バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

バイオハザードが縁で結婚した夫婦が、セルコホームで洋館を建てる記録です。

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日、妻が現場に行ってきてくれました。
Screenshot_20210410-181511
妻「子供2人連れて見に行くのも大変なんだよ~。」



前々回は2人で作業していたので、前回お茶2本小分けのお菓子を持って行ったところ5人ほど作業されていて焦った妻でした笑
今回はしっかり5本ほどお茶を用意し、お菓子もしょっぱい物と甘い物を2種類用意して行ってみたところ…!!



今回は2人で作業していたそうです



やっぱり監督さんに人数確認してからの方が良かったですね笑
でもしばらくは基本2人で作業するようです。
本当かな?笑


1617853453034

進捗状況はというと、足場が組まれて木材も運び込まれていました!
輸入木材の値上がりとか仕入れにくくなっているとかの話を聞きましたが、うちはなんとか間に合ったようです。
これから契約・発注の人は遅れてしまうかもしれませんね


1617853493899

こちらが32Kグラスウール様ですね!
これからよろしくお願いします!
我が家の断熱をお任せします!!


32Kというのは、1㎥あたり32kgのグラスウールということのようです。
一般的には16Kのものが使われることが多いそうです。
セルコホームでは32Kのものを使用しており、より断熱性が増しているとのこと。

細かい数値なんかは、セルコホーム公式サイト専門性の高いサイトで確認してくださいね!
にわかに聞きかじっただけの素人がどうのこうの言っても、片腹痛いだけですからね




また同日の午後、ホームインスペクターによる第3回工程検査がありました。
今回は基礎コンクリート仕上がり状況土台敷についてです。
コンクリートはジャンカもなく、特に問題なしとのことでした。

ジャンカは、コンクリートの打設不良の事例の一つ。型枠を外したコンクリート構造物の表面に砂利が凝集・露出している部分。締め固め不足やセメントペーストの回りの悪さにより発生する[1]。
出展:ジャンカ - Wikipediaより

「ジャンカ」とか、家づくりブログで時々目にはしていましたが、実際のところ素人目にはよくわからないと思います。
その辺り、ホームインスペクターに見てもらってよかったと思います。



添付されていた写真に、なかなか撮れないアングルがあったので保存しました。
素人は足場には登らせてくれないと思うので、貴重な俯瞰アングルです

1617943849611


土曜日にも行ってきました。

DSC_1524~2

床下にグラスウールぎっしりと詰め込まれていました!
職人さんがピッタリ合わせてはめ込んでいくんですね~


DSC_1526~2

ちなみにグラスウールの袋に「SELCO CANADA HOME」の文字が。
セルコホーム専用グラスウールなんでしょうか!?
来週も楽しみです!




さて前回はセルコホーム杜王港展示場について、2回にわたってお届けしました。







今回は積水ハウスの展示場へ見学に行った時の話です。
残念ながら今回は写真はありません
当時撮るのを忘れていたので、今更撮りになんて行けないからです
そこのホームページを見て思い出しながら書いていこうと思います。




鉄骨 vs 木造

【第3話】でも書いたように、家づくり開始当初は鉄骨に興味を持っていました。
単純にイメージで、地震に強そうだったり火災に強そうだったりと思っていたからです。
でも本を読んだりネットで調べたりしていくうちに、その辺りは木造でも問題ないらしいということがわかってきました。



鉄骨住宅では、各社で採用されている制震システムなどもあり地震に強いとされています。
しかし木造住宅でも2×4工法などでは耐震性も高いとされています。


また火災についても、木材は確かに燃えやすいけれども熱伝導率は低いため、内部まで燃え尽きるまでは時間がかかります。
鉄の方は燃えにくいけれども熱伝導率は高いため、強度を保てず曲がってしまうこともあるそうです。



さらに上記のように鉄骨は熱伝導率が高いということは、外気温を伝えやすいということです。
外張り断熱等で対策はするでしょうが、ここはが降ることもある地域です。
木造も寒いイメージはありますが、それは一昔前の隙間風が吹くような木造住宅の話。
近年の高断熱高気密の家なら、木造の方が寒くないのではないかと思ったのです。



もちろん諸説ありますし、どちらも一長一短なので、最終的には好みの問題かとは思いますが
そういう訳で、【第29話】の頃には木造住宅で検討しようと考えていました。


こうして、積水ハウスではシャーウッドの資料請求をしたのです。


2021-04-11
出展:シャーウッド(木造1~3階建て) | 商品情報 | 戸建住宅 | 積水ハウスより


鉄骨のイズ・ロイエと木造のシャーウッド、見た目では違いがわかりません…。
どちらもモダンスタイリッシュですね~。
正直なところ、私たちの好みではないのですが…




担当Sさんとの出会い

まずは「シャーウッド総合カタログ」「収納三姉妹」「Life With Music&Thiater」の3冊を請求しました。
すると近いうちに担当さんから電話が。
積水ハウスなので、担当Sさんとしましょう。


担当Sさんと話をして、二世帯住宅を考えていること妊婦と1歳児がいるのでコロナ禍の中であまり動きたくないこと6月には第二子出産のため妻が里帰りする予定であることを伝えました。
すると了解した上で、さらに資料や案内を送るとのことでした。


後日、二世帯住宅カタログ「カゾクとカゾク」住まいの参観日のチラシが送られてきて、感染対策を行った上でイベントを行うとのことでした。
なお名刺がつけてあり、肩書きに管理職の文字がありました。



セルコホームの時と同様、イベントは人が多く来そうだと思い、まずは展示場を予約して行ってみることにしました。
やはり積水ハウスでも、展示場内には1-2組ずつになるように予約枠を作っているとのことでした。
日程は、セルコホームの展示場見学の翌日が空いていたので、そこで予約しました。
2020年3月下旬のことです。




いざ積水ハウス展示場へ!

いざ展示場の中へ入ります!
相変わらずモダン洗練されたデザインで、生活感のない内装です。


2021-04-11 (1)

2021-04-11 (2)
出展:シャーウッド(木造1~3階建て) | 商品情報 | 戸建住宅 | 積水ハウスより

※私たちが行った展示場ではありません。参考画像です。



玄関から入ると、まずは非常に広いLDKがありました。
リビングの窓は大開口の連窓・コーナーサッシになっており、ただでさえ広い空間がさらに外と繋がっているような感覚になりました。

キッチンはアイランド型で、スターバックスをイメージしたのだとか。
リビング内にはこれまたスタイリッシュなスケルトン階段が、ドーンと目立っています。

ダイニングの奥には一段下がった空間があり、ファミリーライブラリーとのことでした。
窓を閉めてスクリーンを下ろすとホームシアターにもなるそうです。


2階に上がると、セカンドリビングがありました。
また水回りは2階にある設計となっており、寝室からWICを通って浴室へ続いていました。
セカンドリビングと寝室から繋がっているバルコニーは広く、屋外用のソファも置いてありました。
屋外用のソファは、濡れても大丈夫な素材で出来てるそうですよ!
そして打ち合わせ用の部屋が2つ。



…う~ん。
とても洗練されていてスタイリッシュなのはわかるのですが、やっぱり好みじゃあない…。
LDKは広すぎて落ち着かないし、バルコニーも広すぎて掃除が大変そう。
いやモデルハウスだから広いのは当たり前なのですが、それにしてもです。
特に生活感がなさすぎて、そこで生活している自分を想像出来ないんですよね…。
あ、ファミリーライブラリーはいいなと思いました


まぁ外観や内装は大手HMですから、いくらでも変えることはできると思います。
そこから好みに近づけていけばいいか、とも思いました。




ヒアリング、そしてプラン作成へ…

そして打ち合わせ部屋へ入ってヒアリングです。
まずはライフスタイルについて詳しく聞かれました。
この辺りはさすが大手HMといった感じで、ライフスタイルから間取りを考えていくスタイルなんですね。生活動線とか重要ですからね。
もちろん前回挙げたような、その時点での新居に対する要望も伝えました。


そして住宅ローンについての説明もありました。
簡単にシミュレーションしてくれて、このくらいの予算なら行けそうですね!とやってくれました笑
あとは税制控除についてなんかもお話してくれたような気がしますが、あまり覚えていません


さらにタブレットを用いて、好みのデザイン・インテリアのアンケートみたいなものを行い、好みの外観・内装に合わせた提案も出来るという話もありました。
さすが大手HMです。
目論見通り、モダンでスタイリッシュなデザインにしか出来ない訳ではなさそうです。



そしてプランを作る話に。
まだ土地探しは本格的にはしていませんでしたが、ゆる~く探している中で少しいいなと思った土地があったので、そこに合わせて作ってもらうことになりました。
あとは分譲地の情報提供や、土地探しも一緒にやっていく方針となりました。


コロナ禍里帰り前ということで、ひとまず次の打ち合わせの予約は取らず、プランが出来たら送っていただけることになりました。
こうして、初回の見学・打ち合わせは終了しました。




今回はここまでです。
次回はセルコホームの1stプランが送られてきた話です。
話が行ったり来たりで申し訳ありませんが、あくまでも時系列順に行きます。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








ジョジョ第6部アニメ化決定ィィッ!!

「ジョジョの奇妙な冒険」第6部「ストーンオーシャン」アニメ化が発表されましたね~!!
いつやるのかはまだわかりませんが、非常に楽しみです。






「ジョジョの奇妙な冒険」は、現在第8部連載中ですが、各部によって主人公が代替わりしていくのが特徴の1つです。
第6部の主人公は第3部主人公「空条承太郎(くうじょうじょうたろう)」の娘である「空条徐倫(くうじょうジョリーン)」です。
第6部辺りになってくるとバトルが少しわかりにくかったりするので、アニメで動くとわかりやすくなるんじゃないかなと期待しています笑


また私は第4部の次に第7部が好きなので、それをアニメ化してもらうためにも第6部は成功してもらわなければなりません!笑
これまでのBD、買って応援するか…
ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド Blu-ray BOX<初回仕様版>
川澄綾子
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-09-13

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 戦闘潮流 Blu-ray BOX<初回仕様版>
川澄綾子
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-09-27

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース Blu-ray BOX<初回仕様版>
子安武人
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-10-25

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない Blu-ray BOX1 (初回仕様版/4枚組)
森川智之
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2020-04-29

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない Blu-ray BOX2 (初回仕様版/4枚組)
森川智之
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2020-04-29






家づくりの方は、今頃足場が建っているところだと思いますが、今週はまだ見に行けてません!
妻が行ってくれたら笑、報告したいと思います。




さて前回は、満を持してセルコホームの杜王港展示場に突入しました。





今回はその続き、2階小屋裏を紹介していきます!



2階へ上がってみます

DSC_1326

杜王港展示場見学中です!


DSC_1360

さぁ、2階に上がってみましょう!
ここはリビング階段となっています。
とはいえ、建具のないオープンな造りとなっているので廊下階段とも言えるかもしれません。


DSC_1361

踊り場のブラケット照明もオシャレです。


DSC_1362

DSC_1363

上がってすぐダイニング上の吹き抜けです。
寒さは感じませんが、音は響きまくりそうな造りではあります。


DSC_1394

振り返ってみると、2階の廊下は回遊できるようになっています。
2階に上がったところから左手に向かってみましょう。


DSC_1390

こちらは子供部屋ですね。
ここは塔屋の2階部分です。
ユーティリティの上階ですね!
遊び心たっぷりの造りです。うちの子供もここで遊んでいました笑


DSC_1392

一枚上の画像の右奥から撮った写真です。
上の画像とこの画像の部屋で、後から分けられるようになっています。


DSC_1386

DSC_1384

DSC_1385

打ち合わせ用の部屋が2つあります。
2枚目の画像の、部屋の天井にはドーマーが付いています。
3枚目のように光が差し込んで明るいです。


DSC_1382

あとは資料が展示してある部屋です。
32Kのグラスウールサンプルとか、外壁レンガのサンプルとか、分譲地の情報とか、いろいろあります笑




衝撃の寝室

DSC_1365

さて2階廊下を反時計回りに回遊してきて、階段上がってすぐ右手側の寝室へ入ってみましょう。
部屋の入り口からしてオシャレな造りです


DSC_1366

ハーフサークルウィンドウが目立ちます。
窓の下にはワインラックが造作されていますね。
家具ももちろん輸入家具のアシュレイです。



…ん?

右奥の棚、なんか違和感ありませんか!?
近づいてみましょう!



DSC_1367

なんかこの棚、斜めになってませんか?


ちょっとセルコホームさん!
モデルハウスなのにこんな適当な施工していいんですか~!?




DSC_1368


…って、えええええ!!!!
棚が手前に開きました!!


こ…これは……いわゆる「隠し扉」ってヤツじゃあないんですか!?
しょーもない茶番でした、すみません




DSC_1369

中は書斎スペースになっていて、隠し部屋のようになっています。
これはなんて…なんて厨二心をくすぐる仕掛けッ…!!


そしてこれではまるで…まるで……



まるでバイオハザードに出てくる建物のようじゃあないか!!!!



バイオハザードの舞台となる建物には、だいたい無駄な仕掛けが施されているのです。
ここに来てブログタイトル回収ですよ。
今回の記事なんて、「ジョジョ好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる」ってタイトルでもおかしくない話してますから笑


いやはやセルコホーム、バイオハザードファン厨二病気味夫婦の心を鷲掴んできます!
私だけではないですよ、も同じくバイオファンで厨二病の気持ちがわかる人種ですから。
これは第二の衝撃でしたねぇ…
英訳するとセカンドインパクトですね~笑



DSC_1370

そこから振り返ると、ヌックのようになっているアルコーヴベッドが。
これもオシャレですが、さすがにちょっと使いにくそう
右にはこれまたオシャレなペデスタルシンクが。


なんですか、全部オシャレにしないと死んじゃう病なんですか!!
←輸入住宅のモデルハウスなんだからそりゃ本気出すだろ!


DSC_1372

上の画像のドアを抜けると、WICがありました。
WICも欲しいですよね~。
真ん中に置いてあるスツールは、蓋が開いて中に物を入れられます。
これもそのうち我が家にもほしいなぁ…




気密性実験装置と小屋裏

DSC_1374

WICの壁にはなぜか小窓があり、中のスピーカーからはゴキゲンなハードロックが流れています。
窓は閉め切ってありますが、少し音が漏れてきています


DSC_1376

こちらはその反対側、廊下に付いている小窓です。
こちらからは音は全くと言っていいほど音が漏れていません


担当Aさんによると、上の画像の黒い窓は普通のアルミサッシ。ガラスも単板です。
下の画像の白い窓は、セルコホーム標準仕様ペアガラス樹脂サッシ(クレトイシ)だそうです。
樹脂サッシの方は押しつけるように閉じるので、非常に気密性が高いそうです。
実際に窓を開けてみると、結構な大音量でハードロックが流れていました



DSC_1378

その実験装置の右側には、さらに階段がありました。
昇ってみましょう。


DSC_1380

小屋裏です!
高さが140cmまでだったり面積が下の階の半分なら、居室としてではなく収納としてカウントされるので床面積には含まれないということです。間違っていたらすみません
その辺りの細かい規則は、その土地の条例によっても違うようですね。
ここみたいに固定階段の有無でも変わる場所もあるようです。
でも物を収納するのに、ハシゴや収納階段よりは固定階段の方が安全ですよね~。


DSC_1381

ここのコンセプトは、旦那さんの趣味部屋だそうです笑
上の画像でも、DJブースがあったりしますね
うちはディスク類が多いので、固定階段付きの小屋裏も欲しいところです。




ヒアリング、そしてプラン作成へ…

ふぅ…一通り見学が終わりました。
打ち合わせ部屋に入ってヒアリングです。
新居に対する要望を伝えていきます。
新居に求めることは、全10回にわたって以前書きました。


新居に求めること
その① 土地編
その② 外構編
その③ 玄関編
その④ リビング編
その⑤ ダイニング・キッチン編
その⑥ 水回り編(1)
その⑦ 水回り編(2)
その⑧ 寝室編
その⑨ その他居室編

その⑩ 親世帯編


これらのことを伝えました。
もちろんこの時点で全てを伝えられたわけではないですけどね。



またこの時、まだ本格的に計画を進められない理由もありました。
以前書いたように、第2子出産の里帰り予定が迫っていたことやコロナ禍です。
二世帯住宅で検討しているにも拘わらず、母親には黙って来ている訳だし…笑


なので土地探しもまだ本格的には始められません(もちろんゆる~い土地探しはしていましたよ)。
それでもプランを作ってみましょう!というので、とりあえず要望を詰め込んでプランを作ってもらうことにしました。
そして親世帯部分は、母親が送ってきた自作間取りを担当Aさんに送って、それを参考にしてもらうことにしました。




こうして、第1回目のセルコホームでの打ち合わせは終了しました。
次回の打ち合わせは…?
これが2ヶ月近く先の5月になったんですよね~


理由はもちろんコロナ禍です。
2020年4月頃は世間が一番ビビってた頃ですからね。

本当は秋まで延期しようかとも思ったんです。
しかし4月にプランが送られてきて、さらに近くの建売モデルハウス見学に誘われ、我慢出来ずに5月に出向いたんです笑




さてそろそろ今回はこの辺で。
上記の話の前に、次回は積水ハウスの展示場に行った話をしたいと思います。
あくまでも時系列順で進めて参ります。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

土曜日も現場に行ってきました。
現場監督さんからは設備業者が1時間ほど作業する予定と聞いていたので、誰もいないかな~と思いながら到着。


すると軽トラが1台停まっていましたが、敷地内には誰もいません。
車を停めて軽トラを覗いてみると、おじさんが熟睡していました笑
ちょうどお昼時だったし休憩中かなと思い、起こしませんでした

現場の柵はまだ完全には閉まっていなかったので、ちょっと失礼して写真だけ撮らせてもらいました。
…いいよね?自分の土地だし…笑


01

02

03

先日私が行った時に掘っていた配管の溝は埋められており、玄関ポーチの型枠も外されていました。
立水栓ができるところにも配管が出ていました
もう少し寄ってみましょう。


04

玄関ポーチです。
手前の両脇の部分は柱が立つところですね。

05

赤枠の窪んだところは、おそらく郵便ポスト/宅配ボックスのボビカーゴを立てるところです。
当初はポーチ外に立つ予定でしたが、物を取り出す時に外まで行くのが面倒だし、ボビカーゴ自体も風雨で錆びると嫌なので、屋根のある玄関ポーチ内に設置して貰えるようにお願いしました。


ポスト 宅配ボックス 一戸建て用 bobi Cargo ボビカーゴ ボビラウンドセット セキスイデザインワークス 宅配ポスト 独立ポール建て 郵便ポスト 鍵付き 郵便受け ボビポスト bobi ポスト 北欧 おしゃれ 前入れ前出し 防滴
ポスト 宅配ボックス 一戸建て用 bobi Cargo ボビカーゴ ボビラウンドセット セキスイデザインワークス 宅配ポスト 独立ポール建て 郵便ポスト 鍵付き 郵便受け ボビポスト bobi ポスト 北欧 おしゃれ 前入れ前出し 防滴


06

色分けするとこんな感じですね。
玄関入って左に土間収納/シューズクロークがあり、奥の方にトイレ浴室があります。
間取りの記事でもう少し詳しく書いていきたいと思います。


07

LDK側です。

08

色分けするとこんな感じ。
LDKで17.5畳なのでそんなに広くはないです。


09

ここがクイーンアンの塔の部分です。
塔屋と言います。

DSC_1404

上の写真はモデルハウスですが、真ん中の白い多角形の塔のことですね。

10

ここは1階も2階も書斎的な感じです。
造作のカウンター本棚を作ってもらい、1階は共有PCスペースとして、2階は趣味部屋として使用する予定です。
その奥に階段納戸があります。


おじさんは最後まで起きなかったので、そのまま起こさずに失礼しました笑



さて前回は、気になるHM・工務店に資料請求を行いました。





今度は実際に見学打ち合わせをしていきたいと思います。
まずは一番気になっているセルコホームからです。
今回は内覧会ばりに画像多めで行きます!




担当Aさんからのお誘い

2020年3月です。
先日請求した資料を読み(ざっくりした内容はこちらと同じです)、実例集の美しい輸入住宅を見て夫婦二人ですげぇなぁ~とため息をついていたところ、追加でDMと担当Aさんからメールが届きました。


M県S市の郊外で完成見学会があるということでした。
また近くに輸入家具が配置されている建売住宅もあり、そちらも見学出来るとのこと。
しかし新型コロナが流行りだしていた頃であり、1歳児妊婦がいるので迷いました。
今にして思えば、当時はまだ全然安全でしたけどね…

そんなわけでその週末の見学会参加は見送りました…。




が!


そんなメールを送られたら逆に気になっちゃうじゃないすか!
やだーーーー!




と言うわけで、妻と話し合いました。
イベントではなく、日時を予約した展示場見学ならそんなに多くの人とも会わなくて済むかも!と思い、翌週改めて担当Aさんにメールを送りました。


やはりセルコホーム側も、1-2組だけの見学になるように予約枠を作って感染対策を行っているとのこと。
3月下旬に展示場へ見学に行くことになりました。
今度は「遊び」じゃあないぜ!




いざセルコホーム展示場へ!

偶然にも担当Aさんの所属する展示場が、私たちが観覧車の上から見つけた展示場だったので、そこを予約できました。
ジョジョ4部で言うと、M県S市杜王町の港である杜王港辺りにあるので、杜王港展示場と言うことにしましょう。

※今回載せる画像は別日に改めて撮らせてもらいました。打ち合わせ中に撮影しない痛恨のミス!
 担当Aさんからも掲載許可はいただいているので大丈夫だと思うのですが…。


DSC_1326

DSC_1404


よう…5ヶ月振りだな…。


DSC_1407

やはりこの暗めのレンガ白い装飾"グンバツ"に映えます!
一つ一つ焼きムラがあって「味」があります。
中に入ってみましょう!


DSC_1328

大きなセルコベアが出迎えてくれました。
小さな子はうちにもやってきました笑

ちなみに以前も書きましたが、フローリングは標準仕様無垢材となっています。




ダイニング・リビング・小上がり和室

DSC_1335

そこに広がっていたのは「非日常」でした。
洋風瀟洒(しょうしゃ)なインテリアが、心を浮き立たせます。

しゅ、しゅごい…
これが「日常」になったらいいよなぁ…。


まずは説明を受けながら一通り見せてもらいます。


DSC_1337

ダイニングの上は吹き抜けで、シャンデリア
扇形になった柵もオシャレですねぇ。


DSC_1338

リビングです。
家具も輸入品で、提携しているアシュレイのものです。
輸入家具なのでどっしりと大きめです。


DSC_1339

ソファ側から。
テレビの下のマントルピースがまたオシャレですねぇ


DSC_1342

リビングのテレビの裏には小上がりの和室が。
当初、輸入住宅だから和室は出来ないのかと思い込んでいましたが問題なく出来るようです。
掘りごたつにもなっていて、恐れ入ります。


DSC_1341

小上がりへ上がる段の下にはロボット掃除機の基地が。
なかなかいいアイデアですね!
2枚上のソファ側からの写真にもチラッと写っています笑




キッチン・ユーティリティ

DSC_1345

お次はキッチンです。
既に何か違うオーラが出ています。


DSC_1346

こちらのペンダントライトもキラキラゴージャスです
ワークトップは人工大理石でしょうか。


DSC_1348

標準仕様メリットキッチンです。
框扉が美しいですね。
レンジフードの存在感がすごいです笑
おまけにドイツ製食洗機ミーレ様まで鎮座しております。


DSC_1349

冷蔵庫も海外っぽい!
蓋のところからが出てくるそうです。


DSC_1353

キッチン奥のR垂れ壁の向こうは、ユーティリティ
以前は「家事室」って名前も使われていましたが最近は使われません。
だいたい奥様の作業台であることが多いのですが、今の時代奥様が家事をするものという風潮が間違っていると。時代遅れであると、そういうわけですね。
ここのユーティリティも、家事をする場所というよりは奥様の趣味のための場所のようでした。
キッチンの奥にあるって時点で…って意見もありそうですが、まぁそれは置いといて


このアクセントクロスはなかなか勇気あるチョイスですよね。
妻はこれが大層気に入ったそうで、丸パクリしました笑
ちなみにここ、塔屋の内部です。
そして玄関からもエントランスクロークを通じて繋がっています。




水回り、そして2階へ…

DSC_1331

1階のトイレです。
トイレの中までオシャレを忘れません。
アクセントクロス造作手洗いです。


DSC_1398

洗面所です。
洗面台は造作のダブルボウル
もう何から何までオシャレですね!笑


DSC_1360

1階は一通り見せてもらったので、次は2階です。




今回はここまで。
写真もいっぱい記事も長くなったので2回に分けます。
2回で終われば良いけど笑


実際のところ、人を選ぶHMだとは思います。
刺さる人にはめっちゃ刺さるのではないかなと思います。
特に奥様はうっとりだと思います。
うちは夫婦そろってうっとりしてましたが笑
1歳の娘は大きなソファに寝転がってご満悦でした笑

この感じがハマる人は、ぜひセルコホームも選択肢に入れて検討していただきたいです!
次回は2階小屋裏を紹介させていただきます。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日、外勤の仕事が早めに終わったので現場に寄ってきました。
工事しているところにはまだ立ち会えていなかったので良かったです。
土曜日に行ってみても既にその週の作業は完了していたりして、空振りばかりだったんですよね~


ちなみに仕事帰りだったので差し入れは用意できませんでした。
平日に妻が行ったとき差し入れ渡してくれたようだし…いいよね

21-03-31-17-31-42-032_deco



現場に到着すると、4-5人の方が作業中でした。
車を降りて近づいていくと、不審者を見る目…笑

私「施主の梅尾です~。お世話になっております~

と挨拶をすると、笑顔を見せてくれました笑
リーダーっぽいおじさんが、現在の進行状況について説明してくれました。


今週は基礎のにもコンクリートを流し込み、さらに玄関ポーチのコンクリートが流し込まれていました。
私が行ったときは、家周囲の配管を埋め込んでいたところだったようです。
雨樋の地下配管ですね。
だんだん基礎工事も終わりに近づいてきたとのことです!


21-04-01-01-45-08-072_deco
21-04-01-01-50-26-427_deco

なんか基礎立ち上がりの側面がザラザラになってますね!(語彙力よ…)
普通のツルッとしたコンクリートの基礎より、高級感があるような気がします笑
最近の住宅の基礎ってこんな感じなのかな…?


来週からは足場を組み立てて、建て方開始だそうです。
来週中には1階の床を作成する予定とのこと…意外と早いですね!
なんか輸入木材が値上がりして入りにくくなっているとかって噂も聞きますが…大丈夫かなぁ



さて前回はFPさんに会って、ライフプランを作ってもらった話でした。





今回からはいよいよ梅尾家家づくり計画始動です。
以前のようにいきなり展示場突撃はしません
資料請求ってのをやってみます!




梅尾家家づくり計画・始動

家を建てると決めてから、早く家が欲しい!と逸る気持ちを抑えて、1年間は準備期間に費やしました。
そして2020年2月FP探しと時を同じくしてHM探しも開始することとなりました。



…だがしかし!
梅尾家家づくり計画にはいきなり暗雲がたちこめます…。




そう、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行です。


当時はマスクも不足しており、未知の部分が多かったCOVID-19。
母親からも、コロナ禍が落ち着いてから家づくりを開始した方がいいんじゃないか?と言われました。



嫌じゃ嫌じゃ!
1年も我慢したのに、これ以上待てというのか!?
いつ落ち着くか保証があるわけでもないのに?
ワクチン特効薬が出来なければいつまでも続くかもしれないのに?(当時の思いです。)


だいたい現在住んでいる社宅は、3年の期限付き。
そろそろ動き出さなければ、期限に間に合いません。
そうなると余計な家賃引っ越し代金がかかってしまうし、何より面倒くさい
それだけは避けたいところです。


そういうわけで、少し落ち着くまで待ちなさい!という母親には黙って、動き出すこととしました笑
とはいえ、私だってCOVID-19は怖いです。
我が家には小さな子供妊婦(当時)がいるので、余計に怖ろしかったです。
闇雲に動き回って、どこかでウイルスをもらってくることになったら大変です。



そこで!(織田裕二風に)



検討しているHM・工務店への資料請求です。
もともと本やブログを読んで、展示場に飛び込みで行くとその時空いている営業さんが担当になるということを知り、展示場の予約資料請求の方が、同じ営業さんガチャでもしっかりした人に当たる確率は高まるのではないかと考えていました。


一番いいのは、家を建てた知り合いがいて、その担当さんが良ければ紹介してもらうという方法です。
しかしそんな知り合いもなかなかいないし、わざわざ紹介してもらって断ることになったら気まずいし…。


そのようなことから、資料請求をしてみることにしました。




実際にやってみた

それでは資料請求、実際にやってみた
よく広告で一括請求が便利!とか出てきますが、私はやりませんでした。
引っ越しの見積もり一括請求サイトに申し込んだら、電話攻撃が凄いことになったので…。
パンダマークの引っ越し業者なんて、23時に電話かけてきたからなぁ

いや正確に言えば、よくわからないからとりあえず片っ端からHM・工務店に資料請求をしてみる!ということは行いませんでした。
そんなことをすれば、そんなに興味のないHM・工務店からも営業の連絡やDMがひっきりなしに来るようになります。


それと上にも書いたように、資料請求した時点で担当の営業さんは決まってしまいます。
展示場飛び込みよりは、しっかり要望を書いて資料請求することである程度いい営業さんに当たる可能性は高くなりますが、運の要素が絡むことは変わりませんので要注意です。



私はこれまでの準備期間の間で目星を付けたHM・工務店、5社に資料請求をすることにしました。
SUUMOのサイトから請求したので、一括請求サイトの一種みたいなもんかもしれませんが笑
SUUMOの場合、1社につき3つまでのカタログ請求でした。
その制限が嫌だったら、直接会社に問い合わせるのがいいと思います。



その5社とは?

①積水ハウス
その頃には鉄骨よりも木造に興味が出ていたので、シャーウッドの資料を請求しました。
正直なところデザインは好みではないのですが、大手HMなら洋風にもできるのではないかと思いました。
また以前地元で住宅展示場に行ったときに、二世帯住宅防音室収納計画についてのパンフレットをもらったこともあって改めて検討してみようと思ったのです。



②一条工務店
キャッチコピーでも言っているように、性能重視のHMです。
最近はシンプルモダンなタイプの住宅がメインなようですが、洋風の住宅はちょっと気になります。



③セルコホーム
やはりあの衝撃は忘れられません笑
「洋風」というか輸入住宅ですから、もはや「洋」です。
早速詳しく話を聞いてみたい!この時を待っていた!
HMの中では一番の有力候補です。



④T建設(地元工務店)
SUUMOの雑誌「注文住宅 ○○で建てる」で見つけた地元工務店です。
地元工務店なので名称は伏せておきます。
2棟あるモデルハウスが両方ともプロヴァンス風であり、「注文住宅」に載ってた他の実例も洋風のものが多かったので、洋風の住宅が得意なのかなと思いました。
地元工務店では一番の有力候補でした。



⑤D住宅(地元工務店)
こちらもT建設と同じく「注文住宅」で見つけました。
この工務店は洋風も含めて色々なデザインが出来るようでした。
また太陽光などの省エネに力を入れているようでした。



この5社に資料請求しました。
今考えると、洋風住宅を希望しているなら三井ホームとか他の輸入住宅メーカーとか資料請求すればよかった…とも思います。
実際、三井ホームはその後余裕があったら展示場予約して行ってみようか~と妻とも話していたのですが…。


余裕なかったんですね!!


数社並行で打ち合わせしていくのに、そこに新たに候補を追加するなんて余裕は、我が家にはなかった!
少々心残りではありますが、まぁ結局セルコホーム初見時の衝撃に勝てるかどうかって話になってくるんですよね~。


さて話を戻します。
資料請求の結果はどうだったのか!?




結果発表!!

①積水ハウス
割と早いうちにカタログが届きました。
その後担当となった営業さんから電話連絡があり、さらに資料を送りますとのこと。
届いた資料にはイベントの資料などが。

担当Sさんの名刺もあり、年齢的には中堅辺りの40歳前後でしょうか。
肩書き的には管理職のようでした。
これは良い営業さんではないでしょうか?管理職だと色々と決める権利もあると思われるので、交渉もしやすそうです。
積水ハウスは、この後展示場を見学しに行くことになりました。




②一条工務店
こちらも2月中に届いたのでなかなか早い対応でした。
でもねぇ~…。



名前を間違えて書いてあったんですよ…。


全く違う名前が書いてありました。
本当は「梅尾 ○○様」ってところが「加藤 清澄様」って書いてあるような感じです。
これはもう…なんというか…萎えてしまいますよね。
そんな初歩的なところミスるようなHMに家づくりを任せたくないですもん…。

職場に一条工務店で建てた先輩がいたので話を聞いてみましたが、一条工務店もフランチャイズ制だそうで。
私が資料請求したところは一条工務店M、先輩が建てたところは一条工務店S
結構その店舗によって違うそうなんです。
そちらならあるいは…とも思いましたが、結局そちらも訪れることはありませんでした。


やはり名前を間違われた1st impressionは覆せませんでした…。たとえ違うフランチャイズでもね。
それに最近の一条工務店の流れは、i-smarti-cubeなどのモダン寄りです。
洋風だったセゾンの後継モデルも、モダン寄りのグランセゾンとなりました。
私たちの好みとは違う方向性です。
そういうわけで、一条工務店はここでフェードアウトとなったのです。



③セルコホーム
ある日、17時過ぎの仕事が終わってすぐの時。
知らない番号から電話が来たので、誰だろう…?と思いながら出ました。



??「あ、梅尾様ですか?私セルコホーム営業のAと申します。資料請求いただきありがとうございます!」
「あ…ああ、どうも。」

担当Aさんたまたまご自宅の近くまで来ておりましたので、直接資料をお渡ししたいと思いましてお電話いたしました。」
「あ、そうなんですか…。でもまだ職場なんですよね~。」

担当Aさん「ああ、そうでしたか!失礼いたしました。それでは資料の方はポストに入れておきます。ぜひ今後ともよろしくお願い申し上げます!」
「はぁ、よろしくお願いします。」



正直、コミュ障な私はちょっと面食らってしまったのですが…笑
最初から自宅訪問してくるか…まぁ積極的な方なんだなぁ。と複雑な心境でした笑


資料にはセルコホームのカタログと実例集が入っていました。
そして営業担当Aさんの自己紹介の紙が。

おお…年下か~。
漫画が趣味なのは話が合いそうだ笑
そして最近、自宅をセルコホームで建てたとのこと。
それなら実体験の話も聞けるかな~。
でも若いな~、大丈夫かな…とさらに複雑な心境となりました笑



ここで断っておきますが。
家づくり体験談ブログということで、正直に当時の心境を記しております。
今ならわかります。この時に限っては1st impressionは間違いだったと。


初動の早さは、そのまま対応の早さでした。
こちらが気になることがあってLINEで聞いたときも、すぐに返信をくれます。
わからないことがあっても、一旦持ち帰って確認してから次回打ち合わせでしっかり教えてくれました。

契約後も、変わらない態度で接してくれましたし、対応の早さも変わらずでした。
結構大きい地震があったときも、翌朝に現場に行って様子を見てくれるほどでした。
まだ大して工事が入っていないのに、ですよ!
だからこの営業担当Aさんは、(非常に上から目線な物言いで申し訳ありませんが)当たりの営業さんでした。


担当Aさんにはブログのこともお話ししているので、もしかしたら見ているかもしれませんが…。
そういうわけで、勘弁してください
今では非常に感謝しております。またこれからもよろしくお願いしますね。



④T建設
ここはなかなか資料が届きませんでした
2週間ほどしても届かなかったので、再度問い合わせをしてようやく届きました。
まぁ…小規模な工務店なようですので、仕方ないかもしれません。
こちらも後日、展示場見学を申し込みました。



⑤D住宅
こちらは地元工務店の割にはしっかりした資料が、比較的早期に届きました。
その資料の中には社長自ら著した本が入っていました。
そこでちょっと面食らったところはあります。

その後、何度か担当営業さんから展示場見学や完成見学会の誘いを受けましたがスケジュールが合わず
展示場として社長の家も公開しているということもあり、なんだか面食らっているうちにフェードアウトしていきました




こんな感じでした。
いや~、自分の1st impressionもあまり当てになりませんね!笑
こうして資料請求した結果、この後は3社の展示場を見学しに行くことになりました。
さぁ、どこのHM・工務店になるのか!?笑
次回からは展示場見学に行った話をしていきます。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告

先日現場監督さんから、基礎のコンクリートが乾いたので型枠を外したとの連絡がありました。
さらに基礎内部に砕石を敷く作業まで行ったとのことでした。

20210329_201529

20210329_201531



白いコンクリートが眩しいですねぇ~
仕事で全然見に行けていないので、早く実際に見てみたいですね!



今週は基礎内部・玄関ポーチなどの土間部分のコンクリートの流し込みを行い、基礎工事完了する予定とのこと。
その後は建物周り、建物内部の給排水の配管作業を行う予定だそう。


昨日の日中に、妻が差し入れを持って様子を見に行ってきてくれました。
前回行った時は2人で作業していたので、今日はペットボトルのお茶2本小さなお菓子を数個持って行ったそうですが、なんと4~5人いて少し気まずかったとのことです
あらかじめ監督さんに人数聞いておけば良かったですね

1616989500650~2

1616989500578~2



今週の土曜には私も行って挨拶しておきたいところです。
また空振りだったらどうしよう




さて前回は我が家のFP探しについて書きました。





今回は、実際にFPさんに会いに行ってきた時のことについて書きたいと思います。



まずはメールしてみよう

前回に引き続き、2020年2月のことです。
「日本FP協会」のホームページから我が家に合いそうなFPさんを探して、アポを取ることに決めました。
そのFPさんのホームページを見てると、個人で事務所を開業している専業・独立系FPのようで、うちからもそんなに遠くない場所です。


気になる料金は、ライフプラン作成で30,000円住宅ローン診断30,000円(ライフプラン作成込み)などと書いてあります。
他のFP事務所のホームページも見てみましたが、有料のところはだいたい同じくらいで数万円でした。
FPへの相談なんて初めてであり、実際どんな感じで料金がかかってくるのかわからないので、メールで聞こうかとも考えていました。



前回も書いたように、私はコミュ障の気があるので電話ではなくメールフォームからメールを送りました。


初めまして、梅尾と申します。
住宅購入を検討しているのですが、それにむけてライフプラン作成や住宅ローンについて相談させていただきたく連絡しました。
ご返信よろしくお願いします。


こんな感じです。
するとすぐに自動返信があり、内容を確認して別途担当者より連絡すると書いてありました。



明日にでも返信がくればいいな~と思っていましたが、当日のうちに連絡が来ました。
予想以上に早くて少し驚きましたが、連絡は早いに越したことはありません。


返信メールには、一度会って詳しい話を聞かせて欲しいということで、都合の良い日時をいくつか教えてくださいと書いてありました。
なんと土日祝平日夜間でも対応できるというのです。
個人経営だからか、フレキシブルに対応してくれるのはありがたいです。



日程調整をし、その週末の日曜日10時に事務所を訪れることになりました。
準備するものについても聞いたところ、契約している保険証券投資商品の明細直近の年金定期便を持ってくるように言われました。


料金は、ライフプランを作成することになったら30,000円で、その後の修正などは追加料金なくやっていただけるとのこと。
追加料金がないのもありがたいですね。




いざFPさんの事務所へ

事務所は小さめのオフィスビルの1室でした。
1人でやっているので、小さくまとまった事務所でしたね。

FPさんは50代の男性で、物腰の柔らかそうな方でした。
絶賛人見知り中だった当時1歳の娘がそこまで怖がらず、事務所内を歩き回るほどでしたからね
あとは本棚に阪神タイガース関連の書籍が並んでいました笑



まずはヒアリングですね。
その場では簡単に家族構成(8月に第二子誕生予定でした)、職業年収、現在の保険投資の状況について確認されました。
上記の準備した書類のコピーを渡して、詳しくはこの後にメールでヒアリングシートを送るのでそれを記入して返送してくださいとのことでした。


それとライフプラン作成についての説明です。
ヒアリングシートを返送した後、ラフ案を作成してもらい、それを元に打ち合わせして修正していきライフプランを作成していくとのこと。
さらに今後の状況によって随時修正していきましょう、とのことでした。


あとは雑談ですね。
雑談とはいえ、家を建てる地域はこの辺りがおすすめですよ~とか、家づくりについてのアドバイスをもらったりしました。



そんな感じで、初回の面談は1時間ほどで終わりました。
その1時間後くらいに、ヒアリングシートが添付されたメールが届きました。




ヒアリングシート

ヒアリングシートはエクセルで作られており、内容を埋めていく形でした。
わかる範囲で良いので記入していってくださいとのことでした。
これは一例ですが、だいたいどこのFPさんでもこのようなヒアリングシートを書かされるのではないかと思います。


①家族のプロフィール
まずは家族の名前、生年月日。これは既に書き込まれていました。
第二子の分も書かれていました。
年金計算の際に必要となるため、入籍した日も書きます。



②収入について
続いて世帯の収入について書いていきます。
夫・妻のそれぞれの収入を細かく記入し、その他の収入(副業など)についても記入していきます。

ヒアリングシート①



③支出と貯蓄について
現在の生活費貯金を記入します。
さらに継続的/一時的な支出(保険積立金車検費用など)も記入していきます。

ヒアリングシート②



④住まいについて
今度は現在の住まいの状況について、家賃とかですね。
既に住宅ローンを組んでいる人はそれも書きます。
そして今後の住宅取得予定について、時期予算自己資金などですね。
利用する住宅ローンが決まっている場合はそれも記入します。

ヒアリングシート③
ヒアリングシート④



⑤子供について
子供の今後の教育進路結婚資金住宅取得資金の援助について記入します。
この辺難しいですよね~。
できれば全部国公立で行って欲しいところですが…笑

ヒアリングシート⑤



⑥世帯主に万一の場合の備えについて
ここは保険とかに関してですね。
なかなか考えたくないことではありますが、大事なことです。

ヒアリングシート⑥



⑦セカンドライフの計画について
定年後の生活についてですね。
保険会社の個人年金企業年金iDeCo(個人型確定拠出年金)などについてもこちらで記入します。

ヒアリングシート⑦


正直なところざっくりとしか書けませんでした。
家の予算書けと言われても、それについて相談したくて来てる訳だし…笑
それでも、わかる範囲で記入して返送しました。




その後

その後はラフ案を作ってもらい、2週間後くらいに再度打ち合わせ。
相談しながら修正していきます。
その1ヶ月後に、最初のライフプランが届きました。

それをじっくり見ているうちに、妻は第二子出産のために里帰りしてしまい、さらにコロナも本格的に流行しだして、家づくりは一旦中断となります。


そして第二子出産後、9月から家づくりを本格的に再開。
10月に再度FPさんに連絡しました。
それまでに生命保険を見直したりiDeCoを始めたりと、家計の状況も変わっていたので再度ヒアリングシートを送ってライフプランの修正をしてもらいました。


その後も、住宅ローンを本格的に検討するときに相談に乗ってもらいました。
このことはまた後日書きたいと思います。
時系列順に書いているのでもう少し先になると思いますが…。



そして現在
もう住宅ローンの申し込みも終わって着工しているので、またそろそろライフプランの修正をしてもらわなければなりませんね~。
なかなか先延ばしになってしまってますが…笑



結論としては、良いFPさんと出会えたのではないかと思います。
これまで数回の打ち合わせの中で、一度も保険などの勧誘は受けていません
30,000円でここまでやっていただけるので、相談してよかったと思いました。
そのFPによっても違うことはあるとは思いますが、独立系FPをしっかり選べば親身になって相談に乗ってくれます。
家づくりを始める前には絶対に相談した方がいいと思います。




ちなみに結局のところ、借入額は当初よりも上がりました
当初の借入額は5000万で考えていました(うち土地代2000万ほど)。
二世帯住宅を考えていたので、母からの援助として1000万。計6000万

しかし二世帯住宅を解消したことで、援助も遠慮しました(この辺も大変だった~笑)。
いろいろとこだわりを盛り込んだ結果、二世帯住宅解消したハズなのに見積もりは下がらず…額を上げて6000万借入れすることとなりました
それでも【第26話】で書いたように年収の7倍以内にはなんとか収まりました。
収まったけれども、なかなかの額ではあるので頑張って働かないといけないですね
FIREに憧れたりもしますが…笑




さて今回はこの辺で。
次回からはいよいよ本格的に家づくり計画始動していきます!
本やらブログやら読んだ結果、かつてのようにいきなり住宅展示場に突撃するのは良くないらしいので、まずは気になるところに資料請求をしてみることにしました。
その模様をお伝えしていきたいと思います。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ