バイオハザード好き夫婦がセルコホームで洋館を建てる

インドア趣味な夫婦の家づくりブログです。時々別なことも書きます。

バイオハザードが縁で結婚した夫婦が、セルコホームで洋館を建てるまでの記録です。
現在過去の記事を順次リライト中です。
新記事の更新はゆっくりですが月1回目標で行きたいと思います🙇‍♂️

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








長女の七五三前撮りに行ってきました!

早いもので長女が生まれてからもう3年
満3歳になったとのことで、今年は七五三です!



七五三は11月15日とのことですが、写真撮影の予約をしようと思ったら激混みでなかなか予約が取れなかった…と言う話をよく聞きます💨
そこで2ヶ月前の9月になったところで、近くのフォトスタジオに連絡してみたんですよね💡
すると11月に近づくにつれて予約は埋まっているけど、9月中はまだ全然空いているとのことで急遽前撮りしてきました!
結構お参りと同日に写真撮影をする家族も多いんでしょうかね?




着物で家族写真と姉弟写真、本人のみの写真を撮り、ドレスに着替えて姉弟写真と本人写真を撮りました✨
ちなみに着物は、妻が自身の七五三で着たものだそうです🤗


自我が芽生えて悪魔の3歳児と呼ばれる時期なのでスムーズに進むか不安でしたが、スタッフの方々のテクニックによって撮影は問題なく終わりました💡
ただ借りたドレスを脱いで帰る時、「もっと着たい~!」と案の定グズりましたけどね🤣



いやしかし、我が子ながらおめかしした姿がとても可愛くて、もうメロメロでした😂


21-09-05-21-35-29-208_deco

ビデオカメラからのキャプチャーなので画質荒いですが😅
もちろん全データアルバム購入しましたよ🤣
完成は2ヶ月後とのことで、楽しみすぎます✨



次は7歳の時か……ん?
現在1歳の長男とは2歳差なので、長男の5歳の七五三と被るんですね😂


自分が5歳の時は、なんで男は1回しか七五三がないのか不思議でしたね~💨
今となっては、何がそんなに楽しみだったのかわかりませんが…笑
親としては楽しみですけどねぇ💡




さて前回はセルコホームでの打ち合わせ土地契約について書きました。





今回は第2回WEB内覧会です!コチラの続きになります。





今回は玄関ホールから入って納戸畳コーナーリビング・ダイニングの方までお見せしたいと思います✨
同じところの新居の要望編も置いておきます。







それでは早速行ってみましょう!




廊下、納戸、畳コーナー

さて玄関ホールからリビング方向へ入っていきましょう!
平面図で言うとコチラです。
オレンジ矢印のところから入っていきます💡


②平面図 1階



リビングへの廊下が続いています💡


DSC_2595

1627216990301

廊下に入ってすぐの右手側に、折り戸があります。


DSC_2597

DSC_2598

折り戸を開けると、納戸です。
階段下の部分になりますね💡
私たち夫婦はぶつかりませんが、身長180cmオーバーの人は頭上注意です笑
息子にはそのくらい大きくなって欲しいですが…🤣
ちなみに、窓のロールスクリーンはTOSOのTR-4018です。


DSC_2599

DSC_2600

階段下である左側は3段、右側は5段の可動棚を造作してもらいました💡


DSC_2601

その左奥にも折り戸があり、1階書斎からも入れるようになっています✨
そちらからの写真は後ほど
ここは一旦廊下に戻りましょう!



DSC_2603

廊下に戻って、今度は左手側には3枚の引き戸があります。


DSC_2783

ここを開けると、3畳分の畳コーナーとなっています💡


DSC_2782

こちらの引き戸も、上部レールなので床はスッキリ
3枚連動しているので開け閉めが煩わしくありません✨


ちなみに奥の壁には絵や書を飾れるように、一面に下地を入れてあります。



DSC_2785

畳コーナーの西側には仏間神棚収納があります。
こちらの右側が仏壇を置く仏間です💡

1614343440816

父が亡くなった時に購入した仏壇があるので、ちゃんと置く場所を確保しました💡


DSC_2787

そして左側の上部が神棚です。
と言っても、お宮参りや七五三、厄除け等でいただく御札を飾っておく場所というくらいです。
しっかりしたお社や神具等は置く予定はありません💨
でもちょっと奥行き作りすぎた感があります…😅


DSC_2789

その下の収納はこんな感じ。
この時は余ったクロスと、ダイニングテーブルの天板の一部が入れてありますが、現在は子供の玩具五月人形が入っています💡


DSC_2784

仏間側から見るとこんな感じ。
感染症に罹った時の隔離部屋や、(殆どないとは思いますが)客人が泊まる時のために、オープンな畳コーナーではなく扉を閉めきれるようになっています💡


DSC_2790

普段は開けています。
右の方がリビング・ダイニング、左の方がキッチンです✨


ちなみに畳は、今流行の琉球畳にはしませんでした
モダン過ぎて好きではないのと、コストが上がるためです。
その分、は少し遊びました💡

DSC_2792

ペイズリー柄です!
和柄が多い中で、コレなら洋館内の畳としても合っているかな~と思った次第です🤗
あぁ、畳は本物ではないです。
メンテナンス性防虫性も考えて人工のものです💡



1627216955583


さぁ、また廊下に戻って、ダイニング・リビングへ入って行きますよ~💡




ダイニング、リビング

ダイニングリビングの平面図はコチラ

②平面図 1階2

廊下(オレンジ矢印)から入って行きます。



1658986388509


まずはダイニングです。
引き渡しの時の記事でも書きましたが、ダイニングテーブルはアシュレイ丸テーブルです🤗


20210725_163758

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


このテーブル、左右に伸ばして真ん中に天板を置くと楕円形となって6人掛けになるのです✨
その天板が、畳コーナーの収納内に入っているアレです笑
またアシュレイはセルコホームと提携しているので、213,840円(税込)で購入できました!



1627216895222

キッチン前にはカウンターを造作してもらいました。
子供達のスタディースペースとして使えるかなと思います💡
タブレットやスマホなどを充電できるように、カウンター上の左右にコンセントを設置しました。



DSC_2611

そしてカウンターとダイニングテーブルの間辺りに、床埋め込みタイプのコンセントも設置。
これでホットプレート等が使用出来ます✨
もう少し子供達が大きくならないと危ないですけどね~😂


そしてフローリングは、PanasonicTWINフロアー12mmです。
これググったのですが、カタログ等では出てこないんですよね~💨
ビルダー向け商品なのでしょうか?
色はナチュラルウォールナットで、突き板です。
セルコホームは標準で無垢板を選べるのですが、あえて突き板にしました。
子供が小さいので汚すだろうし、私たちもズボラなのでメンテナンスが大変だと思ったからです💡
その分コストカットにもなりました🤗



1627216831567

ダイニングテーブル上のシャンデリアです。
これは施主支給したもので、楽天で3万円弱でした✨
セルコホーム提携のものだと30万円以上もしたので、大幅コストカットですね💡


照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク
照明 照明器具 シャンデリア LED アイアン シーリング 天井【送料無料!】アンティーク照明新品 アイアン キャンドル8灯アンティーク調 シャンデリアシャンデリア 照明 照明器具LED 天井照明 ペンダント ライト 豪華家電 おしゃれ アンティーク



DSC_2639

コチラ、ダイニングのシェードはこんな柄です✨
ここだけではなく、リビングのカーテン1階書斎のシェードも同じものです。
サンゲツのAC5288です。
ICさんの提案をそのまま採用しました🤗



DSC_2793

ダイニング入り口からリビングの方を見るとこんな感じ。
ソファの前になんか見えますが、気にしないでください😂
そして右上に両面時計施主支給しました!


DSC_2635

この両面時計、電波時計になっているので狂わない(ハズ)です💡
ご覧の通りとても格好いいのですが、秒針がないのが玉に瑕ですかねぇ😂
そうそう、固定のネジ穴も上部の一ヶ所だけなのに、ネジが小さめで心許ないんですよね💨


設置は大工さんにやってもらえたので、ネジも大きいものを付けてもらえました!
自分で設置する場合は要注意ですね!


《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)
《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)



DSC_2643

さてリビングです。
リビングは吹き抜けとなっております✨



DSC_2637

テレビ側からソファ側を見ています。
以前も書きましたが、注文したものが納品遅れたため、このソファは担当Aさんが迅速にレンタルを手配してくれた代替品です💡
未だに届きません(2021/09/07現在)が、いつ届くのかなぁ…🤣笑


Screenshot_20210725-163533

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


注文したものはコチラのソファ。
現在のレザーのものも格好いいですけどね💡
ソファもセルコホームでは少し安めで、80,784円(税込)で購入出来ました✨



DSC_2638

ソファ側の壁のブラケットライトは、DAIKOのDBK-40160Yです。
夜はこれだけ付けていると雰囲気が出て良い感じです😊



DSC_2642

別角度から吹き抜けを見上げています。
シーリングファンと照明は、DAIKOのDP-35202GDP-35320DP-37982DP-35207
高さなどによって組み合わせられるようです💡



DSC_2647

カーテンレールはこんな感じ。
端っこをもう少し遊ばせても良かったのですが、寝室のカーテンレールがエアコンと干渉しそうだったので、そこに合わせてシンプルなものになりました💨
カーテンは先述したように、サンゲツのAC5288です。
レースの方はAC5631です。
エアコンは少し高めに設置、コンセントはエアコン上の目立たないところに設置してもらっています💡



DSC_2646

テレビ側です。
オリンピックのバドミントンがやっていますね😂
テレビについては以前書いた通りです。


ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]
ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]



DSC_2651

テレビボードは造作してもらいました。
間の板天板を開けてもらっています💡
またコンセントを多めに付けてもらい、CD管を壁内に這わせてHDMIケーブルを通せるようにしました。
しかしこれがまた通すのが難しいこと!
私たちでは出来ず、担当Aさんも出来ず業者にお願いすることになりました…😂



DSC_2653

掃き出し窓側から吹き抜けを見上げています。
右上の窓があるのが寝室で、そこのドアから吹き抜けホールを通って、左のドアの先が2階書斎となっております✨
この吹き抜けホールは、建築士Tさんのプランで初めて見て一目惚れしました😍
このホールの照明はDAIKOのDBK-38913Yです。


ここをTwitterで公開したところ、フォロワーの皆さんから「ロミオとジュリエットのバルコニーみたい!」とのお褒めの言葉をいただきました😂


バイオハザード好きな私としては、こんなイメージでした。
「洋館のリビングを探索中、物音がして上を見るとホールを抜ける人影が!アレは一体誰なんだ!?」
…というホラー展開です🤣



DSC_2655

さて、テレビの横にはR垂れ壁となった入り口がありますね💡
この先は1階書斎です!




1階書斎、納戸再び

1階書斎納戸平面図です。

②平面図 1階3

リビングから(オレンジ矢印)入って行きます!
先述したように、納戸は廊下側書斎側2ヶ所入り口があって繋がっています。
つまりここでも回遊動線となっています💡
物を仕舞いすぎて回遊できなくならないように気をつけないと…😂



DSC_2656

1階書斎です!
ここにはそのうち共有PCを置いて、家族のPCスペースにしようかと考えております💡
そのため、プリンターモデム・ルーターもこの部屋に置く予定です。



DSC_2657

ここは塔屋内部となっております✨
カウンターを斜めに造作してもらい、広く使えるようにしました。
コンセントはカウンターの上と下にそれぞれ設置してあります💡



DSC_2658

カウンター側から見ています。
可動棚を造作してもらいました💡
ここはテレビも近いのでDVD類や、子供でも読める本・漫画・絵本を置く場所にしようかと考えております✨



DSC_2659

そして左の最上段LANポートを設置し、モデム・ルーターの置き場所とする予定です。
Wi-Fiルーター家の中心に置くのがいいとのことで、ここが最適だと考えました💡
それでもトイレやユーティリティなど端の方は少し電波も弱いですね💨
2.4GHz帯に設定すればまだマシになりますが、あまりに弱いようなら中継器メッシュを設置するしかないですかね~🤔



DSC_2661

1階書斎の奥の折り戸を開けると、納戸に繋がっています。



DSC_2663

納戸内にはコンセントも設置し、掃除機の充電やシュレッダーの電源として使用したいと考えています。
この折り戸は廊下に繋がっています🤗




さて今回はこの辺で。
第2回WEB内覧会、いかがだったでしょうか💡
次はキッチンからパントリー・ユーティリティの辺りをお見せしたいと思います✨



…が、次回はまた家づくり振り返り記事の続きを更新する予定です!
セルコホームでの打ち合わせの話です。
前回建築士Tさんと直接お話しして要望をお伝えしたので、そのプランが出てくることになっています💡
二世帯住宅を解消することになって初めてのプランですね!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








今やっているゲーム

2021年8月20日、「Ghost of Tsushima」ディレクターズカット版が発売となりました✨
既存のシナリオに加えて、新しいシナリオとマップも追加されています。
「Ghost of Tsushima」は元寇対馬での戦いを描いたゲームですが、隣の島である壱岐にも蒙古軍は襲来しており、そこでのシナリオ「壱岐之譚」が追加となっています。



今の時代はすごいもので、既に無印の「Ghost of Tsushima」をダウンロードしている場合は、ディレクターズカット版に有料アップデートすることが出来ます。
またPS4版からPS5版にも引き継ぐことも出来ます💡



そんなわけで、まだ家の片づけももう少し残っているにも拘わらず、夜な夜なプレイしています😂
ブログも書かなければならないし、忙しい忙しい!笑



おかげで寝不足ですよ笑
子供達がもう少し早く寝てくれればいいのですがねぇ😂




PS4やPS5を持っていて、18歳以上の方はぜひプレイしてみて欲しいですね🤗
グロ耐性は必要かと思いますが😅


【PS4】Ghost of Tsushima Director's Cut
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2021-08-20

【PS5】Ghost of Tsushima Director's Cut
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2021-08-20


Ghost of Tsushima Director's Cut PS4版
Ghost of Tsushima Director's Cut PS4版
Ghost of Tsushima Director's Cut PS5版
Ghost of Tsushima Director's Cut PS5版



さて前回はWEB内覧会その①でしたが、今回は家づくりの話の続きを書いていきたいと思います。





と思ったら、間に企画記事が挟まっちゃいましたね😂





コチラの話の続きとなります。




第53話では積水ハウスをお断りして、セルコホームに二世帯住宅を解消することを伝えました。
今回はセルコホームとの打ち合わせと、土地契約のお話です。
10月11日のことです。



二級建築士Tさんとの出会い

その日は15時から土地契約の予定だったので、不動産屋さんの近くの展示場での打ち合わせとなりました。
ここは初めて来たところだったので、また一通り見せてもらいました💡



外観はラップサイディングです。
レンガも格好いいですが、これはこれで格好いい!
サーファーズハウスにも使われていますね✨


あと特徴的なところは…寝室の奥に造作洗面所があって、さらにロフトもありました💡
ロフトへの階段がかなり急で、少し怖かったですが😂




そして打ち合わせ部屋に通されると、担当Aさんと共にちょいワルダンディーな方がいらっしゃいました。
年齢は40代くらいでしょうか💡
この方こそ、杜王港展示場のモデルハウスを設計した二級建築士、Tさんです!
最初の方に、Aさんに杜王港展示場のような家がいいです!と言ったら手配してくれたのです!
ありがたや~😭









はぁ~…この方があの格好いいモデルハウスを設計したのねぇ…✨
名刺には「二級建築士」とあります。




ところで「一級建築士」が建てた家!みたいな売り文句はよく聞きますよね。
一級があるなら二級もあるのでしょうが、どう違うの?🤔
よくわからないけど、一級の方が凄いんじゃあないの!?



そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
 出典:バキ コミックス25巻より




調べてみると、一級建築士は設計できる建築物に制限がないのに対して、二級建築士は簡単に言えば戸建住宅程度を超える建築物は設計できないとのことです。
これだけ見ると、やっぱり一級の方が凄いのでは?と少し思ってしまいますが、逆に言えば二級建築士は戸建を専門に設計しているとも言えるのです✨


一級建築士は主に公共施設や商業施設など大きな建築物を手がけますが、住宅を設計するには二級建築士の資格で十分なのです💡
何が言いたいかというと、家づくりにおいては一級・二級の違いはなく、どちらが優れているという訳ではない!ということです🤗
普段乗用車しか乗らない人に大型免許が必要ないのと同じことですね💡




閑話休題。
まずはお二人に謝らなければなりません😅
当初は二世帯住宅を検討していたのが、解消することになったからです。



「せっかく二世帯住宅でプラン作ってもらっていたのに、二世帯住宅じゃなくなってしまってスミマセン💦」

Aさん「いえいえ、お気になさらず!家が出来て住んでから後悔するより全然良いですよ~!」

Tさん「そうですね。改めて梅尾さんご夫婦の希望する家を考えていきましょう!」



今日は改めてヒアリングです。
と、その前に。
せっかく作ってもらっていた、二世帯住宅4thプランを見せてもらいました💡



4th平面図①

まずは1階
西側が親世帯東側が子世帯に変更となっています💡
結構収納は多そうですね。
塔屋も東側に来ています。



4th平面図②

続いて2階
またバルコニーがある…笑
1階はそれなりに収納ありましたが、リビング周りは相変わらず収納が少ないですねぇ…💨
バルコニーの代わりに収納を作りたいところですが、容積率もいっぱいなのかもしれません。
あ、図はないですが小屋裏もあるようですね💡


あとはやはり、回遊動線は作れないみたいですね。
浴室からトイレに行くのにグルッと回らなければなりません💨


先日事情があって仕事から帰って風呂に直行したことがありましたが、やはり回遊出来た方がいいですよ!
上の図のように必ずLDKを通らなければならないとなると、すぐに身体を洗いたいのに子供達が寄ってきてしまいますからね~💨



いや~、やっぱり二世帯住宅は厳しいですね💨
二世帯住宅解消して良かった~!




さて本題のヒアリングです。
と言っても、要望は以前から変わっていません
新居の要望は、以前の記事をご参照ください💡



二世帯住宅ではこれらの要望もある程度諦めなければなりませんでしたが、単世帯の住宅で建ぺい率/容積率の縛りが緩くなれば、実現出来る可能性は高くなります
予算が問題なければ、ですが😂




ちなみにこの記事を書くにあたって要望編の記事を読み返してみたのですが、ほぼ実現出来ていました😊
心から、二世帯住宅解消して良かった~!!




二世帯住宅を解消出来て晴々とした気分で、ヒアリングは終始和やかな雰囲気で進みました。
建築士Tさんは、これらの要望を元に改めてプランを作成してくれるとのことでした✨
しかも1週間後の打ち合わせまでに作ってくれるというのです!



凄いなぁ…やっぱりちょっと申し訳ないけど…😂

改めてよろしくお願いします!




そんな感じで、今回の打ち合わせは軽めに終了
今日はこの後が本番です!
不動産屋の店舗で、土地の契約です✨



いよいよこの時が来ましたね…!
担当Aさんも同席してくれるとのことでした💡


ちなみにこの時、まだ積水ハウスお断りは入れていませんでした😅
既にセルコホームに傾いていましたので…Aさんの申し出も断る理由がないのです😂
Aさんも、この客は取れる!と逃がさないように必死だったと思いますが…笑




いよいよ土地契約!

展示場から不動産屋の店舗までは本当に近くて、徒歩で行けるくらいの距離でした💡
15時からの予定でしたが、余裕をもって10分前くらいには到着しました。



そういえば土地探し編の記事から結構時間経ってしまいましたね!
紆余曲折あった土地探し編はコチラからどうぞ!


購入する土地は、80坪2080万円の土地。

土地イラスト





土地購入を決めたときの記事はコチラです。






不動産屋に到着すると、営業Yさんが待っていました。
程なくして売主のご家族も到着し、売買契約が始まりました!
もう1年近く前(嘘だろ!?)になるのでうろ覚えですが、資料を元に書いていきます😂




まずは重要事項説明です。
Yさんが宅建士の資格を私たちに見せて、「重要事項説明書」に沿って説明していきます。
この土地はもともと住宅地で、家が建っていたところなので大きな問題はありませんでした✨



細かくて難しいですが、おかしなところがないかどうかしっかり確認した方がいいです。
うちの場合は、事前に説明書が送られてきて、契約の時までに目を通すように言われました💡
しっかりした不動産屋さんなら事前に渡されると思います。
素人が当日にぶっつけ本番で説明されても、絶対によくわからないまま終わりますからね…💨




重説が終わると、契約書類への怒濤の署名・捺印です。
10枚近く書いて押したような気がします笑
普段はサインがあるならハンコ要らないよな~とか思ったり、実際にハンコも無くそうとする流れになってきたりしていますね😅


それでも実印をドンと押すと、大きな契約をしたんだな~という実感が湧いてくるものです。
そういう意味ではハンコ文化も悪くないと思いました🤗




それからお金のやりとりです。
この日に準備した金額は138万円です(あと1万円分の収入印紙も)。
現金での準備だったので緊張しましたね~😂笑
お金について、詳しくはこの次に書きますね。




そうして滞りなく、土地の契約は終了しました。
やっぱり重要な長い話を聞いて、大量に署名・捺印して、大金のやりとりをしたので疲れましたね😂


でもこれでようやく、土地を手に入れました!
もうひっくり返されることはないでしょう🤣




そしてその夜、積水ハウスにはお断りの連絡を入れました。
これでこれからはセルコホームとの打ち合わせに専念することが出来ます!




改めて、土地購入の流れってややこしいですよね

さて、ここからはお金について土地契約から決済にかけての流れについて書いていきます。


138万円のうち、100万円は手付金です。
土地代の中から先に払っておく分です。
手付金は、土地買付の時に当初50万円で行く予定だったのが、すぐに現れた二番手が200万出すと言っていたので100万に上げた経緯があります…笑




そして38万円仲介手数料の半分です。
仲介手数料は、物件を仲介してくれる不動産屋さんに支払うものです。
買主も売主も支払います。



仲介手数料は、売買価格 × 3% + 6万円 + 消費税 の式で計算されます。
つまり私たちが購入した土地は2080万円なので…


20,800,000 × 0.03 = 624,000

624,000 + 60,000 = 684,000

684,000 × 1.1 = 752,400



ということで、仲介手数料は752,400円となります。
今回の契約時にはその約半分380,000円を支払うコトになっています。



残りの仲介手数料372,400円は、土地代から手付金100万を引いた19,800,000円とともに後日支払います。
この残金も現金で払えるのであればすぐに払ってしまえばそれで終わりなのですが、なかなか2000万円くらいをニコニコ現金払い出来る人も少ないでしょう。
つまり住宅ローンのつなぎ融資を利用することになります。




この辺がややこしいんですよね~💨
住宅ローンは厳密には「家」に対して融資されるものなので、最初に必要となる土地代つなぎ融資を利用しなければなりません。



以前載せた土地購入までのフローチャート(と呼べる代物ではないですが笑)をもう一度。
土地購入(決済)
住宅ローンの審査申し込み
具体的なプランが必要
HMでの詳細な打ち合わせ
HM契約
土地契約 ←イマココ!
住宅ローン事前審査
土地探し、HM選び



つなぎ融資も含めた住宅ローンの本審査を申し込むためには、どんな家を建てるのかといった具体的なプランが必要となります。
つまり住宅ローンの審査に受かってつなぎ融資を受けて、土地代の残金を支払うまでに詳細な打ち合わせをして大まかなプランを作ってもらわなければならないのです。



正直、まだHMも決まっていないのに無茶な話だとは思います😅
一般的には土地契約から残金決済まで2ヶ月くらいの猶予があるようです。
私たちは10月中旬の契約で、2ヶ月後が年末年始にかかってしまうとのことでさらに1ヶ月延ばしていただき、3ヶ月後の1月下旬に残金決済の予定となりました💡



その間にHMと契約して、プランを詰めていきます。
とは言っても、全て打ち合わせを終えなければならない訳ではありません。
配置図、平面図、間取図、立面図が含まれた建築確認申請書が必要となるので、間取りの位置などを決めるところまでですかね💨


建築確認というのは、その建物や地盤が建築基準法に適合しているかどうかを確認することです。
建ぺい率/容積率北側斜線制限が守られているか、換気は問題ないか、採光は問題ないか、などです。
なのでこの申請を出した後は、窓や間取りなどの大きな変更は出来なくなります



逆に言えば、そこまで2-3ヶ月の間に決めなければならないんですよね💨
そのため、この土地契約後からはこれまた怒濤の打ち合わせが待っています。
我が家も週1の打ち合わせが10回ほど続きましたね😂




でもセルコホームにすると決めて、夢が(図面上ではありますが)形になっていくので苦ではありませんでしたね✨
幸い私と妻は趣味嗜好がピッタリなので特に揉めなかったですしね~🤗




さて、今回もなかなか長くなってきたのでこの辺で終わります。
次回はWEB内覧会その②ダイニング・リビング辺りをお届けしたいと思います。
次々回に今回の話の続きとして、セルコホームの5thプランについて書いていこうと思っています。
ゆっくりな更新で申し訳ないですが、自分のペースでやっていきたいと考えておりますのでよろしくお願いします🙇‍♂️
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!





今回は企画記事となります!
私もTwitterで参加させてもらっている #家系ブログを盛り上げる会 の会長であるびびさん(@bibi_koukai0)が企画してくれたバトンです。
その名も #建築先決め手バトン! 
早速行ってみましょう!








①建築先は?

言わずもがな、セルコホームです🤗


カナダの輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーです。
HMですが、中堅どころといった感じですかねぇ…?



本社は宮城県仙台市
全国展開はしていますがフランチャイズ制で、各地の工務店とフランチャイズ契約を結んでいます。
本社直営の支店は仙台山形福島横浜大阪金沢にあり、他はフランチャイズ契約をした地元工務店となります💡


そのため大手HMのようにどこの展示場にもモデルハウスがある訳ではないし、積極的にCMを流している訳ではないので、私も家づくりを始めた当初は知りませんでした😂




ちょうど今年、CMリニューアルされました!
やっぱりテレビでは見たことないけど…笑





以前のCMは、MONKEY MAJIK「光朝」が流れる中、外国人家族がくつろいでいる様子が映し出されていました。
MONKEY MAJIKはカナダ人日本人のハイブリッドで、仙台在住のバンドなのでピッタリの選曲でしたが、今回のCMのように日本人家族の方が身近な印象はありますね✨




ちなみにセルコホーム、アルファベットで書くと「SELCO HOME」です。
Sensuous /心地よい」Life /暮らし」Coordinator /コーディネイト」から取ってSELCO HOMEです。




以前セルコホームについて書いた記事もあるので、コチラもご参照ください。






②決め手は?

一番の決め手は何といってもそのデザインです✨


私たち夫婦は、ブログタイトルにもあるように2人ともゲームのバイオハザードが好きで、それに出てくる洋館や城のようなデザインの家を建てたいと思っていました。
当時は家づくり初心者で洋風の外観と言ってもよくわからず、とりあえずプロヴァンス(南欧)風が良いかな~とか考えていましたが、なんかちょっと違うよな~と思っていました。



そんな時セルコホームのモデルハウスを見かけて、そのデザインは私たちのハートを撃ち抜いたのです😍



DSC_1326




とはいえ、マイホームは一生の買い物
いくらデザインが良くても、性能に難があるようでは選べません。



しかしセルコホームについて調べてみると、なかなかどうして、性能も良さそうなのです。
木造2×4/2×6工法が採用されており、耐震性・耐風性に優れています。
公式ホームページの、東日本大震災の津波にも耐えた写真が印象的です。



また高断熱・高気密でもあり、住宅の内部から外部へ逃げる熱量を表した外皮平均熱貫流率(UA値)0.37、建物の気密性を表すC値0.492とHMの中では結構優秀な方かと思います。
使用している断熱材は一般的なものの2倍の厚さである32Kグラスウールで、窓はLow-E2加工ペアガラス樹脂サッシ
これが標準仕様となっています。
もちろんオプションでトリプルにしたり木製サッシにしたりすることもできます💡


DSC_1710


これは我が家のグラスウール施工中の写真ですが、ビッチリと敷き詰められています!




そして最も重要な要素の一つである価格はどうなのか…?
いくらデザインが好みで、安心できる性能でも、無い袖は振れません


セルコホームの坪単価50-60万円と言われています。
もちろん坪単価だけで家の価格を語ることは出来ませんが、一つの参考にはなります。
大手HMの坪単価に比べると低めですね!


ただ、オプションなんかを付けていったら、大手HMと変わらないくらいには価格が上がってしまうとも言われています。
実際我が家でも、大手HM並の坪単価になってしまいました…😂



しかし、逆に考えるんだ
「大手HMでこんな装飾モリモリの総レンガの家建てたらもっと高くなってただろう」と考えるんだ。
そう思わないとやってられない笑



またセルコホームは注文住宅だけではなく規格住宅も取り扱っています。
家の大きさで総額が固定される「サイズ定額システム」「ザ・ホーム SPIRIT」というプランもあります。
これなら予算オーバーになる可能性も低くなりますね🤗




以上のデザイン・性能・価格が決め手となり、セルコホームは我が家のHM選びレーストップに躍り出ました。
9割方セルコホームに決まっていたところに追加の決め手となったのが、プランです。


我が家は当初二世帯住宅を検討していましたが、紆余曲折あって二世帯住宅はやめることになりました。
二世帯住宅を解消することとなってから単世帯のプランを作ってもらったところ、私たち夫婦にはドンピシャでした!
この時に提示してもらったプランから、ほぼ変わっていないのです💡


要望はほぼ取り入れられており、さらにこちらが提案する以上のお洒落さ

DSC_2653

この吹き抜けのホールとか、素人からはこんな発想出てきませんよね~✨
最初にデザインを見てハートを撃ち抜かれたように、プランでも撃ち抜かれました😍笑




ここまでで9割9分セルコホームに決めていましたが、最後の一押しとなった要素があります。
それが営業担当さんです。
こればっかりは同じHMでも違いの出る要素だと思います。
運要素も強いですよね…💨


我が家の担当となったAさんは素晴らしい営業さんでした!
まずレスポンスが早いです。
連絡するとその日のうちには返信があるし、何かを聞いた時にわからなくても次回打ち合わせまでには必ず答えを持ってきてくれました。

そのレスポンスの早さに甘えてしまい、休みの日なのに連絡してしまうこともありました…。
その節はスミマセンでした😓💦



また契約前の段階では、他社批判もしませんでした💡
他社と比較してセルコホームではここが優れているんです!というのはありましたが、他社はこういうところがダメなんですよ~みたいなことはありませんでした。


そして最も施主が担当さんについて心配するところといえば、契約後・着工後・竣工後の態度変わりですよね~💨
やっぱり営業さんの一番の仕事は契約を取ることなので、契約後は対応がおざなりになってしまうことはある程度は仕方ないのかもしれません。


しかしAさんは、我が家が竣工して引き渡しが終わり住み始めた現在でも、相談の連絡をすると変わらぬレスポンスの早さを見せてくれます✨
新しい契約もあるだろうに、本当に頭が下がります
もしセルコホームに興味のある方がいたら、ぜひ紹介したいと思っています🤗



ちなみにAさんにはこのブログの存在を伝えてあるので、少し恥ずかしいのですが…🤣笑



そういう訳で、営業担当がAさんだったことが最後の決め手となり、我が家はセルコホームと契約しました。




③検討時の候補は?

最初に資料請求したのは5社です💡
セルコホーム積水ハウス一条工務店T建設(地元工務店)D住宅(地元工務店)の5つ。



そのうち一条工務店D住宅資料請求までで、見学やプラン作成までは進みませんでした💨
T建設モデルハウスの見学までは行きましたが、プラン作成までは行きませんでした💨



積水ハウスは実際にモデルハウス見学し、プラン作成まで進めてもらいました。
ということで、我が家では2社にプラン作成してもらっていました💡




もっと前の冷やかし段階では、セキスイハイムの展示場に行ったこともありました。
今になって思うのは、もっと三井ホームなどの洋風住宅が強いHMや他の輸入住宅メーカーも見に行っても良かったかなということです。
…まぁ、結局セルコホームになっていたと思いますが😂




④候補の決め手に欠けた理由は?

資料請求したときの話については、コチラの記事をご覧ください。





まずは書類選考で脱落してしまった2社について。


一条工務店からの資料は、宛名に別人の名前が書いてあったので萎えてしまって終了でした😅
また性能面では素晴らしいのですが、デザイン面では最近シンプルモダンな流れになっており、私たち夫婦の好みとは違ったので、それ以上話を進める気にはなれませんでした。



D住宅は、地元工務店とは言っても中堅HMのような雰囲気がありました💡
性能面にもこだわっているようでした!
営業さんも熱心で何度かお誘いをいただいたのですが、スケジュールが合わず
また社長さんの存在感が強くて、資料請求では社長の著書を送ってきたり、モデルハウスとして社長の家も公開していたり。
…まぁ、タイミングが合わなかったですね💨




次はモデルハウス見学まで行った地元工務店のT建設
こちらはプロヴァンス風なモデルハウスでした。
悪くはなかったのですが、良くも悪くも「地元工務店」といった印象でした。


まず資料がなかなか届かない…笑
従業員も少ないからかもしれません。
そして担当さんがセールストークをしないので、こちらからぐいぐい行かないと話が進まない印象でした😅


価格帯は安めでしたが、年間施工実績は10数棟と少なめ
少し待たされそうな雰囲気も感じました。
なので、モデルハウス見学でフェードアウトしてしまいました💨


T建設のモデルハウス見学記はコチラ。






最後にプラン作成までやってもらった積水ハウス
積水ハウスと言えばモダンな印象であり、なぜ洋風住宅を建てたい私たちがプラン作成まで進めたのか。
それは当初、二世帯住宅を考えていたからです。


積水ハウスは業界トップの大手HMであり、二世帯住宅の経験も豊富です。
実際に二世帯住宅の設計が得意な建築士さんも紹介してもらいましたし💡


大手の余裕を感じさせる打ち合わせでしたが、余裕過ぎたのか進みが少し遅かったんですよね。
セルコホームが3rdプランを出してきた頃に、積水ハウスでは2ndプランに向けたヒアリングをやってましたからね~。
まぁセルコホームが好きすぎて、セルコホームとの打ち合わせ回数が多かったというのもあるんですが笑


そしてプランも、セルコホームの二世帯住宅プランに比べると私たちの要望がスルーされているところも多かったんですよね💨
さらに見積り余裕で予算オーバーだったんですね~。
セルコホームもちょっと予算を超えてきたところはありましたが、積水ハウスは1000万以上超えてきましたからね😅


そういう訳で、もともと積水ハウスにはあまり乗り気にはなれませんでした。
そして二世帯住宅は解消することとなり、もはや積水ハウスにする理由もなくなったのでお断りしました💨


積水ハウスについての記事はコチラにまとめてあります。






我が家の場合、他社が決め手に欠けたというよりはセルコホームが強すぎたという感じですね😂
三井ホームとかと競合していたら、もう少し迷ったのだろうか…?🤔




⑤次はどこで建てたい?

まぁ建てたばかりで、次の家を建てる予定もないですが…😂笑
現時点で全く不満はないし、他のデザインも見てみたいというのもあるので、次建てるとしてもセルコホームにすると思います✨


セルコホームはリフォーム業務もやっているので、数十年後にリフォームをお願いするのもいいですね💡
カナダの住宅は、150年近く前に建てられた家でもリフォームして住み続けているものもあるとのことで、我が家もそんな風に住み続けることができたらいいな~と思います😊





さて、建築先決め手バトンの記事は以上となります。
少しでも、これから家づくりをしていく方の参考になればいいなと思います✨


改めて家づくりを振り返ってみると、やっぱり我が家はほぼセルコホーム一択状態でしたね🤣
一目惚れってやつです😍
よかったのは、夫婦で意見が異なることが殆どなかったということですね💡
趣味が合うって大事。



次回からはまたこれまでの続きWEB内覧会の記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建てた梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はコチラからどうぞ!



時系列順に読むならコチラからどうぞ!



編別に読むならコチラからどうぞ!








現況報告

どうもお久しぶりです!
更新を待っていてくださった方がいるかわかりませんが、お待たせしました!😂


8月8日に引っ越しをして、荷ほどき・片付けること2週間(以上)…。
ようやく落ち着いてきましたので、そろそろサボっていたブログも更新せねばと思ったわけです💡



突然ですが、引っ越し当日の夜の写真です。
リビングで一息ついて上を見上げました。


DSC_2923

あぁ…吹き抜け、いいなぁ😊
賃貸生活では見ることの出来なかった光景に癒やされます。




しかし。


そのまま視線を下ろすと、ドーンと!


DSC_2922

ダンボールの山で現実に引き戻されます🤣笑
せっかく壁掛けの65インチTVでサザエさんをつけているのに、殆ど見えません😂



この現実と向き合い、現在ではダンボールはほぼ片付きなんとか生活できるようになりました。
それでも、まだまだお見せできる段階ではありませんが笑




あとは…そうですね💡
引っ越してすぐでしたが、8月10日は「バイオの日」ということで新居の書斎でバイオハザードグッズ(公式じゃないそれっぽい物も含む)を並べて写真を撮ってみました🤣笑


DSC_2939

DSC_2940

DSC_2936



バンカーズランプの緑色の光に癒やされます…。
ここにはセーブポイントのBGMが流れていることでしょう…😌


ちなみに救急スプレーはタンブラーになっており、インクリボンはマスキングテープです💡
タイプライターBluetoothキーボードでPCに接続出来ます。
タイプ感が気持ちいいです✨
いずれも公式グッズです。



ガラス製のチェスは公式グッズではなく、それっぽいので置いているのですが…。
大学時代になんとなく格好いいからって買ってからずっと仕舞われていましたが、ようやく日の目をみることが出来ましたよ😂
子供がチェスをプレイできるようになったら一緒にやりたいものです✨




さて前回はHMに二世帯住宅を解消することを伝えて、私たちの中ではセルコホームに決めたお話でした。





今回はその続きではなく、入居前WEB内覧会を行いたいと思います!
時系列順に進んでいったらいつになるか分かりませんからね😅


今回は玄関の内外から玄関ホール1階トイレまでをお見せしたいと思います✨
同じところの新居の要望編も置いておきます。









それでは早速行ってみましょう!




外周り

まずは外から行きます。
本当は家の外観や外構もバーンと載せたいところですが、やっぱりネットは怖いので一部だけにします。



DSC_2516



総レンガクイーン・アンスタイルです✨
セルコホームにはいろいろなスタイルがありますが、やはり塔屋に惹かれたのでクイーン・アンにしました😊


雨樋はこちらが指定するまでもなく、色を外壁に合わせてくれました。
換気口の位置がややミスった感ありますが…自分で位置指定したところなのであまり後悔はしていません!



窓はYKK APAPW330ペアガラス樹脂サッシです。
セルコホームでは標準ですね💡
M県S市は東北ですが、そこまで寒くはないのでトリプルにはしませんでした。
ハーフラウンドウィンドウクレトイシのものです💡



レンガは北米産マクニアブリックで、カンバーランドという濃い茶色のものです。
目地はグレーで、杜王港展示場の外観パクって参考にしています。
レンガの施工については以下の記事から数話にわたって書いています。





DSC_2517



コチラは玄関側です。
ポーチの屋根部分だけベルアートSiという吹付施工となっていて、ここも展示場を参考にしています。
展示場に比べて、モールディングは少なめですけどね😂笑
ポーチのタイルも参考にしています笑



ベルアート部分の左右外灯は時間センサーで、暗くなったら点灯して深夜に消灯します。
ドア横の外灯は時間と人感センサーになっています。
夜だとこんな感じです。


DSC_2707

やや眩しい感じもしますが…😅
そしてこの時はまだ外構工事中でした笑



時を戻そう!
こちら立水栓です。


DSC_2524

上に付いている小鳥が元栓になっていて、冬場は反時計回りに回して水抜きします💡
蛇口も真鍮で良い感じですね!



DSC_2738

そしてこのBSアンテナ
黒いものなんてあったんですね~✨
これもこちらが指定するまでもなく黒で発注してくれましたよ😍


やっぱりセルコホーム、デザインにこだわっているのでその辺りは強いです。
雨樋アンテナは目立たない色にしてくれるし、エアコン室外機も正面は避けてくれます💡
換気口だって、私が指定したので正面に付いてしまいましたが、本来は側面に付いていました✨
ちなみに地上波のアンテナも八木式ではなくデザインアンテナで、さらに屋根裏に設置するという徹底ぶりです🤣笑



DSC_2519

玄関ポーチです。
玄関ドアはYKK APヴェナートD30で、色はバニラウォールナット
ハンドルはクラシックハンドルで、スマートキーはつけませんでした


私も妻もそんなにスマートキーの必要性を感じなかったのです。
それとこれは私個人的にですが、鍵をいれて回した時の「ガチャリ」という小気味良い音が好きなんですよね~😊
バイオハザードでも、鍵を開け閉めする時の音が好きです✨



ポスト・宅配ボックスはフィンランドメーカーのボビカーゴです。
当初の外構プランではポーチ外に設置される予定でしたが、自分もポストも雨に濡れるのが嫌だったのでポーチ内にしてもらいました💡



DSC_2520

こちらポーチ内の外灯です。
DAIKOのDWP-38470Yです。
セルコホームで照明をお願いすると、だいたいDAIKOでしたね💡
マステは表札をつける予定の場所です💡


erlcx3

そしてこちらが表札を取り付けてもらった状態です。


表札ブログ用

0001-6523617908_20210824_220954_0000

イメージとしてはこんな感じで、明朝体の漢字ローマ字を並べてあります。
色はアーバングレーです。
あまり主張しすぎず、ちょうどいいかなと思います✨



外構の画像は載せませんが、ノー植栽でフィニッシュです!
手入れが面倒なのと虫が寄ってくるのが嫌なので、植栽は全くありません!
プランターや鉢植えなんかも置く予定はありません😂



アプローチの左側の砂利部分には、そのうち自転車置き場も兼ねた物置でも置きたいと思っています。
マツモト物置辺りを考えています💡




玄関ホール

さてに入ってみましょう!
今回ご紹介する場所の平面図です。


②平面図 1階

まずは図面の下半分、玄関ホール周辺をご紹介します。



1627216632267

こちら玄関ホールです💡
左側にシューズクローク、その奥にクローゼット造作手洗いトイレ
右の方へ行くとリビングです。



玄関に入って左側シューズクロークです。


DSC_2527


扉をオープン!


DSC_2528

DSC_2531


シューズクロークの収納はEIDAIフィルフィットというものです。
左下のバーに傘の柄をかけられるようになっています💡
私も妻もあまり靴を持っていないので、現在は結構スカスカです笑


その逆を向くと、姿見の鏡が取り付けられています✨


DSC_2529

DSC_2530


この鏡は、楽天で施主支給しました。
後ろに付いていた足を取ってもらって、さらに壁にがっつりネジ止めしてもらいました🤗
そのための下地もあらかじめ入れてもらいましたよ~💡


スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ
スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ



DSC_2526


一応通り抜け出来るようにはなっていますが、家族用玄関として使う予定はありません
どちらからもアプローチ出来た方が単純に便利だからです💡



続いて、玄関に入って右側のニッチ


DSC_2533


当初はただのニッチとして設計されていましたが、ALSOKのコントローラーをつけるにあたってちょうど良い場所だということで、結果的にスイッチニッチのようになりました💡笑
でもニッチの奥行もそんなにないし、本当にちょうど良かったです😊



DSC_2535


我が家の照明スイッチはこのド標準Panasonicのコスモです。
大きなスイッチでバチッと押すだけ、ホタルランプもあるし場所も書いてあるし、機能性に優れています💡
もっとモダンスタイリッシュなスイッチや、トグルスイッチのようなアンティーク寄りなものもあるのでしょうが、うちは機能性重視でこのままにしました。



DSC_2537


玄関ホールの照明です✨
これもDAIKOの、DCL-38930Yです。
ここは夜帰ってきてスイッチを探す必要があったり、消し忘れる可能性もあったりするので人感センサーにしました。


ちなみにLED照明です。
LEDなら虫も寄ってこないはず~🎵と思っていたら、玄関ドアに結構な数の羽虫が寄ってきていて戦慄しました😰
LEDでも羽虫は寄ってきてしまうらしいですね💨
仕方ないので「虫こないアース 玄関灯・外壁に」というスプレーを玄関周りに撒きまくったら、虫も寄ってこなくなりました💡


アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に 450ml ( 不快害虫忌避剤 スプレー ) 虫よけ効果は約2か月持続 ( 4901080256911 )
アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に 450ml ( 不快害虫忌避剤 スプレー ) 虫よけ効果は約2か月持続 ( 4901080256911 )



気を取り直して、次に行きましょう!


DSC_2538


こちらはシューズクロークの奥にあるクローゼットです。
扉をオープン!


DSC_2539


ハンガーバーもつけてあるので、コート類を掛けておけます。
お客さんのコートも掛けておけますね💡
どのくらい来客があるか疑問ですが…笑



DSC_2558


そうそう、クロスはこんな感じ。
リビングと同じで、サンゲツのSP9546というものです。
現在は品番が変わっているようですね💡



DSC_2536_1


リビングへ続くドアです。


DSC_2593

DSC_2594


家の中のドアは大体同じですが、セルコホームの標準仕様ではリビングドアだけ別なものに変えることが出来ます(と言っても提示されるものから選ぶ感じですが)。


DSC_2595


この奥がリビングへと繋がっています✨
この先はまた後日、ご紹介します!




造作手洗い、1階トイレ

続いて図面の上半分造作手洗い1階トイレについてです。

②平面図 1階



まずはこちら、造作してもらった手洗いです。
以前の記事でも書きましたが、ここは少しトラブルがありました😅
図面と見積で品番が異なっており、見積に記載されている方が正しかったのですが、図面通りに別なものが納品されてしまったんですね💨
無事に交換してもらえました😂


DSC_2541

DSC_2542


1階トイレ内には手洗いをつけずに外に手洗いを造作してもらい、帰宅時のただいま手洗いとしても使用できるようにしました💡
今の時代、大切ですよね!


DSC_2544


ボウルは北海道トレーディングB-233です。
貝殻型がかわいいですね🤗


DSC_2545

DSC_2546


水栓は同社のサブリナCL-ORBです。
真鍮製ブロンズ仕上げです✨
しか出ないので冬が多少心配ですが…😂


DSC_2543


こちらのガラスシェルフは、ゴーリキアイランドのものです。
ここにペーパータオルを置いて使おうと考えています💡


DSC_2548


照明はこんな感じ。
DAIKOのDBK-40809Yです。
ICさんに提案してもらいました🤗
この手洗いゾーンはブロンズ仕上げで揃えましたね✨



次は1階トイレです!


DSC_2550


扉は場所やスペースの関係で引き戸となっております。
オープン!


DSC_2551

DSC_2552


便器はTOTOネオレストDH1です。
タンクレスのネオレストでは一番低いグレードのものです💡


我が家はトイレの照明便器の蓋水を流すのも、自動化しませんでした。
正確に言えばオートで水を流す機能は付いていますが、OFFにしています。
子供のしつけのためです💡


家のトイレが自動だと、外で用を足した時に流さなかったり照明を消し忘れたりといったことが起こってしまいます。
大人でもやりそうですし…😅
それくらいの手間、自動化するまでもないですしね💡
それに人感センサーの照明だと、トイレに座っている間に照明が消えてしまってワタワタと動いてまたつける、みたいなことが地味にストレスですなんですよね~😂



DSC_2553


リモコン紙巻器は、実用性重視です!
特に紙巻器は、輸入住宅の施主さんは皆お洒落なものを施主支給してますよね~✨
アンティークなタイプとかとても格好いいですが、このタイプにしました💡


スマホなどを置けるだけでなく、手をつけるほど強度があります。
これが結構便利で、子供のトイレの時とか重宝しています。
2連タイプも重要です。
切羽詰まったときに紙がセットされていないと辛いですからね…😂



DSC_2554


窓は採光目的でつけたので、FIXにしました💡
右側に付いているのは、水抜きのスイッチです。



DSC_2556


クロスはリリカラLL5897です。
接写したので暗いですが、メタリックな水色です✨


DSC_2705


フロアはリリカラのクッションフロア、LH-81099です。
キラキラしています✨
見切り材はこんな感じ。
あと引き戸のレールは上付きなので、床はスッキリしています💡


DSC_2559


吸気口、思っていたものと違いました💡
これ、フィルターとかどうなっているんだろう…?
トイレは以上になります!



DSC_2560


トイレ前の廊下はカクカクしていますが…笑


DSC_2561


この先は脱衣所・ランドリールームに繋がっています。
そこはまた後日にご紹介したいと思います!




さて入居前WEB内覧会の初回、いかがだったでしょうか💡
こんな感じで紹介していきたいと思います!


…が、次回は振り返りの記事の続きを書きたいと思います。
セルコホームでの建築士さんも交えての打ち合わせ土地契約のお話になります。
10月11日の日中のことです。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








バイオハザード25周年記念ウイスキーが発売されます!

先日引き渡しも終わり(外構はまだ途中ですが)、とりあえず家づくりの現況報告は終了ですかねぇ💡
内装の写真は改めてWEB内覧会で上げたいと思いますので、今回は別な話題です。




5月バイオハザード・ヴィレッジが発売されましたね。
私もまだやり込み途中なので、早く新居でプレイしたいところです😊
でも8/20にはGhost of Tsushimaのディレクターズカットも出るんだよなぁ…😂



昔はバイオハザードやってたけど…という方もぜひプレイして欲しいです✨
今回はバイオハザード4に近いアクション多めながら、ガチホラーなステージもあるので初期バイオファンの方も楽しめると思います!


【PS4】BIOHAZARD VILLAGE
カプコン
2021-05-08

BIOHAZARD VILLAGE PS4版
BIOHAZARD VILLAGE PS4版



そのバイオハザード、今年で25周年なんですね~✨
色々な記念商品が出ているのですが、中でもコレがすごい…笑


グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700ml

直火焚き蒸溜、100%シェリー樽熟成にこだわるシングルモルトスコッチウイスキー「グレンファークラス」より、「バイオハザード」シリーズの25周年を記念したボトルが日本限定で発売!25周年に相応しく、厳選した25年以上熟成した原酒を使用。今回は特別に、樽出し原酒そのままの味わいを楽しめる『カスク・ストレングス』スタイルでボトリングしました。裏ラベルには、「グレンファークラス蒸溜所」6代目当主ジョージ・グラント氏からのメッセージも記載しています。25周年ロゴを焼き印した木箱に入れてお届け。日本でしか味わえない特別なウイスキーを片手に、これからも「バイオハザード」シリーズをお楽しみください。

60f115c08824d

出展:成城石井オンラインショップ グレンファークラス25年カスク・ストレングス バイオハザード25周年記念ボトル 700mlより


値段が38,500円となかなか良い値段しますが、購入しちゃいました!
調べてみるとグレンファークラスというウイスキーの25年ものとか、カスク・ストレングスという種類とかが大体1-2万円
そこに木箱代とか、バイオハザードのブランド代とか付いたらそのくらいの値段になるのかなぁ…と。



何より迷っているうちに転売ヤーに買われてしまって定価で買えなくなったりするのが嫌なので、買っちゃいました✨
まだ余裕で予約できるみたいですけどね…😅



届いたら仕舞っておいて、妻の授乳が終わったら一緒に開けようかと思っています💡
2人での新築祝いも兼ねてです😊




さて今回はWEB内覧会にしようかとも思ったのですが、本編をキリの良いところまでやってしまおうと思います。
前回、二世帯住宅解消について伯父に相談しに行きましたが、母が意外と早く冷静になって受け入れてくれたので、この問題は決着を迎えました。





今回は二世帯住宅を解消する方針をセルコホーム積水ハウスに伝えたお話です。




セルコホーム担当Aさんへ連絡

結構間が開いてしまいましたが、前回のセルコホームとの打ち合わせはコチラ。





次回打ち合わせは10月11日の日曜日、建築士さんも交えて二世帯住宅の修正プランを提示してもらう予定でした。
今のところ無償で二世帯住宅のプランを作っていただいているのに、少々申し訳ないですが…💨




セルコホームの担当Aさんには、10月8日木曜日にまず連絡を入れました。
伯父に相談しに行った日ですね。
帰宅後、LINEを入れました。




「こんばんは、夜分にすみません。二世帯住宅をやめて普通の戸建になると、予算的には余裕が出ますかね?」



Aさん「大変お世話になっております。面積が変わらなかったとしても、キッチン・洗面・ユニットバス分お安くなります。また、その分間取りを小さくすることも出来るかと考えられます。」



「そうですよね。実はいろいろあって、二世帯住宅じゃなくする方向になりそうでして…😅💦」



Aさんえ!?お母様ご一緒にお住まいにならないのですか!?🤔」



「そうなんです💨まぁ母はまだ納得してないと思いますが、音問題やらなんやら、せめて近距離別居の方がお互いにストレスなく過ごせるんじゃないかと思って、その方向に説得しようと思っています。」

「せっかく二世帯住宅のプランで進めてもらっていたのですが…子世帯はそんな考えになってきていたところでした💨」

「詳しくは日曜にお話ししようかと思いますが…」



Aさん「いえいえとんでもございません…!!建ててからよりも、今ご相談されるのが良いと思います!日曜日詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「建築士さんにもスミマセン、よろしくお願いしますとお伝えください🙇‍♂️」



Aさん「かしこまりました。お母様とのご相談など進展ございましたらご連絡いただけると幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます🙇‍♂️」




いや~、申し訳ないですね😅
そして翌日の夜
母から電話が来て、二世帯住宅解消に納得してくれた後です。
Aさんから、住宅ローンの事前審査が2行とも通ったとLINEが来ました。




「ありがとうございます!まずは審査通ってよかったです笑」

「それと、母も納得してくれたので二世帯住宅じゃない方向で行きたいと思います。」




Aさん「かしこまりました。ちなみに、お母様はどちらにお住まいになるようになるのでしょうか?」



そういえば、どうなるんだろう…。
近場でいい部屋が見つかるまでは、今の地元かなぁ…?



お手数をおかけします💨とりあえずしばらくは地元ですかね。その後どうするかはこれから追々検討していく感じになるかと思います。」



Aさんとんでもございません!!かしこまりました。明後日お会いした際に詳しくお話しさせてくださいませ🙇‍♂️」



「よろしくお願いします!」




よし。
セルコホームにはこれでOK。
次回は建築士さんも同席する予定だし、直接謝っておこう😂




妻と相談

次は積水ハウスです。
前回の打ち合わせはコチラ。





二世帯住宅特化型の建築士さんとお話しして、次回は10月17日
ようやく建築士さんが描いてくれた2ndプランの提示予定となっていました。
10月11日には4thプランが出る予定であるセルコホームに比べて大幅に遅れているのです…。



そして以前も書きましたが、私たちは土地買付の時点でセルコホームに8割傾いていました。
その後の積水ハウスでの打ち合わせで、この建築士さんなら良い二世帯住宅を作ってくれるんじゃないかと少し思ったりもしましたが…。
それでもデザイン面価格面で、もはや9割セルコホームに傾いています。




「う~ん。積水ハウス、どうしようか?



「そうね~…二世帯住宅なら、ってことで積水ハウスの選択肢もあったけど…。」



「だよね。二世帯住宅をやめるということになって、うちらの好きなように建てられるのなら…もうセルコホームでよくない?



「うん、私もそう思ってた。



「セルコホームは断熱性や耐震性とか性能面は積水にも引けを取らないくらいかそれ以上だし、価格も積水より安め。それにデザインも輸入住宅だから本物の洋風住宅。」



「もうセルコホームを選ばない理由がないよね。」



「じゃあ、積水はもうお断りしようか…?」



「う~ん……次のセルコホームの打ち合わせの後に決める?」



「そうだなぁ。早いほうがいいかとは思うけど…そうするか。」




結論は先延ばしに。
こうして10月11日のセルコホームとの打ち合わせ、土地の契約を迎えることとなります。
この時のお話はまた改めて記事にする予定です。


時系列は飛びますが、その日の夜
積水ハウスの担当SさんからLINEが届きました。




積水ハウス担当SさんとのLINE

Sさん「こんばんは。夜分遅くに恐れ入ります。本日土地の契約は無事終わりましたでしょうか?お手続きいただきましたローンについてどのような金利条件でしたでしょうか?次回ご提案時に反映したくご連絡でした!プラン収納たっぷりの素敵なものが出来ました!」




おお…もうなんかすっごいやる気満々…!
まぁ契約取ろうとしているのですから、当然ですよね。
施主側にとっても、やる気ないよりはある方がいいに決まってます!


しかし。
9割9分セルコホームに傾いた私たちに、これ以上時間を割いてもらうのは申し訳なさ過ぎます



私たちは、積水ハウスをお断りする決意を固めました。



LINEに返信します。




「こんばんは。先日は設計士さんも交えて、詳細なお話をしていただきありがとうございました。また早速プランも作っていただきありがとうございます。」

「ただあれからこちらでもよく検討し、母とも話し合った結果、二世帯住宅はやめにしようということになりました。あの土地の建ぺい率・容積率予算を考えるとお互いの希望を叶えるのが難しく、双方我慢しなければならないため、かえって関係が悪くなってしまうのではないかと思ったからです。」

二世帯住宅という点で考えると、積水ハウスの遮音性耐震性などとても魅力的ではありましたが、そうではなくなった今、夫婦二人の好みであるセルコホームと契約することとしました。」

「せっかくプラン作成していただいたのに大変申し訳ありません。残念ですが、積水ハウス様との家造りは見送らせていただきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。」




お断りLINEは以上のような感じです。
HMお断りメールの文面は、Google先生を参考にしました💡
やっぱり断る時はハッキリ言った方がいいですよね💨




Sさん「お忙しい中、ご返信ありがとうございます。内容確認致しました。その後、ご家族様でのお話しがあったのですね…。承知いたしました。

Sさん「知らずにプラン作成してしまっておりまして、折角ですのでプランだけでも明日データで送らせて頂いても宜しいでしょうか?勝手なお願いで大変恐れ入りますが、いいプランでしたのでご覧頂けると幸いです。




なんと…お断りしたというのにプランを送っていただけるとのこと。
これは断る理由がありません!
というかいいんですか~!?😂




「そうですね、せっかく作っていただいたので是非お願いします。わざわざ申し訳ありません。」




その後、データが送られてきました。




Sさん「お世話になります。参考プラン作成させて頂いておりましたので、お送りさせて頂きます!外壁に一部ブラックのタイルも施工できましたので、好みの部分にはなるかと思います!」



「わざわざありがとうございます。お手数をおかけしまして、ありがとうございました。」



Sさん「是非ご参考ください!」




Sさん、短い間だったけどありがとうございました…!
二世帯特化型建築士さんも、わざわざプラン作っていただいてありがとうございました✨
いただいたプラン、参考に出来るところは参考にさせてもらいますよ!


意外と食い下がることなく、あっさり了承していただきましたね~。
もしかしたら、すでにセルコホーム寄りなのが分かっていたのかもしれません。




積水ハウスの2ndプラン

それでは早速、積水ハウスの2ndプランを見ていきましょう!
前回と同じく、間取りはマイホームデザイナー13で作ったものを載せたいと思います。
でもパースだけは再現できないので、掲載させていただこうかな…😂




【MHD】積水2nd①

まず1階です。
右下が親世帯、左上が子世帯ですね。


親世帯の寝室、ウォークスルークローゼットを通って入るパターンで、少し珍しいですね💡
子世帯の廊下の収納は、少し奥行狭すぎないかな?45cmもないんじゃ…😅



そしてまた縦列駐車になってるよ~!
積水ハウスは縦列駐車好きなのかなぁ?😂




【MHD】積水2nd②

そして2階の子世帯ですね。
まぁ、最低限ってところですよね~💨


やっぱりリビング周りの収納が少なすぎますね~。
子供部屋にもクローゼット全く無いんですが…😂



相変わらずでっかいバルコニーあるし…。
HMというのはバルコニー付けるの好きですね!
この点に関してはセルコホームも同じでした…笑
何度も要らないって言っているんだけどなぁ…😅



それにLDKが親世帯と被っており、特に親世帯の寝室の上に水回りが来ています。
音問題についても話したハズなんだけどなぁ…。
それも問題ないくらい、積水ハウスは遮音性に自信を持っているということでしょうか…?




【MHD】積水2nd③

これでは小屋裏と書いてますが、実際はロフトです。
リビングの吹き抜けを見下ろせるようになっているようですね。
ここにはカウンターが設置されていて、趣味部屋スタディースペースとして使えるような感じでした💡




2ndパース

そして最後にパースです。
結構しっかり洋風ですね!
でもセルコホームで目が肥えてしまうと、屋根周りがシンプルで、モダンさが抜けきっていない印象があります。


あれ、ブラックのタイルはどこ…?🤣




う~ん。
やっぱりこれを見ても、セルコホームのプランの方が要望を叶えようとしてくれている印象があります。
というか畳コーナーどこ行った!!



建ぺい率/容積率セルコホームはギリギリだったのに対して、積水ハウスのプランではまだ余裕ありそうです。
つまりギリギリまで広くしてしまうと、今度は予算的に厳しくなってくるということなのでしょう。




ということで、2ndプランを見てもやっぱりセルコホームの優位性は変わらず
積水ハウスには縁がなかったのでしょう…。




私たちは、セルコホームと契約する方針に決めました。




まぁまだ担当Aさんには、セルコホームに決めます!とは言ってませんが。
わざわざ競合相手がいないことを言う必要もないでしょう。
雰囲気でわかりそうな気もしますし💡笑




さて二世帯住宅解消編終了とともにHMも決まりました!
次はセルコホームでの建築士さんも交えての打ち合わせ土地契約のお話になります。
10月11日の日中のことですね💡




しかし!
次回はWEB内覧会になります!
まずは玄関から水回りくらいまでですかね~✨


とはいえ、今週末に引っ越しを控えているのに荷造りまっっったくしてないので、しばらく更新出来ないかもしれません😂💦
荷造りが一段落しそうなら今週中に更新します。
無理そうなら、次回の更新は新居に移ってからになりますね…。




今後も更新続けていく予定ですので、どうかよろしくお願いします。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








現況報告、引き渡しでした!

2021年7月24日。
梅尾家の新居、ついに引き渡しでした!



10時に現場に着くと、担当Aさん建築士Tさん…の代理の若い設計士さんが出迎えてくれました💡
ちなみに外構は、あとはフェンスコンクリート打設が残っているのですが、連休中ということもあってまだ途中でした。
まぁ引っ越しは2週間後の予定なので、まだ時間はあります笑



それでもエアコン室外機は設置されていたので、竣工立会の時とは違い家の中は涼しかったです!
玄関ドアを開けて中に入ると、一気に快適に!
リビングのエアコン1台だけ稼働していましたが、2階まで快適でしたよ~✨
小屋裏は普段ドアで密閉されているので、別にエアコン付けています。
密閉している訳については、WEB内覧会で説明しますね~😁




いよいよ引き渡しですが…結構あっさりしていました!笑
テープカットしたり家の模型もらったり…というイベントは特にありませんでした🤣笑



1627103441486

コチラ、記念にいただいた観葉植物です。
名前がよく分からなかったのでGoogleレンズで調べましたが、結局よく分かりません😅
スパティフィラムというのが出てきましたが、それで合ってるのかなぁ?笑




そして画像の通り、家具も搬入されていました!
ダイニングテーブル&チェアソファベッドサイドテーブルはセルコホームと提携しているアメリカ輸入家具のアシュレイで購入しました✨



ダイニングテーブルは憧れの丸テーブルにしましたよ~!✨


20210725_163758

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


このテーブル、左右に伸ばして真ん中に天板を置くと楕円形となって6人掛けになるのです✨
そんなに頻度は高くないとは思いますが、義両親が来た時なんかに使えるかな~と思っています。
そして輸入家具らしく、なかなか大きくて存在感あります。
導入しようと思っている方がいたら、しっかり大きさを確認してからの方がいいです。



続いてリビング
カーテンもついて、ソファも入りました。
ただこのソファ…注文したものが納品遅れたために、担当Aさんが迅速にレンタルを手配してくれた代替品です💡


DSC_2489

濃い茶色で、レザー仕上げです。
これもこれで格好いいのですが、私たちが注文したものはコチラ。


Screenshot_20210725-163533

出展:【ASHLEY】輸入家具-アシュレイホームストア-正規販売店より


クロスが薄いグレーなのでそのテイストに合わせて、グレーのものとなっております。
お気づきの方もいるかと思いますが、このアシュレイ、輸入家具の割にはそこまで高くないのです!
この値段は公式サイトに載っているものなので、セルコホームではもう少し安く購入出来ましたよ!
ダイニングセット(楕円形テーブル+椅子6脚)が213,840円(税込)、ソファが80,784円(税込)でした✨




それと前々回の記事で書きましたが、造作手洗いのボウルがプランと違う問題です💡


DSC_2364

もともとはこの丸型のボウルが設置されていましたが、プランでは貝殻型のボウルの予定だったのです。
それも交換されていました!


DSC_2484

どん!
近づいてみましょう!


DSC_2485

どどん!
いや~、やっぱりコレですね!
美しい…😍


DSC_2486

水栓も、前のでは非対応とのことで交換していただきました。
前のより断然好みのものになりました✨
真鍮製で、ブロンズ仕上げです。
格好いい…🤩




そしてAさんから簡単に設備についての説明を受けました。
フィルターの掃除とか、いつやったか分からなくなりそう…😅
全ての設備が、洗エールレンジフードのように簡単に綺麗にできればいいのに…😂




そして玄関ドアの鍵の交換です。
鍵穴自体を交換するのかと思いましたが、違いました💡


まずAさんが「こちら、工事用の鍵です。」と工事用の鍵を見せながら施錠・解錠して見せました。
続いて「そしてこちらが梅尾さん用の鍵となります。」5本束になった鍵を渡してくれました。
「どうぞ、鍵を締めてみてください。」と言うので、言われるがままにガチャン施錠・解錠してみます。
「これでもう、工事用の鍵では動きません。やってみてください!」と言われて工事用の鍵を差し込んで回そうとしましたが、動きませんでした💡


す、すげぇ!


面白い仕組みになっているんですね~!
これで鍵の交換完了です。




あとは書類にサインしたり、引っ越しして転居届を提出後に行う金消契約について話がありました。
金消契約って引き渡し後でもいいんですかね?
引き渡し前のイメージでしたが…笑




こうして引き渡し終了です。
我が家の家づくりは、セルコホームとの間では大きなトラブルもなく非常に順調に進んだと思います(母との間ではトラブルありましたが笑)。
それも全て、担当していただいた方々のおかげです。
非常に迅速で誠実な対応をしていただいた営業担当Aさん、吹き抜けホールや塔屋を使用した書斎などシビれる提案をしていただいた建築士Tさん、私たちの趣味嗜好をとてもよく理解してくれてドンピシャなクロス・照明・カーテンの提案をしていただいたICさん、そして現場の工事をスムーズに進めていただいた現場監督さん


他にも色々な方々のおかげだとは理解しておりますが、特にお世話になった4人の方に、お礼としてお菓子の詰め合わせをお渡ししました💡
さらにAさんには非常にお世話になったので、少し高級なボールペンをお渡ししました✨
このペンを使って、更なる契約を取っちゃってください!笑



本当にありがとうございました!
今後もよろしくお願いしますね!!
引き渡し終わっても、冷たくしないでね~😂笑




さて、引き渡しが終わり自由に新居に入れるようになったので、引っ越しまでにいろいろと準備していきたいと思いますよ~!
引っ越しの荷造りも少しずつやっていかなければなりませんが…😅


まずは虫対策第一弾
エアコン室外機のドレンホースにキャップを付けますよ💡


DSC_2495

DSC_2494

こんな感じです!
他にもしっかり虫対策やらなければなりません!!😤




家づくりは一段落となりましたが、ブログの方はまだまだ続きます!
ひとまず地鎮祭まで時系列順に書いていきたいとは思っております。
それ以降は現況報告として書いていますのでね💡




さて前回は番外編として竣工立会について書きました。





今回は本編、二世帯住宅解消編に戻ります。
前々回、母に二世帯住宅解消の意思を伝えたところ修羅場になりかけました。





今回は、母の兄である伯父に助っ人を依頼しに行きます!




助けて伯父さん!

お互いが不幸にならないために、二世帯住宅を解消したい。


そのように母に話をしましたが、ショックが大きかったためか最後は支離滅裂なことを言い出して話になりませんでした😓
まぁ土地も決まって、息子と一緒に新しい家に住めると思っていたところにその話だから気持ちは分からなくもないですがね…💨



私たちは母を見捨てたくて二世帯住宅解消を提案しているわけではなく、お互いに幸せに暮らしていくために提案しています。
だから何としても、冷静に話を聞いて欲しいのですが…。




そこで実の子供全く関係のない他人ではなく、母の兄である伯父が言うことなら、母も少しは耳を貸してくれて冷静になってくれるのではないか…と思いました。
伯父はM県S市近郊に住んでおり、私も幼少時の頃から母の実家に行く度にお世話になっておりました。


この伯父さん。
母の兄とは思えないほどフランクな人で、とっても話しやすい人です。
母に言わせれば「いい加減で昔から好きなことばっかりやってた」人らしいですが、自分の好きなことを仕事にして飯を食ってる男のロマンの塊のような人です。
私自身、母よりは伯父の方が話が合います🤗



一昨年M県S市に引っ越してきた時も、上の子(しかいなかった)を連れて挨拶に行きました。
当時1歳くらいで人見知りの始まっていた娘が、何故か懐いていました✨
今会ったらわかりませんが…🤣




母とバトルした翌日10月8日の木曜日。
ちょうどその近くに出張だったため仕事帰りに寄ることにしました。
もちろんアポ取り済みです!
伯父の仕事は自営業なので、突然のアポでも融通を利かせてもらえました💡
運が良く仕事も早く終わり、伯父の家には16時頃に到着しました。


あ、もちろん菓子折持参です🤗笑



お茶を出してもらって、簡単に近況報告をして、早速本題に入ります




伯父との対談

「家を建てようと思って、土地は決まってHMにプラン作ってもらっているところです。母の希望で二世帯住宅で検討していますが、土地の広さや予算的に難しい気がしてきました。」

「このままだとお互いが我慢しなければならない状況が続いて、いずれ関係は破綻してしまうんじゃあないかと思います。」

お互いが幸せに暮らしていくためにもやっぱり二世帯住宅はやめよう、と母に言ったんです。でもお母さんを見捨てるの?とか言い出して話にならないんですよね…。」



実際はもう少し詳しく話しています。
母とのやりとりの詳細は前回記事をご参照くださいね💡




伯父「あー、そりゃあ無理だよ。大体二世帯住宅といえども同居みたいなもんだから。同居は絶対上手くいかないよ!




あっさり、欲しい答えをくれました😂




伯父「俺も長男だけど、絶対上手くいかないと思って同居しなかったもん。近くに住んでて、何かあったらいつでも駆けつけられればそれでいいのよ!」

伯父「自分の親でも、妻にとっては他人だからさ。気が合わなければもちろんストレスだし、気が合う人同士でも他人とずっと一緒に暮らすってのは相当なストレスよ。」

伯父「おまえはもう自立して結婚したわけだから、おまえの家族は奥さんと子供なんだよ。だから親より今の家族を守ってやらなきゃいけないんだよな。もちろん親も大切にしなきゃいけないけどさ。」


「…そうですよね!」




そのように考えてはいましたが、やはり実の親に色々と言われると、心のどこかで本当に自分は正しいのか?という迷いがありました。
しかし伯父にあっさりと言われたので、やっぱり自分の考えは間違えではないと思うことが出来ました。
少し涙が出そうにもなりました😂


もちろん色々な考え方があるので、どの方針も間違えではないと思います。
でも少なくとも、私のように考える人はいるということです。




それからは伯父の結婚したときの話など、なかなか貴重なお話を聞かせてもらいました笑
自分の考え方は間違えではなかったと分かったのは大きな収穫ですが、もう一つお願いしなければならないことが。




「ちょっと伯父さんからも、母に言ってもらえませんか…?」


伯父「おーいいよ!電話しておくよ!…というか明後日の土曜日あっち(私の実家)方面に行く用事あるからついでに会ってくるわ!

伯父「まぁでも。あいつは一旦感情的にはなるけど、落ち着けば頭は悪くないから大丈夫だと思うぞ~。分かってくれると思うよ!」


「だといいんですけどねぇ…。」




こうして伯父との対談は終了しました。
少し希望が見えてきたような気がします。
伯父からも言ってくれるみたいだし、伯父の言うことが本当なら分かってくれるハズ。
落ち着くまでどのくらいかかるのかなぁ…😓




翌日、母との電話

さらに翌日の10月9日、改めて母と話をしてみようと思って日中にLINEしてみました。




「こんにちは。今夜電話しようかと思うけど、大丈夫?」


「こんにちは。あなたの都合いい時間で大丈夫だよ。」




LINEの口調では一昨日よりは落ち着いてそうですが…。
伯父さんからも言ってくれたのかな…😓
一体どうなるか。


夜、母に電話します。




「こんばんは。例の件だけど…。」


「こんばんは。うん、私もずっと考えてたんだけど、やっぱりあなたの言うように二世帯住宅はやめる方がいいかな。」




急展開です!
想定よりも早くわかってくれたようです!!




「やっぱりお互いに我慢してたら良い結果にはならないもんね。近いところに住むのがいいんだろうね。」


「そうか、ありがとう…わかってくれてありがとう!




ここは少し過剰にお礼を言っておきます✨笑
ヨイショヨイショ!🤣




今日の午前中に兄から電話があってさ。兄にまで相談したの?そんなことしなくていいのに。




おっ、早速電話してくれたようです!
そんなことしなくていい訳はないのです😇
出来ることは何だってやってやるぜ!




「まぁその時にはもう結論決めてたから、特に説教されたりとかはなかったけど。あなたの気持ちを支持するように言われました。こっちにも来るって言うから、もう分かっているから来なくていいって言ったんだよ。」



「そうだったんだ。うん…うちらの意思を尊重してくれて、本当にありがとう。もちろんお母さんの新居を探す手伝いは俺が全力でするから、心配しないで。それと1000万円の援助もなくていいから、新居の費用に使ってください。」


「わかりました。今後もよろしくね。

「あぁ1つだけ、いい?お願いがあるんだけど。」




な、なんだろう…💨
「相棒」杉下右京さんみたいな言い方しないでください😅



お父さんの仏壇のことです。マンションアパートに仏壇を置くには大きすぎるので、仏壇はあなた達の新居に置いて欲しいの。私の部屋には位牌香炉だけ置いておこうかと思って。お父さんが亡くなったときに買った仏壇だから、大事に取っておいてもらいたいなぁと。」




な~んだ、仏壇のことか💡
私の父が亡くなった時に購入したモノで、なかなか立派なものです。

1614343440816


父のことは尊敬しているし、私は独りっ子なので元から母が使えなくなったら引き取るつもりでした。
仏壇スペースを作ることは最初から計画されています。
妻の了承も得ています。
というわけで、仏壇については二つ返事でOKです✨




そんなこんなで、いきなりの急展開でしたが母もわかってくれました。
伯父の言うとおり、冷静になれば大丈夫だったようです。


何はともあれ。
二世帯住宅解消問題、解決です!!
意外と早い決着でした!


DlgcDpXUUAAs0j0

出典:ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン コミックス8巻より





ちなみに、結局土曜日に伯父は母のところに行ったそうです笑
なんとか平和的に解決して良かったです。
今後は自分の家づくりと並行して、母の家探しもしなければなりませんが…二世帯住宅で我慢するより100倍良いですよね😊




今回はこの辺で。
これにて二世帯住宅解消編はほぼ終了です。
次回は二世帯住宅解消編・その後、ということで、セルコホーム積水ハウスに二世帯住宅を解消することを伝えた話でも書こうかなと思います。
少し時系列前後しますが、この辺りはまとめたほうがいいかと考えました💡



でも間にWEB内覧会挟むかもしれません!
現況報告のみの記事にするときは、できるだけ本編と交互に出そうかと思っています。
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!








ついに竣工立会です!

前回は二世帯住宅解消編(2)ということで、母との直接対決でした。





先日の日曜日は竣工立会でした!
いつものように前振りの現況報告として書こうかとも思いましたが、やはり少し長くなってしまいそうだったので番外編の単独記事としました。
前回の続きを楽しみにしていらっしゃる方がいたとしたらスミマセン、次回までお待ちください🙇‍♂️



ついでに前回の番外編、中間立会の記事も貼っておきますね。






竣工立会とは、家が完成してから施主が立ち会って問題がないか検査するものです。
施主検査とか完成検査とも言いますね💡



そう、我が家がついに……




完成しました!!




ほぼ、ですけどね笑
外構はまだ途中だし、造作手洗いのボウルの交換はこれからですが…😂


それでも、しっかり完成させてくれると思っております😌
これまでの担当Aさんを初めとしたセルコホームの対応から、信頼関係が出来上がっていたからです✨





それにもう一つ、私たちには安心できる理由があります。


ホームインスペクションです。
私たちは一番安い全6回コースで、最終の第6回検査を竣工立会と同時に行うこととなっていました。
プロにお願いするので、私たちはむしろ何をすればいいかな~…といったところ🤣


ホームインスペクションについても、いずれ記事にしたいですね💡





さらにこの日はALSOKの機器取り付けもお願いしていました。
センサー類コントローラーです。
さすがにセンサー類をどこにつけるかとかは言えませんが笑、コントローラーは玄関のニッチにつけることになっております。


DSC_2361

ここですね💡
ここにカードをピッとする機械が付きます✨


もちろんALSOKについても、いずれ記事にする予定です。
いつになるかな…😂





施主支給品の持ち込みもありました。
先日家電量販店で購入したテレビ壁掛け金具が届きます。


テレビはSONY BRAVIAの2021年モデル、X90J65型です。
当初は55型で考えていましたが、SONYストアで取り寄せたテレビ実寸サイズ用紙を壁に当ててみたら、65型がいいか!となりました💡


ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]
ソニー SONY 液晶テレビ BRAVIA(ブラビア) XRJ-65X90J [65V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵 /YouTube対応 /Bluetooth対応][テレビ 65型 65インチ]



そして壁掛けを考えており、壁掛け金具は純正のもので、伸ばせて角度調整の出来るものにしました。
壁掛けテレビにするなら伸ばせるタイプが絶対いいと思うんですよね。
後ろの配線いじるときとか絶対楽ですよ💡


ソニー SONY 壁掛け金具 [BRAVIA(ブラビア)用 ] BRAVIA(ブラビア) SU-WL850
ソニー SONY 壁掛け金具 [BRAVIA(ブラビア)用 ] BRAVIA(ブラビア) SU-WL850


テレビはSONYストアでは275,000円、金具は38,368円でした。
テレビに関しては楽天で探してみると、一番安くて23万円台
金具は3万円前後でした。


家電量販店ではいくらだったのか!?
これがですね~…




両方合わせて26万円ポッキリ!



いやコレ凄いですよね~。
ネットの方が安いイメージ、根強くあると思います。
私たちも当初そうでした。


でも今は、遜色ないんですよ!
楽天で見た相場と殆ど同じ
だったら近場の量販店で購入する方が、いろいろと楽ですからね~😊


しかも特にコチラが何も言わなかったのに、勝手に(おい)そこまで値引きしてくれました!
もう即決でしたね笑
元々、相見積もりするの面倒で好きじゃないので😂
家ブロガーとは思えない一言ですね笑




少し話が逸れましたが、楽天で注文したも持って行きます。
寝室用の180×60cmのものと、玄関用の158×38.5cmのものです。

【ポイント10倍 7/22 23:59まで】ロココ調 手仕上げ ワイド ミラー 全身鏡 60cm スタンドミラー 大型 姿見 全身ミラー ジャンボミラー アンティークミラー 加工 金 ゴールド 鏡 ガーリー 美容室 エステ サロン 玄関 ドレッサー おしゃれ 60幅
ロココ調 手仕上げ ワイド ミラー 全身鏡 60cm スタンドミラー 大型 姿見 全身ミラー ジャンボミラー アンティークミラー 加工 金 ゴールド 鏡 ガーリー 美容室 エステ サロン 玄関 ドレッサー おしゃれ 60幅

【ポイント10倍 7/22 23:59まで】スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ
スタンドミラー 姿見 鏡 アンティーク 木製 全身鏡 カガミ かがみ 全身 スタンド ミラー 幅広 インテリア 家具 ヨーロピアン レトロ エステ 業務用 ゴージャス ドレッサー 姫 高級 おしゃれ Eタイプ


DSC_2250

こんなにデカいの。
この一回り小さいものがもう一つあります笑
私の車はSUVですが、さすがに載らないのでハイエースをレンタルしました💡


ミニバンを運転したことは一度だけありますが、ハイエースは初めてです。
緊張しましたが、実用性重視の車というだけあってミラーも大きめで、意外と運転しやすかったです✨
次の愛車は今のSUVよりもっと大きめの車が欲しいですね~!
ハイエースほどでなくてもいいですが笑
燃費?なにそれおいしいの?




そういうわけで今回はセルコホームの方々ホームインスペクターALSOKの方々テレビ配送の方々、そして私たちが一斉に現場に集まり、ついでに私の母も観に来たいと言っています。
家づくりに関係する人々が一堂に会する、さながら家づくりオールスター戦といったところです!笑




暑い中、竣工立会スタート!

当日は快晴、梅雨も先日明けたためなかなかの暑さでした!
竣工立会は10時からでしたが、朝に家電量販店から電話があり9時半~10時にテレビを新居へ届けるとのこと。


これは大変💨
新居の鍵が開いていなければ、先に受け取ってハイエースの中にでも置いておかなければなりません!



急いで慣れないハイエースを運転して現場に到着すると、担当Aさん現場監督さんがすでに準備していました。
建築士さんはワクチン接種日のため来れなかったそうです😅笑
とりあえずよかった、これならテレビが来ても中に運べます💡




このとき、外構工事は始まったばかりでした。

1626529738629

これは前日の夕方に撮った写真なので、画質があまり良くないですが😅
アプローチの乱形石張りは一部で、あとはコンクリートになります。
全部石張りにするとコストアップと言われたので…😂




そして玄関前です。
ポスト/宅配ボックスボビカーゴが設置されていました!
フィンランドのメーカーのポストです。

b2f5ca0c

色はボルドーにしたのですが、濃い茶色のレンガとよく合ってますね😊
当初の提案ではポーチ外に設置される予定でしたが、風雨に晒されないようにポーチ内にしてもらいました。
支柱もコンクリートに埋め込んでもらいました💡


そしてボビカーゴと外灯の間に表札が取り付けられる予定です。
デザインはこれのアーバングレーです。

表札

表札ブログ用

先日出来てきたサンプルはこんな感じです💡
これは私が手を加えたコラ画像です笑
よく出来ているでしょ?🤣


こんな感じで名字の漢字ローマ字明朝体で載せます。
ここも私的なこだわりがあって、絶対漢字の表札にしようと思っていたんです。
【第11話】新居に求めること その②【外構編】でも書きました。





さて、に入ると家中の至る所に、マスキングテープが貼られまくっていました。
すでに社内検査にて汚れや傷が把握されており、マステで補修箇所がわかるようにされていました。


もうね、凄かったですよ。
もしこのマステが御札だったら、かなりホラーな光景でした🤣笑
これどこが悪いの?ってところにも貼ってあって、もうこれ以上ケチが付けられないほどでした。



惜しむらくは、写真を撮り忘れたこと!
この日はあまり写真を撮らなかったんですよねぇ…。
自分でも一通り見るのに忙しかったりホームインスペクターの対応をしたり、ALSOKの対応をしたり、暑かったり



そう、暑かったんですよ!
もうエアコンカーテンなども設置されていたのですが、外構工事がまだ始まったばかりだったのでエアコンの室外機がまだ設置されていなかったのです💨


-hq3x40

寝室で撮った写真はありました。
こんな感じでカーテンエアコンは付いていました💡



そして写真を撮らなかったもう一つの理由。
ここであまり写真を撮りまくってブログに載せてしまうと、WEB内覧会の時に新鮮味がなくなるから…と色気を出してしまったんですね💨


今考えるとアホですねぇ😂
写真撮りまくったところでブログに載せなければ記念の写真としては残せたのに、もったいない。



DSC_2472

今回の画像は、見切り材が目立たないぞ!と思って撮ったこの写真で最後です笑
引き渡し後、引っ越し前にWEB内覧会用の写真を撮りまくりたいと思います!




話は戻って、中で担当Aさん達と話したりカーテンを見たりしているとトラックが来ました。
テレビの到着です!


やっぱり65型デカいです。
配送お願いして良かった。
こんなん素人が運ぶのは危険すぎます!



壁掛け金具とテレビの設置は、セルコホーム側でやっていただけるとのこと。
Aさんに言われて気づいたのですが、アンテナケーブルやレコーダーとつなぐHDMIケーブルを準備するのをすっかり忘れていました
ゲーム機みたいに全部入ってたら良いのに🤣


それらもセルコホームで準備していただけるとのこと!
もちろん費用はかかりますけどね💡




そして上記のの取り付け位置と、両面時計の取り付け位置の確認も行いました。
両面時計はコチラ。

DSC_2262



これも楽天で購入したモノで、電波時計です。
私は時計がずれてくるのが嫌なので、電波時計が好きなのです💡

《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)
《素敵なインテリア》電波両面時計 M195 Br-AN(A)


不安要素は、ネジ穴が上部1ヶ所だけで、ネジがそんなに大きくないので落ちてきそうということ。
現場監督さんに相談すると、ネジはこちらで準備したものを使いますね!とのことでした✨
これで一安心😊


いや~セルコホーム、至れり尽くせりですな!笑



そうこうしているうちに10時となり、ホームインスペクターの方が到着しました。
本格的に竣工立会、スタートです!




竣工立会終了!結果は…?

ホームインスペクション外回りから始まり、内部は床下から天井裏にわたる隅々までじっくり検査され、2時間半ほどの予定とのことでした。
早速外回りから検査開始となりました。



もちろん私も簡単にではありますが、一通り見て回ります。
電気図を見ながら照明やスイッチの位置を確認し、作動を確認していきます。
クロスや建具の傷も見ていくところですが、もう既にマステが貼られまくっているので大丈夫そうでした😅笑
本当、もう見る場所ないってほど貼られてましたからね😇




そのうちも来ました。
本編の記事ではちょっと厄介な状況となっている母との関係ですが、現在は問題ないです笑
母は別にやることもないですが、完成した家を見たいとのことで駆けつけました😅
せっかくなんで子供達の相手をしてもらいます💡




私が玄関の周りから見始めると、また新たな訪問者が。
ALSOKの方々です!
工事担当の方と、営業担当の方がいらっしゃいました。



まずは玄関ホールのニッチコントローラーを設置してもらいます。
子供でも届くように若干低めに設置することにしました。



それからドアや窓のセンサーや、室内のセンサーなどをつけてもらって、最後に玄関外壁にALSOKライトという異常を知らせてくれるランプを設置してもらいます。
まぁ…景観的には微妙ですが、大事なものなのでしっかり付けてもらいます🚨笑



コチラもなかなか時間がかかりましたね~。
ホームインスペクターの検査中、ずっと取り付け作業をやっていました。
そういえば、工事担当の方は空調服着ていて涼しそうでした笑





さすがに長時間、冷房なしのところにいるのも過酷です。
上の子は近くの母の家に連れて行ってもらい、妻には差し入れの飲み物を買ってきてもらいました。




そしてホームインスペクターによる一通りの検査が終了し、簡単な報告です。



結果は、ほぼ問題なし!


セルコホーム側も把握している、未了工事以外は問題なし。
水平も問題ないとのことでした。
詳しい報告書は後ほど送付されるとのことです💡




ホームインスペクションが終了してから程なくしてALSOKの工事も終了しました。
引っ越しの時に営業担当さんが、改めて操作方法などを説明しに来てくれるそうです💡




これで竣工立会は終了です。
10時に始まり、終わったのは13時頃でした💨
ハイエースを14時までに返さないといけなかったので返却し、それから母の家へ上の子を迎えに行きました💡



いや~、暑さやら緊張やらですっごい疲れました💨
ちょうど出前館のアプリからピザ半額の通知が来ていたので、その晩はピザをデリバリーすることになりました😂笑
食べた後は子供と一緒に寝落ちしてしまいました😇





そうそう、竣工立会・施主検査の際の持ち物としては、以下のものを持って行くといいかと思います。
ホームインスペクションを依頼する場合はここまでは必要ないですけどね💡

・平面図、電気図
・メジャー
・手鏡
(サッシなどの裏側チェック用、私たちは持参せず)
・水平器(私たちは持参せず、アプリでもあります)
・ティッシュ、ウェットティッシュ
・マスキングテープ
・充電器(コンセントの通電確認、持って行ったけどやるの忘れた笑)
・筆記用具

あとは検査のチェックリストがあるといいかもしれません!
結構ネットで公開してくれている方もいますので、参考にするといいと思います💡





さて、次の週末はいよいよ引き渡しです!
この記事を公開する当日ですが…笑
引き渡しも近々、番外編でレポするかと思います。
書くこと少なければ、本編の前置きになるかもしれませんが…😅笑


本編の、二世帯住宅解消編も書いていきたいと思っております!
とはいえ実はもう少しで解決なんですけどね😂



今回はこの辺りで!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!
セルコホームで注文住宅を建築中の梅尾(ばいお)家 夫です。
ようこそおいでくださいました!

初めての方はこちらからどうぞ!







現況報告

先週末に久しぶりに現場に行ったら、ほぼ完成していましたよ!
竣工立会も間近です🤗



DSC_2361

養生されていた玄関ドアがお目見え!
YKK APヴェナートD30 E07、色はバニラウォールナットです。

lineup_elegant_img_008

これの白いやつですね💡
ドアノブはクラシックハンドルディンプルキーです。
スマートキーではなく、手動の鍵です。



DSC_2364

ここが問題の造作手洗いです。
このままでも十分格好いいのですが…💨


-i79wm4

本来はコチラが付く予定でした。
すぐに担当Aさんに連絡して確認してもらうこととなりました。
確かに平面図では丸形ボウルの品番でしたが、見積書には貝殻型の品番が書かれていたんですよね。
後は議事録を引っ張り出してAさんに相談しようかと思っていましたが…。


数時間後には担当Aさんから電話がありました。

Aさん申し訳ありません!少し時間はかかってしまいますが、交換させていただきますので!」

とのことでした!
特に問題なく交換してもらえることとなって、よかったです😊
いまの水栓は貝殻型ボウルには非対応とのことで、また新たに選ぶ必要があるようですが💡



DSC_2369

脱衣室ランドリールームです。
スロップシンクが付きました!
大理石調のCFも良い感じです😊



DSC_2379_1

キッチンも養生が取れて、クリナップの扉カラー「ブルードゥパリ」がお目見えです!
高さ90cmなので少し高めですが、これで腰痛からも解放されます!
まぁ食洗機も入るので食器を洗う機会も減るかとは思いますが💡
食洗機はリンナイ深型です。



DSC_2383

タタミコーナーも畳が入りました!
仕切りの引き戸は上部レールなので床もスッキリ✨

今流行っている琉球畳ではなく、普通の畳です。
琉球畳、確かに格好いいですが…モダン過ぎてあまり好きではありません。
逆張りなだけとも言う…😅
それにこのタイプの方が安かったんですよ~笑

DSC_2384

縁はなかなか珍しいペイズリー柄です!
これなら周りの洋風な感じに合うんじゃないかと思いました💡



1626003700134

そしてダイニングです!
シャンデリアに2回ほど頭をぶつけてしまいましたが、実際は下にダイニングテーブルを置くのでぶつけることはないでしょう😂笑

ここも床に埋め込みコンセントを作る予定でしたがこの時点では見当たらず取り返しの付かないミスかと思いましたが、これから付けるとのことでした。
焦りました~😅笑



1625805038426

リビングの、ソファ側の窓とブラケットです。

DSC_2390

近づくとこんな感じです✨
これはICさん提案のものです。



1625994802978

ダイニング側から吹き抜けを見上げております。
シーリングファンも付きましたね💡
ハーフラウンドウィンドウとの組み合わせが良い感じです😊



DSC_2387

リビング側から、吹き抜けホールを見上げています。
以前も載せましたが、クロス照明が付いて完成されました✨
右側が寝室で、吹き抜けのホールを通って左の書斎に入る形となります。



DSC_2413

外構はまだこれからですが、玄関横に立水栓が設置されていました。
玄関ドアの色に合わせて、白いレンガ調です💡
上の小鳥は元栓になっているんですよ🐤



あとは竣工立会で最後のホームインスペクションと、ALSOKの設置と、残りの施主支給品を持ち込みます🤗
その次にはいよいよ引き渡し…✨
そしたらWEB内覧会ですね!
これまでの過去話と交互にやっていこうかと思っています。




さて前回は、私たち夫婦と母の温度差が明らかとなり、このまま我慢と妥協を続けるより二世帯住宅の解消を選ぶ決意をしました。





今回はその意思を母に直接伝えます。
波乱の予感です😓


※今回も母とのやりとりは不愉快なものです。嫌な場合は読み飛ばしてください💦




決戦に向けて作戦会議

前回、母とLINEでやり取りしてから再度家族会議となりました。
そこで現状を整理したところ、子世帯側の我慢ポイントがいくつか挙げられました。


①要望を諦める必要がある
②こちらばかりが音に気を遣う
③資金面が割に合わない





そのうち妻が予てから希望していたユーティリティを諦めると言い出し、これは不幸な未来しか見えない!
ということで、二世帯住宅を解消する決意を固めたのでした。
母にもわかってもらわなければなりませんが、どうやったら丸く収まるのか…。



作戦会議は続きます。
BGMもご用意したので、ぜひ聞きながらどうぞ笑







そもそも家を建てるのは、より幸せに家族で暮らしていくためです。

しかし現状、子世帯側が多く我慢しなければならない状況です😓
また話し合って母にも我慢してもらうことになったとしても、結局は同じ事。



子世帯・親世帯のどちらか、またはどちらも、我慢を強いられる生活になるのです。




これから数十年一緒に暮らしていくことを考えると、我慢することが分かっていながら共同生活をスタートさせるのはあまりいい判断とは思えません💨


しかもその生活に期限はありません
例えば、新居が建つまで夫の実家で同居だけど我慢する!…というような状況ではありません。
母が認知症や要介護になって施設に入ったり、亡くなったりするまでこの生活が続くわけです。




我慢というのは終わりが見えるから出来るのです。
終わりの見えない我慢は賽の河原のようなものです。




この生活、どう考えても破綻します。



いずれ妻が耐えきれなくなって出て行くか、それとも私も一緒に子世帯ごと出て行くか、意外と母がダメになって出て行くことになるかもしれません。
それも修復不可能な関係になる可能性すらあります。
せっかく大金を払って建てた夢のマイホームなのに、ですよ。



このまま破綻する可能性が高いことを分かっていながら、二世帯住宅計画を推し進めることは出来ません。
幸せになるための家が原因で不幸になったのでは、元も子もありません



お互いにストレスフリーに暮らせた方が、より良い関係を維持できるのではないか?
断っておきますが、私たちは母を見捨てるつもりは全くありません
むしろ関係が悪化しないために、近距離別居の方が良いのではないか?という考えに至りました。





よし。
やはり母には二世帯住宅解消の意思を伝えよう。
もちろん今後の母の住まいについても一緒に考えるつもりだし、母からの援助1000万円は辞退するつもりです。
今日はもう遅いので、明日の日中に電話することにしよう…。




「そりゃあ私としては別居がいいけど。でも、上手くいくかなぁ…?」


「いや~、絶対一悶着あるよね…。そんなに物わかりがいいとは思えないし…まぁ話してみるよ。」




覚悟を決めたとは言え、気が重いです…。




決戦は水曜日

10月7日水曜日。
母には昼頃に電話することは伝えてありました。


意を決して電話します。




「もしもし、についてなんだけど…。」


「こんにちは。次のプランどうなるかなぁ、親世帯が西側に変わってどんな間取りになるか楽しみだね!音が気にならない間取りだといいなぁ。」



うわぁ、めっちゃ楽しみにしてる…。
き、切り出しにくい…😂

でも絶対別居にした方が上手くいく!お互いに幸せになれる!




「その、二世帯住宅なんだけど…やめにしない?


「………」


「…やっぱりあれから考えたんだけど、お互いの希望を完全に叶えるのは難しいと思う。お母さんは昨日のLINEでも色々と要望を言ってたけど、最初に言ってた要望はそれなりに叶っているよね。それに比べてこちらの要望は叶えられていないことが結構あるよ。それに音は我慢出来ないって言われても、小さな子供がいる家庭なんだから多少の音は仕方ないと思うんだよ。」


「それなら、音は我慢するよ!


「いやそうじゃないんだよ。どちらかに我慢する必要が生じている時点で、絶対将来的に破綻するよ。お母さんに我慢してもらっても、こちらも我慢するところ・妥協するところはどうしても残るし、やっぱりお互いに我慢し続けるのは上手くいかないと思う。」

「それに予算の問題もあるよ。今のプランの時点で予算オーバーで、これを予算内に収めるにはやっぱり我慢・妥協が必要になる。お母さんが言ってた完全に左右で分ける案も階段が増えるからおそらく費用は上がるだろうし。」

「だから、二世帯住宅はやめて近距離別居にする方がいいんじゃないかと思うんだよ。お母さんは近くのアパートを借りるとか、マンションを買うとかして。もちろんそれを探す手伝いはするつもりだよ。その方がお互いに我慢せずにストレスフリーで暮らせると思う。」


「………」


「どうかな?」


「…そうか。お母さんを切り捨てるのね…。」


!? いやいやいやいや、違うって!(今の話聞いてたのか!?😓)」


「だってそうでしょう?いいよ、新しい綺麗な家にはあなた達だけで住んで、私はこの家(私の実家です)で1人ぼっちで暮らしていくことになるのね!」


「いやいやいやいや。今の話聞いてた!?(本当に声に出た😅)あくまでもお互いのためを考えてなんだよ。お母さんのことを見捨てるつもりでは絶対ないから!近くに住んだらいいって言ってるじゃん!」


「はぁ…楽しみにしていたのに、がっかりした。そんな風に考えていたの…。」



…いやぁ……。
一筋縄ではいかないだろうと思っていたけれど、ここまで話が通じないとは…。
本当に切り捨てたくなってきました😂


まぁ冗談はさておき。
とにかくこれではとても話を続けられる状態ではありません。
とりあえず保留として週末の日曜日、セルコホームとの打ち合わせ前に直接話をしようと言って、半ば無理矢理電話を切りました。




これは下手したら泥沼化する可能性があります…。
変にこじれる前に、第三者に介入してもらった方がいいかもしれません。
こんなこともあろうかと、電話での話し合いが上手くいかなかった時のための2ndプランは考えてありました。



母の兄、つまり私の伯父がM県S市郊外に住んでいるのです。
この伯父さん、母の兄とは思えないほど話がわかるいい人です✨笑
母は伯父がいかにいい加減な性格か、昔から言っていましたが、私は伯父の方が話が合いました。


とは言え母と伯父の仲は悪くないので、伯父から母を説得してもらうのはアリだと思いました。
早速伯父さんに電話です!




「こんにちは、お久しぶりです!」


伯父「おー!どうした!奥さんと娘ちゃんは元気か~!?息子も生まれたんだろ?」


「はい!おかげさまで、皆元気に過ごしています。ちょっと相談がありまして…。」


伯父「なんだ、言ってみな!」


「今マイホームを計画中で。二世帯住宅で考えていたんですが、やっぱりやめた方がいいんじゃないかと思って…。」


伯父「…なるほど。お母さんのことか。」


「はい。詳しくは明日、近くに行くので直接お話します。」




そう、ちょうど翌日は外勤で伯父の家の近くに行く予定だったのです。
そういう訳で、伯父に相談して外堀を埋める作戦に移行しました!


ちなみに伯父は9割私の味方になってくれると確信していました。
なぜなら伯父自身が、親(私の祖父母ですね)とは近距離別居だったからです。
それにフランクな性格で私と話も合うからです。




その夜…

その夜、母からLINEが来ました。



「音のことでいろいろ言ってしまって、ごめんなさい。セルコホームだと遮音がいいので、もっと私のスペース狭くてもいいので一緒に住みたいのでよろしくお願いします。」



やっぱりわかってない…。
母が我慢するのも良くないと言っているのに💨



「まぁちょっと保留にしておこう。うちらは本当に、お母さんを切り捨てたくてその提案をしたわけじゃないってことだけ分かってもらいたいかな。日曜日、打ち合わせ前に話し合おう。」


「話し合った結果、一緒に住むことが可能なの?職場の人たちにも、仕事辞める理由に息子たちと一緒に住むからと言ったんだよ。上司にも、良かったですね~と言われて。」



いや知らんし…。
いろいろと先走り過ぎでしょう。



「それはまだ何とも言えないかな。ちょっとうちらも考えをまとめたいし、今は正直家づくりを楽しめない状態なんだよ…。」


「アパートだったら、ウクレレも出来ないし、あなた達の家より気を遣うと思う。」


「うちらの音は気にするのに、自分のウクレレは気にしないの?アパートじゃなくてマンションならそんなに音響かないんじゃない?」


「ウクレレは、あなた達が仕事している昼間にやるつもりだよ。マンションは高いから住めないよ。それに今まで住んだことないし。」



だから妻が夜勤する可能性もあるんだよなぁ…。



「マンション高いって言うけど…二世帯住宅に住むとして、費用の大部分はうちが出すことになるんだけど…?それと住んだことないってのは関係あるの?」


「それじゃいくら出せばいい?隣の人がどんな人かわからないから怖いな。」



それは戸建だって変わらないと思うけど…😓



「ちょっとLINEでは話し合いも難しいから、お互いに少し考えをまとめて、頭を冷やして、日曜に話し合いしよう?」


「もし、話して悲しい結果になったら帰りがつらい死んでしまいたくなるよ。



はいはいワロスワロス
あんたはメンヘラティーンエイジャーか。



切り捨てたいわけじゃないって言ってるでしょ。お互いが我慢しすぎずにベストな道を探しましょうって言ってる。」


「どんな話し合いになったら、良い結果が出るの?それとももう結論出てるの?」


「いやうちらとしては別に住んだ方がお互いに良い結果になると思うんだけど、お母さんが一緒に住みたいって言うなら話し合いでこっちを納得させてみてよ。こちらが納得できれば、二世帯でもいいか、となるかもしれないでしょ。」



それからは母がいかに苦労して私を育て上げたか大学に入れてやったかを言い出したり、何故か知り合いが母親と一緒に住んでいる話を持ち出して来たりと支離滅裂な主張になってきたので、それ以降は返信するのをやめました😅笑





改めて書くと結構な毒親に見えるなぁ…😂
まぁ妻からは十分毒だよ!と言われるかもしれませんが笑
それでも、縁を切るのは最終手段です。


一応育ててもらった恩があることは理解しています。
父はもう亡くなり、私は独りっ子。
人間として最低限の責任はあります。




今回はここまで!今回も長くなってしまいましたね😅
母のLINEにはうんざりしましたが、とりあえず希望はまだ見えています。
次回、伯父さんに相談しに行きます!
ではまた!




最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら下のボタンを押していただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


Twitterもよろしくお願いします!


 




次回へ続く⇒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ