物の洋風住宅。」



「もうセルコホームを選ばない理由がないよね。」



「じゃあ、積水はもうお断りしようか…?」



「う~ん……次のセルコホームの打ち合わせの後に決める?」



「そうだなぁ。早いほうがいいかとは思うけど…そうするか。」




結論は先延ばしに。
こうして10月11日のセルコホームとの打ち合わせ、土地の契約を迎えることとなります。
この時のお話はまた改めて記事にする予定です。


時系列は飛びますが、その日の夜
積水ハウスの担当SさんからLINEが届きました。




積水ハウス担当SさんとのLINE

Sさん「こんばんは。夜分遅くに恐れ入ります。本日土地の契約は無事終わりましたでしょうか?お手続きいただきましたローンについてどのような金利条件でしたでしょうか?次回ご提案時に反映したくご連絡でした!プラン収納たっぷりの素敵なものが出来ました!」




おお…もうなんかすっごいやる気満々…!
まぁ契約取ろうとしているのですから、当然ですよね。
施主側にとっても、やる気ないよりはある方がいいに決まってます!


しかし。
9割9分セルコホームに傾いた私たちに、これ以上時間を割いてもらうのは申し訳なさ過ぎます



私たちは、積水ハウスをお断りする決意を固めました。



LINEに返信します。




「こんばんは。先日は設計士さんも交えて、詳細なお話をしていただきありがとうございました。また早速プランも作っていただきありがとうございます。」

「ただあれからこちらでもよく検討し、母とも話し合った結果、二世帯住宅はやめにしようということになりました。あの土地の建ぺい率・容積率予算を考えるとお互いの希望を叶えるのが難しく、双方我慢しなければならないため、かえって関係が悪くなってしまうのではないかと思ったからです。」

二世帯住宅という点で考えると、積水ハウスの遮音性耐震性などとても魅力的ではありましたが、そうではなくなった今、夫婦二人の好みであるセルコホームと契約することとしました。」

「せっかくプラン作成していただいたのに大変申し訳ありません。残念ですが、積水ハウス様との家造りは見送らせていただきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。」




お断りLINEは以上のような感じです。
HMお断りメールの文面は、Google先生を参考にしました💡
やっぱり断る時はハッキリ言った方がいいですよね💨




Sさん「お忙しい中、ご返信ありがとうございます。内容確認致しました。その後、ご家族様でのお話しがあったのですね…。承知いたしました。

Sさん「知らずにプラン作成してしまっておりまして、折角ですのでプランだけでも明日データで送らせて頂いても宜しいでしょうか?勝手なお願いで大変恐れ入りますが、いいプランでしたのでご覧頂けると幸いです。




なんと…お断りしたというのにプランを送っていただけるとのこと。
これは断る理由がありません!
というかいいんですか~!?😂




「そうですね、せっかく作っていただいたので是非お願いします。わざわざ申し訳ありません。」




その後、データが送られてきました。




Sさん「お世話になります。参考プラン作成させて頂いておりましたので、お送りさせて頂きます!外壁に一部ブラックのタイルも施工できましたので、好みの部分にはなるかと思います!」



「わざわざありがとうございます。お手数をおかけしまして、ありがとうございました。」



Sさん「是非ご参考ください!」




Sさん、短い間だったけどありがとうございました…!
二世帯特化型建築士さんも、わざわざプラン作っていただいてありがとうございました✨
いただいたプラン、参考に出来るところは参考にさせてもらいますよ!


意外と食い下がることなく、あっさり了承していただきましたね~。
もしかしたら、すでにセルコホーム寄りなのが分かっていたのかもしれません。




積水ハウスの2ndプラン

それでは早速、積水ハウスの2ndプランを見ていきましょう!
前回と同じく、間取りはマイホームデザイナー13で作ったものを載せたいと思います。
でもパースだけは再現できないので、掲載させていただこうかな…😂




【MHD】積水2nd①

まず1階です。
右下が親世帯、左上が子世帯ですね。


親世帯の寝室、ウォークスルークローゼットを通って入るパターンで、少し珍しいですね💡
子世帯の廊下の収納は、少し奥行狭すぎないかな?45cmもないんじゃ…😅



そしてまた縦列駐車になってるよ~!
積水ハウスは縦列駐車好きなのかなぁ?😂




【MHD】積水2nd②

そして2階の子世帯ですね。
まぁ、最低限ってところですよね~💨


やっぱりリビング周りの収納が少なすぎますね~。
子供部屋にもクローゼット全く無いんですが…😂



相変わらずでっかいバルコニーあるし…。
HMというのはバルコニー付けるの好きですね!
この点に関してはセルコホームも同じでした…笑
何度も要らないって言っているんだけどなぁ…😅



それにLDKが親世帯と被っており、特に親世帯の寝室の上に水回りが来ています。
音問題についても話したハズなんだけどなぁ…。
それも問題ないくらい、積水ハウスは遮音性に自信を持っているということでしょうか…?




【MHD】積水2nd③

これでは小屋裏と書いてますが、実際はロフトです。
リビングの吹き抜けを見下ろせるようになっているようですね。
ここにはカウンターが設置されていて、趣味部屋スタディースペースとして使えるような感じでした💡




2ndパース

そして最後にパースです。
結構しっかり洋風ですね!
でもセルコホームで目が肥えてしまうと、屋根周りがシンプルで、モダンさが抜けきっていない印象があります。


あれ、ブラックのタイルはどこ…?🤣




う~ん。
やっぱりこれを見ても、セルコホームのプランの方が要望を叶えようとしてくれている印象があります。
というか畳コーナーどこ行った!!



建ぺい率/容積率セルコホームはギリギリだったのに対して、積水ハウスのプランではまだ余裕ありそうです。
つまりギリギリまで広くしてしまうと、今度は予算的に厳しくなってくるということなのでしょう。




ということで、2ndプランを見てもやっぱりセルコホームの優位性は変わらず
積水ハウスには縁がなかったのでしょう…。




私たちは、セルコホームと契約する方針に決めました。




まぁまだ担当Aさんには、セルコホームに決めます!とは言ってませんが。
わざわざ競合相手がいないことを言う必要もないでしょう。
雰囲気でわかりそうな気もしますし💡笑




さて二世帯住宅解消編終了とともにHMも決まりました!
次はセルコホームでの建築士さんも交えての打ち合わせ土地契約のお話になります。
10月11日の日中のことですね💡




しかし!
次回はWEB内覧会になります!
まずは玄関から水回りくらいまでですかね~✨


とはいえ、今週末に引っ越しを控えているのに荷造りまっっったくしてないので、しばらく更新出来ないかもしれません😂💦
荷造りが一段落しそうなら今週中に更新します。
無理そうなら、次回の更新は新居に移ってからになりますね…。




今後も更新続けていく予定ですので、どうかよろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ